3 月
 3月31日(木)

  今日は、昨日のサッカーの試合のことを書こうと思ったんだけど、
 長くなったんで、Theaterの方に載せることにした。
 今日は、他にも大事なことがあったんでね(^^)
 サッカー話が読みたい人は、そちらへどうぞ。

  今日は、ランのワクチン接種に行ってきた。
 今年から7種だったのが、9種ワクチンになっていたよ。
 後、フィラリアの検査をしたり、体重や体温を測ったりした。
 異常なし(^^)
 でも、便を持って行ってなかったので、寄生虫の検査は出来なかった。
 まぁ、大丈夫か(^^;)

  でも、体重が9.8キロになってたのには、驚いたね。
 少し肥満気味だなぁとは思ってたけど、ガーン!だったよ。
 先生は、元々これくらいあった子だし、それほど心配するほどの肥満ではない、
 と言ってくれたけど、後400gくらいは減らしたいね。
 フリスビーとかでジャンプすることが多いので、腰に負担がかかってはいけないからね。
 明日から、減量にトライだ。
 一日一本与えていた「グリニーズ」を半分にする。
 クッキーは、一日2枚まで。

  それと、ワタシもスポーツジムに通うことにしたよ。
 最近運動不足で、体がなまってしまって重い(^^;)
 体を絞って、精神もリフレッシュさせて、再出発だ。
 ノラノラしてるのも、いい加減飽きてきたので、予定通り4月から本格的に始動するぞ。
 この数ヶ月で、だいたいの計画はできたので、後は実行に移すだけ。
 本格的なシュミレーションを行ってみるつもりだ。
 
 明日から4月。
 気合だ〜!
 でも、今から5月病が怖い。。(挫折爆)

 3月30日(水)

  この日記は、昼間書いている。
 なぜなら、夜には日本代表とバーレーンの試合があるから、
 明日の日記も、また間違いなくサッカーの話題になる(^^;)
 4回続けてサッカーだけの話題と言うのも、このサイトに似合わないので(^^)
 観る前に書くことにしたのだ(爆)

  今日は、ランのワクチン接種をする予定だった。
 そのため、午前中トリミングのお店に行って、午後から病院に行く予定だったんだけど、
 診療時間を間違えてて、アウト。ワクチンは明日になった。
 
  今日新聞を読んでいたら、最近になく驚く記事が載っていたよ。
 なんと!PETを食べる微生物がいるんだそうだ。
 えっ!?ペットを食べる? うちのワンちゃんも食べられちゃうのかしら!
 と驚いた人もいたかもしれない(^^;)
  実は、そうではなく、ペットボトルを食べちゃうんだそうだ。
 PETというのは、POLYETHYLENE TEREPHTHALATE(ポリエチレン テレフタレート)
 という石油からできる合成樹脂なんだそうだよ。
 何気なく使ってたペットボトルというものの意味を、今日初めて知ったよ(^^)

  どこぞの大学の先生が発見したらしいんだけど、
 廃棄処分になったペットボトルを埋め立ててる土壌から採取した微生物群に
 他に何にも食べるものがない環境で、ペットボトルを与えたら、
 いろんな役割を分担しながら、共同作業できれいに食べちゃったんだそうだ。
 これは、すごい発見だよね〜。
  ペットボトルも、何度かリサイクルしてたら、最後にはそれも出来なくなって、
 埋め立て処理するしかなくなるそうなんだけど、この微生物をうまく利用したら、
 すごく助かることになりそうだね。
 それに他にも、いろんなことに応用できそうな発見だと思いませんか?
 こういうニュースっていうのは、なんだか楽しくなるんだよね(^^)
  
  ある人が、これも新聞で、こういうことを言っていた。
 新聞とインターネットの情報媒体としての一番の違いは、
 インターネットは、基本的に「知りたい情報」を探して得るには便利な媒体。
 新聞は、ほとんどが「知りたくない(特に興味のない)情報」で覆われていて、
 一見非効率なように思えるが、
 そのいやでも目に入ってくる情報が、視野を広げる世間を知ることに繋がっている。
 んだと。。
 
