3月
  3月31日(金)

  昨日の夜は、久しぶりに日本代表のサッカーをテレビ観戦。
 相手は、南米のエクアドル。
 今度のワールドカップにも、南米地区3位で出場する強い国だ。
 ブラジルやアルゼンチンのような華やかさはないし、怖さもなかったけど、
 さすがに南米代表だけあって、試合運びがうまいというか、実にしぶとい、いいチームだった。

  試合は、実力伯仲、拮抗してて、結果的に1−0で勝ったけど、負けててもおかしくはないゲーム。
 さすが、ワールドカップ出場国どうしの対戦、
 肉を切らせて骨を断つような、真剣勝負のいい試合だったよ。
 ワールドカップでも、こうした息が詰まるような展開の試合ばかりなんだろうね。
 今から、ドキドキする(^^)

  さて、明日からは4月。
 仕事の方は、忙しくて目が回りそうだけど(^^;)
 なんとかうまく切り抜けて、後半のオフ会に備えエネルギーを温存しておこう(爆)
 おっと、その前に、わんparkの「お花見」もあったな(^^)
 このところの冷え込みで、開花が遅れてるらしいので、ちょうどいい頃合いになるかも(^^)
 
  3月30日(木)

  今日は、ランのワクチン接種の日だった。
 今回は、いつもお世話になっている病院には行かず、新しい病院に行ってきた。
 理由は、夜間や休診日の救急時にしっかり対応してくれる病院を確保しておくため。
 今まで行ってた病院も、携帯電話の番号を教えてもらってて、
 いざというときには、対応してくれることになってるので、不満があるわけではないんだが、
 新しい病院は、救急時の対応が、システムとして確立されてて、安心感があるのだ。

  それに、お付き合いのある病院を、複数以上持つことも大事だと、日頃から考えてたこともある。
 安易に病院ジプシーになる気はさらさらないが、今は、人間でも病院を選ぶ時代だ。
 治療法にしても、いろんな考えを提示してもらって、受診者が選択する時代。
 ひとつの病院にしかお世話になってはいけない、などという義理堅い考えは不要なのだ(爆)
 
  医者の技量の良し悪しは、素人には分からない。
 しかし、その医者が誠実かどうかを見極める方法というのはある。
 それは、説明責任をしっかり果たしているかどうかだ。
 質問したことに、ちゃんと納得がいくまで説明してくれるか、
 もしくは、分からない、判断がつきかねることに対しては、
 分からない、できない、ということを正直に答えてくれるかによって、だいたいは想像がつく。
 それを、あやふやな返答で逃げるか、ごまかそうとするのは、
 残念ながら、不誠実かもしくは自信がない証拠なのだ。

  ワクチン接種に臨むに当たって、
 以前から持っていた「ワクチン接種」に対するワタシなりの考えや疑問を、
 この際だからと、ぶつけてみることにした。
 基本的に、ワクチンというのは、虚弱な病原菌もしくは病原菌から作り出した弱い毒素などを、
 体の中に送り込み、その病原菌に対する抗体を、体の中に作り出して、
 もし、ホンモノの病原菌が体に侵入してきても、
 それに耐えて撃退し、その病気にならないようにする、というもの。
 つまり、あえて軽い感染状態を作り出すことにあるのだ。

  だから、ワクチンというのは、当然副作用があるものと考えるべきもの。
 なぜなら、本来なら体に入るべきじゃないものを、無理やり入れるんだからね。
 本来なら、できるだけしないに越したことがないのが、ワクチン接種というものだ。
 最近多い、アレルギー症状というのも、この薬漬けの副作用じゃないかと勘ぐったりもしてるんだ。
 現に、アメリカなんかでは、狂犬病のワクチン接種は3年に1回でいいと聞いてるし、
 混合ワクチンの効果も7年間は保障されてるという。
 なぜに、日本では毎年打たなければならないんだ?
 日本の製薬会社はそんなに効果の薄い薬しか作れない、無能な会社ばかりなのかな?(爆)
  行政に保護された業界というのは、多かれ少なかれ、もたれあい、癒着し、腐っているもんだ、
 というのが、ワタシの率直な、しかし、うがった見解だ(爆)
 
