7月
 7月31日(土)

  ハァ〜。。。。。(興奮疲れのため息^^)
 今日は、台風の話題で、今月の日記を締めくくろうかと思ってたけど、
 台風自体は、さほどのこともなく、いつのまにか、通り過ぎていった。
  ところが、未だ興奮覚めやらぬ思いにさせられたのは、今日のサッカー!

  今、中国で、アジアカップという、4年に一度開かれる、
 アジア最強チームを決める大会が開催されている。
 今日は、その準々決勝。対ヨルダン戦。
 前半、先制されるも、すぐに追いつくが、一進一退の攻防(イライラ)
 共に決め手を欠いて、1−1のまま、延長戦へ(ドキドキ)
 それでも決着が付かず、ついにPK戦に突入!(ハラハラ)
 最初に、中村俊輔とサントスが二人続けて外してしまう。
 0−2。(ガ〜ン)
 もうダメダ〜! と思ってから、奇跡が起こる。
 むこうも、最後の2回を、GK川口の鬼神のようなパンチングに押し出されて(狂喜乱舞)
 3−3の同点。(カワグチは神様だ!)
 PK戦も延長戦に突入!!(よし!もらった!)
 だが、、せっかく貰ったチャンスも、中澤が相手GKに弾かれる(ギャー!)
 とうとう、ここまでか〜、と思った瞬間、
 またしても、川口のゴッドハンドが相手ボールを弾き飛ばす!(ヨッシャー!)
 そして、最後、宮本がきっちり決めて、
 仁王立ちの川口の迫力に押されたか、相手ボールは、ポストに弾かれた!!(バンザーイ♪)

  いやいやいや!アドレナリン洪水警報が出っ放しだったよ。
 まさに手に汗握る試合だった。
 ジーコも、首の皮で一枚で、監督の座を守った(爆)
 でも、運が強いのも、名監督の証しというから、まぁ、認めてあげよう(^^)
 この勢いで、決勝まで行って、優勝・連覇してもらいたいもんだ。
 そして、その勢いで、シドニーでもメダル奪取といきたいね(^^)

  なんか、サッカー・サイトのようなDiaryになっちゃたけど、
 もともと、ワンコやオープン・カーの前は、サッカー・サイト・フリークだったワタシだ。
 文句は言わせない(爆)

 7月29日(木)
 
  遠足疲れ(^^;)もやっと抜けて、レポも仕上げて、ホット一息の今日この時(^^)
 しかし、楽しいもんだな。大勢でいっしょに遊ぶのは。
 特にワンコ同士が遊んでるのを見るのは、飽きないよ。
 これは、オープンのオフ会には、ない楽しさだ。
 (クルマどうしは遊ばないからね*爆)

  オープンのオフは、集まったに面白みがないと、
 てんで、つまらないし、続いて行く気にもならない。
 メカニックに特に興味があるわけでもないし、サーキットやF1にも興味はなく、
 クルマ全般に関しては、興味はあるが、特にマニアックという程でもないから、
 珍しいオープンに出会えるとか、でない限り、
 クルマだけのことで、人に会うのは、おっくうになる。

 オープンに乗るということは、
 自分の部屋を開けっさらして、素面の生活・習性を、人前に晒すという行為に似ている。
 それは、ひいては自らの人間性を曝け出すことにつながる。
 だから、普通おいそれと、できる行為ではない。
 恥ずかしい、と思うのが普通の人間だ。
  しかし、それに勝る快感・喜びがあるから、敢えて、恥を忍んで乗っている。
 ワタシの場合は、まさに「風の誘惑」。これには、抗いがたい。
 だから、顔をこわばらせ、視線の刃に、うろたえながらも、
 オープンから離れられずにいる。

  だが、ある人は、さらに恥を恐れず、恥をかみしめ、
 やがて恥を喜ぶくらいの「度量」(爆)が、身についてくる。
 その度量・自信が、その人を光らせ、魅力的にするのだ。
 ワタシは、そういう人に会いに行く、会いに行きたいのである。

  オープン乗りには、優しい人が多いという。
 好んで裸を晒すという、元々自虐的なタイプもいるかも知れないが(爆)、
 だいたいが、「風の誘惑」なんぞと言ったりする、柔な感性(弱み)を持ってるから、
 優しくならざるを得ないのだろう(爆)
 だが、その弱みを自信に変えられたら、これほど強いものは、ある意味ないのだ。
 オープンは、人を鍛える。
 鍛えられた、筋金入りのオープン野郎、オープン爺い、オープン・レディに、
 ワタシは、会いたい(^^)

