11月
 11月30日(火)

  イベント盛りだくさんだった11月も、今日で終わり。。
 明日からは、12月。
 少しペースダウンして、ゆっくり過ごそう(^^)
 といっても、1週間後には、ランの誕生日が来るから、そうも言ってられない(爆)
 今度の誕生日には、ワンコ用のケーキを焼いてみようと思ってるし、
 プレゼントも考えないとね〜(^^)
 たっぱり、おもちゃがいいかな?
 最近、新しいおもちゃを買ってやってないからね。。
 
  ここ最近、風邪も治ったので、またオープンで走り回っている♪
 だいぶん風は冷たくなってきていて、
 朝なんぞは、ニットの帽子に、手袋が欠かせなくなったけど、
 天候がいい日が続いてるので、気分はさわやか(^^)
  冬場のオープンは、見た目は寒そうに見えるけど、
 実際は、ヒーターが利いてきたら、頭寒足熱の快適な露天風呂ドライブが楽しめるのだ!
 冬場のオープンの良さを知らないのは、
 オープン乗りとしては、「モグリ」だと言っても、過言じゃないね(爆)
  夏=オープンという、リゾート観光地のポスターのようなイメージが、一般的かも知れないが、
 実際は、まったくの逆なんだよ。
 秋から、冬にかけてが、本当のオープン・カーの季節♪
  さあ、みなさん、屋根を開けて走りましょうね〜(^^)
 ほら、気持ちいいでしょ〜(^^)

 11月29日(月)

  昨日は、「わんparkファミリー」の月イベントで、ドッグショーを見に行った。
 ドッグショーそのものには、それほど強い関心があるわけではないのだが、
 一度は、どんなものか見に行ってみたかったのと、
 開催場所が、観光ポイントの多い『しまなみ海道』ということで、観光(ドライブ)目的も兼ねていた。

  ドッグショー(正式にはJKC全犬種クラブ展)というのは、
 たくさんのワンコの中から、トーナメント式で、
 優秀な(体型、性格、毛色など、その犬種の特徴を正しく伝えている、健康な)
 ワンコを選び出して表彰する、一種の「品評会」なんだけど、
 その目的は、正しい血統を保持していく、また犬質の向上を図る、
 というブリーディングのためのものなんだよね。

  優秀なブリーダーを評価する、また育てるためのもの、ということは言えるかも知れない。
 片方では、当然ながら、実益、利得の絡む話もあるわけで、
 チャンピオン犬ともなれば、高い値で売買されるということもあるから、
 いろいろ難しいこともあるんだろう、と勝手に想像したりするが、
 まぁ、なんにでも裏はあるわけで、繁殖を生業にしている人たちや専門家の人たちには、
 大事なイベントであることには、違いないだろう。
  
  だけど、まったく素人のワタシにとってみたら、
 いろんな犬種のスタンダードが見られるということで、
 多少のお勉強にはなったかな?という豚に真珠のようなイベント(爆)
 実際、お祭りみたいな雰囲気を楽しみに行ったようなもんだったね(^^;)

  シュナウザーもたくさん来てたけど、
 初めてブラックの子を、生で見たよ(^^)
 このサイトにも、おぐさんちの「ミッキーくん」や、Onedari Cafe店長さんちの「のびくん」など
 ブラックの子も、遊びに来てくれるんだけど、ほんものを見たのは初めて(爆)
 黒い子も、なかなかカワイイもんだね。目が優しい感じがする(^^)
  
  他にもたくさん来てたけど、ず〜っと見回しても、やっぱり、
 ランが、イチバンかわいい感じがした(^^)
 ドッグショーでは、予選落ちかもしれないけど(爆)
 美人コンテストだったら、間違いなくクィーンだな!
 えっ? それは、親の欲目だろうって?
 親の欲目のどこが悪い?
 親が褒めなくて、誰が褒めるんだよ〜!(爆)

 11月27日(土)

  今日は、「ドラクエ[」の発売日♪
 さっそく予約していた店に買いに走った。
 さっきまで少しやってたんだけど、アニメを見てるような感覚。
 FF(ファイナル・ファンタジー)風の展開の仕方だね。
 バトルのシーンは、ドラクエの雰囲気が残ってるけど。。
 う〜ん、いいのか悪いのか。。
 
