5月
 5/31(月)

  とうとう6月を待たずして、「梅雨入り宣言」が出てしまった。
 東京の方は、猛暑だっていうし、まさに亜熱帯地方になってしまったね、日本も。。

  今日は、仕事のシフトを勘違いしてて、早朝に出勤してしまった(爆)
 行ってみると、「あれ?○○さん、今日休みじゃなかったですか?」
 ときたもんだ!やれやれ、まだ朝の6時だぜ〜〜(TxT)
 でも、そこはそれ! ここは、頭を切り替えて、一日を長く使えるぞ♪と考えてみた。
 で、帰ってランの早朝散歩に公園へ。
 そこで、お友達のコウちゃんと一緒になって、しばし歓談(^^)
 公園から帰ると、雨が降り出した!
 やっぱり、早起きは○文の得だね♪

  そこで、今日のスケジュールを考えてみた。
 今日は、かみさんも休みだし。。と。
 うん、午前中は、ランのトリミングをしよう♪
 サマー・カットに挑戦だ!
 昼からは、韓国冷麺を食って、映画を見に行こう(^^)
 「トロイ」を見に行くことにする。

   で、その結果です。
           

  まあ、ご批判は甘んじてお受けします(爆)

  「トロイ」だけど、TVのCMで、スペクタクルな史劇という感じだったので、
 これは映画館で観といた方がいいだろう、ということで決定。
 観た感想も、それ以上でも、それ以下でもない(爆)
 個人的には、好きな俳優のピーター・オトゥールがトロイ王の役で、
 相変わらずのというか、老いてなお、達者で味のある演技を見せてくれたことに、感激(^^)
 昔読んだ、ホメロスの「イーリアス」と「オデュッセイアー」を思い出しながら観た。
 と言えば、かっこいいが、ほとんど忘れていた(爆)
 まぁ、多少かみさんに、ギリシャ神話や叙事詩の薀蓄(?)が披露できたので、
 少しは見直してもらえただろう。。いや、ないな、やっぱり(爆)

  夕方には、映画も終わったので、帰っていつものランのお散歩。
 でも、雨の日は、ランもいやがるし、ワタシも嫌いだ。
 でも、ランは、外に行った時しか、トイレをしないので、無理にでも連れて行かねばならない。
 家に来た頃は、トイレのしつけがなかなか出来なくて、困っていたが、
 ワクチンも終わって、外に出られるようになったら、
 いっさい外で済ませるようになってくれたので、喜んでいたのだが。。。
 二人が長く留守をする時とか、天候の悪い時(台風とか)に困るのだ。

  明日は、サッカー日本代表のイングランド戦がある。
 先日のアイスランド戦は見逃してしまったので、明日こそは!である。
 再び久保のgoal!が見られればいいのだが。
 小野君Fanとしては、彼のスーパープレイも見逃せない(^^)
 梅雨が始まったって、「お楽しみ」はいくらでもあるんだい♪♪

 5/29(土)

  日本列島も、「梅雨入り」が秒読み段階に入ってきた。
 オープンドライブにしても、ドッグランにしても、
 雨というのは、最大の敵だけど、この季節唯一楽しませてくれるのが、
 田植えの終わった田園風景(^^)
 この景観を見ていると、やっぱり雨は必要だしと、あきらめもつく。

  秋のたわわに実った黄金色の瑞穂の波もすばらしいが、
 ワタシは、水面きらめく中に小さな苗が、びっしり並んで風にそよぐ水田風景も、大好きだ。
 さあ、これから大きくなるぞ! といった生命力あふれるその光景は、
 日本人のパワーの源泉地かも知れない(^^)

  昔、東北の福島県の猪苗代地方に、2年続けて、田植えに行ったことがある。
 磐梯山の麓の農村で1週間、農家に寝泊りしながら、朝から晩まで農作業の毎日である。
 朝暗いうちから起きて、一仕事済ませてから、朝食を摂る。(いわゆる朝飯前の仕事^^)
 その朝飯のうまかったこと!3杯ぐらいは平気でおかわりできた(笑)
 
  田植えの前に、苗を植える田んぼの床を平らにならす作業があるのだが、
 これが、かなりきつい作業だった。
  その地方は、工場からのばい煙によって土壌汚染の公害にあった所で、
 田んぼの土を、すっかり入れ替えてしまったので、土がまだなれていないのである。
 トラクターであらかたは均すのだが、その後、膝ぐらいまの泥土に足をとられながら、
 「とんぼ」のようなものを、体全体で押しながら、均していくのである。
 まるで牛か馬にでもなったかのような仕事だった(^^;)
 夜はもう、早くから爆睡せざるを得ない(爆)
 