  ということで、ランがまだ元気なうちは、狂犬病も混合ワクチンも、接種するつもりだが、
 歳をとって、抵抗力が落ちてきた時には、打たないでおこうと思っている。
 つまり、そのワクチンを打たないで、病気にかかる可能性よりも、
 そのワクチンのせいで、病気になるリスクが高くなった、と感じた時にはやめる、ということ。
 もちろん定期的な健康診断は受けるつもりだが、
 それで、ドッグラン施設やトリミングショップに行けなくなっても、別に構わない。
 
  今回の病院では、2種から9種までのワクチンを揃えていたから、
 ワクチンの功罪について、ワタシなりの意見を言ってみたところ、
 ワタシの意見にハッキリとは同調しなかったが(^^;)
 アメリカでの情報は当然知っていたし、あまり多くの8種も9種ものワクチンは打つ必要はない、
 猟犬とかの、特殊な犬以外には、薦めていないという話をしてくれた。
 
  ということで、今回は、5種混合ワクチンを接種。
 これで、たいていのお店には入れるし、十分だということだったからね(^^)
 まぁ、少なくとも、あまりありがたがって、打つもんじゃあないってことだ(爆)
 そういうワタシも、去年の今頃は、新しく9種混合が出ました!っていう話しに、
 喜んで乗ってたんだから、おめでたい奴だったんだよな(^^;)
 
  株と女とワクチンには、リスクは付きものだ。気をつけようね〜(爆)
 って、カブとオンナは、ワタシには関係ないってか?(寒爆)

  3月29日(水)

  最近、仕事がハードなこともあって、
 なかなか、ゆっくりPCの前に座れないことが多いんだけど、
 明日は、休みなので(^^) 久しぶりにゆっくり日記でも書いておこう♪

  日曜日にあった「わんparkファミリー」2周年アニバーサリー・ドッグランは、
 たくさんの参加者に恵まれて、無事終了。
 お天気がイマイチだったけど、前日の予報も当てにならないくらい不安定な今の時候を考えると、
 雨がほとんど降らなかっただけ、ラッキーだったと思ったほうがいいかな?(^^)
 来月には、「お花見」も予定してるんけど、これも、お天気がどうなるか。。
 もし、だめなら、久しぶりにCafeオフもいいかもね。

  オフ会といえば、
 4月の22日に開催予定の「淡路シュナMeeting」。
 こちらも、お友だちどうし誘い合ってくれたりして、思わぬ数の参加者(わん)になりそうだ(^^)
 現在のところで、参加者18名、参加ワンコ16ワン!
 締め切りまで、まだ2週間以上あるから、
 ひょっとしたら、最終的には20名20ワンコを超えるかもしれない(^^;)
 東の「シュナフェス」に対抗する、立派な西のプチ「シュナミーティング」だな(爆)
  
  参加者の顔ぶれを見てみると、
 10組の内、4組が初対面の方々というのも嬉しい。
 お友だちが誘ってくれたり、宣伝してくれたお陰だろうね(^^)
 ワンコどうしが親戚さんという組み合わせも、意外とたくさんあって、
 誰が誰の親戚なのか、分けが分からなくなってきたけど(爆)
 まぁ、みんな親戚みたいなもんだから、和気あいあいとやるよ(笑)

  明日は、ランのワクチン接種とワタシの散髪に行く予定。
 映画も見に行きたいんだけど、時間が取れるかどうかが。。微妙なところ。
 ここんところ、少々お疲れ気味なので、
 明日は、あまり動かず、ゆっくり本でも読んでのんびりするのが。。
 「良い子の過ごし方」 なのかもしれないけど。。たぶんできないんだろうな〜(^^;)
 
  3月25日(土)

  そろそろ里の菜の花も、見納め。
 ここ松山でも、サクラの開花宣言が出て、いよいよ本格的な「春」の到来(^^)
 
  明日は、「お花見」には、ちょっと早いが、
 「わんparkファミリー」の2周年を記念した、アニバーサリー・ドッグランを開催する。
 併せて、昨年実施して好評だった「プチボラ」も予定してるけど、
 今回も、かなりの数のお友だちが参加してくれそうな雰囲気だ(^^)

  クラブ発足当初のメンバーは、5名(8わん)ほどで、
 初めてのイベントの時には、確か会員会犬数は8組(11わん)ほどだったと記憶している。
 先般の会員継続の手続きで、退会者が2組出たけど、
 それと前後して、すぐに2組の新加入があって、いみじくも、プラマイ0の結果。
 で、現在32組(52わん)の会員会犬数。
 この2年で、会員数で4倍、会犬数では、ほぼ5倍に増えた勘定になる。
 う〜ん、正直言って、これは想像できなかったね。驚きだよ。
 これが商売だったら、今頃左うちわで、大もうけなんだが。。(爆)

