6 月
 6月30日(木)

  今日は、久しぶりに『道の駅ツーリング』を楽しんだ。
 旧広田村=現砥部(とべ)町の道の駅「ひろた」へ。
  ここは、基幹産業が「林業」というくらい、地味な場所で、
 名物も、隣町旧小田町(現内子町)の「たらいうどん」を共用しなければならないくらい(^^;)
 実に、何もないところなのである。
 アクセス道路も未整備。あちこち離合も難しいような狭い道を通らなければならない。
 「陸の孤島」とまでは言いたくないが、過疎地もいいところなんだよね。
          
  でも、ここは、旧小田町と並んで、愛媛県屈指の「善人の産地」なのだ(^^)
 と、勝手にワタシは思っている(^^)
 というのも、ワタシは、ここの出身の人で、悪い人に会ったことがない。
 というよりも、もっと言えば、この人いい人だなぁ、と思って出身地を聞くと、
 小田町だったり広田村の出身者だったりするのだ(^^)
 。。と、少しは誉めておかねばと。。(爆)

  裏庭の改造が、ほぼ終了。
 後は、あまりに無粋な、むき出しのブロック塀を何とかするくらい(^^;)
 芝生を張る予定だった場所は、芝が手に入らなかったので、
 とりあえず人工芝を張ってみたよ。
 まぁ、こんな感じで仕上がりました(^^)
                
   
  6月も今日で終わってしまったけど、
 結局雨らしい雨は降らずじまいで、なんか6月としては、記録的な少雨だったらしい。
 このままで行くと、とんでもないことになるかも知れないな。
 去年の集中豪雨&台風銀座から、打って変わった空梅雨砂漠。
 まるで、雨季と乾季を繰り返す熱帯気候が、一年ごとに来てるような状態だよね〜。
 
  う〜ん、来月の『わんparkファミリー』のイベント〜川遊び&BBQ〜の危機だ!
 なんて、悠長なことを言ってると、怒られるぞ!(爆)

 6月28日(火)

  今日は、「遠足」のレポを仕上げて、UPしようと思ってたんだけど、
 それどころではない事件が起こってしまった。
 とても、レポを作る気分にはなれないので、
 今日は、このことを書いて終わりにする。
 レポをお待ちの皆さん、申し訳ないけど明日まで待っててください。

  お隣り犬のハニーちゃんという、ランとも時々お散歩を一緒にするワンちゃんが
 今日、突然、虹の橋を渡ってしまった。
 まだ8歳のワンコで、とても元気だったのに。。
  今朝、お散歩から帰った後、急に苦しみだして、大量の下血があったそうだ。
 急いで病院に担ぎ込んだところ、何かの毒物を摂取したことによる中毒症状だという。
 中和剤の投与などもしたそうだが、手当の甲斐もなく、14時過ぎに亡くなってしまったそうである。
 
  ハニーちゃんは、外飼いのワンちゃんで、毒物を口にする機会といえば、お散歩途中しかない。
 最近、近所に、田園地帯だったのを、住宅地として造成・区画整理された広い場所ができて、
 その辺りが、道も広い割りに、まだ車の通りも少なく、景色をさえぎる建物も少ないので、
 うちのご近所に限らず、周辺のいろんな所から、いろんな飼い主やワンコもやって来る、
 ちょっとしたお散歩の定番コースになっているのだ。

  そこで問題になってるのが、例の糞害である。
 あちこちの空き地に、「お犬様 糞お断り」という立て看板が立っているが、
 その前に、これ見よがしに大きな糞がしてある。
 ワタシの知り合いに、糞を放置するような飼い主はいないが、
 歩いてると、何も持たず、いかにもといった連中が犬を散歩させてる光景に出くわす。
  また、既に一戸建ての住宅も何件か建っていて、
 そこの神経質そうな家主が、見張っていて注意することもあるそうだ。
 そういった状況を考えれば、毒餌を撒かれた可能性も、無きにしも非ず。。

  しかし、最も可能性として高いのは、空き地が多いことから、
 夏場を迎えた雑草対策のために、除草剤を撒いていることだ。
 これは、その上を歩いた後で、その足を舐めたら、毒を舐めたのと同じ結果になってしまう。
 
  お友だちのサイトで、話題になっていた「毒ちくわ事件」
 (詳しくは、姉妹店Euro’s cafeの日記を参照されたし)
 あの事件のことが、頭にあったから、毒餌のことが真っ先に頭に浮かんだが、
 あそこまで悪意に満ちた仕打ちをされると、通常は防ぎようがない。
 除草剤のせいだと、思いたいが。。

