1 月
 1月31日(月)

  今月は、波乱万丈の幕明け(年明け)となってしまったが、
 人生のリセットボタンを押すには、いい時期だったのかもしれない(^^;)
 まだまだこれから寒い時期が続くけど、
 春も、もうそんなに遠くないところまで来てるようだし、
 後で振り返って、いい年だったな、といえるような年にしたいもんだね。
 
  昨日は、「わんparkファミリー」の今年最初のイベント『新春ドッグラン』に参加した。
 お天気も、この時期にしては暖かくて、まるで3月中旬のような好天だった。
 集まったメンバーたちと、和気あいあいと過ごす時間は、とても幸福な時間だ。
 また、集まったワンコたちの個性も様々で、面白い。
 人間と違って、ストレートに表現するから、多少の摩擦もあるけど、
 それがまた、微妙な味わいのひとつ。
 いろんな味わいがあるからこその豊かさ、というのも大切にしたいところなんだよね(^^)

  新しい「爪きり」が届いた。
                 
 ギロチン型のシッカリしたものだ。
 これでランの爪を切ってやるつもりだが。。
 やっぱり、ちょっと怖いね(^^;) 初めて使うタイプだし。
 でも、せっかく買ったんだから、がんばってやってみるよ。
  
  今夜半から、雪が降り出した。
 明日の朝は、起きたら積もってるかもしれない。。
 こちらでは、この冬最初で最後の本格的な積雪になるかもしれないね。
 クルマで行けるようだったら、かすみの森まで行って、
 雪景色の公園風景を、写真に収めてみようかな。。。
 でもノーマルタイヤのZ3で辿りつけるかどうかは、積雪の状況しだいだね。
 時間は、たっぷりあるから、まぁ、なんとかなるか(爆)

 1月29日(土)

  今日は、日記を書くつもりはなかったんだけど、
 昨日の日記の中に、重大な間違い(勘違い)があったので、修正しておくのだ(汗)

  最終予選の勝ち抜けの記述で、グループリーグ3位どうしで戦って、
 勝った方が自動的に出場、と書いてしまったけど、これは間違いでした。
 正しくは、グループの3位同士がプレーオフを戦い、
 その勝者が、「北中米・カリブ海地区」の4位とプレーオフで出場権を争う、です。
 だから、出場枠は、4+0or1になります。m(_ _)m
 失礼しました〜〜。

  閑話休題
 今日は、久しぶりに、日中のお天気が良くて、
 オープンドライブに、お散歩に、とても気持ちのいい日だった♪
 偶然に、こんな人や、こんな方とも、お会いできたし(^^)
            
 
  とても清清しい気持ちになった一日♪

  一緒にするなって?
  大仏さんと、お地蔵さんだから、ありがた〜い仏さま繋がりということで。。(爆)

 1月28日(金)

  最近、日記を書く時間はできたのだが、
 内容が、しめっぽいというか、リストラおやじの鬱鬱日記のような体裁になってきたので(爆)
 そろそろ元の「毒吐き日記」に戻ろうかと思うぞ。

  もうすぐ(来月の9日)、いよいよワールドカップ・アジア最終予選の第一戦
 対北朝鮮戦が行われる(ホームゲーム)。
 最終予選は、2つのグループリーグ(4チームづつ)に分かれていて、
 リーグ戦上位2位までに入れば、自動的にワールドカップに出場できる。
 もし3位になった時は、3位どうしで決定戦、勝てば出場。
 負ければ北中米のチームと最後の椅子を争うことになる。
  
  日本が入ってるグループには、北朝鮮の他に、中東のバーレーン、イランがいる。
 これらの国々と、ほぼ一年かけて、ホーム&アウェーで戦っていくわけだ。
 一応日本とイランが2強とされてるけど、順当にいかないのがワールドカップ予選。
 どんな小さい国でも、国のメンツをかけてぶつかってくるから、ふだんの親善試合などとは訳が違う。
 一戦一線が、それこそ必死の戦いになることは、間違いない。

  特に、北朝鮮などというのは、日本を目の敵にしてるし、
 それが国策にもなってるお国柄だから(^^;) 死に物狂いで来るに違いないよ。
 下手な負け方をしたら、それこそ収容所送りだからね(爆)
 得体の知れない国だから、アウェーでは、どんな妨害工作をしてくるかも知れないし、
 今回のホーム試合は、絶対勝っておかないといけない。