  メンバーが、入会してくれたきっかけというのは、
 ネット検索で引っかかったとか、ワタシのHPの交友から入会した、という「ネット」を通じたものと、
 公園でよく遊んでたお友だちがそのまま、あるいは偶然公園で会って遊んで、
 といった、直接「公園」での交友がきっかけになった場合と、当初は、どちらかが多かったんけど、
 最近は、入会したお友だちが、お友だちを呼び、またその友だちが。。といった
 「ねずみ講」現象がおきている(爆)
 まさかの新手の勧誘商売ではないつもりなんだが(^^;)、実に喜ばしい、嬉しいことだね(^^)
 
  これはある意味、クラブが成長して、「ひとり立ち」を始めてきた「証し」かもしれない。
 ワタシや仲間の「個人」の力を超えて、クラブそのものが、
 人を引き付ける、なんらかの魅力を持ちはじめた、ということだね。
 クラブの魅力というのは、その舞台である「かすみの森公園」の魅力そのものでもある、と思ってる。
 だからこそ、あの公園を大事にしなきゃいけない。。
 「プチボラ」っていうのは、そんな気持ちから発案したことなんだ。
 
  何事も、感謝の気持ちから始まったことに、悪いものはない。
 それは、いずれ巡り巡って、自らを幸せにする力となって帰ってくるからだ。
 そして、その幸せは、幸せを呼んで、不幸を追い払う。
 まさに、「情けは他人のためならず」 なのだな(^^)

  3月24日(金)

  ここんとこ、急に仕事がハードになり、少々お疲れ気味の毎日。
 PCを開けても、1時間も座ってると、眠気が襲ってくる(^^;)
 更新ネタがあれば、UPするけど、お友だちのサイト巡りは、読み逃げばっか。
 元気なのは、休日前の夜くらいだ(爆)
 まぁ、年度替りの時期なので、仕方ないんだけどね(^^;)

  そんな毎日でも、休みの日には、必ずお出かけはしている(^^)
 お天気が良ければ、ドライブ三昧♪
 先日は、今治市に新しくできたというドッグカフェを訪ねてみた。
 先週は、行き損ねちゃった所なんだけど、今回は、快調ドライブで、無事到着。
  
  行ってみて、ドッグカフェは、ドッグカフェなんだけど(室内ワンコOK)
 雰囲気的には、ドッグランも付いてないしで、
 いわゆる街のDog Cafeを期待して行くと、ちょっとガッカリするかもね(^^;)
 近隣の苦情を気にしなくてすむ田舎の土地を利用して建てた、
 カラオケも置いてある喫茶スナック店を増築して、ドッグカフェとしても営業を始めた、ってとこかな?
 
  でも、外見はちょっと垢抜けない感じがするけど、
 室内は、それなりにお洒落にコーディネイトされているし、落ち着く雰囲気だったので、○(^^)
 貴重な室内OKカフェというのもあるし、R196ドライブの休憩地点にもなるので、
 近々、「お気に入りCafe」でも、ご紹介する予定だ(^^)
 
  3月20日(月)

  昨日は、恒例のオープンカーのオフ会「ダッシュ」に参加。
 それに加えて、徳島から、Awa Openのお仲間を迎えての「菜の花ツーリング」もあった。
 このところの不安定な天候にも関わらず、雨にたたられることもなく、無事開催♪
 風が冷たく、体感的には、冬場ドライブに近い感じだったけど、
 たくさんのオープン・マインドの熱気で、それも忘れられたよ(^^)

  ハーレーなんかの、バイクのツーリングなんかもそうなんだけど、
 けっこういい歳をしたオッサンたちが、嬉々として群れ遊んでる姿っていうのは、
 自分で言うのもなんだけど(爆) 見てると、稚気があって微笑ましいもんだねぇ(^^)
 「ちょい極悪オヤジ」風な人もいれば、「年寄りの冷や水」的な人もいるが(爆)
 言いたい奴には、言わせとけばいいのだ。楽しんだもんの勝ちなのだ(笑)