  それにしても、恐ろしいことだ。
 今朝はかみさんが、ハニーちゃんが散歩に行く前に、ランの散歩に出かけたんだけど、
 その事件を知って、ハッとすることがあったという。
 今日に限って、いつも行くハニーちゃんと同じ散歩コースではなく、違うコースを歩いたらしい!
 家を出たあとの三叉路で、いつもなら右に曲がって、その造成地に向かうところを、
 今日は、たまたま、これもお隣り犬のラウル君とバッタリ遭遇。
 そのままラウル君が進む左方向に、ランが付いて行ったというのだ。
 普段なら、そっちにはよく吠えるキライな犬がいるので、絶対に行かない方向なのだが。。
 もし、ラウル君に会わず、いつものように右に進んでいつものコースをお散歩していたら。。。
 その数時間後に、ハニーちゃんはお散歩に出かけ、亡くなったのだ。
 
  なんだか、ハニーちゃんが、ランの身代わりになってくれたような。。
 そんな気がして、いたたまれない。
 ハニーちゃんのママさんが、泣きながら事件のいきさつを教えてくれて、
 最後に、ランちゃんも気をつけてね、死なないでね、と声をかけてくれたことに、胸が詰まる。
 ワタシにも、何かせめてできることをと思い、
 同じお散歩コースを歩くお友だちに、声をかけたり、メールを打ったりしたけど。。
 
  これを読んでいる皆さんも、気をつけてください。
 草が枯れている所とか、不自然に草が生えていない所というのは、要注意です。
 これから暑くなって、アスファルトの上は、できるだけ歩かせたくない、
 土の上を、と思うでしょうが、くれぐれも場所には気をつけましょう。
 わたし達に出来ることといったら、現実的にはこれくらいです。
 ワタシも、明日からお散歩コースを変えます。
 
 6月27日(月)

  昨日は、『わんparkファミリー』のイベントで、北条の鹿島に「遠足」。
 先日、下見に行ったばかりの所だけど、やはり大勢で行くと、楽しいね(^^)
 今回は、新しく入会された関西からのメンバーも2組もいて、
 総勢17人(11組)13ワンコの大賑わいだったよ(^^)v

  お天気が、途中から崩れて大雨になってしまったけど、
 お昼ごはんを食べてる時間だったから、さほど影響はなかったし、
 暑すぎるよりは、お散歩にはちょうどいいくらいだったから、まずは良しとすべきかな。
 曇ってても、潮風と海からの照り返しの紫外線で、すごく体力を奪われちゃったからね〜。
 今日みたいな、カンカン照りだったら、もっと消耗してたかも(^^;)

  それにしても、関西から来られたメンバーさんには、頭が下がるよ。
 大阪から来られたロビンパパとロビンママなんか、夜中の12時に出発して、
 帰ったのが、夜の10時だったそうだから、ほぼ丸一日かけての強行軍!
 日帰りには、ちょっとキツイなぁ。 ワタシだったら、まず、できないね(^^;)
 こちらから、向こうに行くんだったら、泊りがけかな?宿はいっぱいあるしね。
  
  松山の道後にも、一軒だけワンコと泊れる宿があるらしいんだけど、
 地元の人間は、泊ったことないし、お薦めしようにも、良く分からないんだよね。。
 でも今度、試しに泊りに行ってみようかと思ってる。
 もし、良ければ、こちらに来る人にも声をかけやすくなるからね(^^)
 うちの家が、泊ってもらえるほど広ければいいんだけど。。(爆)

  裏庭の改造計画
 ネット友だちのアイデアで、とりあえず人工芝を敷いてみることにしたよ。
 今日ホ−ムセンターへ行って、買ってきたので、明日には施行できる予定。
 下にブルーシートを敷いて、その上に組み立て式の30cm角の人工芝を敷き詰めるのだ。
 どんな感じになるのか、またその上でランが遊んでくれるのかは、出来上がってからのお楽しみ♪
 
  しかし、暑い!
 雨もろくに降らず、この調子でどんどん暑くなっていったら、たまったもんじゃないね〜。
 仕事のアイデアも浮かばないし、いっそ、どこか涼しい所に、逃げ出したくなるヨ!(爆)
 
 6月23日(木)