 7月24日(土)

  明日は、「遠足」♪
 ワクワク、ソワソワして、眠れない(爆)
 目的地は、「皿ヶ峰」という1000mまではいかないが、けっこう高い山の頂上付近の、
 それも「風穴」という、8℃位の冷たい風が一年中噴き出す、
 天然のクーラーのような岩場がある場所なので、
 涼しくて夏場のドライブには最適なのだ。
 
  おまけに、地元のおばちゃんたちが、格安の値段で「そうめん流し」もやってくれている!
 この「そうめん」がうまいのだ!
 冷たい天然の山の湧き水を使って流れてくる「そうめん」に、
 手作りの「だし汁」&炊き込みご飯の「おにぎり」!
 これが、3〜40分で行ける距離で楽しめるのだから、
 ほんに、田舎暮らしは、ありがたい(^^)

  一昨日は、近所の川に、ひと足早い涼を求めて、水遊びに行った。
 ここも、クルマで数十分のところにある、
 通称「奥重信」といわれる、重信川の上流。
  有名な観光地ではないが、その分、そこへ行く道も空いていて、
 これもまた、恰好のドライブ・コースになるところ(^^)
 
  ここに、水遊びに来たのは、ランがまだ小さかった頃に来て以来2度目。
 その時は、いきなり、冷たい山水に浸けたのが、ショックだったのか?
 川の中で、固まってしまい、それからは、水を嫌がるようになってしまった。
 ランの「トラウマ」かな?(爆)
  でも今回は、、無理に川の中に入れることもせず、
 大好きなボールを使って誘導しながら、慣らしていったので、
 少しは、川遊びらしいことが出来たかな?(^^)

 昨日は、近所の大きな病院の「夏祭り」に出かけてみた。
 セラピー犬を目指す、ランの研修のようなものだ(^^)
 というのは建前で、実際は浴衣を着せて歩かせたかっただけ(爆)
 でも、けっこう患者さんたちも、ランを撫でたりしながら、よろこんでくれてたので、
 行ってよかったな、と思ったよ。
 小規模な打ち上げ花火なんかもあったけど、
 予想してたよりは、それほど驚かなかったので、これは収穫だったな!

  しかし、ワンコを飼ってると、いろんなことで、子供の頃に戻れるっていうか、
 懐かしく楽しい気分にさせてもらうことが多い。感謝しなくちゃね(^^)
 
 7月18日(日)

  昨日は、久々に飲みに出かけて、今日はいつものごとく二日酔いでダウン。
 一日のらくらと過ごす羽目に。。。
  収穫は、昨日・今日と公園で、
 久しぶりに何人かのワンコ友達と、再会・歓談できたことかな(^^)
 来週は、わんparkファミリーの「遠足」♪ 楽しみだ。

  今週からは、いよいよサッカーのアジアカップが、中国で開幕する。
 個人的なノルマは、決勝戦進出。目標は、もちろん優勝、連覇である。
 ワールドカップのアジア地区予選の前哨戦ともいえる大会だが、
 伝統ある決して軽い大会ではない。大陸別のチャンピオンを決める大会なので、
 ワールドカップ前の大陸別チャンピオンが集まる「コンフェデレーション・カップ」の
 参加資格を得ることも出来る重要な大会だ。
  当然、ワールドカップに次ぐ、真剣勝負の舞台だから、
 日本代表の真の実力が試されることになる。
 結果がすべての公式戦、最低でもベスト4に入れなかったら、
 ジーコ監督の更迭問題。たぶん首は飛ぶだろうね。
 時期的にも、監督の交代というリスクを最小限に抑えられるギリギリの線だろう。
  アジア大会が終われば、次はアテネ・オリンピックだ。
 これも、楽しみな競技が目白押しで、連日テレビの前に釘付けにされそう(^^)
 ただ、時差の関係で、深夜になるのが、キツイね。。

  わがサイトも、もうすぐ開設一周年を迎える。
 記念になにかイベント事をしようと計画中(^^)
 お楽しみに〜。

 7月16日(金)

  今日は、三菱のディーラーに出かけてみた。
 同居しているクライスラーのPTクルーザーの試乗が目的だったんだけど、
 あいにく、たまたま他所のイベントに貸し出されていて、乗れなかった。
 まぁ、いつもほとんど、いきなり行って、「乗せてくれ」だから、仕方がない(^^;)
 しかし、この前まで、持ち回りのPTクルーザー・カブリオレが、展示してあった、
 と聞いた時は、ちょっとガッカリだったな。。