  それもようやく終わると、やっと、「田植え」となるのだが、
 これも、ほとんど機械で行うわけだけど、小さい田んぼや、端っこの方は、手植えになる。
 ぐっと腰を下ろして、5列くらいは、いっぺんに植えなければならない。
 これも、けっこうキツイ仕事だったけど、苦にはならなかったな(^^)
 子供の頃、祖父さんの田んぼの田植えを手伝った記憶があるが、
 (その頃は、もちろんすべて手植え)
 苗を運ぶくらいの仕事しかさせてもらえなかったような気がする。
 でも、自分が植えた苗が、田んぼ一面に広がる光景を目の前にすると、
 疲れなんか吹っ飛んでしまうね! それは最高の満足感だった(^^)
 
  まぁ、この話はいろいろあって、きりがないので、今日はこのくらいに(爆)
 明日は、雨になりそうだ。。。

 5/25(火)

  「春淡路」ボケもようやく収まり(^^)
 日記の方も、重い筆を上げることに(爆)

  ぼちぼちディーラーめぐりも再開して、併せて試乗も楽しんでいるが、
 そろそろ、次はメルセデスに乗ってみようと思っている。
 オープン仲間に乗ってる人は多いのだが、
 恥ずかしながら、まだベンツは一回も乗ったことがなく、耳年増状態(爆)
 狙いは、SLKとCクラス(^^) CLKも乗らせてくれたら、乗ってみたい(^^)

  でも正直、仲間内が乗ってるクルマの試乗インプというのは、書きにくい(^^;)
 パーフェクトなクルマなんか、客観的にみたら、ありえないし、
 一方的で個人的な感想だから、とはいえ、マイナスの評価というのは、
 けっして気持ちの良いものじゃないだろうからね。
 (わが子愛しや、の気持ちは十分わかるだけに。。)
 でも、心の広い方々ばかりなので、大目に見てくれるでしょう(甘え爆)

  今朝方、いやな夢を見てしまった。。
 ランが、がんに侵されてしまうのである。
 大泣きに泣いている自分に、久しぶりに会ったような気がした。
 死んでしまったランを抱いて、号泣している。
 ショックで、クルマも売ぱっらてしまっていた。
 とてもオープンカーで走れるような精神状態ではないだろうから、当然か。。
  つい先日、ワンコ仲間の一人が、避妊手術を行い、無事成功した。
 私のとこと同じ主治医である。
 ワタシが、こんな夢を見たのも、
 いよいよ目前に、ランの運命の決断が迫ってきて、
 プレッシャーがかかってきてるのかもしれない。。。
 
  夕方の公園でも、数日前に去勢手術をしたばかり、というお友達ワンコに会ってしまった。
 う〜ん、今日もいやな夢を見なければいいのだが。。
 寝床に着くのがこわいヨ〜〜(T_T)

 5/16(日)

  「春淡路」から無事帰宅(^^)
 今回は、雨にたたられた格好だけど、それなりに堪能できたかな(^^)
 土曜日は、お天気も良くて、会場のホテルに着くまでに、
 いろいろ欲張って、あちこち動いてみた。
 いつ雨が振ってくるか分からなかったし、翌日は雨の確率が100%。
 オープンで走れるうちに、走れるだけ走って、後悔の無いようにしよう!という魂胆(爆)
 夜の食事(フレンチのコース)もよかったし、2次会も楽しかった(^^)

  今日は、案の定、土砂降りの雨(T_T)
 でも、オープンの神様が哀れに思ったのか?
 しばしの間、昼過ぎの1時間ほど、雨雲を追い払ってくれた(^^)
 その間に、幌を開けての写真撮影や、全体撮影、
 電動ハードトップの実演会や試乗会などなど、オープンのオフ会らしさを堪能♪
  試乗会も大盛況で、みんな次々といろんなクルマに乗って、会場を出て行く賑わいぶり(^^)
 ワタシも、ジープ・レネゲードやスマート・カブリオレ、オペル・アストラ・カブリオなどに
 試乗させてもらった♪♪
 My Z3にも試乗してもらって、うれしかったな(^^)

  詳しくは、明日UP予定のレポで紹介します。
  お楽しみに!?

 5/10(月)

  今日は、プーの13回目の誕生日♪
 大好物の「マグロの切り落とし」で、お祝い(^^)
       
  13歳といえば、人間では68歳にあたるそうだ。
 歯もほとんど抜けて、やわらかい物を、ゆっくり味わって食べている。
 最近は、日向ぼっこが唯一の日課となって、楽隠居の身だ(^^)

  今日は、ネコの話題が多い。
 今日、公園で捨て猫に会ってしまった。
 生まれて間もない子猫が、ミャアミャアと擦り寄ってきた。
 ランとしばらく遊んでいたのだが、帰るときにも追いかけてきて離れない。
 クルマのタイヤの前にもぐりこんでしまい、クルマを動かすことが出来ない!
 何度どけても、すばやく走り寄ってきてしまう。
 周りに助けてくれる人もいなくて、困った困った。
 やっとのことで、逃げ帰ったが、向こうも必死だったのだろう(T_T)
 帰り道、なんとも悲しいやりきれない気持ちになったよ。