  今日は、父親の心臓の手術があったので、ちょいと見舞いに行ってきた。
 大した手術ではないのだが、
 (冠状動脈の一部に狭窄があって、それを広げるための内視鏡手術)
 近くの病院だし、たまには顔でも見せてやるか、といったノリだ(爆)
 案の定、1時間ほどで無事終了し、明日か明後日には退院できる結末(^^)
 クルマのエンジンをフラッシング(洗浄)したようなもんだから、
 ますます元気になって、たぶんオイラより長生きするんだろーな(爆)

  コンフェデ杯の話題
 深夜から早朝にかけてのテレビ観戦のおかげで、一日中体がだるくて眠かった(爆)
 でも、その甲斐は十分にあった試合だったね。
 2−2で引き分けという結果で、残念!決勝トーナメント進出は果たせなかったけど、
 ワタシが見た歴代の日本代表の試合のなかでは、
 他に記憶がないほどレベルの高い、面白い試合内容だった。
 あのブラジルに、堂々と最後まで渡りあった戦い振りには、ホント感動したよ。

  実力的には、ブラジルが上だったことは、身びいきにみても明らかだったし、
 結果としては、順当。むしろ善戦した形だけど、
 一番よかったのは、日本の選手が、臆することなく自信を持って、リスクチャレンジしていたこと。
 この自信・経験というのは、この先必ず代表の財産として、生きてくると思う。
 世界チャンピオンとガップリ四つに組んで、一歩も引かず、
 最後は、あわやひっくり返すところまで行ったんだから。見事としか言いようがない(^^)
 
  あとは、このスピリットを維持した上で、チームとしての熟成度を上げていくこと。
 守備システムを、もう一度きちんと整備して、水も漏らさぬ形に構築していくことと、
 攻撃面では選手の連携を、誰が出ても遜色ないレベルにまで、ブラッシュアップさせること。
 もちろん、個々の選手のなおいっそうのレベルアップは必要。
  でも、これからワールドカップまでの一年間、自信を持って準備していく基本形が、
 ここで出来たのは、大きいね(^^)

  さて、8月にある最終予選の最後の試合イラン戦。
 これを、消化試合と考えず、キッチリ勝って、このグループ1位での予選通過を決めて欲しいね。
 今回の勢い、手ごたえを失わないためにも、これは重要だよ(^^)

 6月22日(水)

  小庭の改造も一段落。
 後は芝生を張るだけとなったのだが、その肝心の芝が手に入らない(^^;)
 時期的に遅すぎたらしい。
 もう少し探してみようかと思ってるが、敷いても気温が高すぎて根付かないかも。。
 こんな状態で、秋まで放っとくのもな〜。どうすんべ〜よ(爆)
         

  ランの熱中症対策に「クールベスト」なるものを購入した。
 すでに、一度ドッグランの時に使用してみたのだが、
 いつもよりハアハアいうのが少ないというか、舌の長さが違ってたよ(^^)
 保冷効果も高いようなので、長時間のお出かけ時にも有効かもしれない。
 まぁ、暑い日中に出かけないのが一番なんだけどね(^^;)

  今日の深夜から明日の早朝にかけて、コンフェデ杯の対ブラジル戦がある。
 フル代表同士のガチンコ対決は、今回が初めて。
 手加減しないブラジル相手に、日本がどんな試合をするか、実に興味深い。
 
  サッカーとは、どこに転がるか分からない丸い球を、
 手を使わず、敢えて不自由なゴールキーパー以外の20本の足を、くんずほぐれつさせながら、
 ひとつのゴールをめざす不確定要素満載のスポーツなんである。
 また故に、得点を入れることが、これほど難しい重い競技もないだろう。
 よって、強いところが必ずしも勝つとは限らないのである。
 時に、弱小と呼ばれる国が、強国を喰っちまうことも。。
  
  10年近くも前、ブラジル相手に、アトランタ五輪で演じた「マイアミの奇跡」。。
 川口が雨あられのように降り注ぐ、26本ものシュートをことごとく弾き返し、
 たった一本のラッキー・ゴールで、1−0の勝利を収めたあの試合。
 あれから、日本はどれだけ成長したのか。
 もはや勝っても、奇跡とは呼ばれないような試合が、できるかどうか。
 胸は高鳴り、期待も膨らむのである(^^)

  負けてよい試合などは、代表チームにはありえない。
 絶対に勝て!勝ってブラジルをどん底に追い落とせ!
   
 6月18日(土)

  今日も、庭弄りに精を出して、
 ここまで頑張ったよ!
         
  もう足も腕も、パンパン!(^^;)
 湿布を貼りながら、栄養ドリンクを飲みながら、頑張ってます(^^)
 この調子で、雨が降らなければ、来週中くらいには、完成できるかな?

