11 月
 11月28日(水)

  お出かけ三昧、イベント続きの11月も、そろそろ終わり。
 このところ、ずっとそのお出かけやイベントのレポUPに忙しく、
 ネット仲間のサイトにも、ご無沙汰ばかりだったが。。(^^;)
 もうそろそろ落ち着きたいね。。 しばらくはのんびりとネット回りでもしてみたいよ(^^)
 
  淡路でご一緒した新しいお友だちのサイトにも、もちろんだが、
 久しく覗いていない古くからのお友だちサイトにも、ご挨拶がてら訪ねてみようと思ってる(^^)
 まぁでも、わんparkの忘年会&11月のイベントレポもまだだし。。(汗)
 12月に入らないと、やっぱ無理っぽいけどね(苦爆)

  でもだいたいが、家にじっとしてるのは性分に合わないので、
 明日は休みなんだけど、家に引きこもって、ずっとPCに向かいあってるつもりはない(爆)
 今治方面に、楽しみなうどん屋さんが数軒あるという情報を得ているので、
 お天気さえよければ、「麺道楽ドライブ」にでも、出かけようかと思っている(^^)
 しかしまぁ、自分でも「凝り性な」性分だと呆れるよ・・(爆)

  実は、今日もお昼から松山市内に「まつやま麺道楽」に出かけたんだけど、
 うどんが2軒に、ラーメンが一軒。でもちょっと欲張りすぎたかな?と反省だ(^^;)
 やはり、ラーメンをはさむと、3軒はきつい。うどんだって、一般店だと量も多いからね。
 「さぬきUDON遍路」の調子で回ってると、すぐにギブアップ状態になるよ(爆)
 でも、収穫はあったね(^^)
 最初に行ったうどん屋のうどんは、非常に珍しい平打ちの太麺で、
 さぬきでも、これに似た麺は一箇所しか知らない。
 もちろん松山には他にはないだろうと思う独特の麺で、美味かったし、とても面白かった(^^)
 
  今年は、道の駅ツーリングに、つるつるツーリングと、
 けっこう目的がハッキリしてるドライブが多かったけど、来年は、ちょと趣向が変わるかもしれない。
 というのも、道の駅ツーリングも、あと遠方の道の駅数軒が残ってるだけだし、
 さぬきUDON遍路も、88軒を越え、ほぼ有名どころは回りきったという感じがあるからね。
 もちろん来年も引き続き行こうとは思ってるんだけど、回数は減るだろうね。
 その分来年は、瀬戸内を越えて、中国地方に進出したいと思ってるんだ(^^)

  岡山・広島、できれば山陰の島根・鳥取くらいまで足を伸ばして、
 B級グルメはもちろん、いろんな観光地にも、ランと一緒に行ってみたいと思っている。
 中国地方の主な観光地は、「石見銀山」を除いては、過去にほぼ訪ねたことがあるんだけど、
 もうずいぶん昔のことだし、ランと一緒に久しぶりに回るのも、すごく楽しみな気がするんだよ(^^)
 そういう計画を考えるだけで、なんかワクワクするね♪

  さて、この日記は、「こんぴら詣で」のレポ作成の途中で、書いてたんだけど、
 今から、その作業に戻ります!(笑)
 明日のツーリングのためにも、続きをがんばるぞ〜っと(爆)

 11月25日(日)

  昨日は、「わんparkファミリー」の忘年会。
 今日は、11月のイベント「秋空ドッグラン」と、「わんpark三昧」で過ごした週末♪

  忘年会は、夏の「納涼ビアパーティ」に続いての、オーナーさんだけの飲み会(^^)
 前回がたいへん好評で、ぜひ次回もという熱いご要望にお応えしての、禁断のパーティふたたび!(爆)
 当然、夏に引き続いての参加者も多く、気心も知れていて、
 前回以上に笑いの絶えない、最高に盛り上がったパーティになったね(^^)
      
  貸切で利用させていただいた一次会の「北藤」では、
 和洋の美味しいお料理もたくさん並んで、大満足♪
 さらに二次会として、格安料金で1時間の延長までさせていただき、感謝!
  淡路島のシュナオフ会でもやった「ビンゴゲーム」も大好評だったね。
 持ち寄ったプレゼントの中身も様々で面白く、歓声が絶えなかったよ(^^)
 