  と、熱くなったところで、
 聖書の中にある、「汝、汝を愛するように、隣人を愛せよ」という、有名な言葉を思い出した(^^;)
 だがこれは、単に他人を愛しなさい、というような生易しい言葉ではない。
 「隣人」というのは、「敵」と同義語。それも最も憎むべき敵の事を指しているのだ。
 隣人(国)というのは、領地(土)をめぐる争いで血を流し合ってきた「敵(かたき)」というのが、
 古今東西の常識であるらしい。
 イスラエルとパレスチナの例えを出すと、分かりやすいだろうか。。
 とんでもない「言葉」「教え」ではある。。「神」の「愛」は偉大だ(^^;)
 
  日本は、陸続きの国境を持ってないから、実感がさほどない「シアワセな国」なんだろうが、
 「拉致問題」では、いやでも隣国の悪意と直面させられてる現実があるよね。
 幸いにして、「韓流ブーム」のお陰か(^^;)
 国を憎んで人(朝鮮民族)を憎まず、という全体的な風潮にはなってるみたいだけどね。
 (一部、卑劣で差別的なことをする奴はいるらしいが・・)

  来るべき決戦の日、
 ワタシも、なるべく冷静に観戦するようにしたいもんだが。。
 たぶん無理でしょう(爆)
 
 1月27日(木)

  今日のお出かけ予定は、かみさんの体調不良のため、中止に。
 ということで、ふたりでゴロゴロのんびり過ごした。
 今日は、いつもの公園にも行かずじまい。
 まぁ、たまにはいいだろう。(ランはちょっと欲求不満みたいだけど・・)

  今晩の夕食は、「キムチ鍋」
 余りものの野菜を適当に放り込んだら出来るから、簡単だ(^^)
 明日は、魚料理にしょうかな。冷凍のサワラがあったから、それで幽庵焼きでも作ろう。
 料理を作るのは、まったく苦にならないので、当分は主夫業で生計を立てるつもりだ(爆)
 
  元来が、せっかちな性格なので、のんびりするのは、性に合わないんだけど(^^;)
 一生に一度くらいは、のろまなカメになって、回りの景色を眺めながら歩いてみるのもいいと思う。
 目先の細かい計算をするよりも、長期的な視野に立って、後半の人生設計をやりたいのだ。
 捨てるものと、残すものの選択判断も大事。
 現状の分析と、将来の予測も、ある程度は必要だし、した方がいいに決まってるが、
 それにあまり重きを置き過ぎると、「勢い」がなくなる。
 
  何かを始めるときというのは、えいや!という「勢い」がないとね(^^)
 ヤケクソ的な後ろ向きの「勢い」じゃなくて、
 「夢」が語れる、前向きなエネルギーを溜めないといけないが、
 いま少し、そういう自分になりつつあるのを感じるよ(^^)
 今日、オープンで走ってて、そう思った。
 
 1月26日(水)

  今日、そろそろランの爪切りをしようと思ってたんだけど、
 今までは、猫用の爪きりでやってたので(^^;)
 やっぱりちゃんと犬用のを買おうと思って、近くのshopに出かけた。
 ところが、あいにく品切れで、取り寄せてもらうことになった。
 少々高くても、道具はプロ用のちゃんとした物を買わないと、後で後悔する。。
 以前安物のバリカンを買ったら、ぜんぜん使い物にならなかったので、それが教訓。
 
  ということで、今回の爪切りは、そのお店のトリマーさんにやってもらった。
 その方が、楽だし怖くないし、なんだけど。。
 やっぱり出来る事はやってやりたい。こっちの方が手に汗握るんだけどね(^^;)

  自分も、今日は歯医者に行ってきた。
 歯石を取るのが目的。
 自慢じゃないが、歯だけは丈夫なのだ。
 子供の頃から今まで、「親知らず」しか抜いたことはない(^^)
 これは家系らしく、うちの父親も、90いくつかで亡くなった父方の祖母も、
 歯は一本も抜いていない(らしい)。
 しかし、年が年なので、歯茎の病気になったらいけないということで、定期的に行っている。
 
  ランの歯も気になるところなのだが。。
 3歳になって、奥歯の方がだいぶん黄ばんできた。
 いろいろ歯磨き効果のあるカミカミグッズとか買ってやって、
 (今日も、ヘチマで作ってある靴を買ってきた)
 いつもガジガジやってるから、大丈夫だと思ってたけど、
 なんだか奥の方の歯の根元には、あまり効果がないみたいだ。
 やはり、歯磨きしてやらねばならないのかな?
 これも毎日毎食後しなくちゃ効果ないだろうし。。続くかな?
 今は、閑だからいいけど(爆)