  サッカー日本代表の話題。
 今、ドイツで、「コンフェデレーション・カップ」というのが、行われてるんだけど、
 これは、各大陸別のチャンピオンと、開催国(ドイツ)、前回ワールドカップ優勝国(ブラジル)、
 の合計8チームしか出られない、精鋭少数の国際公式大会なのだ。
  日本も、アジアチャンピオン(中国で行われた、例のいろいろあった大会)として、出場していて、
 ブラジル、北中米代表のメキシコ、欧州代表のギリシャと同じグループに入って戦っている。

  この大会は、ワールドカップ出場を決めている国にとっては、
 本大会の、ちょうど一年前に、同じ気候、グラウンドで、
 同じ開催方法(グループリーグ&トーナメント)で、強豪国と戦えるということから、
 とても有意義な大会になっている。
  日本も、せっかく出場してるんだから、このチャンスに、
 少しでも多くの試合を経験して(勝って)、何かを得て、帰ってきて欲しいね。
 
  初戦のメキシコには、既に負けちゃったけど、後2試合、是非とも頑張って欲しい。
 可能性は少なくなったけど、もし、グループリーグ突破ができれば、
 後最低2試合(トーナメント+決勝戦or3位決定戦)は出来るわけだから。
 アジア代表の名誉もかかってることだし、最後まであきらめないで欲しいよ。

  ランちゃんは、その後、無事回復して、元気に遊んでおります。
 ご心配してくださった皆さん、ごめんなさい。そして、ありがとう(^^)

 6月16日(木)

  今日も、午前中は、裏庭の改造工事。
 ほぼ整地も終わって、いよいよ、Ran’s Gardenの工事に取り掛かる(^^)
                 
  整地した跡は、半分を、取り壊した花壇に使っていたレンガ使って、
 テーブルと椅子のある、レンガ敷きテラスにする計画。
 これは、解体した花壇のガラが相当出たので、なるべくリサイクルして、
 処分の手間を削りたい、というのが、理由その一(^^;)
        
  この廃棄物の処理は、
 幸いにも、ワン友だちの知人の業者が、無料で引き取ってくれることになったので、
 ホント助かったけどね(^^)
  
  残り半分のスペースは、悩んだ挙句、「芝生敷き」にすることに決定。
 日当たりの関係とか、維持管理に手間がかかる、という問題点はあるんだけど、
 とりあえず、コストも余りかからないし、ランの遊び場という性格を考えると、ベターかな?と。。
 だめ元で、一応試してみることにしたよ。

  ところで、今日は、大変な事件が、起こってしまったのだ!
 幸いなことに、大事にはならなかったのだが、
 ヘタをすると、取り返しのつかないことに、発展するところだったのだ。。

  今日の夕方、涼しくなったところで、
 いつもの公園へ、いつものドッグランに行ってきた。
 いつもと違ってたのは、かみさんと一緒だったこと。
 公園に着いたら、まず園内を周遊しながら、うんPを済ませる。
 その後は、広場に移って、ボール&フリスビーを交互に投げて走らせる、
 といった、いつもの遊びを開始した。
  
  ランも、いつもの元気で、嬉しそうにフリスビーをキャッチしたり、ボールを追いかけて遊んでいた。
 ところが、二人で交互に相手をしてしまったせいか、
 いつもより、運動量が多かったのかもしれない。
 突然、痙攣発作を起こしてしまったのだ。
 倒れるようなひどい痙攣ではなかったけど、
 足腰が立たないようになって、顔をプルプル震わせている。
 口にくわえていたボールも、ポトリと落とした。

  最初に、かみさんが気がついてくれたんだけど、
 ひと目見て、これはヤバイ!熱中症だ!となった。
 水を飲まそうとしても、飲まない。
 体を冷やそうにも、川の水は干上がってるし、タオルを濡らすほどの水も残っていなかった。
 取りあえず、しばらく安静にしていたら、痙攣は収まった。しかし、まだぐったりしている。
 やはり病院に連れて行こう、ということになって、クルマに戻った。
 
  だが、病院に向かう途中、クーラーを効かした車内の冷気のお陰か、
 見る見るうちに、元気になっていくラン(^^)
 これなら、病院に行くほどのこともなかろう、ということで、途中で引き返して帰宅。
 すぐに、風呂場に入れて、シャワーで体を冷やしてやったら、
 もう元気ピンピン!晩ご飯も、ペロリと平らげた(^^)
 その後も、嘔吐などもなく、普通の状態だったので、まぁ、安心したんけど、
 まったく、肝を冷やしたよ〜(^^;)