  北藤を出てからは、カラオケ組と、バー組に分かれての二次会(三次会)。
 ワタシは、バー組で、4人のメンバーさんと一緒に、バー2軒をはしご(^^;)
 最後は、何時に帰ったかも覚えてなかった(苦笑)
 たらふく食って、目いっぱい飲んだ一日で、翌日は、見事な二日酔い(爆)
 しかし、翌日8時から仕事だという人もいて、すごいというか、感動!
 そんな条件でも来てくれたということに、もう感謝感激だったよ。。
 
  そして、翌日の「ドッグラン」
 さすがに時間は2時ごろからと遅らせたが、それでも、続々とレンチャン組がやって来て!
 昨夜の余韻も楽しみながらの、まったりと過ごす一日だった(^^)
 お天気も、最近では珍しいぽかぽか陽気。
 風もほとんどなく、3時間近くいたけど、とても過ごしやすい気持ちのいい気候だったね。
           
  それと、最近新しく入会された方も見えられて、うれしい出会いもあった(^^)
 なんでも、1年位前に香川からお引越しされて松山に来られたそうで、
 今日もたくさん「うどん話」ができて楽しかったよ(^^)
  また、今日の公園では、初めてのワンコにもたくさん出会えて一緒に遊べたし、
 これをご縁に、また会員さんが増えるかもね(^^)

  さて昨日の忘年会で、今年の大きなイベントごとはすべて終了。
 今年ももう残すところ、一ヶ月あまりとなったけど、後は、のんびり過ごそうかと思っている。
 でも来月は、ランの6回目の誕生日が待っていて(^^)
 これがわが家にとっては、一年一度のある意味最大のイベントかな?
 今年一年、健康に過ごせたことに感謝しつつ、また来年の健康も祈って。。
 ささやかなお誕生パーティでも開こうと思っているよ(^^)

 11月20日(火)

  今日は、さぬきUDON遍路で、香川は善通寺、琴平へ。
 善通寺では3軒、琴平では2軒、そして、まんのう町の奥地で1軒。
 都合6軒7杯のうどんをいただいて帰ってきた♪
 その合間に、初めての「こんぴらさん」観光。
 ランと一緒にがんばって、本宮まで785段の石段を登りきったよ!
              
  金毘羅詣では、うどん腹の腹ごなしにちょうどいいや、
 しんどくなったら、途中でやめて降りよう〜、と軽い気持ちで行ったんだけど、
 登ってると、なんだか意地になってきてね(爆)
 それに、ランは元気に登っていくから、ワタシが途中でやめるわけには行かなくなったのだ(笑)
 明日、いや3日後の筋肉痛が恐怖だけど(爆)そのことは忘れた振りをしてがんばった(^^;)

  おかげで、午前中のうどんカロリーは、すべて消費され。。(なことないか^^;)
 午後から回った3軒のうどんも、楽勝で胃の中に(*^^)v
 今回の「UDON遍路」では、S級のお店を2軒、Aクラスが1軒、Bクラスが2軒、Cクラスが1軒かな?
 いづれも、ワタシの勝手な評価だが、がっかりしたお店は一軒もなかった。
 全て標準以上で、しかも特徴のあるお店ばかり。楽しかったよ♪

  1軒で2杯食べたのは、最初に行った「長田in香の香」。
 超有名な「釜揚げ」はもちろんのこと、「冷やし」も食ってみた。
 いや、聞きしに勝る名麺だったね。お出しも抜群!今まで食った「釜揚げ」では最高だった。
 「釜揚げ」が美味ければ、冷たいのも当然美味い。これ定説です(^^)
 実は、昨日、ここのうどんを毎月取り寄せてるという松山の「麺友だち」に、
 その生うどんをワンパック頂いたばかりなんだけど、この日のために食べなかったのだ(笑)
 明日、今日のことを思い出しながら。。いただくとする(^^)
 