  ついでといっては、何だけど、三菱のクルマも見せてもらった。
 でも、雰囲気がさすがに暗い。
 こちらも、なんか『喪中』にお邪魔しているような、後ろめたさを感じたりして。。
 「逆風が吹いてますけど、頑張ってくださいね。ファンもたくさんいますから」
 などと、励ましの言葉も、こそっと小声でかけてみたけど、・・辛そうだったなぁ。
 しかし、死傷者も出ている重大事件だけに、しっかり反省はしてもらわないとね。

  今日のニュースでは、ダイムラー・クライスラー社とだけではなく、幅広く提携先を探す、
 ようなことが社長の言として、伝えられてたけど、
 天下の三菱グループとはいえ、前途は険しいだろうな。
 まさに存亡の危機だけど、なんとか乗り切ってもらいたい。
 近鉄とオリックスが合併するより、社会に与える影響は大きいからね。
 「MITSUBISI」なんか、無くなってしまえ!とか言う声も聞くけど、
 職を失う人の数は、プロ野球選手の比ではないよ。関連企業も含めると。
 三菱グループで拾える人間の数だって、限られてるだろうし、
 簡単に言うべき言葉じゃないね。

  ご近所のワンコが、飼い主の入院のために、ご実家の方に預けられてるらしい。
 退院もいつになるか分からないという。。。
  いつ自分に降りかかるか分からない、他人事ではないことが、身の回りにはたくさんある。
 「情けは他人のためならず」ということわざもあるが、
 他人の立場になって、「思いやり」という「想像力」を働かせることは、
 自らを救うことにもつながる、人生にとって、とても大切な要素だ。

 7月12日(月)

  昨日は、参議院選挙の日。
 国政選挙は、20歳で選挙権を得てから、欠かさず参加している。
 せっかく貰ったゲームのチケットを、捨てる気にはならないので(爆)
 
  結果は、自民微減、公明微増で、与党は、実質変化なし。
 野党は、大敗した共産の議席が、民主に移っただけ。大勢に変化なし。
 2大政党制への流れが定着した。というのが、今回の選挙のポイント。それだけ。
 
  2大政党への収斂は、時代の流れ・要求だと思うが、
 問題は、何を代表する2大政党であるべきか、ということだろう。
 
  外政・内政で考えると、外交の選択肢は、どちらにしても少ない。
 アメリカの懐のなかで生きていくしかないわけだから、
 その懐の中で、どれだけ手足を自由に動かせるスペースを確保できるか。
 その「駆け引き」だけだ、といってもいい。
 だが、その「駆け引き」のためにも、
 親米的な政権とちょっと距離をおきたい政権の二つを、
 選挙で選べうるという「カード」をもつことは重要だ。
 
  内政では、多様な価値観が、年代や地域などで、単純に色分けできない、
 ひとりひとりの個人の中に、かつ流動的に内包される、という時代には、
 それぞれの政党が、これ!といったプラカードを持って、立ち続けることは出来ない。
  思想・信条といったイデオロギーの違いや、
 地方生活者vs都市生活者という対立軸も、さほど重要ではない。
  また、欧米諸国のような階級差別による対立も、
 グローバルゼーションの渦の中に巻き込まれてる以上、
 経済的な貧富の格差などが多少顕在化してはくるだろうが、
 日本においては、逆のベクトル(精神的な貧富の発想)が、同時に働くので、
 さほど大きなファクターにはならないとみる。

  では、何が対立軸になるのか?
 ワタシは、「のんびり派」と「せっかち派」に分かれる、とみる(爆)
 どちみち、時計の針は右回りにしか回らない。
 その針を、ゆっくり回したい者と、早く回したい者のグループに分かれるのだ!
 どうだ、分かりやすいだろ?(爆)
  その時々のテーマによって、勢力図は変わるに違いないが。。。
 昼めしを「行列のできる店」に並ぶ派か、コンビニに弁当を買いに走る派か、とか。。
 また、今日は、コンビニで「おにぎり」でも、明日は「○○屋のうなぎ」かもシレナイシ(爆)
  この傾向(風向き)というのを、いち早くキャッチした政党が、政権をとるのである(^^)
 「のんびり派」の政党は、急いでいる振りをしてみたり、
 「せっかち派」の政党は、見てみぬ振りをするとか(爆)