  夕暮れ時で、風もあったし、気温も高くなかったので、油断してたんだけど、
 やはり、この時期の運動は、注意しなければならないね。
 ランも、まだ若いとはいっても、人間でいえば30歳。
 そろそろ、体に無理が利かなくなる年齢なのだ。。
  それと、ランは、遊びに夢中になってしまうと、なかなか自制が利かないので、
 こちらが、コントロールしてやらなければならない。
 それこそ、倒れるまで遊んでしまう子供なのだ(^^;)
 
  ランちゃん、おバカなパパを許してね(^^;)

 6月14日(火)

  今日は、午前中は、裏庭の改造作業。
 午後からは、「わんparkファミリー」の6月のイベント「遠足」の下見のために、
 旧北条市(現松山市)の鹿島に行ってきた。

  改造作業の方は、花壇の解体作業が、もうすぐ終了といったところ。
 明日には、整地できるかな?
                
  整地した後は、ウッドデッキを延長するか、芝生を敷いてやるか、まだ決めかねている。
 芝生は管理が大変だけど、ランの為には、いいような気がするんだよね。
 ウッドデッキは、見た目はきれいなんだけど、3年ほどしか持たないので、コストも高くつくし。
 う〜ん、もう少し考えてみよう。。。

  「鹿島」というのは、
 渡し舟で5分という、陸から目と鼻の先にある、泳いでも渡れそうな小島なんだけど(^^;)
 瀬戸内海国立公園の一部にも指定されてる、瀬戸内を代表する風光明媚な島なのだ。
 天然記念物になってる、野生の鹿が棲んでることから、「鹿島」と呼ばれている。
        
  今日も、ランを連れて、島内を散策していたら、たくさんの鹿と遭遇(^^)
 鹿は、少し離れた所から、じ〜っとこちらの様子を窺っている。
 鹿の餌も売っていて、餌付けもされてるから、人を怖がって逃げることはないんだけど、
 ランが、興味津々で、近づこうとすると、サッと逃げていく(^^;)
 その距離感というか、間合いが、面白い。
                            
  今回、何十年ぶりかで、この島を訪れたんだけど、
 実は、この場所は、ワタシにとって、とても思い出深い場所で、ひとしきりの感慨にふけったね(^^)
 大昔の中学生の時分、毎夏何度も、この島には泳ぎに来ていたのだ。
 ワタシの実家からは、けっこう離れていて、
 当時は、電車やバスを乗り継いで2時間くらいはかかる場所だったし、、
 他にも、もっと近い海水浴場はあったんだけど、なぜか、ここでなければならなかったのだね(^^;)

  その数年前に、母親を亡くし、その実家とも、故あって縁が切れてしまい、
 一切の交流を許されなかったワタシは、その母の実家に近い、この鹿島の海で泳ぐことで、
 その淋しい気持ちを慰めていたんだろう。 と、今になっては思う。
  そこの白浜で、一度だけ出会い、数片の会話しか残さなかった見も知らぬ女性に、
 亡き母親の面影を求めたのか、その後、何度もその浜に足を運んでは、その姿を探していた、
 そんな少年もいたな。。。
 
  今日、海水浴場は、島の反対側に新しく人工浜として整備され、移されている。
 かつて泳いでいた白浜は、もはや往時の姿を留めてはいない。
 かろうじて、岩礁の形に、記憶を刺激するものがあったくらいかな(^^;)
 しかし、時は移ろい、人も変わる。
 昔話はここまでにしよう。
 今を精いっぱい生きて、楽しむこと。
 それが、残されたものの勤めだからね(^^)

 6月13日(月)

  梅雨入り宣言が出た途端に、お天気が良くなるってのは、
 毎度のことのような気がするが(^^;) 
 こういうハズレは、うれしいもんだねぇ(^^)
 
  昨日は、四国コペン愛好会というクラブのオフ会に、ランを連れて参加。
 「晴れオンナ」ランが、心配されてた梅雨空も吹っ飛ばしてくれて(^^)
 大勢のコペン乗りと、楽しいミーティング&ツーリングが楽しめた。
 ミーティングの間は、海が見えないくらいの濃霧だったけど、
 お昼ごはんを食べる頃には、霧も晴れて、お天気も回復。
 海岸線のツーリングは、サワヤカ爽快そのものだったね(^^)
 