  香の香のご主人とも、いろいろお話しすることが出来て楽しかったね♪
 共通する知人友人の話でも盛り上がったしね(^^)。
 先ほどの麺友だちのことも、上得意さんだろうから、当然知ってたし、
 高松のシュナ友だち、メロンパパさんママさんとは、
 彼らが香の香の贈答用うどんのパッケージのデザインをしたことで、つながりがあったのだ♪
 びっくりしたのは、ワタシのクルマに興味を持ったご主人と、
 駐車場に止めたZ3の傍で、しばし話し込んでた時。。
 ご主人が、ワタシもオープンカーのコペンに乗ってるんだ。。というではないか!
 なんと!同じオープンカー仲間だったわけだよ(^^)いや〜、痛快だったね〜♪
  
  あんまり、ここでしゃべると、「つるつるツーリングレポ」のネタがなくなるので、このへんで。。(爆)
 さて、灸まんうどんでは、天肉うどん頂き、、お土産に讃岐銘菓「灸まん」を(^0^)
 そして。。はなや食堂。。!!。。
 名物の限定もの「華うどん」は、今日は作ってなくて、「冷やしうどん」をいただいて、
 これも評判の「手長ダコのてんぷら」も、時期的に品がなく、代わりに「飯ダコのてんぷら」を頂いたけど、
 そんなことはどうでもいいくらい、めっちゃディープなインパクトの強〜いうどん屋さんだった(^^;)
 どうすごかったのかは。。「つるつるツーリングレポ」を待たれよ!(爆)

  こんぴらさんでは、つい先日も、テレビ番組で、まいう〜の石塚も行って食べてたのを、
 ワタシも見てたという、「中野うどん学校」のうどんを。
 これは、当初の予定にはなかったんだけど、こんぴらさんから降りてきたら、小腹が減ってたので(爆)
 観光地のど真ん中にあるうどん屋なので、さてどうかな?と思ってたんだけど、
 意外と普通に美味かったので、びっくりしたよ(^^)
  そして、お次はしばらくドライブして、午後のメインイベンター「三嶋製麺所」へ。
 ここは、以前来た時に、店の改装工事中のため臨時休業になってて、泣く泣く引き返した店。
 ついに念願かなったということなんだけど(^^)
 これは、もうびっくりするくらいのUDONだった。至高のUDONだったね。文句なしのS級うどんだ。

  そして最後、取材拒否店で屈指の名店と言われる琴平の「カントリー」へ。
 恐る恐る行ってみると、取材拒否店とは思えないほど、普通のお店で、
 ご主人も女将さんも、まだ若くて明るい気さくな方だったよ(^^)
 店内の写真撮影も快くOKしてもらったし♪
 ぶっかけで頂いたんだけど、何気に美味かった。。うどんに「味」があるんだよね(^^)
 
  そして最後、休憩所として、多度津町にある「2Cafe」へ。
 ここは、今まで2度ほど来てるんだけど、いつも定休日に当たってて、入れなかった店。
 やっと来れたぞ、って感じで、お店の中でのんびり写真を撮ってると。。
 なんと〜〜!ショコママさんとショコちゃんがやって来たのだ〜!
 以前に、丸亀城でも待ち伏せてくれたショコママさんが、またしてもやってくれましたよ(爆)
                 
  隣町の丸亀市にお住いということもあったんだろうけど、
 いつもワタシのツーリングプランを見ていただいていて、
 近くに来た時には、こうやってご一緒していただける嬉しいお方だ(^^) それもハプニング付きでね♪
 囲ってあるとはいえ、テラス席で寒かったのか、ショコちゃんがブルブル震えてたし、
 ランもさすがに今日は疲れたのか、眠そうにしてたので、
 あまり長居はせず、30分ほどでお開きにして、帰路に着いたけど、
 つい先週の「淡路オフ」のことでも、楽しくお話できたし、本当に嬉しかったよ(^^)

  帰り道は、いつもの如く「眠気」との戦いだったけど、
 途中、適当に休息を取りながら、のんびりと走って帰宅。
 こうやって日記を書いてる最中も、眠くって仕方がないのだが。。(爆)
 がんばって、最後まで書きました(^^) 
 それでは、おやすみなさいzzz。。。

 11月19日(月)