  なるほどね〜、という意見に久々に出会った気がしたよ。
 なるほど、興味のあることだけ見てたら、視野が狭くなるし、世間がどういう風に動いてるか、
 などというのは、見えてこないわな。
 かといって、興味のないことまで、いちいち調べるほど閑でもない。
 パッと無意識に、目に飛び込んで来る新聞の情報というのは、
 まんざら無駄なものじゃなかったのか。。という話。

  定年退職したオヤジは、毎朝、隅から隅まで新聞を読むようになるというが(爆)
 世間を離れても、やっぱり世間が気になるんだね(^^)
 どこかでつながっていたいという気持ち。男というやつは、そういうところがあるね。
 ワタシも、そろそろ世間に復帰しないと、このまま浦島太郎になっちゃうかも。。
 まぁ、それもいいんだけどね(^^) どうせ天然自然の浦島なんだから(爆)

 3月26日(土)

  昨日行われた、サッカー・ワールドカップ・アジア最終予選、対イラン戦。
 応援虚しく1−2で敗れてしまった。
 敗因は、いろいろあるんだろうけど、ワタシが感じた一番の原因は、
 「引き分けでよし」という試合に臨むコンセプトが、
 チームの中で意思統一されていなかったように見えたこと。
 
  1−1の同点になった時、一度頭を冷やさなければならなかった。
 向こうのホームで、それもアジア屈指の攻撃力を持つ相手に、
 打ち合いを挑むようなリスクを冒す必要が、どこにあったんだ?
 調子にのって攻め続けた結果、攻め疲れて足が止まったところを、やられた。
 まだまだ子供だね、日本のサッカーは。。

  ワタシもそうだけど、日本人というのは、どうも「引き分け」という価値を認めようとしない節がある。
 勝負事を、勝つか負けるか、100か0かという両極端に天秤を振ろうとする。
 幼いというか、単純というか、こういうところはアメリカ人と似ているかも(爆)
 まぁ、アメリカほど腕力が強ければ、嫌われながらも押し通せるかもしれないが、
 か細い日本人は、もっと狡賢くならなきゃだめだよ。
 
  また、ホームとアウェーの戦い方にも、甘さがあるね。
 あのブラジルやアルゼンチンやドイツやイタリアだって、アウェーでは、弱小国に苦戦する。
 負けなければいい、という戦い方も覚えなきゃ。
 潔い純情なメンタリティは、愛すべきものだとはいえるが、
 それだけでは、大人の世界は生き残れないぞ(爆)

  昨日の負けで、今度の埼玉の(30日)バーレーン戦は、絶対勝たないといけなくなった。
 まだ土俵際まで追い込まれたわけじゃないけど、
 引き分けだと、その後のノルマが相当きつくなってしまう。
 ホームでやっとこさ勝った北朝鮮に、いろんな障害が予想されるアウェーで勝てる保障などない。
 また6月のアウェー(バーレーン戦)も、向こうでは真夏の気候だというし、
 引き分けがせいぜいかもしれない。
 最終戦のホームで迎えるイラン戦に、勝たないとワールドカップに行けないような、
 そんな切羽詰った状況を作ってはいけないよ。
 
  今度のバーレーン戦が、もし引き分け以下で終わるようなら、
 ジーコ監督の更迭問題になるのは間違いないね。
 今からでも遅くはないよ。打てる手は全部打つべき。
 韓国も、アウェーでサウジアラビアに負けたというし、ワールドカップの予選はやはり厳しい。
 でも頼む!最後は笑わせてくれ!(哀願爆)
 
 3月24日(木)

  とうとう風邪を引いてしまった。
 何日か前から、頭の芯が重たいなぁ、こりゃ危ないなぁ、
 と、嫌な予感はしてたんだけど、案の定だったよ。
 今は、微熱と鼻水・くしゃみくらいだけど、これからどんどん進行していくよ。
  何日か安静にしてたら治るだろうけど、
 日曜の「わんparkファミリー」の一周年記念の「お花見ドッグラン」までには、何とかしないとね(^^;)