  ワタシは、オープンというカテゴリーにさえ入っていれば、
 メーカーが違おうと、国産だろうと輸入車だろうと、ましてや普通車、軽自動車の差など、
 まったく気にしないタイプなのだ(^^)
          
  特に、このコペンというのは、大好きなクルマのひとつで、
 車種が違うのに、同好会にメンバー登録させてもらってるくらいなのだっ(^^)
 もしも、屋根付きのフェラーリをコペンの代わりにやると言われても、ワタシは断わる自信がある!
 転売ができないという条件がついていたら、の話だけど。。(爆)
 維持費が払えないという、事情のことも、ここでは関係ないのだぞ!(爆沈)
  
  裏庭の改造も、遅々とだが進んでいる。
 これからは、梅雨の合間を縫っての作業になるから、あまり捗らないかもしれないが、
 まぁ、ボチボチとやるつもり。とりあえず、今日の作業は、ここまで(^^;)
                  
  この改造は、花を植えられない花壇を仰々しく残しておいても、無駄だというのと、
 ランの運動スペースを広げるためにやってるんだけど、
 自身の運動不足を少しでも解消する為に、やってるようなところもある(汗)
 やっぱり、人間、汗をかかないといけませんからなぁ(汗)×(汗)
 じっとしてると、自律神経も弱ってくるし、毒素もたまって来るのだ(毒汗)
 小人閑居して不善を成す、という言葉もあるなぁ(閑汗)
 でも、この程度の閑居で、不善を成すような男なら、自分でヘソ噛んで死ぬよぉ。
  (出来ないことを言うなァ!)

 6月 9日(木)

  昨日は、ワールドカップの話題で忘れてたけど(^^;)
 ランのトリミング&シャンプーの日でもあったのだ。
 全体に短めに刈り上げて、自慢の長いまつ毛も、垂れてきてたので、少しカット。
 久しぶりのシャンプーもしてやって、お髭も少し白くなりました(^^)
             
 
  裏庭の改造も、今週から始めた。
 階層式の花壇を取っ払って、ランの運動スペースを広げる計画。
 今日の作業は、こんなところまで。
     
 
  週末には、梅雨前線を引き連れて、台風がやって来るらしい。
 適当に、雨も降ってもらわなければ、困るんだけど、日曜日には晴れてて欲しいな、
 なんて勝手なことを願っている(^^;)
  
 6月 8日(水)

  ニッポンやった!バンザーイ!!
 見事に、ドイツワールドカップの出場を決めてくれました♪
 北朝鮮に2−0! 地区予選突破!一番乗りぃ〜\(^o^)/
 これで、来年の6月まで、生きてくハリができたというものだ(爆)
 
  試合が始まるまでは、ワールドカップ出場は、もう九分九厘大丈夫、
 この試合も、引き分けでもOKという、なんか、ぬる〜い雰囲気が世間にはあったんけど、
 できれば勝って、ドイツへの切符を手にしたい、という気持ちは、みんな持ってたわけで、
 結果、実に気持ちのいい出場決定試合となった(^^)
 
  最終予選前半は、ハラハラさせられる、際どい試合の連続で、いい加減腹も立ったけど、
 先日のバーレーン戦の勝利で、一気に楽になった感じ(^^)
 とにかく、ワールドカップに出ないことには、何も始まらない訳で、
 最低限のノルマは達成した、というところかな?
 まずは、めでたし♪ 素直に喜ぼう(^^)

  しかし、次は、本番でのグループリーグ突破、前回同様のベスト16が、現実的な目標になる。
 というのは、前回は、予選免除&グループリーグでのトップシード扱いという、
 開催地特権の元での成績だったからね。いわば、ハンディを貰ってたわけだ(^^;)
 だから、今回こそが、初出場フランス大会の時の、一次リーグ3戦全敗という屈辱を晴らす、
 真の意味での、リベンジの舞台になるのだ。
 日韓大会の成績が、フロックだったと言わせないためにも、ベスト16は是非とも成し遂げたい!
 
  サッカーサイトの掲示板などで、ジーコ批判が多いのも、このことが頭にあるから。
 けっして、予選突破だけで、満足してはいけないのだよ。
 アジアレベルを超えて、世界と戦えるニッポンを、みんな見たいのだ!
 しかし、勝負事の世界で、結果を残してる人やチームを非難するのは間違い。
 ここは、敬意を持って、拍手を送ろう(^^)
 しかし、愛と理想を持って、これからも日本代表を応援、叱咤激励していくのだ!