  淡路シュナMTGから1週間。。いまだオフ会レポできず。。
 今回の鳴門・淡路旅行を、時間系列に沿ってUPしていたら、
 いろんなミーティングが重なったのと、なんせ写真が多いで、こういうことになってしまった(^^;)
 今日、なんとか写真の整理・修正(トリミング)と構成を終わらせたので、
 後はコメントをつけてUPするだけなんだけど。。
 これ(コメント付け)が、実はいちばん時間がかかる作業なのだ(苦笑)

  「わんparkファミリー」でもそうなんだけど、主催するオフ会のレポというのは、
 ある程度公平に、バランスよくコメントも書かなければならない。
 当然、自分のワンコのことだけとか、偏ったワンコの取り上げ方もできない。
 ワタシなんか、行数まで同じにするくらいだ(笑)
 しかし、「わんpark」のように、ふだんからよく知ってるワンコならまだしも、
 ああいう初めて会うようなワンコが、それも30頭近くいると、
 接する時間や内容も当然濃淡があり、それによって得られる情報量にも、差が出てくるのは仕方がない。
 だから、全員のワンコのそれぞれの特徴とか、自分なりの印象をまとめて、
 それもある程度公平な内容のコメント記事にするのは。。
 まことに、言うに易く行うに難し。至難の業なのだ(^^;)

  それと、紹介写真として、参加ワンコ全員の写真が、それぞれ最低でも一枚は必要。
 だからオフ会が始まると、まず何を差し置いても、最初に参加ワンコの写真を撮るのだ(笑)
 そして、これがまた、けっこう苦労する。
 なかなかこっちを向いてくれないカメラ嫌いのワンコもいるからね(^^;)
 後で、と思ってたら忘れちゃうことがあるので、しつこいくらいに食い下がるよ(爆)
 それが、後で見てピンボケだったりすると、かなりショックである(爆)
 だけど第一印象も含め、その子の個性を自分なりに少しでも理解するには、
 ここが、すごく大切な貴重な時間でもあるので、
 たぶんこの場面が、オフ会の中で、唯一ワタシが必死になってるところだったりする(笑)
 
  さて、今日は愚痴というか裏話を少ししたけど、
 けっして苦痛でやってるわけじゃない。もちろん、こういうのが好きだから、やってるのだ(^^)
 いわゆる創作や表現の楽しさというのは、ある程度の苦悩(まぁオーバーな^^;)がなければ、
 得られないもの。苦労すればするほど、その後に得られる達成感、喜びも大きいものだ。
 さらに、ほど良い評価(コメント)など頂けたら、天にも昇るような気持ちになるね〜(爆)
 ということで、プレッシャーをかけた様だけど(笑)、くれぐれも。。よろしくですよ〜!!(大爆)

  さてさて、明日は「さぬきUDON遍路」
 ついに満願成就の88軒目のうどん屋さんを目指して!
 さぬきの空へ、旅に出てきま〜す♪

 11月17日(土)

  飛び飛びになってしまったけど、今日が「淡路旅行」最後の日記。
 
  今回で2回目だった淡路シュナMeeting。
 もう一週間近く経ってしまったオフ会だけど、参加された人のブログなどで、
 様々にレポってくれてるので、それを楽しんでたら、なんだかついこの間のことのようだ(^^)
 ワタシのレポは、もう少し後になると思うけど(^^;)もうしばらくお待ちくださいませm(_ _)m

  三部構成のオフ会の内容は、第一部がランチタイム。
 これは、前回はひとりひとり違うものをオーダーする形式だったので、けっこう大変だったけど、
 今回は、同じものに統一してたので、混乱もなかったし、出てくるのもまずまず早かった。
 全員同じものというのも、味気ないといえばそうなんだけど、なにせ20組33名の食事だからね。。
 まぁ仕方のない選択だったかな?

  そして、ランチを頂きながらの、「自己紹介タイム」。
 こういうのって、けっこう緊張しちゃうんだけどね〜(^^;)、
 初めて会う人も多いこういうオフ会では、一応お約束ごとだから(笑)
 それに、この緊張感というのも、ある意味オフ会の醍醐味みたいなところであって、
 それがまた楽しいといえば楽しいのだ(^^)
 そして、その緊張感も一緒にお食事をすることによって、徐々にほぐれていく。
 最初にランチタイムを持ってくるのは、そういう意味もあるのだ(^^)

