3 月
 3月31日(土)

  明日は、『わんparkファミリー』のイベント、「お花見ドッグラン」。
 しかし、何日か前からの天気予報は芳しくなく。。
 今も夜半から雨が降り出してきたんだけど、なんとか朝方には止みそうで、
 イベント時間のお昼ごろには晴れる予定らしい♪
 心配されたサクラの開花も、ようやく5分咲きくらいまでは進んだようなので、
 かろうじて「お花見」といえる状況にはなりそうだ(^^)

  「わんpark」も、先月のイベントでちょうど丸3年を経過し、今回のイベントから4年目に突入。
 なんか、あっという間に過ぎた3年間だったけど、いい思い出がたくさん出来たよ。
 これからも、まぁいろいろあるだろうけど、クラブ設立当初の基本的な考え方は変えずに、
 まったり楽しくやろうと思っている。
 
  基本の考え方というのは、クラブサイトの会則のいちばん最初に書いていることだけど、
 「ライフ with わんこ」を、よりエンジョイするための一助となること。
 つまり、飼い主とワンコとの普段の関係が一番大事なんであって、
 クラブの活動は、それをより豊かなものにできたら、というあくまで補助的なもの、という意味だ。
 だから、いくら会員数が増えて、クラブが大きくなったように見えても、
 実際は、たいしたクラブではないし、たいしたクラブにしてもいけないということだね(笑)
 このへんは、ゼッタイに勘違いしてはいけないところ。
 
  ということで、ワタシ自身も、クラブに対して妙な執着心はない(^^)
 いつでもやめることはできるけど、やめる理由がないので続けているだけ(爆)
 もちろん、楽しみにしてくれてる人が少なからずいるという、やめない積極的な理由もあるけどね(^^)
 しかし、中身のない(交流のない)クラブを形だけ維持するような、そんな意味のないことはしない。
 そんな妥協はこれからもしないよ。そのへんは、けっこうシビアな人なんだな、ワタシは(爆)
 
  それと、もうひとつ。
 ワタシが、クラブを立ち上げてから、肝に銘じてることがある。
 それは、決してメンバーの悪口を言わないこと。そして、公平に接すること。
 直接に意見することはあっても、陰口の類はいっさいしない。
 また、入会順が古い新しいといったことにも、いっさい配慮はしない。
 多くの仲間が仲良くするためには、これは主催者として、基本中の基本だと思っている。
 今まで多少の出入りがあっても、メンバーが増え続けてきたのは、
 この考え方が、自分なりに徹底していたからだと思ってるよ(^^)
 これが崩れた時は、クラブも崩壊する。バラバラになるだろう。そういうもんだ。

  しかしね。。
 この考え方は、なにも「わんparkファミリー」だけに、当てはめてるやり方ではないんだ。
 ワタシのすべてに対する行き方のようなもので、
 いちばん大切にしてる言葉「Honesty(誠実さ)」にも通じること。
 Honestyとは、神の前に、自らの潔白を証明すること、というのが本来の意味だと思うが、
 自らに恥じることのない行き方、それもHonestyだろうと思っているよ(^^)
 まぁしかし、大切にしてるってことと、実際にそれを守っているというのは、
 同じことではないんだけどね〜(^^;)

 3月29日(木)

  昨日は、久々2ヶ月ぶりくらいに夜の街へ(^^)
 しこたま飲んで、挙句の果て、行きつけのバーで寝込んでしまって、気がついたら朝だったよ(爆)
 帰りの代行運転を探すのに、一苦労。20分ほど待たされてしまったが、無事帰宅。
 そのまま、ランの朝のお散歩に出かけて、
 帰ったら、再びベッドに入って、昼近くまで爆睡。まったく。。お気楽な身分だね(^^;)

  昼からは、二日酔いに優しい「うどん」を探して、麺道楽(爆)
 以前からチェックしていた2軒に行ったんだけど、これが当りだったよ!
 実に美味いうどんを食わせる店で、さぬきUDONに負けない美味しさだった(^^)
 探せば、松山にもいいお店はあるな。。とあらためて思った次第。
 近く麺ブログでもご紹介しよう♪

  夕方は、かすみの森へ。
 わんparkのお友だち、アメコカのリッチくんとミントちゃん、Mダックスのメイちゃんと遊ぶ(^^)
 オープンカー仲間のこうじーさんちのご家族にも遭遇(こうじーさんはお仕事^^;)し、
 二日酔いのぼやけた頭には、ちょうどいい寛ぎだったよ(^^)
 
  夜は、先ほどまで久々にネット友だちのサイトを回ってきた。
 更新ネタも、ようやく一段落したので、これからはお友だちのサイトにも、
 もう少し顔を出せるようになるかな?(^^)

  週末の日曜日は、「わんparkファミリー」のお花見イベント。
 でも、お天気が心配だ。
 どうやら雨になるような予報なんだよね。。
 でも、直前まで分からないから、期待して待つとしよう。
 それと、公園のサクラの開花状況は、思ったよりも遅く、今日の段階では1分咲き程度。。
 後2〜3日で、どのくらい開花が進んでくれるか。。それも心配。
 