  もう少しやってみないと分からないけど、操作が少しめんどくさい。
 町の中を歩いて、人に話を聞いたり、タンスを調べたり、壷を割ったりするのが、
 いちいち主人公を大きく動かさないといけないので、時間がかかる。
 (それと妙にリアルなので、盗みを働いてるような、罪悪感が・・^^;)
 プレステ2になってから、映像の質で勝負したいのは分かるが、
 ゲームは、シンプルなほど面白いんだけどな〜。
 やはり初期の頃のドラクエがいちばん面白かったな。
 Vが最高傑作だと思うよ。

  かみさんと交代ごうたいでやってるので、かみさんがやってる時は、PCタイムなのだ(^^)
 この間に、更新したり、掲示板のお返事を書いたりしている。
 さて、そろそろ交代の時間だ。
 また始めるとしようかな(^^)

  明日は、ドッグショーを見に行く予定。
 お天気も良さそうだし、楽しみだ♪
 早く起きないといけないので、あまり夜更かしはできないな。。(爆)

 11月22日(月)

  昨日は、香川県の高松市で開かれた、『DOG SUMMIT』に参加した。
 6歳になるメロンちゃんという、同じシュナウザーを飼われている、
 メロンパパさんとママさんが、実行委員をされている、無差別ワンコの集まり(^^)
  詳しいことは、こちら⇒ http://www.de110.com/dogsummit/index.html

  ランの怪我も大したことなく、無事回復したので、勇んで参加することに(^^)
 高松までは、高速を使って約1時間半の道のり。
 昔は3時間はかかっていた道のりが、半分の時間で行ける。
 まぁ、その分お金はかかるが(^^;) 「時は金なり」 悠々日帰りで遊べるのは、大きいね。

  今回は、50頭くらい集まったらしい。
 場所は、仔鹿公園という河川敷にある公園だけど、広くてあまり人も来ないし、
 クルマも近くを通らないので、ワンコと遊ぶには、絶好のロケーションだったね。
 近くには、本格的なドッグ・カフェもあって、ワタシも連れて行ってもらったけど、
 公園帰りに立ち寄って、食事したり休んだりするには、最高の場所。
  ワタシもいつか、ああいうカフェを、「かすみの森」の近くに持つのが夢(^^)
 昨日は、大いに参考になったよ(^^)
  
  来週は、「わんparkファミリー」のイベントで、
 しまなみ海道の大島(宮窪町)である「ドッグショー」を見に行くつもり。
 ドッグショーに行くのは、初めてなので、とても楽しみ♪
 なんと!250頭くらいのワンコが、ショーには出るようだけど、
 それを見に来るワンコも入れたら、相当な数のワンコになるね。
 いろんな犬種を見るいい機会だし、またワンコまみれになれる(爆)

  ランも、少しボサボサしてきたので、トリミングに出そう♪
 ショー・ドッグに負けてはならんからな!(爆)
 ワタシも、散髪に行って「男前」を上げねばならんな。。
 えっ? 関係ないだろうって?
 いやいや、良いワンコに似つかわしいオーナーになるためには、
 やはり、それ相当の努力は必要なのだよ(大爆)

 11月18日(木)

  ランの怪我の様子を心配してくれる人がいるので、
 今日の様子を報告しておくことに(^^)
 
  朝、公園に行ってお散歩した時には、走ってるときは三本足。
 でも、普通に歩く時は、もう四本とも足をつけて、歩いていた。
 夕方のお散歩の時も、同様。
 いたって元気で、食欲もいつもどおり!
 