 6月 7日(火)

  今まで、すごく気になってたんだけど、いつも行きそびれてたクルマ屋さんがあった。
 そこは、自宅からごく近くにあって、いつか行ってみよう、とは思ってたんだけど、
 近くにありすぎるのか?そのうちに、と伸ばし伸ばしになっていた。
 でも今日、初めて行ってみることができたよ(^^)
  
  そこは、主にヒストリック・カーの販売や修理、レストアをやっている会社なんだけど、
 先日、「春淡路」でお会いした、オースチン・ヒーレーのオーナーであるM氏とお話している時に、
 この店を何度か訪れたことがある、という話を聞かされて、びっくり。
 そんな有名な店が近くにあるのを、今まで見過ごしてたのか!こりゃ、早く行ってみなきゃ!
 というのが、尻を押されたきっかけなのだ(^^;)

  店の外からは、レストア済みで、SALEの札がついている、1964年式フェアレディ1500が。
 中に入ってみると、それは見事な垂涎もののヒストリック・カーがズラズラ!
 レストア中のものも含めて、ずっと眺めていたいようなクルマばかり。
 時のたつのが惜しいというか、店を離れるのが辛かった(^^;)
 なかでも気に入ったのは、1959年式トライアンフTR−3A
 ほんとにね〜、た・め・い・き・・・が出るほど美しい車だったよ。。
 こういうクルマに、ランを乗せて走れたら、どんなに気持ちがいいだろ〜、とうっとり。。

  このお店は、HPもあって、リンクの許可をもらえたら、近くご紹介させてもらうので、
 興味のある方は、ぜひどうぞ(^^)
 展示車両の画像や、主催しているツーリング・イベントの模様、レストア中の作業風景、
 またクルマ以外にも、ご主人のライフ・スタイルの一端も紹介されていて、興味深いHPです(^^)

  でもさて、ヒストリック・カーと呼ばれるクルマに乗るには、
 相当に高いハードルがあって、それをクリアしなければならないような気がする。
 全般的な車の知識や技術、また勉強も必要なんだろうけど、
 それは、信頼できるメカニック・パートナーを見つければ、なんとかなるんだろうけど、
 なにより、まずそれなりの資金が用意できないとね(^^;)
 レストアや修理・維持費に、相当な金額が必要だろうし、
 実用的なクルマではないだけに、日常の足として、別にクルマも持たないといけない。
   そこのご主人が言っていた、「好きだけじゃ乗れない。それを通り越して、バカにならないと。」
 という言葉が、ある意味条件の全てかな?(^^;)
  
  でも、夢を持つのはタダだから(^^)
 いつかは、オイラも。。という夢だけは持っておこう!
 でも実際は、60才を超えると、クラシック・カーを運転するのは、かなり厳しいらしい。
 普通の人なら、せいぜい50歳代まで、とご主人も言ってたね。。
 年金をもらえるような歳になって、お金もそれなりに貯まって、いざ乗ろうと思っても、
 今度は、体力がついていかない、というのが現実らしいよ(^^;)
 
  維持費は別として、車両本体だけなら、
 安価に手に入って、気軽に乗れそうなヒストリック・カーも、あるけどね。
 ローバーMINIなんて、よく走ってるし(^^)
 でも、あれは、オープンじゃないからな〜(爆)
 
   ワタシにとっての、乗りたいクルマの優先順位は、
 一にオープン、二にクラシカルなスタイル、三に実用性・機能(^^;)
 つまり、いろんなものを犠牲にしても、クラシカルなオープンに乗りたい訳なんだから、
 それこそ、惚れることが出来る、というか、惚れちまったクルマに乗るしかないということ(爆)

  今日は、身近に、好きな絵を飾ってある画廊を見つけたような、そんな嬉しい気分。
 お仕事の邪魔にならない程度に、また遊びに行かせてもらうとしよう♪

 6月 4日(土)

  今日の深夜から早朝にかけての試合で、
 我らサッカー日本代表が、敵地でのバーレーンに対し、
 ワールドカップ出場に、後半歩と迫る快勝を見せてくれた!
  これで、8日に行われる中立地(タイのバンコック)での北朝鮮戦で、
 引き分け以上の結果で、自動的に出場が決まる。
 仮に、負けたとしても、バーレーンが相手ホームのイラン戦に勝たない限り、決定。
 かなりの確率で、ワールドカップ3度目の出場が決まった、と言ってもいいと思うね(^^)