  4月は、シュナフェスを断念したし、地元のオープンMTGダッシュも終了したので、
 もう1回くらい休める日曜日の予定が空いているんだけど、
 取れるのは15日以降になるので、お花見には、もう遅いから。。
 なんとか、今回開催したいんだけどね。 祈るしかないかな〜(^^;)

 3月27日(火)

  先日の日曜日は、徳島へ。
 「道の駅ツーリング」と、オープンカー・ミーティングの「おはガレ」に参加するのが目的だった。
 しかし、お天気がパッとしなくてね〜。
 こちらを出る時は曇り空で、天気予報は、これから晴れるという予想だったから出かけたんだけど、
 向うへ着いて、しばらくすると、晴れるどころか雨が降ってきやがった(^^;)
 霧雨のような小雨だったから、立ち話をするには問題はなかったんだけど、
 さすがに屋根を開けたままには出来なかったよ。
                      
  ということで、Awa Openの方たちとも、早めにお別れして、
 予定していた「鳴門スカイライン」のドライブも、迷った末に中止。
 どうせなら、天気のいい日に走りたいからね。
 「道の駅ツーリング」と「徳島ラーメン」は、予定通り続行。
 
  「道の駅」は、徳島に新しくできた「第九の里」。
 第一次大戦時、捕虜になったドイツ兵と収容所のあった徳島の人たちとの交流から生まれた、
 様々な文化的な遺産を展示・解説している「ドイツ館」が主な施設。
 近くには、それを題材にして製作され、昨年公開された「バルトの楽園」という映画の
 ロケセット村もあったりして、観光地としても、最近なかなかに脚光を浴びている所。
 詳しくは、もうすぐUPする「道の駅ツーリング」レポを待て!(^^)
          
  「徳島ラーメン」は、2軒。
 そのうちの一軒では、珍しく「塩ラーメン」を食べる。
 「阿波尾鶏ラーメン」というのに惹かれて注文したんだけどね(^^;) 
 もう一軒は、代表的な「徳島ラーメン」のお店、王王(ワンワン)軒。
 徳島でも、いちにを争う人気店で、日曜ということもあって、行列が出来ていたほど。
 しかし、それほど長い行列でもなく、ワタシが3番目だったから、すぐに座れてラッキー♪
 これも、詳しくは「つるつるツーリング」で(^^) 
      

  今日の出来事。
 仕事の帰り道に、ご近所のしのりんさんと、彼女の家の前でバッタリ遭遇。
 聞くと、同じく「わんparkファミリー」のお友だちYUKIさんが、ワンコを連れて遊びに来ていて、
 そのクルマを誘導しているところだったのだ(^^)
 ということで、せっかくなので、あつかましくもワタシも仲間に入れてもらうことにした(爆)

  一度家に帰ってから、身だしなみを整え(^^;) ランを連れて、再び伺ってみたよ(^^)
 しのりんさんは、最近アメリカン・アンティークのネットショップを開店されて、
 その商品置き場として、家の敷地内にプレハブの建物を建てたらしいんだけど、
 そこにみんなが集まったんだよね。
 部屋の中は、昨年アメリカに行って、仕入れてきたものらしい面白い顔の人形がたくさんあった(笑)
 ワタシには価値は分からないが、ああいうのは、マニアの人にはたまらないんだろうね(^^)

  あまり長居はするつもりじゃなかったので、カメラは持っていかず、写真はないけど、
 興味のある方は、覗いてみるといいよ(^^)
 しのりんさん、手ぶらで行って申し訳なかったけど、ケーキとコーヒーご馳走様でした。
 このお店の宣伝で、勘弁してね〜(爆)

 3月24日(土)

  今日は、ランのワクチン接種に。
 同時に、検便や血液検査もやってもらう。
 体重測定では、9.45kgで、ほとんど変わらず(^^)
 触診でも異常なし。検便では、寄生虫もいなかった。
 血液検査は、フィラリア検査を含む一般検査をやってもらったんだけど、
 フィラリアは、もちろんいなかったし、
 肝機能・腎機能・中性脂肪やコレステロールの値なども、すべて基準値内で正常。
 まったく、ワタシの検査表と取り替えたいくらいの健康体だったよ(爆)
 
  加えて、ノミダニの予防薬を3か月分もらって帰る。
 ワクチンを打ったばかりなので、3日後くらいからの処方になる。
 一ヵ月後には、狂犬病のワクチンを打ち、フィラリア予防薬をもらって帰る事になる。

  ワクチンは、9種を打ってもらった。
 昨年は、別の病院で7種にしたんだけど、今回の病院は9種しか扱ってなかったので、
 迷ったんだけど、前々回9種を打って問題がなかったこともあり、打ってもらうことにした。
 ワクチンというのは、抗体を作り出すために、あえて病原体を体に入れることなんだから、
 副作用のことも考えれば、打たなくていいのなら打たない方が良いに決まっている。
 だから、単純に、5種より7種、7種より9種の方がワンコにとって良いとは、必ずしも言えないのだ。
 滅多に罹患する危険のないものまで、わざわざ体に入れることはないと思う。
 もちろん、たくさん入っていれば、その分安心だというのも理解できるが、
 それだけ副作用の危険も増すわけで、どちらのリスクをとるかの問題なのだ。
 良かれと思ったワクチンのせいで、死んじゃうワンコだっているんだからね。。
 
