12月
 12月31日(土)

  今年の気まぐれ日記も、今日で終わり。
 いつも読んでくださっている皆さん、一年間どうもありがとうございました。

  今年は、ブログという日記形式のwebサイトが大流行した年だったね。
 流行語大賞にもノミネートされたんじゃなかったかな?(^^)
 ネット友だちの日記も、ほとんどブログに移行したし、ブログオンリーという人もいる。
 この形式は、これからますます流行るだろうし、発展していくんだろうと思う。
 単に個人の日記を超えた、新しいメディアとしての機能を持ったブログも出てきたしね。

  ワタシも、実は、この日記をブログにしようかと考えたこともあったんだよね。
 というのは、HPのサーバー容量を節約できるんじゃないかと考えたから。
 でも、大した節約にはならないと分かったので、やめたよ(^^;)
 ワタシの日記の場合、情報発信やコミュニケーションの道具としての「ブログ」には、
 あまりふさわしくない、適当ではないと思うので、今までどおり、アナログ日記で行く(爆)

  もともと、この日記は、ワタシの勝手な独り言が中心。
 まぁ、日記というよりも、エッセーに近いと言ったほうがいいかな?
 社交辞令のない、出来るだけ素の自分を曝け出す、いわば毒抜きの場所として、
 自分のために、自分に向かって書いている雑文といってもいい。
 だから、それに対する反応というのは、最初からほとんど期待していなかった。
 しかし、公開している以上は、そこに何らかのメッセージ性はあるわけで、
 それに対する応答というかコメントを頂くのは、もちろん嬉しいことなんだけどね(^^)
 でも、そのために、書いているわけじゃあない、というのが本音かな。
   
  しかし、プロバイダーには、ブログ用のサーバーも、HP用とは別に用意されているので、
 それを使わないのは、なんかもったいない気もするんだよね(^^;)
 で、なにか他に使い道はないものかと、思案してるんだけど、なかなかいい知恵が浮かばない。
 コンテンツの一部を、ブログを使って作れないものか、とも思うんだけどね。。
 来年の宿題、ということにしておくよ(^^;)
 
  さて、夜もふけて、例年通り、年を超えた日記になってしまったけど。。
 この一年、よくぞこんなサイトに付き合ってくれて、長文の日記にも目を通してくれた皆さん、
 あなたたちは、本当に立派な方たちです(^^)
 良いお年を!なんて言いません。。
 そんな皆さんには、来年も、きっといい事があるに決まっていますから(^^)v
 
 12月29日(木)

  今日は、何をやっていたのやら。。よく分からない一日(^^;)
 午前中は、大掃除とネットのごあいさつ廻り。
 今日の大掃除のメニューは、エアコンと照明器具に冷蔵庫。完遂!
 ネットは、最近めっきりご無沙汰だったOpen Cafe関連のサイトに、年末のごあいさつ。
 一通り回リ終えて、時計を見るともう12時。かれこれ3時間近くはかかっていたか?
 本当は、もっと回りたいところもあったんだけど、この辺が限界(^^;)
 
  午後からは、息抜きしようと、ランを連れて近場をオープンドライブ♪
 途中、ワンコCafeで食事を取ったり、お散歩したりで、ゆったりと過ごす。
 ここのところ、天気のいい日が多いので、外遊びが楽しい。
 オープンで走っていても、ちょうどいい寒さだ(^^)

  わが家の10大ニュース第3弾、最終日。
 Ran’s Cafe というかランちゃん関連の主な出来事を4つ。

 ★『わんparkファミリー』順調に発展、ますます充実!
 昨年の3月に立ち上げたワンコクラブも、いつのまにか、
 12月現在で、会員数31組、会犬数50ワンコの大家族に成長した。
 なんだか、これから、ますます増える勢いなんだけど、
 それもこれも、集まってくれたメンバーさんのお人柄や、ワンコの可愛いさあってのことだね(^^)
 
  でも、いくら数が増えても、まったりワンコとのふれあいを楽しむという、基本姿勢は変わらない。
 無理せず、肩肘張らず、自然体でやるのみ(^^)
 それに、30組のメンバーといっても、必ずしも全員揃うわけじゃないし、
 実際は、イベントなど、1/3(10組)も集まればいい方なので、
 今のところ、ちょうどいい具合なんじゃないかと思ってるよ。
  
  イベント内容も、「BBQ」や「芋炊き会」「花火大会」などを組み合わせたりしたけど、
 公園でのドッグランが中心であることには、今後も変りはないだろう。
 たまに「遠足」など、場所を変えて楽しむのも、気分が変わって楽しいし、
 また、メンバー間の気持ちのつながりも強まるような気がして、続けていけたらいいなと思うけど、
 あまり無理をせず、ゆったりまったり、わんこと触れ合う時間をたっぷりとった運営を心がけたいね(^^)

  それと、今年最後のイベントから始めたんだけど、
 プチ美化活動といったボランティアも、気張らない程度に続けていきたいな、と思ってる。
 自己満足+ちょっぴりの思いやり、というのが、
 にんげん幸せになれるコツなんではないかと、実は考えてたりするんだ(^^;)
 酒やビールも、杯やグラスから、おっとっと〜とこぼれる程度に注がれるのが、
 嬉しかったりするでしょ? あれと同じさ(爆)
 グラスから、ちょびっとこぼれる程度の幸せを感じたら、それをおすそ分けする、
 そういう気持ちの持ちようが、人を幸せにするんだな(^^)

 ★今年も、サイト開設を記念したイベント、二周年クイズを実施。
 今年のクイズは、長丁場の上、かなりの難問ばかりだったから、
 参加された人は、ホント大変だったろうと思うけど(^^;)
 今回も、たくさんの方が参加してくださって、感謝感激!至福の毎日を送らせてもらった。
 ここであらためて、お礼を言わせていただきます。ありがとうございました!!