  当初から、この試合が、今回のアジア地区最終予選での天王山だと言われてきた。
 ここまで、ロスタイムでの得点や相手のオウンゴールなどで、
 かろうじて、なんとか最低ノルマの勝ち点を上げていたんだけど、
 ここで負ければ、絶望的、最低でも、引き分け以上の結果が求められていた試合だった。
 それが、理想的な、勝ち点3!相手に引導を渡す結果になったね(^^)

  試合展開は、思ったよりも相手に元気がなく、終始日本ペースで進み、
 相手得意のカウンターにも、人数をかけて守っていたし、危ない所はほとんどなかった。
 がっちり守っておいて、ボールを奪ったら、
 中田ヒデ、中村、小笠原、柳沢のパス精度の高い4人で、
 うまくボールをキープして回しながら攻め込む、という安定した戦いぶり。
 前半に得点できたこともあって、安心して見ていられる試合だったね(^^)
  
  内容的には、まだ不満な点はあるんだけど、
 まぁ、結果がすべてのワールドカップ予選だから、勝てばよしだ。
 これで、北朝鮮との試合を、余裕で観戦することが出来る(^^)
 初めて経験する、無観客試合の不気味さはあるけど、
 きっと、今度も彼らはやってくれるだろう。
 今度は、日本時間で夜の7時くらいのキックオフだから、途中で寝てしまう人もいないだろうし(爆)
 しっかり、テレビの前で応援してもらいたいものだ(^^)
 
  イエローカードの累積や負傷で、
 今度の試合には、主力の中村やサントス、中田ヒデ、小野伸二、高原などが出られないけど、
 北朝鮮が相手であれば、控えメンバーの能力でも十分だと思うし、
 かえって、モチベーションが上がってると思うので、心配する必要はないと思うね(^^)
 
  しかし、昨日の試合は、中田ヒデが、常に周りの選手に指示していた姿が目立った。
 あたかも、ピッチ上の監督のようだったよ(^^;)
 頼もしくは感じたんだけど、
 ひょっとして、ジーコ監督は、いらないんじゃないか?とも思ったね(爆)

 6月 2日(木)

  月が変わって、6月に入ったら、さっそく15日ぶりくらいの雨が降ってきた。
 今年の梅雨、夏の暑さは、どうなんだろう。
 昨年、異常に発生した台風のことも、気になるところだけど、
 近年は、なにかしらの異常気象が、当たり前になってきて、
 何が異常なのかさえ、よく分からなくなってきたよ(^^;)
 地球の温暖化=日本の亜熱帯地域化、という方向に向かってるのは、間違いないと思うね。

  雨の多い季節になると、
 オープン・ドライブは不可能だし、ワンコとのお出かけ・散歩にしても、気分が滅入る。
 かといって、雨がないと困るのは、お百姓さんだけではないんだよ。
 ここ瀬戸内の地域は、もともと雨が少ない上、大きな川や湖・ダムもないから、
 渇水が即、断水に繋がるのだ。だから一般市民も大いに不便をする。
 
  幸い、ワタシの住んでる地域は、特別で、湧き水(地下水)の多い地域なので、
 その断水にも、滅多なことではならないんだけどね(^^)、
 隣町の松山市となると、毎年苦労してるみたいだよ。
 変な話、一歩境界をまたぐだけで、
 片方は、平気で庭にジャアジャア水を撒いてるのに、
 片一方では、バケツや風呂桶に水を溜めている、というケンカになりそうな場面もあるのだ(爆)
 (事実、昔は本当に村どおしの水争いで、死人が出たという話は、聞いたことがある)
  
  さて、今日は、ネット友だちのブログで見かけた「さすらいペット」というのを、
 ちょっと気分転換に、トップページで飼うことにした(^^)
 うちのは、ももこちゃんと名づけて、日本全国旅をして回らせるつもりだ。
 みなさんの所にも飛んで行ったら、かわいがってあげてくださいね(^^)
 (なぜ、ももこちゃんなのかは、深く詮索しないように*爆)

  さてさて、明日は、ついに!
 ワールドカップ・アジア最終予選の最大の山場、
 アウェーで、vsバーレーンの試合が行われる。
 日本時間では、4日の早朝(1:30)から、NHKBSと、朝日TV系列で生放送される。
 深夜の放送だから、翌日は眠い目を擦りながら(興奮して眠れないかも?)
 仕事に出かける人も多いだろう。
 でも、すいません。。。
 プーちゃんのワタシは、ゆっくりよい夢を見させていただきます〜(石投げろ!爆)