8月
 8月31日(火)

  台風も無事過ぎ去って、また暑い日が戻ってきた。
 でも、この暑さも、もうしばらくの辛抱か。
 ふと窓を開けてみると、外の空気がひんやりと感じる。
 虫の音も、次第に強くなってきた昨今。
 もうすぐ、オープン・ドライブに最適な季節がやってくるね♪

  しかし、この夏の猛暑は、知らぬ間にかなりの体力を奪っているに違いない。
 それでなくても、夏の終わりから秋にかけての季節というのは、
 体力を消耗してて、危険な季節らしいからね。
 食中毒も、意外と9月に多く発生するし、年寄りの死亡率も高いという。
 ここはひとつ、じっくり養生しとこうかね。年寄りだし(爆)
  
 8月30日(月)

  オリンピックも終わって、
 夏の最後を飾ったオープンのオフ会「夏だけど春愛媛」も無事終了。
 それを待ってたように、今、大型の台風16号が、我が家を直撃している!

  昨日から3日間の連休を取ってたんだけど、
 ほんとに台風休暇のようになってしまった(ToT)
 どこに行くことも出来ず、退屈な休みになってしまったが、
 HPのお陰で、やることはたくさんある(爆)

  無沙汰していたサイトにゆっくり遊びに良くもよし。
 たまっているネタをUPするもよし。
 とりあえずオフ会レポをUPして、スキャン画像を整理してみるか。

  ・・・と、昼間に悠長に、日記なんぞを書いてると、
 ワンコの里親募集をかけていた、のんのんさんからTELをもらう。
 残っていた白いワンコも貰い手が決まったという!
 なんと、2匹とも里親さんが決まったのだ♪
 なんとうれしい結果だろう(^^)
 恵まれず、人知れずこの世を去っていくワンコが後をたたない中、
 この拾われた(掘り出された)ワンコたちは、本当にラッキーだった!
 色んな人たちの好意の輪が、この子達を救ったのかもしれない。
 この場を借りて、皆さんにお礼を言います。
 ありがとうございました。。。

  迷い犬の「スイカ君」(仮名)も、早く元の飼い主さんの所に戻れればいいのだが。
 
 8月27日(金)

  昨日、初めて「老眼鏡」なるものを買った。
 
  ずいぶん前から、新聞の字がぼやけて読み辛かったし、
 手に持ったお茶碗のご飯が、ぼやけて見えたりするのは、ちと寂しかった。
  しかし、読むところなど、ほとんどない新聞なんぞは、とっくの昔にやめているし、
 日常の生活で、特に困ったことも無かったから、
 必要だとはてんで思ってなかったが・・・、
 モノの拍子で買ってしまった(爆)

  3000円くらいの出来合いのメガネを買ったんだけど、
 老眼鏡も、その度数で1〜5まで段階があるらしい。
 ワタシは、まだ1の段階(初歩)らしいのだが、
 これから、65歳くらいまで、どんどん進行していくのだと、めがね屋の若造に脅されたよ。
 (過ぎると、眼の中も、失禁・垂れ流し・寝たきり状態になるってことかい?)

  今まで、視力には恵まれていたので、メガネなどというものは、
 友達のを冗談でかけてみるくらいで、サングラス以外かけたことがなかった。
 実際にかけてみると、ずいぶんと顔の印象が変わるな。
 鏡に映してみると、老眼鏡だからか、眼がえらく大きく見えて、気持ちが悪い(トホホ)。
 まぁ、家の中でしか使わないモノだから、どうでもいいが(^^)

  さぁ、これでワタシも、いよいよ老人の仲間入りだ♪ よし!
 と、張り切ってみても、「さて? 何をするつもりだったんだろう・・」と
 忘れてしまう、こっちの痴呆の方が心配だ(爆)
 
 8月24日(火)

  高校野球も終わり、オリンピックも中盤を過ぎて、
 ほぼ目ぼしい(日本がメダルを取れそうな)競技は終了しつつある。
 
  高校野球は、地元の済美高校の、初出場春夏連覇という快挙はならなかったものの、
 初めて、深紅の優勝旗が、白河の関どころか、津軽海峡まで越えるという、
 歴史的な幕切れが待っていた。
  
  最近は、あまり高校野球には興味がなく、ほとんど見ていなかったが、
 今回は、前評判のいい地元チームが出場しているということで、
 注目しながら観戦する日が多かった。
  でも、地元とはいえ、私立のマンモス高校が、
 生徒募集活動の一環で、 全国からかき集めた選手で成り立ってるチームなので、
 あまり親近感はもっていない(^^;)
 故に、この結果には、抵抗なく拍手を送ることが出来るね(笑)