  サイトのコンテンツで言えば、今年一番の大仕事だったのは、
 ★Ran’s room の Past Age Gallery を完成させたこと。
 HP開設以前の写真を、年代別に整理して公開したんだけど、
 編集してて、ホントに懐かしくて、涙が出そうになった。
 今でも、時々見返すことがあるけど、ランの小さい時の写真は、どんな宝石にも勝る宝物だよ(^^)

  ランちゃんの生活関連で、今年特に注目したいのは、
 ★フードの選択に試行錯誤を重ねたこと。
 今までのフード履歴も記録することにしたんだけど、これには理由がある。
 避妊手術後、やはり太りやすい体質になって、体重管理がより重要になってきたこと。
 それと、加齢もあってか、軽い皮膚疾患なんかも少しづつ出てきたので、
 予防的な見地から、食事の内容・品質に少しこだわってみようと、いろいろ試してみた。
  
  今のところ、「フリントリバーランチ」というのが、
 体質に合ってるみたいで、続けていて問題はないんだけど、
 最近、いろんな国産のメーカーが、競って上質なフードを販売し始めたので、それにも興味がある。
  理想は、「手作り食」というのは、分かってるんだけど、
 今は、ワタシに時間があるからいいけど、そのうち二人とも忙しくなるのは目に見えているので、
 その生活が落ち着いて目安が立たないうちは、なかなか踏み切れない。
 しかし、来年以降、将来の大きなテーマとして、いつも頭のなかにはある。

  わが家の一年を、この3日間で、ざっと振り返ってみたけど、
 失業やプーちゃんの死といった谷間も、
 オープンカーのある生活や、ランの存在が埋めてくれたような気がするね(^^)
 人生、楽しいことばかりじゃないが、悲しいことや苦しいことばかりでもない。
 大事なのは、一喜一憂して、自分を見失わないことだ、とつくづく感じた一年だったよ。
 
  さて、あなたの一年は、どんな年だったのかな?
 失うこともあっただろうけど、その代わりに得たものもあったはずだよ(^^)
 どんなに出入りが多かろうと、人生は貸借対照表のようなもの。
 結局は辻褄が合うように出来てるのさ(^^) くよくよするなって!(爆)
 
 12月28日(水)

  きょうは、先週に引き続いて、
 かみさんの所用で、実家のある西予市宇和町へ往復ドライブ。
 午前中に片付いたので、帰路の途中、ちょっと寄り道。
 内子町の古い町並みを保存している地区を、ぶらり歩いてみた。
  いいところなんだけど、クルマの往来がけっこうあって、気ぜわしいのと、
 ワンコと一緒に立ち寄って休憩できるようなお店がないのが、気に入らないね(^^;)
 もう、当分行くことはないだろうよ(爆)
 ただ、蕎麦好きのワタシとしては、下芳賀邸の蕎麦は、また食いにいくかもしれない(^^)

  我が家の10大ニュース第2弾。
 今日は、Open Cafe関連から4つ

 ★愛車Z3、度重なるオーバーヒートの末、ついにエンジン積み替えの大手術敢行!
 今年5月の高知ドライブの時に、オーバーヒートでエンジンを完全に駄目にしてしまい、
 一時は、クルマを乗り換えることも真剣に考えたんだけど、
 結局、エンジンを新しく積み替えて、乗り続けることを決断した。
 これは、損得の問題ではなく、こだわりの問題だから、後悔はしていないし、自分でも納得している。
 このことで、ますますmy Z3への愛着が増したし、
 これから、このクルマを出来るだけ長く乗っていこう!という覚悟も決まった(^^)

 ★「道の駅ツーリング」企画の開始
 これは、「Open Cafe」として、メンバーを公募する形式では、初めてのオフ会にもなった。
 昨年、仲間内のオフ会として、讃岐うどん食べ歩きの「つるつるオフ」というのはやったんだけど、
 幅広くメンバーを募ったのは、今回が初めてだった。
 基本的には、ひとりでも行くので、必ずしも合同ツーリングという企画ではないのだが、
 集まってくれる人がいれば、なお楽しいだろうといった乗り(^^)
 今年は、徳島に一回行ったきりで、県内中心だったけど、
 来年は、県外中心で進めて行きたいと思っているし、仲間も増やしたいと思っている。

  今年後半は、遠出のドライブを控えていたせいもあって、
 あまり盛り上がらなかった「Open Cafe」だが、
 ★徳島勢の仲間を筆頭に、新しいオープンカー仲間が増えたことは、実に嬉しいことだった。
 徳島勢は、年齢的にも近い人が多いし、これからも頼もしい仲間になってくれることだろう(^^)
 今年は皆勤賞を達成した地元のオフ会「ダッシュ」でも、主催者のもとーちゃんが結婚されて、
 はるみさんという新しいオープンカー仲間を迎えたのは、ホントめでたかったね(^^)
 その彼女も含め、ほーむぐろうんさんやゆ〜すけさんといった
 若いZ3オーナーとの出会いも、とても楽しい出来事だった(^^)

 ★大きなオフ会参加ということでは、今年も「春淡路」に参加。
 1回目からの3年連続皆勤賞だけど、このままずっと参加していきたいね(^^)
 「春淡路」を主催している「O.P.E.N.」というクラブは、
 全国的な規模の会ではあるけど、ただ数が集まってるだけじゃないのが魅力♪
 オープンカーを愛する大人の集まりとして、これからもいい刺激を与え続けてもらいたいと思っている。
  また、四国Copen愛好会の「愛媛オフ」にも、車種違いながら参加させてもらって、
 楽しい時を過ごすことが出来た。
 オープンを愛する仲間に、車種やメーカー別といった垣根は、まったく不要だし、むしろ邪魔だ。
 ワタシ自身、BMWは好きだが、こだわって乗り継いでいくつもりは毛頭ない。
 でも、オープンカーには一生こだわり続けて、乗れる限り乗り続けるつもりだよ(^^)