  「わんparkファミリー」も、あっという間に一周年。
 数名で始めたドッグラン・クラブも、随分大所帯になってきたけど、
 これからも、Life with Dogの 「+アルファとしてのツール」という位置づけは変わらない。
 今までどおり、ほどほどにのんびりと続けていきたいね(^^)
  どこの家庭も、自分ちのワンコが一番かわいい、というのは当たり前のことだけど、
 よそのワンコと一緒に遊ぶことで、もっとかわいく思えるようになると思うんだよね。
 たくさんのワンコが集まってる風景というのは、関係ない人から見ると、
 ただのワンコの集まりなんだけど、飼い主から見たら、どれだけたくさんワンコがいても、
 自分ちのワンコは、特別。オンリー・ワン!なんだよね(^^)
 それを感じることが出来るだけでも、この会の価値はあると思ってるよ(^^)
 
  さて、いよいよ明日は、
 待ちに待った「ワールドカップ最終予選」の第2弾、対イラン戦だ。
 10万人以上を収容するという敵地のスタジアムに乗り込んでの、最大のライバルとの対戦。
 ヨーロッパで活躍する選手達も勢揃いしたし、今からワクワク・ドキドキするね。
 狙いは、最低引き分けの勝ち点1Get。
 あわよくば、勝って勝ち点3を取りたい。

  基本的には、人数をかけて守って凌いで、隙を見てカウンター!
 でも、調子に乗らずに、うまく行かないと見たら、無理をしないで中盤で球を繋いで、
 できるだけマイボールの時間を増やす。ただし無理なパス交換はしないこと。
 危ないと見たら、安全策で遠くへ蹴って逃げる。という戦法かな?
 明日は、アクロバチックなプレーはいらない。
 確実なプレーを90分間続けられるかが勝負だ。
 きっちりした大人のサッカーをしてもらいたいね。
 
  前半は、とにかく0−0。
 後半も残り20分を切った頃、相手があせって出てくるところを、カウンター一発!
 中田からのロングパスが、前線に残っていた玉田に通る。
 俊足を生かして、ディフェンスをひとり抜き、ゴールに迫る玉田。
 相手はたまらず後ろからファール。
 一発退場もののファールだが、ここはアウェー。イエローカードが差し出される。
 しかし、ゴール正面やや右にフリーキックが与えられた。
 その自分の場所に、ゆっくりと近づいていく中村。
 魔術師中村の左足から放たれたボールは、見事なカーブを描いて、ゴール右隅に決まる!
 ゴォ〜〜〜〜〜〜〜〜ルッ!!
 すさまじい大観衆のブーイングの中、
 残り時間、そして異様に長いロスタイムも、なんとかかんとか凌ぎきり、
 1−0のままホイッスルが吹かれる。
 バンザーイ(^^)
 
 微熱で夢見ごこちな、うわ言のような試合予想だけど(^^;)
 明日、現実にしてくれることを信じてるぞ!
   
 3月22日(火)

  昨日は、快晴。今日は一日中、雨。。。
 でも二日間とも、充実してたよ(^^)

  昨日は、普段クルマのことでお世話になっているショップで、イベントがあって、
 そこへ出かけてみた。
 オイル交換が500円!というのと、
 「ミス日本」の女の子が来て、写真を一緒に撮らせてもらえる!というのが目的(^^)
 
  オイル交換の方は、同時に替えようと思って持ち込んだオイル・フィルターが、
 規格に合わなくて、ガックリ。
 ヤフオクで落札したんだけど、Z3にも適用と書いてあったのを、信用したのが間違いだった。
 ヤフオクは、まがい物が多いし、悪質な業者も多数入り込んでるので、
 もう嫌気が差してきたね。そんなに安くもないし。
 「安物買いの銭失い」なことが多すぎるよ。

  ミス日本と一緒の写真は、よかった(^^)
 向こうのカメラで撮ったものは、後で送ってくれるらしいんだけど、
 自分のカメラでも撮らせてくれたよ。
 ランも、トリミングに出して、きれいにして連れて行こうと、
 対抗心メラメラで出かけたんだけど(爆)、
 どこのショップも急な申し込みだったので、予約が取れなかった。
 そこで、シャンプーと、自前のミニカットをして臨んだんだけど、
 やはり「ミス日本」はきれいだった。。負けたよ。。(爆)
      