  明日は、かみさんのお供で、デパートへチュンさんの写真展を見に行く予定。
 やれやれ。。いや!喜んで行くんですよワタシは!(爆)
 
 1月21日(金)

  前回の日記で告白しちゃってから、今日までの間、
 たくさんの方から、温かくもありがたい励ましのお言葉を頂いてしまった。
 (BBSへの書き込みを催促しちゃったかな?^^;)
 ああいうことは、本当は黙っていた方が良かったのかもしれないけど、
 根が正直な男なので(^^;)、ごまかしてHPを続けていると、どこかでほころびが出てしまうだろう、
 また、隠しながらいろんな方とお付き合いしていくのも、精神的に辛い。
 ということで、あえて、お知らせした次第。
  お陰で、なんとか当初のショックからは立ち直って、気分も少し晴れてきた。
 「これからも、変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。」
  
  さて、今日も日記に書くほどのことは、大してなかったのだが、
 お礼のご挨拶がてら、何か書くとしよう(爆)
  実は、先日さっそく「仕事」の話が、知り合いから舞い込んできた。
 一応先方とはお会いして、話は聞いたんだけど、今回は辞退させていただいた。。
 まだ、こちらの気持ちの整理や、将来の計画が立ってない段階で、話を受けるのは失礼だし、
 拙速は避けたい、という気持ちからだ。
 正直、断わるのは勇気がいったが、ここは、ぐっと我慢である。
 しばらくは、敢えて動かないように心がけるつもりだ。
 まぁ、アルバイト程度のことは、そのうち始めようとは思っているんだけどね。
 
  今日は、ランの昔のアルバムを、ひとつUPした。
 こういう作業は、まこと心安らかな時間をくれるね。
 犬と人間の関係が、こうも親密なものだとは、実際飼ってみるまでは、想像がつかなかった。
 イギリス人は、「犬のいない散歩は、完全な散歩ではない」というらしいが、
 これは、とりもなおさず、「犬のいない人生は、完全な人生ではない」と、読み解くことが出来る。
 今のワタシには、大いに頷くことができる表現だ。間違いないね(^^)
  
  そういえば、ロビンソン・クルーソーにだって、犬がいた(爆)
 いや、いたからこそ、いつ終わるとも知れない無人島での生活に耐えられたのだ。
 昔、小学生の時に、何度読み返したか分からない「愛読書」だった物語だけど、
 その時は、生き残るための創意工夫を主人公が編み出す度に、胸をときめかせたものだが、
 今思うと、その「生」への執着心を支えたものは、言葉を教え込んだ「オウム」もいたけど、
 やはり「犬」との心の交流だったに違いない、と思うよ(^^)
  
  「恋愛よりお金より犬が大事なイギリス人」という本もあって、
 そこには、
一つだけ選べと言われたら、
 子どもより恋人より、犬を選んでしまうかもしれないイギリス人の話が、書かれてるんだそうだ。
 取り寄せて、読んでみようかと思っている(爆)
  
  これからも、こういう他愛のない話を、だらだらと書くことになるんだろうけど、
 お付きあいできる人は、お付きあいくださいませ(爆) 
 
 1月17日(月)

  昨日は、オープンカーのオフミ「ダッシュ」に参加した。
 落ち込んでてもしょうがないので、出かけることにしたのだ(^^)
 あいにくの雨で、ご覧の通りの参加状況だったけど、
 ワタシには、ちょうど良かった(爆)
      

  集まった仲間に励まされて、少し元気が出たよ。
 元気が出た証拠に、食欲旺盛! こんなランチを食べた(^^)
             
  
  実は、リストラされてしまったのである。
 今日から、しばらくは、朝夕のランの散歩が、ワタシの仕事だ(爆)
 ある程度、予測はしていたことだったが、実際にわが身に降りかかってみると、
 内心穏やかではいられない、というのが正直なところ。
 いろんな不安が頭をもたげて、それを振り払うのに、けっこうなエネルギーを使ってしまう。
  根っからの楽天家だし、すぐに食うに困るような状況ではないので、
 切羽詰った感覚ではないのだが、漠然とした不安というのは、どうしてもつきまとう。
 若い時のように、多くの選択肢が残されてる訳ではないので、
 選択肢を増やそうと思ったら、自分を変えるしかない。
 たぶん、そのことへの不安なのだろう。

  失ったチーズのことをあれこれ考えるのは、時間の無駄だし、
 早く新しいチーズを求めて動き出さねばならないことは、わかってるつもりだが、
 あせりは禁物なのである。
 ここはじっくり腰をすえて、将来のことを考えるつもり。
  