  明日は、「Ran’s Cafe」のBIG NEWS特集♪
 
 12月27日(火)

  いよいよ、今年も残すところ後4日ほど。
 そろそろ、少しづつだけど、この一年を振り返ってみようか。

  わが家の10大ニュース。。(順不同)
 ★まず大きかったのは、今年の初めに職を失い、いろんな事情が重なって、
 結果、ほぼ一年間のプータロー生活になってしまったこと。
 これは、年を越した、来年の真っ先のテーマにもなるんだけど、
 今までの自分をいろいろと振り返って、今一度、自分の本質を探リ出すいい機会になった。
 その結果、これから何を一番大切にして生きていくべきか、
 という人生における優先順位も、自分の中でハッキリしたような気がするよ。
 
  ぶっちゃけ、一度降りた人生のレールに、もう一度乗りなおすという作業は、あんがい面倒くさいこと。
 次に乗る路線は、果たしてこれでいいのか?列車を間違えていないか?
 思った行き先にたどり着けるのだろうか?また振り落とされるのはゴメンだな。。とか、
 考えたらキリがない。しかし、熟考を重ねたつもりでも、そこに確かな答えが待ってるわけじゃない。
 この一年で、だいたい腹は固まったので、後は静かに行動あるのみ。
 来年早々にも、結論は出るだろう。

  しかし、仕事は失っても何とかなるもんだけど、
 家族を失ったら、それはもう戻ってこない。
 ★今年は、長年私たち夫婦を支えてくれていた、プーちゃんが逝ってしまった。
 ランを家族に迎えるまでの10年余り、その長い歳月を共に暮らした家族を失ったのは、
 なんとも言えず悲しいことだった。
 
  世間から見れば、たかが一匹のネコの命かもしれないが、
 私たちにとっては、かけがえのないものだった。
 飼う飼われるといった関係ではなく、お互いがお互いを支えあう家族そのものだったのだ。
 そのことを肌で分かっている方たちからは、たくさんのお悔やみのお言葉を頂いた。
 大切なものを失った悲しさも、そのお陰でずいぶんと救われたよ。
 あらためて感謝したい。

  Bad Newsの話題は、今日で終わり。
 明日からは、今年の楽しかったことを中心に書き残しておこう(^^)

 12月25日(日)

  今日は、12月に入って、初めてと言っていいような、い〜いお天気♪
 午前中いっぱいは、ここぞとばかりに洗濯機を回して、大掃除。
 腰が痛くなるほど働いたぞ!(爆)

  午後からは、「仕事」から解放されて、お出かけ♪
 公園ドッグランに、オープンカー・ドライブ、ワンコCafeへと、暗くなるまで遊んだよ(^^)
 特に3時くらいまでは、雲ひとつないような好天で、風もなく、
 ホントに気持ちのいいドッグランやドライブが楽しめた。
 
  公園には、一日2回も行ったんだけど、意外とあまりワンコは来なかった。
 それでも、代わる代わるやってくるお友だち5〜6頭とは遊べたので◎。
 初めて行った室内ワンコOKのCafeは、近々「お気に入りCafe」でも紹介するけど、
 広い窓から眺める景色がなかなか良い。
 食事やデザート類も豊富で、寛げるいい感じのお店だったよ(^^)

  夜テレビで、「M1グランプリ」という番組を初めて見たんだけど、面白かったね。
 デビュー10年以内の漫才コンビを対象にしたコンテスト番組なんだけど、
 みなそれぞれに、力があって感心したよ。
 一昔前の「漫才ブーム」より、各自の力量は上じゃないかな?
 優勝したのは、「ブラックマヨネーズ」というコンビ。
 最後の審査では、「笑い飯」というコンビと、票が割れてたけど、
 あれは、番組を盛り上げる為で、実際は、圧倒的な勝利だったと思うよ。
 久々に、泣きながら笑わせてもらった(^^)
  
  個人的には、「南海キャンディーズ」のしずちゃんが好きだ(爆)
 でも、あの子のキャラは、漫才では活きないな。。
 女優でいい味を出すタイプのタレントだ。
 ジャン・レノや伊東四郎のように、シリアスな役をやらせたら光るタイプのコメディアンだよ。
 女性で、ああいうタイプは今までいなかったから、すごく貴重(^^)
 資質としては、「ビートたけし」より上だろう。
  今村昌平監督が好きそうなタイプで、清川虹子や春川ますみの系譜にもなるだろうけど、
 スケールはもっとでかい。若い時の今村監督と出会ってたら、主演女優賞も狙えただろうな。
 はたして、今使える監督がいるかどうかだけど。。(^^;)

 12月23日(金)

  昨日は、今年最後の夜の街へ、一年の垢を落としに行ってきた(^^)
 さすがにクリスマス前ということで、すごい人出で、
 馴染みの店に数軒顔を出して帰ってきたけど、ちょっと疲れた(^^;)

  今日は、午前中に、家族みんなで、近所で開催された「ドッグショー」へ。
 前日まで降ってた雨で、少々下がぬかるんでいたけど、
 寒さは、ここ最近のなかではそれほどでもなく、
 今年最後の?お出かけイベントを、十分に楽しめたよ(^^)
 午後からは、また雨になったので、早めに行っておいて正解だった。
     

  お昼は、室内CafeのBOLTでランチ。
 バジルとトマトのパスタが、とても美味しかった。
 ここは、コーヒーもうまくて、初めて行ったかみさんも満足していたようだ(^^)
 その後は、久しぶりにふたりでパチンコへ♪
 しかし、ボロ負けして帰ってきた(T_T)
 「焼肉」の予定だった夕食が、冷凍フライドチキンになってしまったよ(爆)