  やっぱり、ミスなんとか、と付くとスタイルがいいね!
 ワタシも一緒にどうぞと薦められて、いやいや一緒に写ったんけど、
 なんか気が引けちゃってねぇ〜(^^;)
 しゃがんで、撮りましょうか?とも言われたけど、
 パ○ツが見えるんじゃないかと、いらぬ心配をして、
 「いいです。立ったままで」なんて遠慮したりしてね(爆)
 ウブなオヤジだね〜、まったく(^^;)

  今日は、一日雨だったけど、かみさんが休みだったので、
 一緒に映画を見に行くことにした。
 限定上映の「いぬのえいが」
 中村獅童の役を中心に、何話かのストーリーをつなげていくオムニバス形式の映画だった。
 途中までは、ミュージカル仕立てだったり、コメディ仕立てだったりして、
 それなりに楽しめる映画だったけど、全体としては、学生の卒業作品レベル。
  でも、最後の最後で、大泣きさせられる。
 ハンカチなしでは、まずワンコを飼ってる人は、観られないだろうね(^^;)
 そりゃ、反則だろう?というくらい、これでもか、と泣き泣きパンチが飛んでくる。
 ワタシなんか、嗚咽をこらえるのに必死だったよ。
 いい年したオッサンが、ワアワア泣いてたんじゃ、みっともないからね(^^;)
 男性には、この映画は、家でビデオかDVDで観ることをオススメします(爆)

 3月20日(日)

  今日は、北九州の方で地震(震度6)があった。
 こちらでも、震度3の揺れだったから、はっきり感じることが出来た。
 なんでも100年ぶりくらいの地震らしいんけど、来る時には来るんだね。
 いつ来るのか分からないのが、地震の怖いところだ。
 こちらにも南海地震がそろそろ来そうだし、なにか備えとかなきゃなぁ。
  
  ライフラインの水は、そう遠くない所に泉があるから、
 断水になっても、自転車で汲みに行けばいいか?。。
 でも電気は止まるだろうな。 ガスはプロパンだから、使えるかもしれない。
 (家がつぶれてなければの話だが^^;)
 いざとなれば、うちは近くに自衛隊の駐屯地があるから、
 すぐにヘリコプターが助けに来てくれるのだ!
 (どこにそんな広い土地がある!袋小路に住んでるネズミ野郎め!)
 
 家がつぶれないまでも、地震で怖いのは、二次災害。特に火事だね。
 家が建て込んでる地域だから、火の回りも速いだろう。
 近所で火が出たら、おしまいだよ。焼きブタが三枚残るだけだったりして(爆)
 そうならないのを、祈るのみだね(^^;)

  そうそう、今日は、もうひとつ大事なことがありました(^^)
 かみさんの○○回目のお誕生日。
 ささやかなケーキを買って祝ってあげたけど、
 風邪を引いて、食欲もあまり無いようなので、凝った料理は作らなかった。
 かみさんには、普段から苦労をかけっぱなしなので、
 何かしてあげようと思ったんだけどね(^^;)
 
  さて、近頃の話題と言えば、まだまだライブドアとフジ・サンケイの争いネタなんだけど、
 テレビを見てると、なんだか感情的な意見が多いのには、うんざりするね(^^;)
 特にフジ・サンケイグループに肩入れしている人に多いような気がするが、
 思い入れが強すぎるのか、なんだか自分に酔ってる様な論調には、正直嫌気が差す。
 でも、もっと感情的なのは、お隣の国だけど(爆)
  
  「竹島」問題は、ずっと以前(20年以上前)から知っていたし、
 そのことで、いろんな人と議論をしたこともあったけど、
 「竹島」が日本の領土であることは、間違いない事実ですよ。
 ただ、向こうの人にとって、「事実」なんぞはどうでもいいのであって、
 自分達の意見がひたすら正しいと、思い込むことが大事なんだね。
 まず、自分達が善なる被害者で、日本が悪なる加害者、という前提ありきだから、
 議論の余地も無いことになる。
 それが証拠に、国際司法裁判所に判断を仰ごう、という日本の提案にも、いっさい応じない。
 彼らとこちらには、まだまだ深い深い溝がありますよ〜。

  日韓ワールドカップの共催にしても、日本単独開催でほぼ決まってたのを、
 無理やり韓国が割り込んできた経緯も知ってるし、
 あれがキッカケで仲良くなったなんてのは、一部の若いノーテンキなサポーターだけ(爆)
  昨今の「韓流ドラマブーム」も、こちらの女性の一方的な片思いだからね(^^;)
 でもたまげたのは、その「竹島問題」のニュースを見て、かみさんが言った言葉。
 