  オリンピックは、東京オリンピックをも凌ぐ勢いのメダル・ラッシュに沸いている。
 毎日、何かしらの競技が、メダルを獲得していて、
 深夜まで、テレビの前にかじり付いてて、そのまま眠りこけて朝を迎えるという、
 なんとも、スポーツの祭典に似つかぬ、実に不健康な日々を、ワタシに強いている(爆)
  
  ただ、ここ最近は、少し距離を置くようになってきた。
 というのも、チョ〜頑張ってる人を、毎日見てると、
 なんだか、自分がダメな人間に思えてきて、落ち込むのだ(爆)
  たまに見る分には、面白く刺激的で、精神的にも活力をもたらしてくれそうだが、
 こうも毎日続くと、逆効果になる場合もあるということだな(^^)

  日本中が、盛り上がってる時に、水をかけるような話なんだが、
 ワタシは、こういう人間なのだ。悪く思わないでくれたまえ(爆)
 
 8月18日(水)

  オリンピックも、序盤を過ぎたけど、
 なかなかニッポンが、がんばってるね(^^)
 柔道は、軽中量級で男女で金4個は、すごい!
 体操男子は、王国復活だ!(オレの少年時代は5連覇中だった!)
 水泳も、お家芸の平泳ぎの金以外に、バタフライで銀、背泳ぎで胴と、
 満遍なくメダルを取っている。すごいことだ。
 卓球の愛ちゃんの試合も、初めて見たけど、「ター!」とかいう気合が、
 ワタシ的には妙に受けている(^^)
 野球も、予選リーグとはいえ、キューバをやっつけたし。
 みんな、予想通りか、それ以上に頑張っている。
 これから始まる「陸上」も楽しみだ♪

  しかし、何か虚しいのは、何故だ?
 。。。サッカー男子の、あの惨めな試合ぶりには、ほんとガッカリした。。。
 ブラジルを予選で破って出て来たパラグアイ、ヨーロッパ1位代表のイタリア、
 今日当たるガーナも、アフリカのベストチーム(2001世界ユース準優勝)
 と、「死のグループ」と言われるグループに入ってしまったとはいえ、
 力の差をまざまざと見せつけられての惨敗。
 3−4、2−3と、数字の上では僅差だが、惜敗などではないね。内容的には、完敗だよ。
 同じ年代の選手同士なのに、まるで大人と子供がやってるような試合だった。
 日本選手のひ弱さだけが目立ったね。肉体的にも精神的にも。
 世界が、また遠くなった気がしたよ。
 つまらん。。実に、つまらん。。
 
  しか〜し! 今日のガーナ戦も、起きてて見てやるから! 死に物狂いで戦えよ〜。
 でないと、許さんぞ〜!!!
  「気合だ〜!」
  「ター!」

 8月14日(土)

  HPを開いて、ほぼ1年が過ぎた。
 未完成のまま、スタートさせたサイトだったので、
 最初は、ほとんど工事中のページばかりだったけど、
 一年も経つと、無料サーバーの残り容量が気になるほどに(爆)
 もう一年もすれば、オーバーしてしまうかもしれないが、その時はその時(^^)

  また、HPを通じて、いろんな方たちと知り合えて、楽しい交流をもてた一年でもあった。
 ランが家族の一員となり、オープン・カーが日常の足となり、やがてHPを持つようになって、
 日常の生活が、ずいぶんと彩り豊かに、充実したものになったような気がする。
  
  特に、HPを持ってからは、インドア生活の楽しみが、飛躍的に増えた。
 アウトドアのランとのオープン・カー・ライフを記録し、思い出を定着できることも楽しいが、
 なにより、それを紹介して、掲示板やメールなどで反響を頂くことの喜びが大きい。
  見知らぬ人からメールを頂き、共感してもらったり、お褒めの言葉を頂いたりすると、
 天まで昇る心地になって(爆)、ますます更新に力が入るというものである(^^)

  飽きっぽい性格のワタシが、一年もHPを続けられたのは、
 ひとつは、このDiaryもそうだが、無理せずマイペースを貫いたこと。
 しかし、最も大きな理由は、支えてくれるお友達、仲間がいたことだ。
  
  一周年記念の、期間限定「クイズ掲示板」にしても、
 果たして何人の方が書き込んでくれるのか、未知数だったが、
 予想以上に、多くの方が訪て来てくれて、
 個人のHPの、それも重箱の隅をつつくような問題に、飽きもせず(^^)
 毎日のように回答してくださった方が、何名もいらっしゃったのには、正直感激した。
 本当にありがたいと思った。