  明日は、かみさんの実家がある南予に、朝早くから出発予定。
 久しぶりの高速を使った遠出ドライブにもなる(^^)
 ランも一緒に行くんだけど、ちょっと雨が心配かな?
 まっ、気をつけて行ってきます♪

 12月21日(水)

  今日は、珍しく街中にお出かけ。
 ランを連れてオープンドライブと街角散策を楽しんだ(^^)
 今日UPした「お気に入りCafe」でも、紹介してるけど、
 先日購入したクリスマス・セーターのお披露目もかねて、街の中を練り歩いたヽ(^。^)ノ
 まったくもって、「おや馬鹿」につける薬はないね!(爆)

  DVDの残り1本を今日の夜見たんだけど、ガッカリだった。
 崔 洋一監督、ビートたけし主演の「血と骨」。
 昨年の日本映画を代表する一本ということで見たんだけど、
 主人公にちっとも魅力がない。
 在日朝鮮人ということを除いたら、ただのドメスティック・バイオレンス・オヤジじゃないか(笑)
 出だしから、アメリカ映画の「ワンス・アポン・アタイム・イン・アメリカ」の二番煎じもいいところだ。
 でも、自由の女神と、大阪の工場地帯の煙突じゃあ、のっけから勝負にはなるまい(爆)
 出演している役者の存在感と演技だけが救いの映画だったね。
 オダギリ・ジョーが、なかなかよかったよ。
 
  ちょっと期待してた分、ガッカリさせられたけど、しかし、なんだね。。
 比較的重い題材である「在日」を描いても、この程度なんだから、
 もう重厚長大、大艦巨砲主義は、時代に合わないんだろうな。
 今の日本人には、軽い「お笑い」程度が向いてるのかも知れないね、マジで。。
 無理して、戦後の日本映画のような時代と作品がドッキングしたような
 ダイナミックで重厚な映画を作ろうとしても、もう時代がそれを許さないほど「軽い」んだよ。
 映画は、作リ手が望もうが望まなかろうが、その時代の空気を写してしまうものなんだ。
 その時代に、またその時代に住んでいる人間に力がなければ、その作品に力は生まれない。
 
  今は、「薄ら笑い」の時代だ。
 大口開けて笑うほどのバカにもなれず、かといって、冷笑するほどの知性もない。
 薄ら笑いでゴマかすしかない臆病者の群れのなかで、いったい何を作れというのだ(爆)

 12月19日(月)

  土曜の夜から日曜の朝にかけて、四国でも大雪に見舞われた。
 といっても、昼過ぎには、ほとんど雪は溶けてなくなってしまったけどね(^^;)
 でも、この時期に雪が積もるほど降るのは、こちらでは珍しい。
 寒さも厳しいし、これは、だいたい例年だと、1月の下旬から2月にかけての天候だ。
 「暖冬」だという噂もあったんだけど、まるっきり外れたね(^^;)

  週末借りてきたDVDの、5本の内4本を既に見たんだけど、
 その内、「ザ・デイ・アフター・ツモロー」と「コラテラル」が、まずまず良かった。
 特にマイケル・マン監督トム・クルーズ主演の「コラテラル」は、骨太のサスペンス・アクションで、
 見ごたえがあった。脚本もシッカリしてるし、演出も手堅い。
 最後まで安心して見ることが出来た作品。
 特に、トム・クルーズ演じた殺し屋のキャラが、非常に魅力的に作られてて、秀逸。
 ここをもう一歩踏み込んで描けていれば、娯楽作品の範疇を超えた作品にもなりえたけど。。
 まぁ、このあたりは、良くも悪くもハリウッド映画だ。

  そろそろ今週中には、映画館で映画を観たいな(^^)
  
 12月16日(金)

  なんか今週末は、全国的に大荒れの天気になりそうだ。
 今晩から明日にかけて、大雪に見舞われる地方もあるようで、松山も積雪しそうな予感。
 すでに、外では雷鳴が轟いている。
 明日の朝、目が覚めたら、一面雪景色かも。。
 来週あたりからは、少し寒気も緩んでくるらしいので、
 クリスマス頃には、ちょうどいい感じになるのかもしれないけどね。

  今日は、クルマを洗車に持っていって、ツルピカにしてもらった(^^)
 いつも利用しているGSの「キーパー」という洗車+ポリマー・コーティング。
 一回で4000円ほどするので、2ヶ月に1回の割合でかけてもらっている。
 まぁ、クルマの散髪屋さんに行ってるようなもんだ(爆)
 これは、掛ければかけるほど、塗装の光沢に深みが出るので、かなり気に入っている。
 
  昼間、少し陽射しが差す時間もあったので、久しぶりのオープン走行も楽しんだ。
 厚めのコートを着て、ニット帽に手袋。完全装備で怠りなし(^^)
 最近、体調が余りよくないので、無理をするつもりはないんだけど、
 ちょとでもお天気がいいと、つい開けたくなってしまう(爆)
 そんなに長い時間乗ったわけではないんだけど、やっぱり気持ちよかった。
 できれば、一日1回は、開けて走りたいね〜。

  公園ドッグランも久しぶりだった。
 ラッキーなことに、ワンコ友だちのしのりんさんにも遭遇♪
 トイプーのももちゃんと、ボールの追いかけっこをして遊んだよ(^^)
 ところが途中から、みぞれ混じりの小雨が降ってきて、早々に退散。
 でも、寒空の下でも、お友だちと遊べたランちゃんは楽しかっただろう(^^)
 
  夜は、ここのところ、サッカーの大陸別のチャンピオンを集めた、
 クラブチーム世界一を決める「TOYOTAカップ」の試合を観てるんだけど、
 南米やヨーロッパのクラブが横綱だとしたら、その他のチームはせいぜい前頭止まりだね。
 その実力差は歴然。試合を観てても、「番狂わせの匂い」さえしてこない。
 サッカーの世界的な普及・発展の為には有意義だし、アジアやその他の大陸のチームにとっては、
 夢の持てる、素晴しい企画だと思うけど、まだまだ、いろんな意味で課題の多い大会だ。
 