  昨年、9種から7種に変更したのは、山の中に入る猟犬などような特殊な飼い方をされている
 犬以外は打つ必要がないものまで含まれてると聞き、
 普通に飼われている犬なら、5種から7種で十分だという獣医さんの言葉にも納得したからだ。
 それを、今回また9種に戻したのは、前々回の経験から、副作用などの心配は少ないと思ったのと、
 ランの場合、いろんな場所に行くので、どこでどんな菌を拾うか分からない、ということがあったから。
 
  ということで、病原体と戦って、抗体を作り出さないといけないから、
 ランはしばらく安静に(^^) というか、無理はさせないようにする。
 公園でのボール遊び(全力ダッシュの連続)も、しばらくはご法度だよ(笑)
 当然、明日予定している(天気が良ければ)徳島のオープンカーMTG「おはガレ」にも
 連れて行くことはない。おうちでお留守番だ。
 4月1日の「わんparkファミリー」のイベント「お花見ドッグラン」には間に合うけどね(^^)

  さて、明日は徳島へ。
 今年初めての、また久しぶりのオープンカーのオフ会だ。
 地元のオフ会、「ダッシュ」が、残念ながら昨年で終了してしまったので、
 近くのオフ会がなくなちゃったんだよね。。
 遠出になるけど、これからはたまに岡山の「おはきび」なんかにも、また顔を出そうかと思っている。
 まぁ、なければ自分で作っちゃうか? と考えたこともあるんだけど、
 「わんpark」のこともあるし、そうなると体が幾つあっても足らなくなる(^^;)ので、やめといた(爆)
 他所のオフ会にたまに顔を出すくらいに留めておこうかと思ってるよ(^^)
 
  久々、サッカー日本代表の話。
 今日の親善試合ペルー戦は、オシムJAPANになって初めて海外組と国内組とが合流した試合
 ということで、かなり注目すべき試合だったね。
 中村俊輔と高原が合流したんだけど、ふたりともすごく成長してて良かったよ(^^)
 特に、俊輔は走るようになったし、当りにも強くなってた。
 伝家の宝刀フリーキックも健在だったし、もう彼は外せない存在になったね。
 高原も、ドイツでたくさん点を取ってる自信からか、落ち着いていたし、体も切れていた。
 現時点では、間違いなくエースFWだ。

  国内組の選手も、キャリアのある中澤や遠藤、川口はいつものプレーで安定していた。
 他の選手も、だいたい持ち味を出して良くやっていたと思う。
 唯一、右サイドの加持だけが、なんか疲れてるのか?精彩がなかったね。
 彼が元気だったら、もっといい試合になっただろうと思うが。

  試合は、2−0で完勝だったけど、
 まだまだオシムJAPANの第2幕が始まったという段階の試合かな?
 でも、これからに期待してもいい内容だったと思うね。
 なにより、チームの雰囲気がいいように感じた。
 トルシエ時代のスパルタでもない、ジーコ時代の自由放任でもない、
 選手自らが考えて、自らを律し、自らが発想したアイデアで試合を作っていく、という
 自律&自立のサッカーを、選手たちが楽しみ始めているようにも感じた。
 少しづつだけど、いわゆる大人のサッカーができる素地は出来てきたように思う。
 楽しみだよ(^^)

 3月22日(木)

  今日は、香川県へ。
 実は、いつ行こうか。。とずっと迷ってたんだけど、昨晩、急遽決断。
 何故迷っていたかというと、給料日前で財布がとても淋しかったから(爆)
 でも、後になるか先になるかの違いで、お金を使うのは同じことだし(^^;)
 後になると、また予定もあって忙しくなるし、今日のようなお天気のいい日はそうそうないかも。。
 ということで、思い切ったのだ(^^)

  目的は、「道の駅ツーリング」と、「さぬきUDON遍路&蕎麦道楽」。
 ついでに、近くのドッグCafeも新しく開拓してやろう!と意気込んで出かけた(^^)
 
  今回の「道の駅」は、香川県東部の2ヶ所。
 市町村合併で、大きく「さぬき市」と名前が変わった地域だ。
 旧長尾町の「ながお」と、旧大川町の「みろく」。
 どちらの道の駅も、四国霊場八十八箇所巡りの最後のお寺がある「遍路道の道の駅」だけあって、
 道すがらに、お遍路さんの姿をよく見かけたよ(^^)
 おだやかでのんびりした、いかにも結願成就=涅槃の地らしい風景が、あちらこちらに見られたし、
 とてもいいドライブができた(^^)

  UDON遍路の巡礼の地は、香川県でも東部地域。
 この地域は、愛媛県に近い西部地方と並んで、うどんの不毛地帯と言われてるほどなので(^^;)
 いい店は少ないだろうと覚悟は決めていたし、それでも良さそうな店を厳選して出かけたわけだが、
 果たして、いい店はたくさん存在したよ(^^)
  しかし、予定していた5店のうち、一軒は急遽行くことにしたため定休日にぶつかり(>_<)
 いちばん期待していたもう一軒は、休業中の貼り紙が。。
 ご主人の体調不良とかで、昨年の9月頃から閉めていたらしいが、実に残念だった。
 