  先日の日記を読んで、心配してくださった皆さん、ありがとうございました。
 ベルイマンは、負けません! 当分の間、主夫業でがんばります(爆)
 (今日は、カレーを作ったよ^^)
 これからも応援よろしくお願いします。
 (掲示板への書き込みは、けっこう嬉しかったりします^^;)

 1月14日(金)

  今日は、プライベートなことで、ちょっとショックなことがあったので、
 しばらく落ち込む予定。。(^^;)
 リンク先の掲示板などへの書き込みが、減るかもしれないけど、
 しばし勘弁していただきたい。
 当サイトのBBSへのお返事は、なんとかいたします(^^;)
 クルマのことでも、ワンコのことでもないんだけど、
 うーん。。落ちつくまでは、少し時間がかかるかもしれないな。
 
  ベルイマンの「青い空」も、いつも晴れてるわけにはいかないようだ。
 当然だが、曇る日もあれば、雨の日もある。
 時に、地震や津波なども。。
 しかし、ワタシには、オープンカーとランという二つの癒しツールがあるのだ(爆)
 おっと、忘れるところだった。かみさんという最大の救い主がいるのを(爆)
 あっ、プーちゃんもいたね(^^;)ごめんごめん。
 それと、このHPを訪ねてきてくれる方たちにも、いつも励まされている。
 いろんなものに、あらためて感謝。
 そして、それを糧に、きっと立ち直ってみせるぞ。
 うん。。少し元気がでてきたかな(^^)
  今日は、日記を書こうかどうしようか迷ったけど、
 書いてるうちに、少しこころが整理されたみたいで、よかったよ。
 日記の効用といったところだろうな。
 日記を書くだけのパワーが、まだ残ってたというのも、いいことだと思っておこう(^^)
 
  明日は明日の風が吹く。(スカーレット・オハラ)

 1月10日(月)

  昨日は、ときおり小雪が舞ったりする、底冷えのする日だったけど、
 ランを連れて、一日オープンドライブを楽しんだ♪
 午前中に「ドッグショー」、午後からは、ルノーの「試乗会」にと、
 けっこう忙しく動き回って、熱かったよ!(^^/)
  でも、さすがに、Cafeのオープンテラスでとったランチは、寒かった。。
 注文したカレーもすぐ冷たくなって、食後のコーヒーもそこそこに、引き揚げざるを得なかった(^^;)
  
  ドッグショーでは、めったに見ることの出来ない珍しい犬種などにも、出会えるし、
 何人かのワン友だちと一緒に見られたので、寒くても楽しかったね♪
 でも今回、シュナウザーが、あまり出場していなかったのは、ちょっと残念だったかな。
 聞くところによると、4月に、全国規模の大きいドッグショーが、また松山で開かれるので、
 それにあわせて調整中、ということだったらしい。
 シュナウザーの場合は、毛を抜き取って、新たに硬い毛を生やさなくてはいけないので、
 時間がかかるのだそうだ。なるほど、中途半端なハゲ犬状態では、ショーには出せないわな(^^;)
 
  でも、思うのだが、ショードッグにしても、アジリティ犬にしても、
 ときどき目を三角にして、取り組んでるオーナーがいるが、どうなんだろうね。
 それで飯を喰ってるプロならまだしも、
 楽しくなけりゃ、意味ないだろ?と、言いたくなる時がある。
 ワンコにしても、飼い主と一緒に居られて、一緒に同じことをする喜びがあるんだろうから、
 その喜びを、素直に分かち合えばよいのだ。結果は、二の次だよ。
 なんて、無能で何の芸も取り得もないワンコのオーナーは、思うのだよ(ヒガミ爆)

  午後からは、「タイヤ館」で、タイヤのチェックをしてから、ルノーの試乗会に向かった。
 ここの若い営業マンは、なかなか良い。とても優秀だ。
 彼は、ランも一緒に試乗させてくれるのだ(^^)
 ひざの上に重たいランを乗せて(爆)、ワタシの隣に座ってるんだけど、エライもんだね。
 帰りには、「輸入車ショー」のチケットまでくれるし(^^)
 将来の出世は、間違いない!
 きっといつか、君からルノーを買ってあげるからね(お金持ちになったら・・爆)

  
 1月6日(木)

  今日は、「ハウルの動く城」を見に行ってきた。
 宮崎アニメのファンなので、新作が出れば、必ず映画館で観るようにしている。
 
  おととし、東京三鷹のジブリ美術館に行ったとき、
 すでにハウルのお城の模型が、展示してあったのを覚えている。
 それを見て、ワクワクドキドキしていたのは、たぶんワタシだけではなく、
 宮崎 駿自身も、たぶん早くこの「動く城」を作って、
 劇場のスクリーンで動かせてみたかったのだろう。
 それが、一番の眼目(テーマ)であったような気がしたよ(爆)