  せめて、日本のチームでも出てれば、もっと盛り上がるんだろうけど。。
 この大会を盛り上げる(視聴率を取る)ために、
 日テレー読売系列が明らかに仕組んだような、三浦カズの取ってつけたような移籍ー出場は、
 はっきり言って、見苦しすぎるよ(^^;)
 実質を伴わない過度なコマーシャリズムは、かえってサッカーの普遍的な価値を貶めることになる。
 終始カズの名前を連呼する日テレの中継にも、実にうんざりした。
 
  ここの放送局は、プロ野球の巨人戦の実況中継やプロレス中継と、基本姿勢はいつも一緒。
 派手なパフォ−マンスやスター選手を必要以上に取り上げて、競技としてのスポーツの面白さや、
 その公共的な価値といったものに敬意を払わない、実に商売一辺倒な、あざとい下品な放送をする。
 Jリーグが発足した時も、地域密着・市民の財産を目指すといった、その理念に従わず、
 いつまでもチーム名からスポンサー名を外さなかったのも、ここだからね。
 来年からJ2に落ちるのも、当たり前だ。しばらく下で修行して出直して来い(爆)
 
  カズは、サッカ−界のために、ある意味犠牲的な精神で行ったんだろうし、
 また、自分自身に対しても、なんらかの積極的な価値付けをして、納得してのことだろうから、
 彼には、ご苦労様でした、と言ってあげたいけどね。

  外で鳴り響く「冬の雷鳴」に負けじと、少々声を張り上げてしまった(^^;)
 もう、おとなしく寝るとするよ(爆)
 どうやら、明日は一面の銀世界が広がって待ってるようだけど、
 みなさんも、お足元に気をつけて、事故のないように過ごしましょうね(^^)

 12月15日(木)

  寒い。今日も寒かった。。
 ここのところ、寒気は弱まるどころか、ますます強まって、まるで真冬。
 今年は、初霜・初雪も記録的な早さでやってきたし、
 晩秋の気候から、初冬を飛ばして、いきなり厳寒の真冬に放り込まれたような感じだ。
 当然、体が寒さに順応できてなかったから、この寒さは、数字以上に堪える。
 ワタシも、なんかお腹の風邪にかかったようで、この2,3日腹がしぶっていけない。
 
  こうなると、何をするのもおっくう。
 時間があっても、外に出たいとも思わないし、家の中でもじっとしていたい(^^;)
 PCの前に座ってるのも辛いので、早々と布団に潜り込んで、本でも読むのが関の山だ。
 しばらく洗っていないクルマも、泥だらけ。
 ランも、ご近所の散歩がせいぜいで、欲求不満気味。
 なんだか、文章も縮こまってきたな。。(^^;)
 
  今日は、かみさんは忘年会でお出かけだった。
 市内の某老舗旅館で、おいしいものをいっぱい食べてきたらしい。
 ワタシは、淋しく「おでん」で留守番だ(爆)
 お義理の「忘年会」じたいは、行きたいとも思わないし、羨ましくもないのだが、
 最近、めっきり夜の街へ出かけることがなくなったので、その機会がないのが悔しい(爆)
 
  そうだな〜、馴染みの店も、ここんとこ無沙汰してるし、
 体の調子が良くなったら、年末までには、一度出て行ってみるかな(^^)
 そろそろ、たまった煩悩を吐き出して、アルコール消毒もしなきゃいけないしね(爆)
 
  夜の巷の魅力とは、その喧騒と雑踏の中でこそ感じる孤独とその愉悦。
 酒が入って気が大きくなるのとは裏腹に、己の存在の小ささと愚かさが身に沁みる。
 そして、だからこそと、そういうちっぽけな自分を、またいとおしく思える可笑しさ。
 酒に溺れる人は、不幸だ。
 しかし、酒を知らない人は、不幸ではないが、
 。。少しばかり損をしている(爆)

 12月11日(日)

  今日は、久しぶりに、かみさんとお買い物デート。
 二日前の金曜日にも、毎年恒例の「ふたりの忘年会」というのに行ってきた。
 最近いっしょに行動することが少なかったので、
 たまには一緒のところを見せておかないと、世間から、何かと疑われることになる(^^;)
 。。。などと、芸能人のような心配をする必要はないんだけどね(爆)

  「忘年会」の場所は、
 「お気に入りCafe」でも紹介した、「彩鶏鳥(いろとりどり)」という地鶏料理のお店。
 何度かランと一緒に行った時に、おいしそうなメニューが並んでたので、
 忘年会のお店として、室内も利用させてもらうことにした(^^)
 地鶏のササミやハツ、スナズリ、キモなどのお刺身が出てきたり、地鶏スープの蕪蒸しや
 モモ肉の香草焼き、ファアグラと洋梨のブレゼ、モツ煮込み、などなど堪能した(^^)
 特製の樽仕込み芋焼酎もうまかったよ♪
 
  今日の買い物は、特別に何か買ったわけではなく、
 ワタシは、厚手の靴下とか、ドライビング用の手袋、室内用のあったかスリッパといった、
 防寒用の日用品の数々(^^;)
 かみさんは、なんか高そうな「革パン」みたいなのを買ってたけど。。
 稼ぎが違うから、仕方がないな(爆)

  夕方は、いつもの公園へ「オープンドライブ&ドッグラン」
 公園では、運良くシュナのお友だち3ワンと会えた♪
 しかし、ランは何匹お友だちがいても、遊ぶ相手は、もっぱらいつものボール(^^;)
 ボールがなければ、他のワンコと遊ぶこともあるんだけど、
 いったんボールが出てきて、それと遊びだすと、他のものは目に入らなくなるらしい。
 まぁ、ケンカしないだけ、良しと思うしかないね(^^;)