  お遍路としては、店の数を少し多めにプランニングしていたから、問題なかったんだけど。。
 それでも、悔しいので(爆)、途中、通りすがりの店に一軒寄ってしまった。
 けど。。見事に外してしまったよ(爆)
 なんとなく入る前から、期待は出来ない気はしてたんだけど、ついふらりとね(^^;)
 やはり妥協してはいけない。。貴重な胃袋の余白が減ってしまった!(爆)
 でも、讃岐だからといって、どの店も感心するほど旨いわけじゃあない、ということが、
 当たり前ではあるが、実際に体験できたのは、収穫だった。
 とまぁ、なんでも、ものは考えようだ!(爆)
 詳しくは、近くUPする「つるつるツーリング」で!

  しかし、実はね〜(^^) 今回いちばんの収穫は、「蕎麦」だったのだ!
 蕎麦も旨かったが、そのお店の「お接待」ぶりには、ホント頭が下がったね。
 一般のお店、それも初めて行った店で、あんなもてなしをしていただけるとは。。感動したよ。
 蕎麦を待つ間に、おでんを一本持って来てくれて、最後は「蕎麦米おこわ」まで持たせてくれた。
 いや〜、帰り道しみじみと嬉しかったね〜。遠く愛媛から足を運んだだけの価値はあった。
 旅先で、こういうもてなしを受けると、本当にうれしいもんだ(^^)
 
  「もてなし」といえば、最後に行った「郷屋敷」という店のことにも触れなきゃな(^^)
 「郷屋敷」といえば、香川でも有名な接待用のうどん屋というか、料亭なんだけど、
 ここでも素晴しい「もてなし」を受けたのだ♪
 大きい店なので、駐車場から店までが離れているため、ランを連れて屋敷の門をくぐり、
 玄関先にて、「わんこと一緒に、食事ができる場所がありますか?」 とダメモトで訊ねたら。。
 なんと、本来なら別料金を取られる「離れ座敷」を、無料で用意してくれたのだ!
        
 部屋の中には入れないが、すぐそばに繋いでおくことが出来たので、とても嬉しかったよ(^^)
 もっと敷居の高い店かと思ってたら、さにあらず、いい意味で実に高級な「うどん屋」さんだったね。
 サービス業とは、かくありたいものだと、つくづく感心した。

  さて、あらたに開拓しようとした「ドッグカフェ」だが、
 残念ながら改装中ということで、今回訪問することは叶わなかった。
 でも、その代わりと言ってはなんだけど、久しぶりに高松のドッグカフェ「メイドリーム」さんに♪
 そこでは、またしても嬉しいハプニングが待っていた(^^)
  
  私たちが、カウンターでコーヒーをすすっていると、
 以前、丸亀に行った時訪ねた、ワンコもOKなお洒落なCafeレストラン「BUBUCANE」さんの
 オーナーご夫妻が、なんと愛犬を連れて現れたのだ(^^)
 最初気がつかなくて、失礼してしまったけど、分かってからは、話が弾んだよ(爆)
                  
  今回は、素晴しい「讃岐のお接待」を体験し、思いがけない嬉しい再会もあったりで、
 実に有意義な「旅」だった。
 やっぱり、無理してでも行ってよかったな。。と
 からっ欠になった財布を眺めながらでも、そう思う(大爆)
 
 3月19日(月)

  昨日の日曜日は、久しぶりにのんびり過ごした(^^)
 思わぬ日曜休日だったので、予定を立ててなかったこともあるし、
 うどん遍路も、日曜日は混むので当然パスだし、なにより金欠病だったことが大きい(爆)

  午前中は、映画を見に行くことにして、午後からは、「かすみの森」へ。
 この日は風が強かったので、体感的には、けっして暖かいとは言えなかったが、
 それでも、初めて会うワンコも含め、たくさんのワンコと遊べて楽しかったね(^^)
 
  さて、映画の話だが。。
 地元東温市が全面協力し、主なロケ地にもなった「となり町戦争」。
 地元では、ずいぶん話題になった映画なので、やはり見ておくべきだろう、と出かけてみた。
 が、しかし。。まぁ、ひどい映画だったね(^^;)
 前日にも、観た人から、「つまんない映画だよ」とは聞かされていたのだが、
 つまらないのを通り越して、腹が立ったよ(爆)
 東温市民には、ずいぶん期待して見に行った人もいただろうし、めったに映画を観ない人たちでも、
 かなりの人が見に行ったはずだが。それを見事に裏切った映画だね。

  一言で言うと、青二才の書いた「観念小説」をそのまま映画にしたような作品。
 平和ボケした日本人に、戦争の日常性を訴えかけたつもりの作品かも知れないが、まぁ青臭い(爆)
 観念的な作品というのは、あってもよいのだが、それを商業ベースに乗せるとなると、
 よほど論理的にガッチリ作っておかないとね。あまりにも論理が幼稚すぎて失笑ものだ。
 かつて日本では、大島渚監督などが、こういった映画に近いものを作っていたが、モノが違うよ(爆)
 彼の作品くらいになれば、理解できなくても納得させられちゃうがね(笑)
 