  いろんな人が、いろんなクルマで参加してるんだけど、
 初めて会っても、初めてという感じがしなくて、旧知の間柄のように付き合えるのは、
 オープンカー・オーナー同士ならでは、という感じがするね。
 というのは、たぶん、クルマが共通項というよりも、
 ライフスタイル、ココロの持ちよう、といったところで繋がってるからかも知れない。
 
  いいクルマ(高価なクルマ)に乗ってるとか、知識や技術に秀でてるとか、
 そういうものは、あくまで、付加価値に過ぎない。
 いいクルマに乗ってれば、ほほぅ〜と思うし、豊富な知識を披瀝されれば、なるほど〜、
 と感心はするが、それだけのことで。。(爆)
 そんなことは、すぐに忘れ去られちまうのが、オープンカー乗りの間の不文律の「掟」なのだ(^^)
 
  虚飾を身にまとったって、そんなものは、風が吹き飛ばしてしまう。
 ヒクツさに縮こまっていたって、陽の光がほぐしてくれる。
 こころを開いて、風に当たろう。お日様の恵みを胸いっぱいに吸い込もう。
 あるがままの自分を曝け出して、恥じない。また恥じない自分であるよう努めること。
 オープンカーに乗るためには、それだけで十分なのだ(^^)

  オープンカーの走る風景というのは、非日常な風景だ。
 しかし、その中に身を置くワタシは、いつもの自分でしかない。
 スーパーマンになったわけでも、映画スターになったわけでもない。
 その落差、たわみに、身もだえがする。
 満座の観衆の前で、いきなり舞台に上げられた素人役者の心境とは、かくあらんかと思うばかり(^^;)
 
  しかし。。
 いつも見慣れた街角や田園風景が、回りの空気そのものが、屋根を開けた瞬間に、一変する。
 あの快感には、抗いがたいね。。
 そして、自分自身も変わっていくのが分かる。
 自然とこころが漂白されて、素の自分、子どもの自分に帰っていくのだ。
 そして、周りの視線も、雑踏の騒音も消え去る瞬間というのがある。。
 風と一体になって流れ、森羅万象と溶け合ったとき、感じる至福の瞬間。
 我、今ここに在り。 ただ在るのみ。。

  3月17日(金)

  ちょっと古い話だが、
 先日、サイトのカウンターが77777を記録した(^^)
 しかし、キリ番を踏んだ方からは連絡がなくて、残念ながら、プレゼントは渡せなかった。
 次は、末広がりの88888がキリ番(^^)
 何気なく増えているカウンターだけど、考えてみると、ありがたいことだね。
 こんなサイトにでも、来てくれるお客さんがいるんだから(^^;)
 
  先日も、Ran’s Cafeの方に、
 いつも見てるけど、初めてカキコしました、っていう方が来てくれたし、
 Open Cafe の方にも、いつも見ています、といったZ3オーナーの方からメールを頂いた。
 案外、ワタシの知らないところで、見てくれてる人がいるんだな〜、と嬉しかったよ(^^)
 がんばって、更新しなくちゃ!(爆)

  って、感謝感激してる割には、
 今日は、リンクの整理をしてみた。早い話、音沙汰のないサイトのリンク切りだ(爆)
 掲示板が放置されていて、アダルトサイトの書き込みだらけになってる所や、
 BBSのレスが、半年以上も滞っているサイトというのは、放置状態とみなして、リンクを切る。
 このあたりは、情け容赦のない男なのだ、ワタシは(爆)
 
  というのも、リンクをして紹介している以上、
 ワタシのサイトから、そのリンクを見て、誰かが訪ねるかも知れず、
 そういう時に、嫌な思いをさせたくない。というのが、その理由。
 それと、ワタシは、実質のないお付き合いというのは、本来好きではないのだ(^^;)
 だから、ワタシ自身も、リンクしてるところには、極力顔を出すようにしているし、
 また、むやみやたらには、リンクを申し出ないように、心がけてるつもり。

  それでも、長くやってると、リンク先はどうしても増えるし、
 それに比例して、それぞれのリンク先に顔を出す頻度は減ってしまう。難しいところだ(^^;)
 でも、ある程度は仕方ないね。PCに向う時間は限られてるし、
 疲れてまで、そういうお付き合いは、するべきじゃないと思ってるから、無理はしないことにしている。
 あくまで、楽しめるペースを貫く。それが、引いては、長いお付き合いに繋がると信じてるからね(^^)