  街に出かけると、師走の慌しさを肌で感じて楽しいけど、気疲れもする。
 この時期の公園は、ひと気が少なくて寂しい時もあるけど、
 いつもと変わらないのんびりとした風景を味わえていい。
 ワタシやランは、やはり雑踏の喧騒よりも、むしろ孤独な静寂の方が好きだ。
 
  ほのかな日差しに、手をかざしたき日に

  『 冬枯れを 駆け巡りたる影 親子かな 』

  見上げる空は 凛として高く 澄みわたって碧きなり

 12月10日(土)

  ついに、ワールドカップ・ドイツ大会の一次リーグの組み合わせが決定!
 JAPANは、ブラジル・クロアチア・オーストラリアといった国と、
 決勝トーナメント進出をかけて戦うことになった。
  この話題は、今朝からいろんなチャンネルでやってたから、もうほとんどの方はご存知だろうけど、
 なかなか面白い組み合わせになったと思うな(^^)
 
  ブラジルという、絶対的なイチ抜け候補がいるというのが、このグループの特徴。
 残り一枠を、3チームで争う展開になるわけだけど、
 この3チームに、実力的な差はほとんどないんじゃないかな?
 ワールドカップでの経験値といったものも、いずれのチームも2〜3回の出場経験だから、大差ない。
 強いて言えば、地元ヨーロッパでの開催ということで、クロアチアに地の利があるけど、
 日本も、オーストラリアも、ヨーロッパのクラブで活躍してる選手が中心だし、
 サポーターも大勢詰めかけるだろうから、そんなに気にすることはないだろう(^^)

  クロアチアは、東欧のブラジルと呼ばれてて、
 ヨーロッパでは珍しく、組織より華麗な個人技が特徴の国、という印象が強いけど、
 今回のチームは、突出した有名な選手はいなくて、
 どちらかというと、手堅い守備を中心に、チームプレーで勝ち上がって来たようだ。
  ヨーロッパ予選では、今回も出場してるワールドカップ常連国で強豪のスウェーデンと同じ組に入り、
 それを相手に2勝しているし、7勝3分けの負けなし、しかも失点僅か5でのトップ通過。
 日本が初出場したフランス大会では、今回のように同じグループで、日本を破り決勝トーナメントへ。
 同じ初出場ながら、3位に入った実力のあるチームだ。

  オーストラリアは、南米のウルグアイを、3度目の正直のプレーオフで下して、久しぶりの出場。
 前回、前々回と、それぞれウルグアイ・イランに敗れて出場を逃し続けていただけに、
 今回の出場というのは、相当に期するものがあるに違いなく、モチベーションは高いチームだ。
 前回大会で、韓国をベスト4に導いた、名将ヒディングが指揮を執っているのも気になる点。
  もともとは、フィジカルを生かしたパワープレイで、ガンガンくる荒っぽい印象のチームだけど、
 ヨーロッパで活躍する選手が増えてきて、戦いぶりも洗練されてきたようだ。
 でも、日本相手には、持ち前のフィジカルを生かした戦い方をしてくるに違いない。
 日本にとっては、アメリカと似たタイプで、苦手なチームのひとつだと思う。

  いずれのチームも強敵で、正直、勝てる確率は五分五分だと思う。
 ということで、今回のグループは、最悪、3戦全敗もありうるけど、
 2勝1分けという計算も出来るグループ。
 とにかく、初戦のオーストラリア戦が、一番大事なのは言うまでもない。
 ここで最低引き分け、できれば勝っておきたいね。
 最後のブラジルと当たる前の2戦で、少なくとも、1勝1分けの勝ち点4はないと苦しい。

  とまぁ、ああだこうだと星勘定してみたり、相手国の分析だとか、
 はたまた日本代表の最終的なメンツは、いったいどうなるのか?とか、
 話題にはことかかない至福の時が、これから来年の6月まで、た〜ぷりと味わえるのだ♪
 来春には、愛媛FCのJリーグデビューもあるし(^^)
 しばらくは、サッカーシーンから目を離せない毎日が続くかな?ヽ(^。^)ノ

 12月 8日(木)

  今日は、のんびりできた日だったので、
 公園にドッグランに行ったり、たまっていた写真をUPしたり、
 誕生日のお祝いメッセージをくださった方たちのサイトへ、お礼に伺ったりした。
 でも、寒さは相変わらずの毎日。今日も寒かった。
 体がまだ慣れないうちに、一気に真冬に突入させられた感じで、体感的にはけっこう堪えるね。

  寒いだけでなく、時おり小雨が降ったりする不安定なお天気なので、
 オープン・ドライブも、ここ何日か出来ない状態だ。
 でも、完全に冬型気候になれば、お天気も安定して、カラッと晴れるようになるだろうから、
 そうなれば、空気が澄んでいる冬場のオープンドライブは、楽しくなる(^^)
 見た目は寒そうだけどね(爆)

  ランが生まれて、4年。オープン・カーが我が家に来て、3年。
 このサイトも、開設して早、2年と4ヶ月。アクセス数も7万近くになってきた(驚)
 しかし、ワタシのプータロー生活も、1年近くになろうとしている(^^;)
 ここまで来たら、焦る気も無いが、来年には、まっとうな社会人になっていたいもんだね(爆)
 でないと、ランの妹か弟になるか分からないけど、新しい家族を迎えることもできない。

  本当は、ランひとりで、ワタシは十分満足していて、
 もう一匹とか2匹とか、欲しいわけじゃないのだが。。。
 ペットロス対策として、やはり、必要な気がしている。
 ランが、可愛ければ可愛いほど、それを失った時の悲しさに耐えられそうにないのだよ。
 他の人のサイトを見ていても、大事にしていた家族を失った時、
 他に家族がいたのと、いなかったのでは、ずいぶんそのショックが違うような気がする。
 実際、プーが亡くなった時も、ランの存在がわが家を救ってくれた訳だし。