  唯一の救いは、原田知世の清楚な色気が健在だったところかな(^^)
 彼女、今幾つになってるのか知らないが。。もう結構な歳だと思うがね。
 映画館の大スクリーンのアップに耐えられる美貌も健在だったし、いや、なかなか良かった(爆)
  それと、ランちゃんのお散歩コースにもなっているご近所の通りが、
 長々と映し出されていたのも、たいへん良かったよ(^^)
 う〜ん、褒めるところは、これくらいかな?(^^;)
 1500円も払って観てるんだから、これくらい書いてもバチは当たらんだろうよ!(爆)

 3月15日(木)

  昨日、1泊2日の岡山旅行より、無事帰宅。
 今回は、倉敷に住むシュナ友だち、ユーロちゃん、マルクくん、のらくろさん、マスター☆たちとの
 旧交を温めるオフ会(^^)
 
  のらくろさんたちとは、その「EURO’s Cafe」と姉妹Cafe関係を結んでいるほどの(^^)
 このHPを開いた頃からの古いお友だちで、
 ご一家に最初にお会いしたのは、倉敷を訪ねた2、3年前だったかな?
 その頃は、まだマルクくんはいなくて、ユーロちゃんだけだった。
 二回目は、昨年4月の淡路シュナオフの時で、マルクくんとは、そこで初めて会ったんだけど、
 あの時は、たくさんのお友だちとも一緒だったので、ゆっくりお話しすることが出来なくてね。。
 でも一年ぶりにお会いした今回は、ゆっくりお話をする時間もたっぷりあって、
 実に有意義なオフ会になったよ(^^)

  最近、忙しいこともあって、古いお友だちとも、疎遠がちになってたんだけど。。
 ワタシの中では、こういう古くからのお友だちというのは、頭から離れたことはないんだ。
 いつも申し訳ないな〜、という気持ちでいっぱいなのだよ(^^;)
 今あるお友だちの数々も、元はといえば、古いお友だちの関係からやって来てくれたという
 ご縁がほとんどなんだからね(^^)

  さて、今回の岡山オフ。
 詳しくは、そのうちレポをUPしようと思ってるけど。。
 なんせ、かなり長編になりそうで(^^;) 時間がかかるのは明白なので(^^;)
 今日ここで、手短かにざっとご紹介しておくとする(^^)
      
  13日の午後に自宅を出発。 瀬戸大橋を経由して、1時間ほどで岡山へ到着。
          
 3時に、岡山のCafeもあるドッグショップ「K−9」さんで、待ち合わせ。
                  
 そこでのんびりした後、引き続いて、室内ドッグランのあるドッグカフェ「カニーレ」へとハシゴ(^^)
          
 この日はそこでお別れして、牛窓にある宿泊先のペンション「モッキング・バード」へ。
                 
 しかし。。フランス料理のフルコースが目玉のペンションで、
 料理の写真を撮り忘れるという「大失態」! 覆水盆に帰らず。。耄碌はしたくないものだ(T_T)

  翌日は、今回のメインイベント「中山いちご園」さんでの「イチゴ狩り」。
 ここは、オープンカー繋がりでメールを下さったことのある中山さんが手塩にかけた「イチゴ園」。
 ワンコも一緒に「イチゴ狩り」が楽しめるとあって、とても楽しみにしていた場所だ(^^)
 しかし、思っていたより、ペンションの朝食時間が遅かったので、
 9時の開園にあわせて待ち合わせる予定を、急遽10時までにと変更。
 それも、岡山の市街地を通過しなければいけなかったので、朝の通勤ラッシュとぶつかり、
 ギリギリやっとの到着(汗) のらくろさんたちには、ご迷惑をかけてしまったm(_ _)m
          
  イチゴ狩りは、期待どうりの楽しさ&お腹いっぱいイチゴを食べられて! 大満足♪
 中山さんには、たいへんお世話になり、感謝! 
                  
 イチゴ狩りの後は、近くにある湖畔のガーデンCafe「レイクサイド・ガーデン」にて、優雅にお茶♪
         
 ここのロケーションも素晴しかったよ(^^) コーヒーも美味かった!
 そして、少しばかり市内に移動して、フレンチレストラン「ドゥエリエ」で、ランチタイム♪
 とても人気のお店らしく、広い店内はお客さんで満員だったけど、
 ワタシ達は、芝生広場に望んだテラス席で、ワンコと一緒にお食事(^^)
 料理も美味しかったし、スタッフの方の気配りも素晴しいお店だった。
                  
  最後は、再び郊外の方に戻って、岡山動物愛護センター内にあるドッグラン施設へ。
 ここでは、たっぷりと「ドッグラン」を楽しんだ♪
 ここでは、活発なマルクくんが大活躍!
 足が長いから、ストライドが伸びて、走るのも速いんだ(^^)
 一緒に遊んだ「イタグレ」の子も速かったけど、遜色ない感じだったよ。
 ボールを追いかけるランちゃんには、誰も敵わないけどね〜(爆)
 (イタグレの子でも追いつかないんだから^^;)
 まぁ、単純な速さでは、当然イタグレの方が速いと思うけど、
 ボールへの「執着心」が違うんだよな〜(大爆)
          