  まだ足先を触ると、嫌がるが、昨日のようにひどく痛がる風ではない。
 抗生剤のカプセルは、朝晩のフードに混ぜて与えている。
 順調に回復している、と思っていいのかな(^^)

  ついでに、ワタシの風邪の状態も。
 ん? 聞いてもしょうがないって?
 そんな冷たいこと言わずに、聞いてちょうだい(爆)
  症状を昂進させる薬を飲んで、昼間少し寝てすごしたら、
 だいぶん症状が落ち着いてきた。峠は越したようだ(^^)
 後は、無理せず過ごしていれば、じきに遠ざかっていくだろう。

  今日の夕食は、「すきやき」だった♪
 ランにも、少し生肉を分けてあげたよ。
 お互い、栄養を取って、早く治さないとね(^^)
 栄養の取りすぎだろ! という話は、今日は聞く耳もちません(爆)

 11月17日(水)

  今日は、仕事前に、ランを病院に連れて行った。
 昨日の夕方から、後ろ右足の先(指)を痛がって、びっこをひいていたのだ。
             

  昨日の朝、公園に散歩に連れて行ったときにも、帰った後にも、異常は見受けられなかった。
 しかし、かみさんが夕方家に帰って、散歩に連れ出そうとしたら、
 足を痛がって、外に出て行こうとしなかったそうだ。
  その夜は、体も熱っぽくて、食欲もなく、元気がなかった。
 先生に診てもらおうかと思ったが、休診日だったし、それほどでもない、と判断したので、
 翌朝一番で、診てもらおうということになった。

  考えられる原因のひとつは、捻挫か軽い骨折。
 一昨日、かみさんが公園でボール遊びをさせていた時、
 下がぬかるんでいる所で、足を滑らしたそうだ。その時、足をひねったのかもしれない。
 しかし昨日の朝は、別段痛がる素振りはなかった。

  もうひとつは、何かトゲのようなものが刺さったかなんかして、
 そこから細菌が入って、化膿・炎症を起こしてる可能性。
 指先が少し腫れているし。。
  
  病院へ行くと、先生にも、どちらかだろうと言われた。
 痛がってるのは、指先の一部(小指)なので、
 もし骨折してたとしても、固定するような所ではなく、安静にしているしかないので、
 特にレントゲンまで撮らないでいいだろう、ということだった。
 このあたりは、余計な費用負担を求めない、良心的な先生なのだ(^^)

  ということで、抗生剤の注射を打ってもらって、
 明日からの抗生剤を処方してもらって帰った。
                          
  今は、だいぶん元気になって、食欲もあるし、
 お散歩も三本足で、ぴょんぴょんと勢いよく歩いている。
 その姿も、なかなかかわいいのだ(爆)
 階段だって、三本の足で上り下りする!(安静にしてろつーのっ!)

  しばらく様子を見て、いつまでもびっこを引いてるようだったら、
 また病院に行くことにしている。
 週末の「ドッグサミット」までに回復してくれれば、いいんだけどな。
 無理は禁物だけど、普通の生活はできてるので、まぁ、大丈夫かな。

  それはさておき、ワタシも風邪を引いてしまった。。
 運動会の時から、少しおかしいな、とは思ってたんだけど、
 (競技に参加しなかったのは、そのせいもある)
 昨日くらいから、風邪の症状が出てきて、今日は、鼻水・くしゃみがひどかった。
 熱はないようだけど(あっても微熱程度)、明日くらいがピークかな?
 でも、うまい具合に、仕事はお休み♪
 明日は、ランとふたり、ゆっくり養生することにしよう(^^)
  
 11月15日(月)

  昨日は、ワンコの運動会に出かけたんけど、
 最初雨もぱらついてたし、ここの所少し疲れてたので、
 今回は、競技に参加せずに、見学だけにとどめた。
 でも、いろんなワンコが来てるのを見て回るだけでも、十分に面白い(^^)
 
  帰ってから、公園に行くと、ダックスをはじめ、いろんなワンちゃんが遊びに来ていて、
 夕方まで遊んだ。この日だけで、はたして何匹のワンコに会ったのだろうか(^^)
 幸せな一日だったな。。

  さて、運動会の写真を整理して、レポを作ろうかな。
 たまには、短いdiaryもいいだろう(爆)

 11月11日(木)

  今日は、久しぶりに何も予定のない休日だったので、のんびり過ごした一日。
 午前中は、今週初めに行った、「さぬき路つるつるオフ」のレポを完成させることにして、
 何とか完了! そのときの楽しみを反芻しながら作ったよ(^^)
 
  平日オフは、参加できる人は限られてくるかもしれないが、
 これからも折りを見て、企画したいね。
 逆に、平日しか休めない人もいるから、そういう人が集まってくれればいい。
  