  でも、あんまり歳が近いと、同時に失うという最悪のパターンになるリスクも大きくなるので、
 ある程度、歳は離れていた方がいいだろう、ということで、今は様子を見ている。
 が、あんまり離れすぎると、今度はランの負担が大きくなると思うので、そこは考えどころ。。
 5〜6歳くらいまでには、迎えるのなら迎えようと思っている。
 もちろん、ランにすべてを捧げて玉砕するのも、ひとつの生き方ではある。。(^^;)
 でも、ワタシは、そんなに強くない気がするんだ。たぶん。。

  誕生日の翌日に、こんな話をするのもなんだが、
 10歳に近いような、また超えるような高齢の家族を持っている人たちは、
 毎年、もっと複雑な気分で、誕生日を迎えてるんだろうな、と思う。
 いつかは来る日が、だんだんと近づいてくるという誕生日。。
 それを祝うというのは、胸が締め付けられるような思いがする。
 
  たぶん、これに近い思いを抱いてる人は、
 長生きできないのが分かっているような障害を持って生まれてきた子供をもち、
 育てている家族にもいるんだろうな。
 ワタシも、何年か障害児と関わってきたことがあるんだけど、
 そこでは、ここには書けないような「悲劇」も見てきた。
 でも、だからこそ、という、美しい物語も、たくさん見てきた。
 
  ワタシとランも、きっと美しい物語の主人公になってみせる。
 どんなに悲しい結末が待っていようと、勇気を持って、演じきって見せよう。
 それが、この世でワタシに、ワタシの家族に、
 ランを送り届けてくれたものに報いる、ただひとつの方法だと思うから。

 12月 7日(水)

  今日は、ランの4回目のお誕生日♪
 ところが、せっかくの誕生日だというのに、今日は珍しく何かと忙しい日で(^^;)
 どこにも連れて行ってやれずじまい。。
 でも、野暮用の合間を縫って、なんとかお誕生ケーキだけは、作ることが出来た(^^)
           
  去年までは、生クリームにイチゴのデコレーションがメインのケーキだったんだけど、
 今年は、いろいろレシピを研究して、生クリームの替わりに、プレーンヨーグルトを使ってみた。
 デコレーションは、もらい物がたくさん余ってたので、処分もかねて、イチゴからキウイに変更。
 ヨーグルトにキウイと、sweetならぬsuppaiケーキになってしまったけど。。(汗)
 チーズケーキだと思って食べれば、食べれないことはない!(爆)
       
  人間用の食べ物は、ふたりとも忙しかったので、お惣菜で済ませた。
 ランちゃん用には、「骨付きラム肉」を買ってきて焼いてやり、それが今日の主食(^^)
                    
  明日は、時間がたっぷりとれるので、
 今日の分も含めて、公園で思いっきり遊ばせてあげるつもりだ。
 それが、ランちゃんには、一番のプレゼントだからね(^^)
 
  プレゼントといえば。。
 ランのために買った、新しいおもちゃが、実に不評(T_T)
 「フラットボール」という、押さえると平たいディスク状になるボールで、
 そのままフリスビーの要領で投げてやると、途中でまぁるいボールに戻って転がる、という仕掛け。
 でも、ばね仕掛けで戻る時が、突然ポーンという感じで膨らむので、それがどうも怖いらしい。
           
  最初は、なんだろうと興味しんしんで遊んでたけど、
 途中から怖がって、差し出しても逃げるようになってしまった。
 近くに置いてあるだけで、まるで爆弾があるかのように、その場所を避けて通るくらいだ(^^;)
 まったく、高い買い物をしてしまったよ(爆)
 また、隣のラウル君のおもちゃが増えてしまうな。。(苦笑)

  逃げ出すといえば。。(連想ゲームみたいだが^^;)
 わんこの4歳というのは、人間でいえば32歳になるそうだ。
 ランの場合、歳を重ねても、今のところ、活動量や食欲など、まったく衰えてないんだけど、
 性格的には、やや慎重になったような気がする。
 昔は、好奇心満々で、向こう見ずなところもあったけど、
 最近は、あえてリスクを犯すような、危険なことはあまりしなくなった。
 もともと頭が良くて、慎重な性格だったんだけど、さらに知恵がついて、賢くなったのだろうか(爆)
 
  いや〜、親ばかって、ほんっとに、楽しいですね〜(^^)
 
 12月 6日(火)

  今週は、雨と寒さで、お出かけもママならない。
 時おり覗く晴れ間に運良く出会えて、公園ドッグランに出かけても、
 公園には、ほとんど人がいない(^^;)
 こういう時は、おとなしくしてればいいんだろうけど、
 外トイレのランは、雨が降ろうが雪が降ろうが、必ず一日2回は散歩に連れ出さないといけない。
 それも、土のある場所でないとしないから、どこでもいいわけではない。

  今日も、暗くなってから、多少は雨がしのげて、土のある場所で、かつ最も家に近い場所の
 高速の高架橋の下へ、おトイレに連れて行ったんだけど、
 そういう時に限って、なかなかしてくれない(T_T)
 こういう時は、内トイレの子がうらやましいね(^^;)
 
  昨日は、地元のサッカーチーム「愛媛FC」が、見事、Jリーグ入りを果たした。
 地元のNHKが特番を組んでくれて放送してたけど、見ていて、ジーンときたよ。
 今まで、がんばってきたサポーターや選手、関係者のみなさんには、
 ホントおめでとう!といいたいね(^^)
 これからは、オラが町のJリーグチームを、できるだけ応援していくよ!