  「そんなに欲しがってるんだったら、あげたらいいのに。。」
 げに恐ろしきは、ヨン様なり(爆)
 ヨン様の為なら、島の一つや二つくれてやろうというんだから、恐れ入る(^^;)
 おっと、外交問題が国内問題(家庭内争議)になりそうなので、
 滑った筆もここらで置かねば(爆)
 せっかくの誕生日に、自ら火種を撒く愚かなことは避けねばならない。
 が・・・、遅すぎたかも。。。
 
  甘言は、人を惑わす媚薬なり。良薬は、口に苦きもの。
 されど過ぎたる激薬は、自らを滅ぼす毒薬とならん。(ベルイマン自戒語録よりぃ^^;)
 
 3月15日(火)

  寒さも今日くらいまでで、明日からは暖かくなるという予報。
 この2,3日は、引きこもりがちだったけど、
 明日はちょっと遠出のドライブにでも、出かけてみようかな〜(^^)
 今のところ、風邪も花粉症も大丈夫なので、元気なうちに出かけるのだ(爆)

  今年は、インフルエンザが大流行してるみたいで、
 あちこちで、寝込んでしまったお友だちのニュースが飛び込んでくる。
 うちのかみさんの職場でも、流行ってるらしく、いつ移されるか、戦々恐々の日々だ(^^;)
 こればかりは、用心してても、家の中で誰かがかかったら、おしまいだ。
 早晩うつされるのは間違いない(^^;)
 そうなれば、もう観念して、しばらく安静にしておく以外にないね。
  
  ただ、ワタシの場合、冬場は意外とあまり風邪を引かない。
 冬場もオープンで走り回ってるせいか、抵抗力が付いているのかもしれないね(^^)
 ワタシが風邪を引く時は、大抵その前に「深酒」をしていることが多い。
 てき面、抵抗力が落ちてる時だね(^^;)
 どうぞ風邪を引いてくださいとばかりに、
 大酒を飲んで、オープンにして帰ったりするんだから(もち代行運転)、
 まさに、○○につける薬は無い、というやつ(爆)
 
  風邪といえば、ワンコは風邪を引いたら、どうなるんだろうか?
 よく鼻の頭が乾くというけどね。。
 ランは、まだ風邪を引いたような素振りを見せたことが無い。
 いたって毎日元気なので、こちらが気が付かないだけなのかな?
  
  ランの場合、今まで病気らしい病気というのは、一度しかない
 1才の春の時に、大量の嘔吐と出血を伴った下痢があったのだ。
 慌てて病院に連れて行ったけど、「急性の大腸炎」ということで、
 抗生剤を注射してもらったら、翌日にはケロッとしていた。
  朝起きたら、ベッドの周りに、嘔吐物が散乱していたんだけど、
 最初は、てっきりいつものプーの嘔吐と下痢だろう、と思った。
 でも、プーのものにしては、量が多いし、血便のようなものも混じっている。
 もしや!と思って、ランの様子を見たら、ぐったりして、明らかにいつもの様子と違う!
 血相変えて、病院に駆け込んだよ(^^;)
 
  この「急性大腸炎」というのは、若い時に起こりやすく、
 怖いことに、発見が遅れた場合、たまに大量出血が原因で死亡することもあるという。
 発病の原因としては、アレルギー、細菌、寄生虫、刺激物の摂取、ストレス等などがあるらしいが、
 特定するのは、難しいらしい。
 
  4月に入ったら、ランのワクチン接種の時期になるんだけど、
 この時同時に、定期健診をしてもらうことにしている。
 検便で寄生虫の有無を見たり、皮膚病や耳ダニや外耳炎などの病気のチェック、
 他にも血液検査や触診など、いろいろ診てもらうんだけど、
 今までは、ひっかかたことはないんだよね(^^)
 
  でも、これからは年もとってくるしで、年2回くらいにしようかと思っている。
 病気は、予防が一番だからね。
 後は、肥満と事故に注意することかな?
 そうそう、歯も大事だね。歯周病になるのとならないでは、
 寿命が2,3年違ってくるというから、おろそかには出来ない。
 要は、人間と同じように気をつけてやれば、いいということだね(^^)
 