  来年は、日曜日とかにも、
 「道の駅ツーリング in SHIKOKU」 なんてのを企画しようと思ってるので、
 日曜日しか休めない人には、そちらに参加してもらえたら、と思っている。
  
  どちらにしても、基本は「同行二人(どうぎょうににん)」の精神。
 同行するのは、弘法大師ではなく、ランちゃんだけどね(^^)
 だから、当然ひとりでも行くつもりだし、それが基本だけども、
 修行に行くわけじゃないから(爆)
 どうせなら何人かで行った方が、楽しいだろうなというマインド(^^)
  ただし、自サイトで主催する以上は、
 自分のスタイルを崩してまで、同行者を募ることはしないよ。
 基本は、オープン&ワンコ連れOKの★のんびりツーリング★
 屋根付きや、走りたい人たちとのお付き合いは、また別の機会だな(^^)
 
  午後からは、ランと少しお昼寝をしてから、近くのdog shopへ。
 今月の「わんparkファミリー」のイベント企画、「ドッグショー見学ツアー」の下調べのため。
 そのお店のオーナーさんが、ドッグショーを主催しているので、
 ドッグショーのタイム・スケジュールなどを聞いてきたのだ。
 
  そのドッグショー(正式には、全犬種クラブ展)は、
 観光ポイントの多い、「しまなみ海道」で開催されるということなので、
 周辺観光と組み合わせて、ツアープランを立てるつもり(^^)
  
  昔から、こういうプランを立てるのは、大好きなんだな♪
 旅行には、3つの楽しみがあって、
 ひとつは、計画を立てる楽しみ。あれやこれやと考えるのが、楽しい(^^)
 ふたつめは、目的地はもちろんだが、特にそこへ辿り着くまでの、移動の行程が楽しい!
 みっつめは、帰ってから、アルバム(今はレポ)を編集する楽しみだね。
  できたら、今週中には、発表したいと思っている。
 来週になると、今度は、「ワンコの運動会」があるから、そちらのレポUPで忙しくなる(^^;)
 
  今日の最後は、公園でのドッグラン♪
 雨上がりだったので、ランは、ドロドロ状態に。。
 でも、帰ってシャンプーしてやって、きれいになりました〜♪
 ちょうど、運動会前のお手入れをするつもりだったので、結果オーライ(^^)

  でも、今日の陽気は、異様だったなぁ。
 今も外は、雨が降ってるけど、降ったり止んだりで、蒸し暑く、
 なんだか梅雨時のような天候だった。。キモチ悪いね。。
  災いごとの予兆でなければ良いのだが。。

 11月 7日(日)

  やっと、スキャナーで画像の取り込みも終わって、
 ランの子供時代からHP開設までの写真を、編集出来るようになった。
 いよいよ、これで過去と現在がリンクすることになる(^^)
  ただし、古いカメラで撮った写真なので、画質はあまり良くない。
 でも、アルバムに貼って、机の引き出しにしまっていても、あまり見ることはないし、
 HPにまとめておけば、いつでも手軽に見られる、ということでUPすることにした。
 
  写真を整理していると、ランがやって来た3年前のことが、ずいぶん昔のことのように思える。
 その頃は、HPはもちろん持ってなかったし、オープンカーにも乗っていなかった。
 ランが来て、オープン・カーに乗り始め、HPを開設したこの3年間は、
 ある意味、劇的にワタシの生活を変えたね。
  
  まず第一に、ほとんど酒を飲みに行かなくなった(^^;)
 月に1〜2回がせいぜい。ぜんぜん行かない月もあるくらいだ。
  それと、ドライブが趣味になったこと。
 旅行は好きだったが、目的地もなく、ただ何となく走るようなことは、今まであまりなかった。
 「走る」こと自体が、楽しく面白くなったんだな。
 だから目的地も、行くまでのコースが走って面白い所、を選ぶようになった。
  
  これは、乗っているクルマのおかげが半分。
 BMWの、それもオープンとくれば、面白くないはずがないのだ!(^^)
 エンジンは気持ちよく回るし、排気音も心地よい。
 ステアやアクセル・ブレーキなどの操作からも、実に濃密な情報、返事が返ってくる。
 だから、クルマと会話ができる、会話が楽しいドライブになるのだ。
 それとなにより、流れゆく風に、身をまかせて走る快感。
 これは、もはや病み付き、中毒患者(爆)
 昼でも夜でも、雨と真夏の炎天下と、長距離高速道クルージング以外は、
 一年中どこでも、開けて走っている♪
  