  楽しいドッグランも、一日遊んで疲れていた事もあったし、明るいうちに帰りたかったので、
 3時半くらいには、お開き。家路につくことに。
 そこからでも、2時間くらいで帰れたので、徳島へ行くくらいの距離感だ。
 岡山は、思ったよりも近いな〜というのが実感だったね。
 橋を通らなければいけないので、高速料金が高くつくのがネックだけど、
 時間的には、日帰りでも十分遊べる距離だね(^^)

  岡山は、ワンコと一緒に遊べる場所。お店がたくさんあるので、
 また機会を増やして遊びに行きたいと思ったよ。
 少し足を伸ばせば、「蒜山・大山」というドライブにも絶好な場所もあるしね(^^)
 蒜山のドッグランにも行きたいし、近々オープンする「ドイツの森」のドッグランも楽しみだし、
 今回行けなかったドッグCafeもたくさんあるし、
 また、ユーロちゃんやマルクくんと遊べる機会も、たくさんあるだろう(^^)
 その時は、のらくろさん、マスター☆! またよろしくですよ〜(^_-)-☆
                  
 3月12日(月)

  今日は、昨日の予告どおり、ランちゃんのトリミングに♪
 11時に予約してたので、お店には一番乗り!
 ランを預けておいて、2時間ほど街をぶらぶらすることにした。

  ぶらぶらといっても、映画を見るには中途半端な時間なので、
 またしても「麺道楽」をすることに(^^;)
 しかし、最初に訪ねた「うどん屋」は、行って見ると別のラーメン屋に看板が替わっていた。
 それも、以前食べておいしいと思わなかったチェーン店(^^;)
 仕方ないので、そこはあきらめて、近くの別の店に。
 そこは、評判ほどではなかったが、まぁまぁ旨いラーメンだったし、活気があった(^^)

  再び移動して、今度は市内中心部、商店街の「そば屋」に行く。
 ここも、まぁまぁ旨い蕎麦を食わせる店だった。
 しかし、昼時の商店街ということもあって、小さい店が混雑してて余計小さく感じ。。
 あまりゆっくり蕎麦を味わうという雰囲気ではなかった。
 しかし、元々蕎麦というのは、気ぜわしい江戸っ子に人気があったというように
 そんなにの〜んびり、すするようなもんじゃない、ささっとすすり込んで、ささっと出て行くっていう、
 立ち食い蕎麦のようなものが本道なのだろうな(^^)
  ということで、2軒ともブログにUPすることにした。
 岡山から帰ってきたら、ぼちぼちとUPするよ(^^)

  さて、2時間ほど時間をつぶしてから、ランを迎えに。
           
  出来上がりは、かわいいクマちゃんカット(^^)
                   
 これで、明日の岡山行きも準備万端だ(^^)
 それでは!気をつけて行って来ま〜す\(^o^)/

  
 3月11日(日)

  ずいぶんご無沙汰の日記になってしまった。。
 なるべく4日以上は開けないように努めてるつもりなんだが、
 仕事も続いてて忙しかったし。。その間特に変わったこともなかったし、
 なにより、「わんpark」のイベントレポをUPするのに手間取り、日記どころではなかったのだ(^^;)
 しかし、それも完了し、明日は休みということもあって、今日は少しのんびり。
 でも、まだ溜まってる更新ネタはあるんだよな。。
 それも、明日中にはUPして、明後日の岡山オフには、心置きなく向えるようにするつもり。

  しかし。。最近、友だちのサイトにも滅多に行けなくなったし。。
 どうして、こんなに忙しくなったの? と考えてみるに。。
 一昨年プータローをしてた時に、暇に飽かせてコンテンツを増やしすぎたのが、原因かも(^^;)
 それが、仕事を始めてからも同じようにやってるもんだから、当然忙しくなるわけだよ。
 それと、出かける回数が増えたこともあるね。
 仕事を始めて、たまの休みが貴重になり、その日には何かしないと、どこか出かけないと、
 という時間を惜しむような気になってるのだな、たぶん。。
 プータロー時代の反動が来てるんだろう(苦笑)
  
  まぁ、こういう調子は長くは続かないから、そのうち落ち着くとは思うけど。。
 あまり顔を出さないと、お友だちに忘れられちゃうかな〜?(^^;)
 特に、古くからの友だちは、これからも大事にしないとね。
 そのうちの一人が、今度久しぶりに訪ねる(二回目)岡山のシュナ友だち
 「のらくろさん&マスター☆」と、ユーロちゃん、マルクくんというわけだが(^^)
 
  岡山へは一泊二日の旅。
 明後日の午後に出発し、牛窓のペンションで宿泊。
 ご一緒に、あちこちでドッグCafeや、ドッグランを楽しむつもりだ(^^)
 それと、ひょんなことからお知りあいになったオープンカーつながりの方が経営されている、
 「いちご園」での「ワンコと一緒のイチゴ狩り」も、とても楽しみにしているイベントだね。
 オープンカーにワンコに、楽しいお付き合いは広がる一方で、ありがたく嬉しいことだ。
 オープンカーにも、ワンコにも感謝感謝だね!