  そういうわが身も、そろそろ労わってやらないといけない歳なんだけど(^^;)
 いつまでも、気分だけは若いから始末に困る(爆)

 3月12日(土)

  今日はなんだか、冬に逆戻りしたような、寒い日だった。
 あまり外に出る気もしなかったので、今日は一日、HPの移転作業をすることにした。
 HPの容量が80MBを超えてきたので、以前から考えていたことを実行することにしたのだ。
 
  これからも更新頻度が高くて、容量を喰うだろう「Ran’s Cafe」は、
 プロバイダーで、100MBまで無料のbiglobeに、Top Pageごと残して、
 「Open Cafe」を、Yahooのジオシティーズの無料サーバー(50MB)に移すことにした。
 これで、後1〜2年は大丈夫(^^)
 「Open Cafe」の方に、広告が付くけど、仕方がない。
 biglobeが、Yahooに追随して、無料サーバー容量を上げてくれると、助かるんだけどな〜。
 プロバイダーを変えるのは、面倒くさいからね(^^;)
 
  容量を倹約しようと思ったら、画像を少なく、小さくすればいいんだけど、
 ギャラリー(アルバム)中心のHPだから、それもあまりやりたくない。
 いつまで続けられるか分からないけど、できるだけ今のやり方で行きたいと思っている。
 
  昨日、ついに「ライブドア」と「フジサンケイグループ」の戦いに、ひとつの結論が出たね。
 ニッポン放送の新株予約券の発行を差し止める、という司法判断が出た訳だけど、
 普通に考えれば、当たり前の結果だよね。
 後出しジャンケンが、認められるんだったら、なんでもありの無法国家になっちまうよ。
 外国資本が、呆れて逃げ出すようなことにならなくて、よかったね(^^)
  
  この後の戦いが、どうなるかは分からないけど、
 今回のことは、いろんな意味で興味深いものがあったね。
 もっとも大きかったのは、企業(株式会社)というものが、
 その経営者や従業員のものではなく、本来は株主のものである、
 という論理を、世間に再確認させたことだろうな。
  ある意味、カルチャー・ショックを受けた人がいるかもしれないね(^^)
 でも、もはや西武グループのような独裁主義の経営や、フジサンケイグループのように、
 仲良しこよしの家族的な経営を維持しようと思っても、
 資本(株主)や市場(世間)がそれを許さなかったら、もはや成り立たないということだね。
  
  ワタシ的には、今回の事件はマスコミ(特に放送メディア)というものが、
 その実態を、はからずも世間にさらして見せたということに、意義を感じているよ(^^)
 放送メディアというのは、いろんな規制に守られていて、競争が少なく、
 外国企業の攻勢にさらされることもない、ある意味最も守旧派的な権力なくせに、 
 普段はいけしゃあしゃあと、反権力のそぶりを見せる、実に偽善的であつかましい存在だと、
 まこと気に喰わなかったんだけど、
 今回のことで、その化けの皮が少し剥がれたようで、小気味が良いのだ(爆)
 
  フジテレビ以外の放送局は、他人事みたいに余裕しゃくしゃくで眺めているけど、
 本当にライブドアが目指すような、ネットとマス・メディアとの融合が行われて、
 それが世界的な競争の舞台になったら、笑い事ではなくなるよね。
 堀江社長は、若いけど、戦国乱世のようなネットの世界を生き抜いて、ここまで来た人だから、
 その辺でおっとり構えてる年寄りよりは、よっぽど老練かもしれないよ。
 これからの戦いの行方がどうなるか、楽しみだね(^^)
 
  昔、関が原の天下分け目の戦いを、少し離れた小高い山の上から、
 弁当持参で眺めていた一般庶民もいたことだろうし、さぞ面白かったことだろう(^^)
 と、株も職も持たないワタシは、想像するのだ(爆)

 3月8日(火)

  ここ数日、すっかり春めいたお天気で、外へ出るのが楽しい。
 今日もいつもの公園に出かけたら、隣接するグラウンドで、
 消防のヘリコプターが救助訓練をしているのに出くわした。
 