  つまり、アイデア先行で、中身が追いついてない、中途半端な作品になってしまっていた。
 いろんな謎が散りばめられてるんだけど、その謎解きも、背景説明も中途半端。
 原作はあるらしいのだが、そんなものを紐解いてる閑もないし、興味もない。
 映画は映画として、完結していなけりゃならないのに、あれじゃあね〜。
 せっかくの素晴しいアニメーション画像が、複雑で尻切れトンボのようなストーリー展開によって、
 心に伝わってこない。最後まで冷めた気分で、乗り切れなかったな。

  断片だけを取り上げて、鑑賞するのなら、とても質の高い作品。
 キャスティングも、悪くはない。今回も宮崎アニメらしいかわいい脇役キャラがいたし(^^)
 もうちょっと粘って、シナリオを練ってたら、こんなことにはならなかったと思うのだが。。残念。

  宮崎作品は、その暖かい絵柄に、ファンも多いんだけど、
 意外と理屈っぽい作品も多い。
 特に最近は、それが前面に出てくると、失敗作(ワタシから見て)になる傾向が強い。
 「もののけ姫」が、その代表的な作品。世間では評判が良かったようだが、
 ワタシは、認めていない(爆)
 
  「ナウシカ」とか、同様のテーマを扱った作品もあるが、
 「理」は、やや後ろに控えさせて、より「情」に訴えかけるスタンスを取っている作品の方が、
 成功しているし、後で何度見ても、満足度は高い。
 理屈っぽい作品は、一度見たら十分だからね(^^;)

  前作の「千と千尋の神隠し」は、そういう意味では、「理」と「情」のバランスが、
 とてもよく取れていて、完成度のすこぶる高い作品だった。
 アカデミー賞も当然だったね(^^)

  もちろん、ワタシの一番は、「となりのトトロ」
 あれは、映画史上に残る名作。 宮崎ワールドの「粋」といえる作品だ。
 骨太な「理念」が「象徴」の域にまで、昇華されているから、まったく「角」のない作品。
 上品な「軽み」さえ味わえる、珠玉の一品。
 あの一本だけで、宮崎さんは十分立派です(^^)
 
  
 1月2日(日)

  今年最初のダイアリー。
 今日は、昨年までの日記を整理するついでに、少しリニューアルしてみた(^^)
 手作りの日記ページなので、月が替わるごとに、リンクを張り直していたが、
 もう3年目に突入して、日記もずいぶん溜まってきたので、張替え作業も手間がかかる。
 ということで、INDEXページを新たに作ったのだ。
 これで、ずいぶん楽になる(^^)

  整理しながら、過去の日記をいくつか読み返してみた。
 最初の頃の日記は、やはり、かなり浮ついてるな(^^;)
 あらためて読むと、恥ずかしいくらいのもんだが、それが、まぁ日記というものだから、仕方がない。
 昔話が多いのも、年寄りだから、仕方がない(爆)
  しかし、成長の跡が伺えるものも、いくつかあったりする(^^)
 やはり、HPを作って、人の目に己をさらすというのは、悪いことではないようだ(爆)
 
  今日は、久しぶりに実家に立ち寄り、父母や妹の家族らと共に、少し正月らしいことをしたが、
 二人の姪っ子と甥っ子とも、久しぶりの再会だった。
 二人とも、今年は、それぞれ就職、進学と、新たな道に進むことになっているらしいが、
 ずいぶん大人になったな(^^)、というのが印象に残ったよ。
 ワタシと違って、妹の方は、性格が良いので(^^;) 二人とも素直な良い子に育っている(^^)
 しかし、そろそろ試練も与えねばならない(爆)
 素直な良い子であるだけでは、これからの世間の荒波には飲み込まれてしまうだろう。
 と、いうことで、このHPを、教えることにした(爆)
 
  今まで、近しい人には、一切教えていなかったのだが、
 彼らが、大人になったことを機に、公開することにしたのだ。
 さて、彼らがこのHPから学ぶものはあるだろうか?
 少なくとも、この程度の毒気には、耐性を持ってもらわねば困る(^^)
 
  彼らの旅は、始まったばかりだ。
 これから、様々なモンスターと戦うことになろうが、
 カジノなんかで一攫千金を狙わず、地道に経験値を上げて、
 立派な勇者になってもらいたいものである(ドラクエ爆)