  サイトのリンク切りじゃないけど、
 似たようなことで、「わんparkファミリー」の退会手続きというのを、現在進めている。
 これも、実質的なお付き合いがなくなった会員さんに、退会していただく手続き。
 一応、れっきとしたクラブなので、そのあたりの段取りは、会則にのっとり、合法的にやっている(爆)
 このクラブは、実地(リアル)での親睦を、義務ではないが、目的にしたクラブなので、
 ネットクラブのように、名簿に名前が載ってることだけでも、意義が発生する、
 といったような性質のクラブではない、というのもある。
 
  実質的なお付き合い、などというと、
 オフ会への参加を強要しているように聞こえるかもしれないが、それは、まったくない。
 要は、仲間としての最低限の気持ちが、繋がっているかどうかだけなのだ。
 今回の手続き上のメールのことではないが、
 たまの事務的な、返信を求めている内容のメールへの返信さえも、ないということは、
 すでに、その方には「そのお気持ち」はない、と見るのが妥当な判断だと思っている。
 「気持ち」の繋がっていない、形だけの繋がりというのは、ワタシの性分に合わないんだな(^^;)
 
  かといって、その人たちを嫌いになったわけでも、なんでもないんだよ(^^)
 そういう関係、カタチが、キライなだけなんだ。誤解のない様に(爆)
 だから仮に、その方たちと、どこかで会ったとしても、
 心の底から、嬉しくて懐かしくて、声をかけるだろうし、一緒に遊ぶだろうね(^^)
 そういう男なんだよ、ワタシは(笑)
  
  3月16日(木)

  今日は、久しぶりに、夫婦揃っての休日。
 一日雨が降っていて、寒いしで、外にお出かけする気にもならず。。
 といって、家でゴロゴロするのも、もったいないということで、
 久しぶりに「パチンコ」に行ってきた(^^)

  「冬のソナタ」のパチンコ台が、近所の店に導入されたとかで、
 数日前から、かみさんがソワソワしてたのを、知ってたからだ(^^)
 案の定、ワタシが一声掛けたら、飛びついてきたよ(爆)
 しかし、結果はさんざん。二人揃って見事に負けて帰ってきた(T_T)
 
  一回は、ふたりとも「大当たり」が出たんだけど、それが巧妙な誘いだったんだな。。
 一度、大当たりさせといて、「冬ソナ」の音楽をタップリと聞かせて洗脳したところで、
 その後、さんざん貢がせ、ガッポリ回収するという、あざといテクニックだ!
 分かっていても、引っかかるファン心理というものを、悪辣な手段で利用している(ー_ー)!!
 ワタシがいなかったら、かみさんは、今頃地獄に堕ちていたことであろう(爆)

  さて、今日は、2年ぶりに、ケイタイを買い換えた。
 ポイントが溜まってたので、それを使って安く買おう、
 できたら今までどおり、タダで手に入れようとしたんだけど(^^;)
 なんだかんだと、店員に丸め込まれ、結局1000円ほど足して、「買う」ことになってしまったよ(ー_ー)!!
 まぁ、そんな機種でも、カメラやビデオ、ナビまでついてるんだから、大したもんだ。
 ワタシタチには、十分すぎる機能(^^;)
 でも、「デカ文字ケイタイ」は買わなかったぞ! そこまでバカにされてたまるものか!
 パチンコに勝てなくても、ケイタイの文字がぼやけてても、
 ワタシタチにだって、意地はあるんだ!!
 。。。なにもそこまでヒクツにならなくっても〜(^^;)
  
  3月14日(火)

  今日は、まったくもって、ついてない日だったな〜。
 オープンカー仲間のきみえさんから、県内に新しくオープンした「ドッグカフェ」の情報をもらって、
 今日の休日、喜び勇んで行ってみようと思ってたんだけど、
 途中で事故渋滞に巻き込まれ、あえなく挫折。余りに長い渋滞に、Uターンせざるを得なかった。
 その代わりにと、新しく目星をつけていたドッグショップを訪ねてみたんだけど、
 これがまた、定休日と来たもんだ(^^;)
 帰り道に、公園に寄ってドッグランをと思っても、寒くて寒くて、長くは居られなかったし。
 何をしていたんだか。。といった、冴えない休日だったよ。