  最近、近所で、Z3を良く見かけるようになった。
 今日も、ワタシのと同じ色のZ3が走っていたよ(^^)
 若い人が乗ってることが多いようだけど、
 Z4が出て、新車の発売がなくなり、初期型の中古車相場は、かなり下がってきたので、
 若い子も買いやすくなったんだろうね。実際かなりお買い得なクルマになってると思うよ。
 がんばって、オープンで走ってくれよ〜(^^)

  明日は、ランの4回目のお誕生日♪
 でも、昼間は忙しくて、あまり構ってやれそうにない。。
 お誕生ケーキも作るつもりだが、早朝にスポンジを焼いといて、
 夜帰ってからデコレーションするような、慌しいバースデイになりそうだ。
 しかし、シャンプーは、今日の雨中のお散歩のおかげで、やっちゃったし(^^;)
 プレゼントのおもちゃは、すでに買ってある(^^)
 
  明日は、今年一年、無事元気に過ごせたことを感謝しながら、
 虹の橋を渡ったプーちゃんとともに、ランの幸せを願って、ささやかな宴を開くのだ♪

 12月 4日(日)

  今日は、昼過ぎから雷雨とともに寒波が襲来。
 ここ松山地方でも、真冬並みの寒さになった一日。
 冷たい雨だったので、山沿いでは雪になってたかもしれない。
 そんな一日でも、午前中は、少しは陽が差す時間帯もあったりして、
 なんとか、予定していた『わんparkファミリー』のイベントを開催することができた(^^)

  寒い時期のイベントは、「室内Cafe」を利用した2部構成にすることが多いんだけど、
 今回は、午前中の「年の瀬ドッグラン」と、午後からのCafeオフ「忘年会」。
 それと、初めての試みとして、ボランティア活動も付け加えたイベントになった。
 「ちょっとだけ公園をきれいにしようボランティア♪」と銘打った、
 ドッグランの前に15分ほど、公園内の放置うんPやその他のゴミを拾って歩く、というプチ美化活動。

  最近、利用する公園内に放置うんPが増えたんでないかい?
 という、あるメンバーさんの問題提起がきっかけになって、発案したものなんだけど、
 次々と賛同者が現れて、じゃぁ、年に2回くらいやっちゃおうか〜♪
 というノリで、始めることにしたわけだ(^^)
 他の利用者へのデモンストレーションにも、多少はなるだろうし、
 自分たちにとっても、遊ぶ場所がきれいになることは、悪いことではないからね。

  ところが、その第一回目の今日。朝起きると、雨じゃないか〜。
 うんP拾いどころか、こりゃドッグランも無理だな。。(ガクッ!)
 ということで、午前中のドッグラン&ボラは中止、という案内を出して、
 忘年会へ行くための、公園での集合時間も遅らせた。
 ところがだ!
 朝方の雨は上がって、晴れ間ものぞいてた時もあったので、
 少しは、ボラもやっとこうかな〜、と早めに公園に出かけたつもりが。。
 行ってみると、すでにたくさんのメンバーが集まって、ボラをやってるではないか!
 いや〜、感動したね!おじさんは(爆)

  それも、午後からのオフ会には事情があって参加できない人たちも、
 忙しい合間を縫って、来てくれていた。
 すでに、ゴミ袋には、たくさんのゴミが集まっていたよ。
 あぁ、なんて素敵な人たちとワタシは出会えたんだろうと、
 うれしくも、誇らしい気分になった♪
 遅ればせながらに、ゴミを拾って歩きながら、ワタシは、感涙を抑えることが出来なかったヨ(爆)

  ちょうど、朝のwebニュースで、
 こんな記事を見つけて、やるせない気持ちになってただけに→
 愛するワンコの為に、というなんの衒いもない素朴な気持ちから発したみんなの行動が、
 よけい眩しく感じられて、なんともいえない清々しい温かい気持ちにさせられた。
 こころの底から、「ありがとう!」と言いたいね(^_-)-☆

 12月 1日(木)

  ここんとこ、なにかと慌しい毎日。
 仕事に追われているわけではないのだが(^^;)
 いつの間にか、風邪を引いてしまった。
 大したことはないんだけど、風邪薬を飲んでるので、眠くて仕方がない。
 でも、月初めだから、何かしら書いておこう。

  今日は、さすがに師走らしい話題が、ニュースなどで流れていたね。
 「紅白」の出場歌手決定だとか、今年の流行語大賞とか。
 郵便局の前の門松なんぞも、テレビに写ってたけど、これはちょっと気が早いよな。。(^^;)
 「紅白」も「流行語」にも、それほど興味があるわけじゃないんだけど、
 「流行語」に選ばれたベストテンの中には、「ふ〜ん、そんな言葉が流行ってたんだ」みたいな、
 ワタシの、まったくあずかり知らないような言葉もあって、気になって調べてみた。

  「ちょいモテオヤジ」という言葉なんだけど、
 中年男性向け雑誌の「LEON」というのが発信源らしい。
 「LEON」なんて、いかにもって名前の雑誌だけど、読んだことも聞いたこともない。
 (もともとファッション誌なんて今まで読んだことがないが)
 どうやら成金オヤジを狙った新たな物売り雑誌らしい。
 
  しかし。。ファッションや小道具でモテたいなんて、ゲスなこと考える奴は、
 「親父」ではなく「オヤジ」なんて、カタカナで呼ばれて、笑われるだけなんだがな〜。
 いい年こいて、青二才みたいなうろたえ方するなよ。
 モテたいと思ってたらモテない、欲しいと思ったら逃げてく、
 そういうもんだってのは、中年男なら、みな骨身に沁みて分かってるはずでしょ?(爆)
 
 だいたいが、中途半端な金の持ち方するから、
 ベンツにしようかビーエムにしようかなんて、色気を出して迷うんだ(笑)
 モテないことに誇りをもて!
 中年ってのは、堂々とそう言い切れるのが、醍醐味なんだ!
 と、「ちょい悪オヤジ」が言ってますが。。(爆)