  もう半分は、もちろん隣に座っているランのおかげ(^^)
 どんな退屈な道だって、ランと走れば、楽しいランデブーだ♪
 飛ばさなくっても、十分楽しい♪
 わざとゆっくり走りたいくらいのもんだ(^^)
 
  でもひとつだけ、ランが来てから、失った楽しみがある。
 それは、菜園作りの時間がなくなったこと。
 かなり広い畑を借りて、2年ほどいろんな野菜を作っていたのだが、
 苦労も多かったが、それにも増して、楽しみも多い趣味だった。
 天候や手の入れ方で、日々様子が変わる野菜たち。
 毎日、驚きや発見がある。ひとつとして同じ物はできない面白さと不思議。
 また、土をいじっている時には、本当に癒された。
 いやな事があっても、畑に行って、草をむしっていると、次第に癒されていく自分が分かる。
 
  しかし、朝夕のお散歩が日課になってからは、そんな畑仕事の時間はなくなった。
 かつては、十数種類もの野菜でにぎわっていた畑も、今は荒地のようになってしまっている。
 そろそろ地主さんに返そうか、という話になっているが、仕方がないことだな。。
  でもいつか、この土と親しんだ日々に、戻る時も来るだろう。
 何年先かは分からないが。。。
 その時、きっと土はまた以前のように、ただ黙って、すべてを受けて入れて、
 ワタシを迎えてくれるのだろうな。。。

  さて、明日は讃岐うどんを食べに、香川県までドライブだ。
 今回は、「つるつるオフ」と称したツーリング企画なので、ランはお留守番だけど、
 秋の讃岐路を、思いっきり楽しんでくるとするよ(^^)
 まだまだ、土いじりに戻るのは、早過ぎるけんね〜(爆)

 11月 4日(木)

  昨日は、近くの「滑川渓谷」というところに、紅葉見物に出かけた。
 クルマで30分もあれば、行ける距離なので、お手軽ドライブだ。
 まだちょっと早かったような色づき具合だったけど、
 まぁ、それなりの景色は楽しめたからOKかな(^^)

  昨日は、アメリカの大統領選挙もあったようだね。
 ブッシュ氏が勝ったようだけど、関心はない。
  プロ野球の新球団に「楽天」が決まった、というニュースもあったかな?
 これも関心がない。まぁ、ネット友達のいる仙台・宮城に新球団が出来たんだな、という程度(^^;)
  イラクから、テロで殺害された青年の遺体が戻ってきたのも、昨日だったか?
 かわいそうだな、とは思うが、それ以上の感想はもてないな。
  ジェンキンスさんの軍事裁判もあったね。
 禁固30日という判決だったけど、落とし所としては、そんなものかもしれない。
 でもやっとこれで、あの家族も落ちついた生活を取り戻せるんだろう。
 おめでたいことではないんだけど、おめでとう、と言ってあげたいところだ(^^)

  で、今日は、我が家に重大ニュースが発生!
 1階の風呂場の天井から、水漏れだ。
 どうやら、ちょうど真上にある2階のトイレの給水管から水が漏ってるらしい。
 とりあえず、2階用の給水バルブを閉めたら、止まったが、
 2,3日中に、水道屋さんに見てもらう事になった。
  我が家も、もう築13年。あちこち悪い所が出てくるのも、仕方がないかな。
 今まで、とりたてて不都合な所はなかったから、よくもった方かもしれない。
  
  ワタシは、家というのには、あまり執着がない。
 いじったのも、最初の1,2年くらいだ。
 買った時も、それまでの借家暮らしより、
 ペットのネコと暮らすのに遠慮がいらないからという理由で、
 家賃と同じくらいのローンの支払いで済むような家を買った。
 他の条件は、当時の二人の職場から近いことと、
 クルマが2台置けるスペースのある敷地。・・くらいだろうか。
 とりあえず住めれば、それでよかったのだ(^^)
  ローンを支払うのに汲々とした生活を送るのは、まっぴらだった。
 食いたいものを喰い、行きたい所へ行く、という日々の生活の方が、大事なのだ。
 美田を残す子孫もいないからね(^^)