  ただ、一年経って、唯一気になることがある。
 なるべく、交流のない、形だけのリンクというのは、なくそうと努力してきたつもりだが、
 (そのために、むやみやたらなリンクの申し込みというのは、避けてきた)
 やはり、一年も経つと、自然とリンクする相手も増えるし、
 疎遠になってしまったリンク先というのも、でてくる。

  もちろん、増えること自体は、悪いことではなく、喜ぶべきことだし、じっさいウレシイ(^^)
 また、お付き合いに、自然と濃淡が出てくるというのも、
 人間の営みだから、致し方ないところもある。
  自分に与えられてる時間というのは、限られてるから、
 おつき合いが多くなれば、その分ひとつひとつのサイトに割く時間というのは、
 比例して短くなってしまうし、
 限られた時間を、より親しくしているサイトに回すというのも、人情だ。
   
  以前あるベテランのHP管理者の方から、助言を頂いたことがある。
 HPも一年くらい続けると、更新疲れ、掲示板の「つき合い」疲れで、
 休止する人がでて来るから、ほどほどに、適当にやってく方が、長続きすると。。

  確かにそう思う。
 まだまだ、ワタシは疲れてなんぞは、いないが(爆)
 ここは、神経質になってもいけないが、少し知恵を絞らねばなるまいぞ〜、と考えている。
 
  でも。。オリンピックも、観なけりゃならんしなぁ(^^)
 HP活動も、オリンピック期間中は、少しお休みしようかな〜(爆)

 
 8月 8日(日)

  昨日で、手に汗握って、声をからした、サッカーアジアカップも終了した。
 見事、日本代表がカップを手にして、歓喜の雄たけび♪
 今回、楽な試合は一つもなかったけど、
 特に決勝トーナメントに入ってからの試合振りには、参ったね!
 喜怒哀楽のジェットコースターに乗ってた感じで、
 試合が終わってからも、しばらくは興奮が覚めない状態(^^;)
 でも、久しぶりにサッカーのガチンコ勝負の醍醐味を堪能したよ。
 選手には、本当にお疲れ様と言いたい。

  今回、中国で行われた大会では、
 日本戦における観衆の露骨で非礼な態度が、問題になって、
 連日マスコミを賑わしてたけど、今更という感じがしないでもない。
  あの国が、北朝鮮などと同じ、いまだ共産党一党独裁の社会主義国家だということを、
 みんな忘れてたんじゃないのか?

  ああいう国は、一党独裁を守るためだったら、なんでもするのだ。
 市民が、政府に逆らった「天安門事件」以降、共産党の一党独裁体制維持のために、
 中国政府が行ったことは、愛国=反日教育の徹底だったという。
 その理由は、
 言論統制の中で鬱積している、市場主義経済の部分的導入によって拡大した貧富の格差、
 常態化している党幹部や役人の汚職問題等々への不満・怒りの矛先を、
 日本という仮想敵国を作り、愛国心を煽ることによって、
 中央政府から、そらせるためである。
 
  しかし、これは今の中国政府のやり方としては、間違ってはいない。
 なぜなら、一度暴発した不満や怒りのエネルギーは、やがて政府を転覆させ、
 巨大な人口を抱える他民族国家を分裂・崩壊させ、
 かつての百家争鳴の混沌の時代に向かわせる危険性が、十分にあるからだ。
 そうなった時の、日本は及ばず世界に与える影響たるや、北朝鮮崩壊の比ではないだろう。
 
  一見正反対の国のように見える、自称民主主義国家のUSAも、
 多民族国家ゆえに、似たような政策を取っている、のも周知の事実だね。
 かつての仮想敵は共産主義国家の親分だったソ連、今はテロ。
 その役割を、いつまた日本に振られるか、分かったもんじゃないよ(爆)

  「国家」というのは、統合されているからこそ得られる利益を守るため、
 分裂することによって発生する損失を抑えるためなら、いろんな口実、理由をつけるものだ。
  だから、中国の反日政策は、「必要悪」だと割り切ったほうがいい。
  というのが、ワタシの結論。
 あまり目くじら立てて、大騒ぎしない方がいいのだ。
 もちろん、行き過ぎた行為には、抗議もするし、処罰も要求するべきだが。
  歴史の先なんか、見えるはずもないが、
 「金持ちケンカせず」で、国がいろんな意味で豊かになれば、
 いずれ、極端な反日思想などと言うものは、勢いをなくすに違いない。「0」はありえないが。