  さて、明日は岡山行きに備えて、ランのトリミング♪
 前回お世話になった「ドッグテリア」さんに、今回もお世話になることにした。
 前回は、まだあまり毛が伸びていなかったので、調える程度のカットだったけど、
 今回は全体をトリミングして、きちっと仕上げてもらう予定だ。
 明日は、その様子でも日記にUPしようかな?(^^) 

 3月 5日(月)

  昨日は、「わんparkファミリー」のイベント
 『3周年アニバーサリー・ドッグラン&飛行犬撮影会&プチボラ』
 お天気は晴天で、最高気温は21℃と4月並の陽気になり、上着を着てたら汗をかいたほど。
 参加わんこは、お友だちも合わせると、過去最高の47ワンコ!
 「飛行犬撮影会」の参加ワンコも、24頭(会犬14頭)と前回の1,5倍だ。
 もう、レポ用にワンコの紹介写真を撮るだけで、疲れ果てたよ(^^;)
 帰ってからのビールは、最高に旨かったけどね!(爆)

  今回の撮影会には、地元松山の広告写真家の方も、淡路島撮影所のチーフカメラマンさんの
 長年のお友だちということで、友情参加していただいてたんだけど、
 なんとワタシの友人のカメラマンとも知り合いだと分かり、ビックリ!
 世間は狭いな〜、と痛感した次第。。(^^;)
 なんでも、本来は相当高いギャラが必要なカメラマンさんらしいので、
 今回撮影していただいた方は、本当にラッキーだったと思うよ〜(笑)

  撮影は、思ったよりも順調に進んだので、
 会員さんのお友だちわんこも、たくさん参加することが出来たので良かった。
 撮影場所は、菜の花をバックにできて、なおかつ混雑している公園内で、
 人が入ってこない隔絶した場所、かつワンコを走らせることのできる距離をとれる場所。
 ということで、難しかったのだが。。そこは「かすみの森」を知り尽くしたワタシのことだ(笑)
 ぬかりなく見つけておいたよ(^^)
        
  菜の花満開、それも、作られた畑の菜の花ではなく、自然の中の菜の花だから、趣もいっそうだ。
 これから、徐々に会員さんたちから撮られた写真が送られてくると思うけど、
 きっと素晴しい写真が撮れたに違いないと思うね。
 最高のお天気に、腕のいいカメラマン、そして、このロケーションだ(^^)
 ランも、少し撮ってもらったけど、まだCDを頂いてないので、見るのが楽しみだよ。
 今回は撮ってもらうつもりがなかったので、トリミングもせず、ボサボサだったんだけどね。。(^^;)

  しかし、お天気が良かったこともあって、紫外線疲れは想像以上だったね。
 ということで、明後日予定していた高松行きは、中止。体力回復に当てることにした。
 何事も、無理は禁物。疲れてるときは無理をしないことにしているのだ。
 どうせ行くなら、余裕があって、楽しくないとね(^^)
 それに、中旬には岡山へ行く予定にしているので、それまでは体力温存だ(爆)
  
  それと、今年予定していた「シュナフェス」だが。。
 今年は、あきらめることにしたよ。。
 どうしても、かみさんとのスケジュールが合わないのだ。
 ひとりで、ああいうイベントに参加するのは、かなりきついからね。
 ワタシが、というより、ランに負担を掛けそうなので、それが嫌なのだ。。
 楽しみにしていてくれた、ランの弟ASHくんの家族には悪いんだけど、来年の宿題にしたいと思う。
 ASHくんにできた妹のRUEちゃんにも会いたかったんだけどね。。
 ここでも、無理はしないことに決めたよ。ゆっきーさん、ごめん!

  ということで。。今日も早く寝るのだ(爆)
 おやすみなさ〜い。。zzz

 3月 2日(金)

  今日は、先日の京都旅行について。
 観光した所の感想と、久しぶりの京都の印象について、少しばかり書き残しておこう。

  京都への行き帰りは、高速バスを利用した。
 行きは5時間くらいかかったけど、帰りは運転手さんに気合が入ってたので(爆)
 4時間半くらいでついたよ(^^) ワタシのクルマで走れば、4時間かな?(爆)
 つまり、思ったより近いな〜というのが、正直な感想。
 淡路島経由で走ったんだけど、明石に着いてからが特に早く感じた。
 大阪だったら3時間半だな。。こりゃ、新幹線より速いぞ!)