  と、まぁ、こういう具合に、政事(祭りごと)というのは、けっこう酒の肴になったりする(^^)
 その時のためとばかりに、選挙に行くわけではないのだが。。(失爆)

 7月9日(金)

  今日は休日。
 ランのことを病院に電話して、聞いてみた。
 尿が少ないのは、暑さのせいかも知れない、ということで、
 しばらく様子を見ることになった。
 段差を降りるのを嫌うのは、まだ完全に傷口が癒えてないからで、
 2〜3日したら治るだろうとのこと。
 これもしばらく様子を見ることに。

  公園に連れて行って、ボール遊びや、フリスビーも少しやってみたが、
 フリスビーのジャンプの時に、少し加減がちにしていたくらいで、おおむね元気(^^)
 でも暑さもあるので、ほどほどで帰ってきた。

  昼中は、GSで洗車したり、タイヤ館でタイヤのチェック&窒素充填してから、
 ルノーのディーラーに試乗に出かける。
 ルノーは初めて乗ったんだけど、思ったよりもスポーティだった。
 やはり乗ってみないと分からないもんだな。

  夜は、近所のCafeで、オープン仲間のお茶会に参加。
 久しぶりにクルマ話をする。
 初めてお会いした女性オーナーも、気さくな美女で(^^)満足満足(爆)

  帰ってから、ビデオに録ってあったサッカーの試合を観る。
 日本vsスロバキアの国際Aマッチ。
 アジア大会の準備試合のようなもんだが、まずまずの試合運び。
 向こうのレベルが?だったが、
 こういった相手に、確実に勝てるようになったのは、進歩だね(^^)

  今日は、いろいろあって、少々お疲れモード。。
 早めに寝ることに、するべかな(^^)

 7月8日(木)

  昨日、やっと抜糸することが出来た。
 抜糸するまでは、まだ手術の途中みたいで、なんか不安。
 しかし、ランのほうは、ほとんど全快宣言してるような元気さだ。
 ただ、ほとんど、というのは、まだ完全じゃない部分もあるということ。

  ひとつは、階段や段差などを、昇るときは昇れるのに、降りることが出来ない。
 着地した時に、お腹に響くのかもしれない。
 どこか内出血から癒着して、引きつってて痛いのかもしれない。
  もう一つは、ここ数日、尿の回数と量が極端に少なくなったこと。
 抵抗力が落ちた時に、細菌が侵入・感染して、尿道か膀胱に炎症が起きてる可能性がある。
 などど診立ててみたが、実際のとこはわからない。
 明日病院に連れて行くつもりだ。
 それ以外は、走り回ってて元気そのものなんだけど、用心に越した事はない。

  明日は、オープン・カー仲間と、ご近所カフェ・オフ会♪
 お茶会というのは、実は苦手なのだが、
 今回は、ネット上だけでお話していた、まだ見ぬご近所でも評判の美女が!
 参加するということで、やおら、いそいそと参加することにした(爆)
 いくつになっても、いやしい男はいやしいのである(恥爆)
 ワンコも飼われてる方で、話が合いそうなのだが、
 まぁ、ボロが出ないうちに早めに退散した方が、利巧でしょうな(^^)

 7月4日(日)
 
  ランが順調に回復している。
 手術の経験者の方達が、おっしゃってたように、ワンコの回復力というのはすごい。。
 まだ抜糸も終わってないというのに、
 ボールを投げろだの、引っ張りっこをしろだのと、ねだって困る(^^)
 わがままぶりも、元にもどった感じで、かみさんは、さっそく咬まれて悲鳴を上げている(爆)

  公園にも連れて行けるようになり、ドライブもお散歩も大丈夫である。
 ただボール遊びや、フリスビーなどという荒業は、御法度。
 7日に抜糸の予定なので、それまでは我慢してもらわなきゃね(^^)

  つい最近、「わんparkファミリー」に、続けて2ワンの新メンバーが加わった。
 発足3ヶ月で、すでに16ワンの大ファミリーだ。
 賑やかになるのは、大歓迎♪ うれしくって、しかたがない(^^)

  でも、自戒を含めて思うのは、
 クラブ自体を、主張させすぎて、肥大化・空疎化させてはいけない、ってこと。
 それぞれのワンコとオーナーとの関係が、なにより一番で、
 クラブは、その「ライフ with ワンコ」をより充実させるための、
 ひとつの手段、ツールに過ぎないんだから。
  緩やか〜なつながりで、なんとな〜く傍らにあるような、でも暖かくて頼もしい、
 そんなクラブになって欲しい(^^)