  まぁ、日本が勝ったから、こういう日記も書けるということさ(爆)

 8月 5日(木)

  今日は、休みだったけど、猛暑がぶり返した一日だった。猛烈に暑かったな。
 午前中は、早朝ドッグランぐらいで、家の中にいたけど、
 せっかくの休みなので、ディーラーへ試乗に行くことにした。
 この前、出払ってて乗れなかった、クライスラーのPTクルーザー。
 それと、近くのフォードのディーラーにも立ち寄ってみる。
 インプは、後日UPするけど、フォ−ドのお店がリフォームしてて、えらくきれいになっていた。
 サービスは、相変わらず・・・だけど(^^;)
                             
  夕方、やっと涼しくなったので、かみさんと久しぶりにデート(爆)
 というか、ランを連れて、川遊び第2弾に出かける。
 行き帰りのオープン・ドライブは、気持ちよかったけど、
 肝心の川は、台風の影響で、増水してて、流れも急だったので、
 中には入らず、川原でボール遊びをするにとどめた。
             
  やはり石ころだらけの川原では、十分な運動がさせられないので、
 その足で、いつもの公園へ。
  行くと、帰りかけてたコウちゃんパパさんにバッタリ遭遇(^^)
 ちょうど今日が2ヶ月目というシーズーの子犬(あいちゃん)を連れて来ていたので、
 ランの散歩はそっちのけで、触らせてもらう(^^)
                 ホワホワで、かわいかったなぁ。

  明日は、広島に原爆が投下された日。
 ワタシの母親の命日でもある。
 久しぶりに、西の方を向いて、手でも合わせるか。。。

 8月 1日(日)
 
  今日から8月。
 台風も、こっちでは無事通過して、何事もなく、また明日から、暑い日が続くのだろう。
 
  今日は、一日雨だったので、家にこもって、昔撮ったランやプーの写真を整理した。
 スキャナーを買ったのに、なかなかスキャンする閑がなくて、やっと今日手を付け始めた。
 かみさんと一緒に、懐かしい写真を整理していたら、面白い写真が、わんさか出てきた。
 でも、あの頃は、HPに載せることなんか考えてなかったから、
 パンツ一丁、はだか同然の姿で、写ってるのもあって、そのままでは使えない写真が多い(爆)
 でも、また楽しみが増えた感じだ。
 これを整理して、UPできる日が待ち遠しい(^^)

  Theaterの方が、ぜんぜん手付かずのまま放置してる状態なので、
 こちらも、なんとかしないとな〜。
 最初は、まとまったエッセーでも書こうかと思ったけど、時間がない。
 日記も毎日書けないのに、エッセーなんぞ書けるわけがないないよね、考えてみれば(汗)
 ということで、近々内容変更。
 観た映画の感想日記風にすることにした。
 これなら、動機付けがはっきりするし、書くのも苦にならない。
 タイトルにも、矛盾しないしね(^^)

  基本的には、好きな映画のことしか書かないようにするつもりだ。
 批評家ぶって、偉そうなことを書いても仕方がない。
 批評のための批評は、好むところではない。
 
  大昔、淀川長治という「サイナラ サイナラ」でおなじみだった映画解説者と、
 短い時間だったが、何度かお話しする機会を持ったことがある。
 彼のモットーは、けっして、人を作品を貶さないことだった。
 だから、よく軟派な御用評論家のように見られがちだったが、
 実際は、とても鋭い冷徹な目を持った厳しい方だった。
 彼は生前、「暖めているシナリオを3本持っているが、たぶん墓場まで持っていくだろう」
 と言っていた。そして、その通り、彼のシナリオは、今も日の目を見ていない。
 たぶん、これからも出てくることはないだろう。
 それくらい、映画に対して、真剣な愛と尊敬を持って、厳しい態度を貫いた人だ。
  その彼が、チャップリンを除いて(ワタシにとってのベルイマンのようなもの)
 尊敬する映画監督を3人挙げろと言われて、答えたのが、
 イングマール・ベルイマン、フェデリコ・フェリーニ、ルキノ・ヴィスコンティだった。
 いづれも偉大な魂だ。彼らを基準に考えたら、そりゃシナリオなんか残せないだろう。。

  まぁ、ワタシは、当然そんなレベルにいる人間ではないから、
 平気でいろんなことを、恥かしげもなく書いてやるつもりだが(爆)
 淀川さんの姿勢だけは、見習いたいと思っている(^^)