  もうひとつ。
 これも捨て猫なんだが、運良く拾われて、今はある所で世話をされてる子ネコなんだけど、
 その家も、他に何匹もワンやニャンを飼っていて、これ以上は飼えなくて困ってるそうだ。
 医者にも連れて行って、元気だし、排泄のしつけもちゃんとできてるそうだ。
 見せてもらったけど、ロシアン・ブルーの入ったMIXで、とてもカワイイ子だ。
 思わず連れて帰りそうになったぐらい(^^)
      
  だれか、引き取ってもいいという人がいたら、御連絡くださいm(_ _)m

  最後の話題(^^)
 今日は、ランを「狂犬病ワクチン」の接種に病院に連れて行った。
 無事終了。
 でも、体重が前回(一ヶ月前)より、100g増えていた(爆)
 先生に「最近、ちょっと食欲がなくて、心配なんです」と相談した手前、
 恥ずかしかったゾ!(爆)
 「心配ないようですね」と、軽くかわされてしまった〜(^^)

  それと、避妊手術のことも、聞いてみた。
 子宮蓄膿症は、完全に防げるが(取ってしまうんだから当然か)、
 乳腺腫瘍については、確立は下がるが、絶対とは言えない。
 ただ、手術自体は、若い体力があるときにした方が、良い(これもごく当然の結論だろう)
  この先生は、プーの肝臓病の時もお世話になってて、
 腕のほうは、シロウトだから分からないが、誠実な人だ、というのは、
 今まで接してきた中で、確かな気がする。
 信頼できる人に任せることが出来るかどうかが、
 今回の手術の是非の大前提なんだけど、
 今日の話の中で、少しその辺のところが、クリアされてきたかな?という気がしている。

 5/6(木)

  GWも無事終了(^^)
 途中、雨に降られた日もあったけど、最後の日は、カラリと晴れた五月晴れ。
 「わんparkファミリー」のルフィーくんの公園デビューを、見事祝ってくれたね。
 ランは、案外「晴れ女」で、どこかに出かけたりする時は、必ず晴れるのだ!

  昨日、ランチを外で取ろうと思い、知り合いに聞いたお店に行ってみた。
 テラス席のある、しゃれた構えのレストランで、ワンコと食事ができる♪
 という触れ込みに、勇んで出かけてみた。
  ところが、GWで、混みあってるから、受け入れられないというのだ。
 テラス席は、中の席を待つ人たちも座っていたが、十分空いている。
 ひと悶着起こしてやろうかとも思ったが、
 まぁ、こんな店に関わるのも、うっとおしい!と思ったので、やめた。
 平等に扱わないんだったら、最初からペットお断りにしておけよ!
 「お情け」で入れてもらおうなんて、金輪際考えてないからな。
 中途半端な、理解者ぶりは、かえって迷惑だ。
 わざわざGWの渋滞の中を、車を走らせて行った身にもなってみろ!てやんでぇ!
 あ〜、すっきりした(^^)
 たまには、こういうのもいいな(爆)

 5/2(日)

  一年でいちばん気持ちのいい季節がやってきた。

  5月という月は、ワタシとプーの誕生日が来る月でもある(^^)
 ワタシもプーも、いい加減もう誕生日など、来なくてもいい歳のだが、
 こればかりは、いやでも毎年やってくる(爆)
 たまには、こちらから出迎えてやってもいいのだが(^^)
 それも、ならないらしい。飛び級というのはあるが、飛び歳というのはないのだ。
 確実に一年ごとに、一歳歳をとるように出来ているらしい。

  しかし、脳や体の年齢というのは、別にあるらしく、
 最近も、テレビで脳年齢を競うゲームのような番組があった。
 試しに、妻と一緒にやってみたら、
 ワタシは、完璧に20代(^^)、妻は、歳相応に40代だった(爆)
 ハハハ!やはり日頃の精進が違うのだよ(快爆)
 
  だいたいが、ワタシの場合、実年齢よりも若く見られることが多い。
 (別に喜んでる訳じゃぁないのだ。損することもけっこうある)
 だが、若い時は逆で、ずいぶんふけて見られたものだ。
 17、8歳の時は、20代後半、22,3歳の時は30歳を越えて見られた。
 若白髪が多かったこともあるし、いつも難しい顔をしていたからかも知れない。
 しかし、20代後半を過ぎた辺りから、若く見られるようになった。
 これは、結婚して、精神的に落ち着いた時期と符合する。
  いつも年相応に見られることが少なかったワタシだが、
 30も半ばを過ぎる頃には、自分でも年歳にはまったく無関心になっていて、
 そのまま40代に突入。厄年が来たのも忘れていて、何もしなかったくらいだ。
 (知ってても、何かしたとは思えないが*爆)
 いまでも、時どき「俺は、今いくつだったけ?」などと、自問したりしている(苦爆)

 しかし、この5月という季節に生まれたことだけは、感謝してもいいかな(^^)
 新緑の萌えあがるような木々を見ていると、
 それだけで、何かしらパワーをもらったような、若々しい気分になれる♪