  しかし、この数日の「寒の戻り」は、半端じゃなかったね。
 山間部では、18cmも雪が積もったっていうし、風の冷たさは、真冬並みだった。
 今日もオープンで出かけたけど、防寒が十分じゃなかったので、途中で閉めたくらいだ。
 これなら、映画でも見に行ってれば良かった。。と柄にもなく後悔したよ(爆)
 よりによって、こんな寒い日にドライブしなくても、お店は逃げないのに(^^;)
 焦ったら、ろくなことはないという戒めだな、これはきっと(爆)

  3月10日(金)

  久しぶりの日記になってしまったな〜。
 このところ、UPするネタが溜まっちゃって、それを設えるので精いっぱいなのだ(^^;)
 ところが、「淡路シュナMeeting」の「下見ドライブレポ」も、まだUPできないうちに、
 今日の休日も、また、下見ドライブだった(爆)
 これは、すぐ近くオフ会があるので、速攻で仕上げてUPしたけどね(^^)

  そのオフ会とは、「伊予路☆菜の花ツーリング♪」
 3月19日の愛媛のオープン・カーのオフ会「ダッシュ」に、
 徳島のオープンカーのクラブ「Awa Open」のメンバーがやって来る、というので、
 菜の花のシーズンにあわせて、「菜の花ツーリング」ということになったのだ(^^)
 コースは、遠方からのお客人は、必ず連れて行かれるという(爆)
 伊予市双海の「夕焼け小やけライン」
 菜の花の群生でも有名なところなので、一も二もなく決定!
 そこで、一応、彼らから相談を受けたワタシが、プランを立てることになったわけだ。
 責任重大なわけだよ(笑)

  今日の天気予報は、曇り時々雨。のはずだったが。。
 午前中は、雲行きが怪しくて、風も冷たかったけど、
 ランを連れて行けば、必ず晴れることになっている(^^)
 午後からは、暑いくらいの晴天になって、歩いてたら汗が出るほど!
 なんか風邪を引きそうになったくらい極端な温度差だったけど、嬉しい誤算だったね♪
 
  下見ドライブは、午前中に出発して、プランどおりのコースを走り、かかった時間を計算した。
 徳島メンバーの帰宅時間が設定されてるので、そこから逆算してコース取りをしてたんだけど
 まぁ、ほぼ計算どおりだったよ(^^)
 ついでに、Cafeの予約なんかをしながら、ひと足早く「菜の花ドライブ」を楽しんできた。
                   
  お昼前には、下見ドライブも無事完了したんだけど、
 そのまま帰るのも、もったいないということで、
 解散場所になってる「大洲」市内を、プチ観光することに。
              
 こちらのレポは、別立てで、Ran’s driveに、後日UPする予定。
 淡路レポの後でね(^^;)
              
  3月 5日(日)

  昨日の休日、なにやら思い立っちゃって、
 「淡路シュナオフ」の下見ドライブに出かけてきた。
 ドッグラン&Cafeオフの舞台となる「ラ・ウーベ」の様子が、どうにも気になって仕方がなかったのだ。
 サイトや人の噂で、いい雰囲気の場所だとは思っていたけど、
 実際に見ると聞くとでは、大違いなこともあるからね(^^;)
 少なくとも、ワタシ自身が好いと判断したところじゃないと、人様に来てください、とは言えない。
  
  さて、出かける段になって、
 ラ・ウーベの下見だけを目的に、淡路島まで出かけるのは、あまりにもったいない(^^)
 ということで、淡路までの中間点、徳島県は美馬市に、
 ネットを通じたシュナ友だちmikaさんが、トリミングのお店を出しておられるのを思い出し、
 急遽立ち寄ることに決定した! (勝手に決めるな〜!)
 川内ICの入り口のところで、お電話(^^)、無理やり承諾をもらい、喜び勇んで、いざ出発!
 なんで、こいつは、いつもこうなんだろうね〜(^^;)
 
  後で、気がついたことなんだけど、
 mikaさんは、前日ぐらいまで、扁桃腺を腫らして声も出ないような状態で、
 お仕事がんばってたんだよね。
 ワタシも、お大事にしてくださいね。。なんてカキコしてたくせに、
 そんなことは、すっかり忘れて、こういう無頼を働くんだから、鬼のような男だ(爆)