  京都観光は、結婚式が終わった翌日。
 バスの出発時間が15時半だったので、9時から14時半くらいまでを、観光の時間にあてることに。
 まずは、バスの出発する京都駅まで地下鉄に乗る。コインロッカーに手荷物を預けるためだ。
 そこで身軽になったところで、第一目的地の銀閣寺へ向う市バスに乗りこんだ。
 途中南禅寺を少し過ぎたあたりで下車し、「哲学の道」を歩きながら、銀閣寺へ。
 
  「哲学の道」は、有名な場所ではあるが、さすがにそこはそれ、
 あまり派手派手しい観光地化はされてなくて、ところどころにお茶飲み処などはあるが、
 それも奥ゆかしさを保っており、そのイメージを壊すようなことはない。
 冬場のオフシーズンということもあってか、すれ違う人もまばらだったこともあり、
 それらしい落ち着いた「思索のための雰囲気」があったね(^^)
       

  「哲学の道」も「銀閣寺」に近づくにつれて、次第に賑やかに。
 参道は、外国人観光客も含め、けっこうな人で溢れていたが、混雑というほどでもない。
 境内にはいると、そこには期待どうりの、さすがな景観が待っていた(^^)
         
  一言で言えば、質素枯淡、後の茶の湯の「侘び寂び」にも通じる、日本の誇るべき美学の粋。
 もちろん禅寺だから、禅の精神も宿っていることだろう。
 「哲学の道」から「銀閣寺」に至る場所は、まさにニッポンの精神文化の代表的なシーンだね(^^)
 訪れた外国人にも、もっとも印象深い景色のひとつになったに違いないだろう。

  ワタシが、「哲学の道」から「銀閣寺」にかけて歩きながら思ったこと。。
 世間では、最近やたら「カクサ、カクサ」を騒いでいるが、なぜに「カクサ」を怖れるのか?
 日本には、「清貧」の思想だってあるではないか。なぜ胸を張って「貧乏」を誇れない?
 「カクサ」大いに結構だね。そんなつまらん世間の尺度に合わせる気なんぞ毛頭ないからな。
 ワタシは「金閣」ではなく「銀閣」で生きるのだ、と叫ぶことなく、つ・ぶ・や・いてみた。。(爆)
  
  そのワタシが、次に向ったのは、金閣寺。それも、タクシーで移動(爆)
 いいじゃないか、時間がなかったんだから(笑)
 まぁ、お目当ての、もうひとつの侘び寂びの粋、龍安寺の石庭を拝む前に、
 その対極にありそうな金閣を眺めてみるというのも、実は悪くはない選択なのだ。
 鑑賞眼というのは、そうして鍛えられるもの、と考えるべし(^^)
 その金閣寺だが、数年前に金箔を張り替えたばかりとあって、その金色の光輝く様は、さすがに豪奢。
 さしものワタシの鑑賞眼も、その眩さには少々目がくらんだ(爆)
            
  日本の文化には「ハレ」の文化と「ケ」の文化があると言われる。
 「ケ」というのは、日常のこと。
 「ハレ」というのは、「晴れ着」「晴れがましい」などと使われる、いわゆる非日常のことだ。
 日常は、地味な普段着を着ていても、ハレの日には、晴れ着を着る。
 四季の移ろいにおいて、また人生の節々において、そんなメリハリをつけることが、
 かつての日本人の文化だった。今は、年中「ハレ」の日が続いてるかのような時代だけどね(^^;)
 そんなニッポンの「ハレ」の文化を代表するのが、その当時の「鹿鳴館」だった「金閣寺」だ。
 これはこれで、「世界遺産」の価値はあるだろうね。一度見れば、十分なものではあるが。。(爆)

  続いて、訪れたのが、今回のメイン目的地「龍安寺の石庭」。
 金閣寺からは、「きぬかけの道」という道を歩いて向ったのだが、
 名前は優雅だが、なんてことはない普通の車歩道。しんどいだけだった(爆)
  辿りついた龍安寺は、有名な石庭は小さいが、それを擁する敷地は、実に広大な禅寺だった。
 寺の後ろに控える山林を合わせると、18万坪というから、京都御所や二条城より広い(^^;)
 もっと小さい寺にあれば、それなりに趣もあるだろうが、ちょっと興をそがれた感じがした。

  石庭じたいは、写真で見たとおりなんだが。。
 思ったよりも、背景の土塀が実によく効いている。
 どんな名画も、素人目には額縁次第ということもあるしね(^^)
      
  しかし、オフシーズンとはいえ、さすがに人気の場所だけあって、人は多かったね。。
 仕方のないことではあるが、こういう場所は、ひとりポツンと眺めるもんだ。
 雨なんぞ降ってると、なお良い感じがする(^^)
 
  さて、石庭から得た印象だが、来る前に想像していた気分とは、ずいぶん違ったものになった。
 どちらかというと、「侘び寂び」的な「くつろぎの空間」といったものを想像してたんだけど、
 さにあらず、ピンと張りつめた緊張感のようなものがあったのだ。
 庭と対峙していると、こちらに矢を射掛けてくる寸前の弓がしなっているかのような緊張感だ。
 引き絞った弓矢が放たれる寸前の静寂。そんな「動」的な静けさをもつ庭だった。
 まさに、禅の修行にぴったりといった場所だったねぇ。。

  この後、さらに仁和寺、妙心寺と回る予定だったのだが。。
 とんだアクシデントが発生して、それどころではなくなってしまったのだ。。
 この続きは、明日の、いや明後日の。。いやもうちょっと先の「つぶやき」まで待て!(爆)