  空中で静止した状態で、下にいる人間を吊り上げていた。
 面白そうだったので、近くまで見に行こうとしたんだけど、風圧がすごくて、
 巻き上げられた砂埃で、近づけなかったよ(^^;)
 で、あきらめて立ち去ろうとしたら、ヘルメットを被った関係者の人が近づいてきた。
 てっきり、怒られるのかと思ったら、
 「すいません。ご迷惑かけます。いろんな風向きの中でヘリを停止させて、
  救助する訓練をしているんです。」
 と、わざわざ、訓練の内容を説明しに来てくれたよ(^^)
 「ご苦労様です。がんばってくださいね。」
 としか言えなかったけど、ワタシが、よっぽど面倒な男に見えたのだろうか(^^;)
 
  遠巻きにしばらく見学してたけど(閑だね〜^^;)
 そのうちヘリが降りてきて、プロペラも止まったので、
 いつものフリスビーとボール遊びを始めることにした。
 今度は逆に、消防の人たちが、眺めてるなか、
 上手にフリスビーをキャッチするランちゃんを、ご披露できたよ(^^)
 でも、キャッチするだけで、持って来ないから、実に中途半端な「フリスビー犬」なんだけどね(汗)
 とうてい「災害救助犬」なんかには、なれない(ハハハ〜)
 
  午後からは、かみさんに付き合って、パチンコに出かけた。
 なんと! 昨日出て行った、甥っ子と姪っ子の卒業祝いが、帰ってきたよ\(^o^)/
 いい事をすると、見返りがあるもんだね(爆)
 しかし、先日の飲み代を回収するところまではいかなかった(大爆)
 まぁ、あまり欲張ると、ろくな事にはならないので、早々に引き上げたよ。
 
  ワタシは、ギャンブルは、ほとんどやらない人なんだよね。
 競輪も競馬も一回か二回しかやったことないし、賭けマージャンもやらない。
 パチンコも、気が向いたときにするくらい。それも長居はしないのだ。
 これは、若い時からだね。要は、興味が無いのだ。
 若い時に、ばくち打ちみたいな人生を歩んでいたから(例えですよ^^;)
 逆に、金銭的なギャンブルには興味がわかなかったんだろうね。
 
  若い時には、貧乏のどん底も味わったけど、
 不思議と、反動的な金銭欲のようなものは生まれなかった。
 でも、「貧すれば鈍する」という言葉は、十二分に噛みしめたね。
 いくら高尚な精神を持とうとしたところで、目の前のラーメン一杯も食う金が無い時は、
 人間性なんて、崩壊する。
 だから金銭をバカにすることは、決して無い。
 ワタシの尊敬するチャップリンも、
 「人生に必要なものは、勇気と想像力とsome money」と言ってるくらいだ。
 でも、ここで肝心なのは、some money なんだよね。
 決してmuch moneyでも、a little money でもないところが味噌だ。
 この some money という意味を、ワタシなりには、こう解釈している。 
 「自分らしく生きる為の最小限度のお金」なんだと。
 だから、some の加減は、自分で判断しなければならないのだ。
 他人や世間の尺度では決められないということさ〜(^^)

 3月4日(金)

  3月にはいると、プロ野球のオープン戦や、Jリーグの開幕とかで、
 俄然スポーツの分野が賑やかになってきた。
 春の選抜高校野球も、もうすぐ始まるね。
  
  今年の甲子園は、愛媛県から2校も出てるから、その分楽しみも多いんだけど、
 こういう時には、かえって2校とも早期敗退とかになることが多いんだよね(^^;)
 まぁ、あまり欲張らずに観戦することにしよう(爆)
  最近、野球自体に対する興味が薄れてきたから、
 高校野球そのものにも、正直あまり興味は無いんだけど、
 地元のチームが出てる時は、やっぱり見ちゃうし、応援したくなる。
 
  それを考えると、話はずれるけど、
 郷土愛とか、愛国心とかっていうのは、自然にあるもんなのかな? とは思うね。
 だけど、それを他人や国家というものが、無理強いすると、ろくなことはない。
 そういうものを、どうしても身につけさせたいのなら、旅をさせればいいのだ。
 