  そんなワタシを、mikaさんは、あつかましい奴だと思ったに違いないが、
 そんなことはおくびにも出さず、にこやかに応対してくれたよ。ありがたいことだ。。
 さすがに、「お茶」は出なかったけどね(大爆)
 冗談はさておき、思わぬ時に(お前が言うな!)ネット友だちと会えて、大満足。
 mikaさんは、妄想、いや想像していた以上のベッピンさんで(^^;)
 シュナのかえでちゃんも、ランと同じ歳(今年の7月で5才)なのに、ラン以上に落ち着いてて、
 とてもプリティな女の子だった♪
 お店も、小さいながらも、個性的で、しっかり自己主張してる存在感があったよ。
 近く、お気に入りSHOPでも、ご紹介する予定。
                         
  mikaさんちに、文字通り、お邪魔した後は、
 道の駅ツーリングの一環として、これも途中にある、道の駅「どなり」に寄って行くことに。
 実に、欲張りな男だな、ワタシは(^^;)
 土成では、mikaさんお薦めの「たらいうどん」のお店「一天」でランチタイム。
 アツアツの「たらいうどん」をフーフーしながら頂き、大満足。いいお味でした。
 重ねがさね、mikaさん、ありがとう!
              
  そこから、もう一箇所、鳴門のドイツ館の近くにできた?という
 「道の駅 第九の里」に行ってみたんだけど、
 残念ながら、まだ工事中で完成していなかった。。(T_T)
 今回のドライブで、唯一の失敗。無計画ドライブには、こういう失敗もままある。。
 とんだ道草を食っちゃったんだけど、気を取り直して、鳴門海峡大橋を渡る。

  淡路では、ちょうど有名な「スイセン祭り」をやってるのは知ってたので、
 ラ・ウーベに行く前に、観光がてら寄り道していくことにした(^^)
 これが、Ran’s drive のネタになる仕掛け(爆)
 南淡路ICで降りて、後はひたすら東回りの海岸線の道(水仙ロード)を走り、
 「灘黒岩水仙郷」というところで、たっぷりと淡路名物の「水仙」を味わってきた(^^)
                        
  しかし、ここの道は、景色はいいんだけど、道路状態があまり良くなかったね。
 舗装も良くないし、細くて曲がりくねった道なので、案外時間をとられちゃったよ。。
 欲張りドライブの遠回りをしたために、ラ・ウーベに着いたのは、午後の4時を過ぎたあたり。
 まぁ、日も長くなってきたお陰で、下見にはギリギリ間に合った時間帯だったかな?
 
  ラ・ウーベは、昨年の「春淡路」の時、お泊り場所をネット検索してて、偶然見つけた所なんだよね。
 その時は、宿泊は断念したんだけど、ずっと気にはなってたのだ。
 それが、昨年だったか?徳島のオープン仲間のサイト「Awa Open」で、再三話題に登ってて、
 あらためて注目していたのが、今回のオフ会開催の舞台になった「いきさつ」なんだよね(^^)
 写真や噂では、とてもいい雰囲気のところだとは、想像してたんだけど、
 実際に行ってみると、思った以上に素敵なお店だった。
 ここなら、オフ会にふさわしい、のんびりと落ち着いて、交流を深められる場所だと思ったよ(^^)
              
  ただ、ドッグランは、思ったより狭くて、椰子の木がたくさん生えてるので、
 ガンガン走って遊ぶ、といった場所ではなかったね。
 でも、ランのようにアスリート系のシュナは、今回少ないだろうから、問題はないと見た(^^)
 遊びまわるのには、十分な広さだし、木陰も出きるから、これからの季節、返って良いかも知れない。
                            
  Cafeは、エントランスのテラス席、室内、ガーデンテラス席と3箇所利用できるんだけど、
 Cafeの裏手にあるガーデンテラス席が、行った時は工事中だったけど、すごくいい感じだったので、
 ランチは、室内で。その後、ドッグランを楽しんで、
 最後、そこのガーデンテラスで、手作りのスィートをつまみながら、まったり♪
 というのが、展開的にはいいんじゃないかと思ってる。

  また、そこは「フラワー・アレンジメント」のShopも併設されてて、
 店内は、見事なアレンジ作品と、きれいな花でいっぱい!
       