  残さないといえば、ワタシは、死んでも、葬式は出さないことにしている。
 骨は、両親の墓に少し入れてもいいが、後は散骨してくれと言ってある。
 残すのは、幾ばくかの保険金と、
 役に立つかどうか分からない、何かしらの臓器ぐらいのものだ(爆)
 (これを、ワタシは「良心の保険」と呼んでいる^^)
 露と生まれて、露と消えてゆく人生が、ワタシにはふさわしいのだ。
 
  と、ここまで書いて、思い出した。
  昔々、17歳の時に、梢を揺らして通り過ぎてゆく風に、命を感じたことがある。
 突然、とめどもなく涙が出た。いまだにそのときの感動は、忘れない。。。
 俺は、死んだら、風になろう。 と、そのときに決めていたのかもしれない。
 (裏話)
  。。あの時、ワタシを振ったオンナは、今どこにいるのだろう。
 ワタシをこんな詩人にした人は、もう今は、おばあさんと呼ばれているんだろうな。
 あぁ、早く死にたい(爆)

 11月 1日(月)

  今日は何の日?
 111(ワンワンワン)で、犬の日、なんだそうである(^o^)
 ということで、特に書くこともないのだが、月も変わったことだし、
 何か、ワンコにまつわることを書いておこう(笑)

  先日、とあるリンク先のサイトの掲示板に、長文のカキコをした。
 そこは、体験し、見聞きした、ペットショップの悲惨な実態を、なんとか改善したいという、
 管理人さんの強い問題意識から、生まれた掲示板だ。
 まだ端緒についたばかりの掲示板だけど、これからの発展を期待しているよ(^^)

  今、世の中は、空前のペットブームなんだそうだ。
 ペットに関わるいろんな業種が増えたし、
 また、ペットを販促のツールとして使っている企業も、確かに多いね。
 (アイ○○〜、のCMは、くどくて吐き気がするけどね!)
  
  今までも、ブームは何度もあったし、それ自体は、仕方がないにしても、
 そのたびに問題になるのが、
 無理な繁殖と、ブームが去った後の売れ残った、また飽きられて処分されるペットたちのこと。
 そこには、実に悲惨な結末が待っていたよね。。。
 最近では、ネット・オークションでのペットのやりとりも、大問題。(喝!)
 
  しかし。。 この問題は、かなり難しく深い考察が必要になるね。
 そういう問題を生み出す土壌(歴史や文化)に、メスを入れないと、
 たんなる価値観の相違ということで、片付けられる惧れがあるんだよ。。。
 「可哀そうだから」という意見には、必ず「そうではない」という意見が現れるものだからね。

  難しい考察は、ここでは横に置いといて、
 おそらく、この問題を解くキーワードは、
 『ペットから、パートナーへ』  じゃないか? と思っているんだな。
 動物と人との、それなりの歴史や文化のないところに、
 「動物愛護」という観念だけ持ち込んでも、なかなか「民度」は上がらない(^^;)
 まずは、飼い主が、ペットを飼っているのではなく、パートナーと暮らしているのだ。
 という風にならないと、周りの価値観はなかなか変えられない気がするよ。
  
  そういうワタシだって、
 今では、ランはなくてはならない存在だし、命をかけてでも守りたい、大切なパートナーだけど、
 ランを飼い始めるまでは、真剣にそんなこと、あんなこと、考えたこともなかった(^^;)
 ランのおかげで、ワタシの「民度」も、少し上がったような気がする(爆)

  近年、「障害者」との関わり合いに、「共生」という概念が持ち込まれて、
 それまでの保護隔離政策から、ボーダーレス社会への移行という世の中の流れになって、
 いろんなものが整備されたり、法制化されたりしたけれど、
 パートナー・シップを求める人たちの、熱い思いが、世の中を動かしたんだよね(^^)
  
  自然災害で、避難生活を余儀なくされてる地域があるけど、
 そこでも、人とワンコが、ともに家族として、苦楽を分かち合えるような、
 そんな時代が、いつか来て欲しいね。。。