  これは、経験したことのある人なら、分かるだろうけど、
 故郷を捨てて、外に飛び出したり、外国に長く住んでたり、住まないまでも、
 外国人と付き合ってたりすると、自然に身につくもんだよ。
 異文化(異なる価値観)に触れて、そこでの摩擦を経験することによって、
 自分というもののアイデンティティを考えざるを得ない環境におかれる。
 そうなれば、生まれ育った地域や国といった「環境」が、
 自分という存在の本質と密接不可分なものだ、ということに気づくんだね(^^)
 
  ただ、「ムラ」社会の日本では、地域(郷土)愛というのは、
 長年の間に、民族に染み付いたもので、大抵の人は、多かれ少なかれ持ってると思うけど、
 愛国心というのは、また話が別で、日本人にとっては、比較的新しい価値観なんだよね。
 明治以降に、植えつけられた価値観だし、昭和の敗戦で一度は壊されたものだから、
 そうおいそれとは、育たないよ(^^;)
  
  でも、最近はグローバルゼーションの波の中で、
 逆に、ナショナリズム(愛国心)が台頭してきてる感じはするね。
 広い大海原に放り込まれたら、心細くて不安になるのは自然なことだからね(^^;)
 日本人も、否が応でも、旅に出されてるってことだよ。
 
  ただ、外国人労働者が大量に入ってきて、日本中、東京の新大久保や六本木のようになったり、
 逆に、フィリピンやトルコのように、外国に出稼ぎしなければ食えないような国になったり、
 極端な話、他国に占領されて、他国の軍隊に囲まれて生活するようなグロバル化が、
 果たして、日本人にとって幸せなことかな?
 そうなれば、愛国心なんて、嫌でも身につくだろうけど(爆)
 できれば、この島国のなかで、未来永劫ぬくぬくと過ごしたいと思ってる人が大半でしょ?、
 それが間違っているとも思わないけどね(^^;)
 たまに海外旅行に出かけたり、時々国立競技場やテレビの前で、
 日の丸を振るくらいが、シアワセなんだったりして〜(爆)
  
 3月1日(火)

  今日から3月だというのに、寒いな〜。
 昨日は、久々に飲みに出かけて、いつものごとく二日酔い(^^;)
 今日は、だらしなく一日を過ごしちゃったけど、「わんparkファミリー」のオフ会レポはUP。
 なんとか今日のノルマは達成した(爆)
 明日からは、お友だちのサイト巡りも復活させて、いろいろ回ってみよう♪
 
  最近のニュースで、一番興味があるのは、やはりライブドアとフジテレビの戦いだな。
 株取引自体には、興味も関心もないし、知識も無いけど、
 新人類と既得権益を守ろうとする旧人類とのバトルは、大注目だね(^^)
 勝負の行方は、早晩出るだろう裁判所の判断待ち、といったところだけど、
 ワタシとしては、ライブドアに肩入れしたいね。
 ライブドアの方が、消費者の方に顔が向いている感じがするから。
 フジ・サンケイグループが、今のままの状態より、ネット企業が入った方が、
 面白くなるのは、目に見えている。
 悪いことなんか、ひとつもない気がするけどね。

  テレビ・ジャーナリズムの公共性とか、外国資本の影響だとかいうのは、屁理屈にすぎない。
 テレビの公共性なんか、新聞もそうだけど、タテマエに過ぎないだろう。
 そんなことを、大真面目に言い張ってるやつは、偽善者か痴呆だと思って間違いないよ(爆)
 フジ・サンケイが、もっとも右よりのマスコミだというのは常識だし、
 ワタシなんかは、そういうバイアスをかけて、発信する情報を受け取っているよ(^^)
  外国資本の影響にしたって、経営者が外国人になるわけじゃあるまいし、
 今どき当たり前のことだ。逆に、外国資本に逃げられたら困るのは、日本の方じゃないの?

  堀江社長のことを、ホリエモンだとか言って、茶化したり、
 現代の信長だとか言って、持ち上げたりするのもどうかと思うね。
 最近のテレビの報道を見てて面白いのは、コメンテーターや報道の仕方そのものが、
 逆に、この事件によって試されてる気がすること(^^)
 まぁ、後で慌てふためくような醜態は、見せて欲しくないもんだね〜(大爆)