 女性の参加者には、思わぬプレゼントになるんじゃないかと思ってるよ(^^)
 男性参加者には、これも隣接している「二階建てのログハウス」が注目どころかも。
             
  このログハウスは、ワンコと泊れる場所でもあって(一日一組限定)、
 ワタシが、去年宿泊を計画したところなのだ。
 一階にも二階にも大型テレビがあって、二階の寝室ではPCもできるという代物(^^)
 デッキではBBQができる設備があるし、専用の駐車場もあって、なんとも贅沢なログハウスなのだ。
 ただ、二階の寝室には、ワンコは入れられないということで、断念したんだけど、
 普段ゲージで寝ているワンコなら、とってもお薦めの宿になると思う。
 ただし、人気があるので、行楽シーズンは、よほど早めに予約しないと、宿泊はまず無理。
 この日も、塞がってたからね(^^;)

  さて、なんだかんだと下見やら相談やらしてたら、5時を回ってしまっていた。
 帰りは、途中のSAで夕食を取った以外は寄り道せず、夜の8時に帰宅。
 淡路は、関西近県や四国からなら、ワタシみたいに、寄り道ばかりの欲張りコースを取らない限り、
 日帰りで十分楽しめるところなんだよね〜(^^)
 みなさん、お気軽に参加してくださると、嬉しいな♪ったら嬉しいな♪
 
  3月 1日(水)

  今日は、休日だったんだけど、一日中雨。
 しかし、こういう時にこそ、室内で楽しめるイベントに出かけられるのだ(^^)

  ちょうど、ランのトリミングを予約していたので、
 その待ち時間を利用して、県立美術館で開催中の
 「ダリの宇宙とシュルレアリスムの巨匠展」に出かけてきた(^^)
          
  シュルレアリスム、特にダリの作品には、高校生の頃から興味があって、
 その美術集なんかも持っていた。はっきりいって、今も好きな作家である(^^)
 ダリの有名な作品は、2点くらいで、少々ガッカリしたけど(^^;)
 エッチングやデッサンの鉛筆画なども展示してあって、面白かった。
 シュルレアリスムというと、超写実主義という意味で、
 実際分けの分からない奇妙キテレツな絵が多いんだけど、基本は写実だというのがよく分かる。
  
  ダリの絵は、大胆な構図と、意表をつく題材の組み合わせが、誰が見ても面白いし、
 今でも新鮮なんだけど、意外と細かい部分のリアルな描写にこだわってるところがあって、
 その異質さの組み合わせが妙味であるし、ワタシの好きなところでもある(^^)
 今回は、その緻密な描き込みが実作で見られて、とても満足した。
 写真ではなく実物を見ると、そのタッチの力強さや、繊細さなど、その筆遣いと共に、
 描いてる時のダリの息づかいも聞こえてくるようで、親近感が確実に増したね(^^)
 
  それと、今日は時間がなくて、観ることができなかったけど、
 ルイス・ブニュエル監督と共作した映画作品も注目だし、楽しみにしている。
 「アンダルシアの犬」「黄金時代」、共に、映画史の本を紐解けば、必ず一項目を割れている作品だ。
 来週中には、もう一度訪ねて、鑑賞してみるつもり(^^)

  トリミングは、お友だちの紹介もあって、今回初めてのお店に行ってみた。
 新空港通りにある、「ZOOの森」というお店なんだけど、
 トリミングだけでなく、グッズやフードの販売、ブリーディング(仔犬販売)などもやっていた。
 お店の人の対応も親切で、事前に細かい注文も聞いてくれるし、
 トリミング・カルテなんかも作ってくれるので、安心して預けられるかな?
 出来上がりは、こんな感じ♪ 今回も、くまちゃんカットでお願いした(^^)
 お店の様子は、近く「お気に入りコーナー」で、ご紹介する。
                   
 
  「淡路シュナ・ミーティング」
 今日、その大まかなプランを発表する予定だったんだけど、
 いろいろと忙しくて、できなかった。明日には、なんとか。。(^^;)
 でも、オフ会の場所を予定しているCafeには、今日電話で、確認と了解を取った。
 今月中には、ドライブもかねて、下見に出かける予定。
 
  3月は去る、というから、のんびりしてると、あっという間に過ぎちゃう。
 年度末っていうのは、何かとバタバタするので、落ち着かないし、
 季節も、どんどん「春」に向かって、駆け足になってきている。
 芽吹きの春、スタートの春、何かと変化の多い季節だけど、
 変わらぬものも大事にしたい。。それは、健康と、昔からのお友だち♪