  お腹も満たされ、緊張もほぐれたところで、第二部のドッグランタイム。
 これは、それぞれのシュナの個性を見るには、楽しむにはいちばんいい方法。
 同じシュナといっても、様々に違う個性に直接触れ合えて、親しみも一気に深まる時間だ(^^)
 また飼い主自身も、自分のワンコの意外な側面(個性)を発見できたりして、
 オフ会ならではの楽しみは、ここに集約されると言っても過言ではないね(^^)

  そして最後のデザートタイム♪
 ここでは、ドッグランでの興奮の余韻を楽しみながら、
 親しくなったオーナーさんどうしの会話も弾むところだよね(^^)
 さらに、プレゼントの交換会をかねたビンゴゲームで盛り上がって、一気にお開き♪
 時間もちょうどいい感じで収まったし、終わり方もいい感じだった(^^)
 最後、記念の集合写真を撮り忘れそうになったという危ない場面もあったけど(爆)
 
  しかし、今回も、楽しいいい方ばかりが集まってくれて、楽しかったな〜♪
 あれだけの人数が集まって、最後まで和気あいあいと楽しめるってのは、なかなかないと思うよ(^^)
 こういうオフ会に初めて参加された方もいたようだけど、これからハマっちゃうんじゃないかと。。(爆)
 お陰さまで、今年もまぁなんとか好評だったようだし、
 こうなると、やはり3回目を考えないといけないかな?(^^;)
 今回は参加できなかった方たちも、来年を楽しみにしておいてくださいね(^^)
 って、約束しちゃっていいのかよ〜!(汗爆)

 11月14日(水)

  一日飛んでしまったけど、再び「淡路旅行」のこと。
 (ふだんがふだんだから、レンチャン日記はシンドイ・・^^;)

  本日は、嬉しいご報告とお礼をまず。。
 めでたくも、ありがたくも、当サイトが15万ヒットを記録。
 この間10万ヒットを達成したばかりで、15万という数は、今までのペースから行くと、
 来年くらいになるかな〜と、なんとなく予想してたんだけど、嬉しい誤算だった(^^)
 ここ最近は、ネット友だちのサイトやブログにもあまり顔を出さなくなって、
 無沙汰ばかりしてるというのに、逆に、アクセス数は増えているという珍現象(^^;)
 まぁ、長くやってるから、ワタシの知らないところでも認知度が上がったってことかな?
 とにかく、ありがたいことで、感謝だね〜。。
 
  それと、今日UPしたお店のご紹介で、
 「Ran’s Cafe お気に入りCafe&Restaurant」が、ついに100軒目を突破!
 これは、自分で自分をほめてあげよう(爆)
 よくがんばりました〜\(^o^)/
 今月中には、「Open Cafe つるつるツーリング さぬきUDON遍路」も、
 満願成就の88軒目を達成する予定♪
 続々と記録ラッシュに沸く、当サイトであります! パチパチ!(と自分で手を叩いておこう 爆)

  さてさて、本題。。
 先日の日記では、「ペンションつなの丘」での夕食のところから寝ちゃったんだけど(爆)
 今日は、そのあたりからまた書き始めよう(^^)
 夕食は、例年通り、淡路牛のしゃぶしゃぶと、地魚の刺身盛り合わせ♪
 tomokiさん、hiroさんご夫婦と、クランパパさん、クランママさんとワタシの5人で、
 席を並べて和気あいあいと、淡路ビールを頂きながらの宴会だ。
 tomokiさんは飲めないんだけど、飲んでなくても楽しい人なので、まったく問題なし(爆)

  開始時間が遅かったから、その分遅くまで盛り上がって、私たちが最後まで食堂に残っていた(^^)
 いろんな話で盛り上がり、時間も忘れて、飲んで食べておしゃべりして〜の楽しい濃密なひととき♪
 でも、次第に食べるものも残り少なくなって、そろそろお開きかな?と思ってたら、
 夕方のドッグランで一緒に遊んだ隣のテーブルのご家族が、
 半分くらい残してしまった「魚ちり」の材料を、「よろしかったら、召し上がってください」とおすそ分け。
 それではと遠慮なくいただいて、牛しゃぶの鍋の中に放りこみ、宴会は延長戦に(爆)
 やっぱりコミュニケーションは大事だね〜、としみじみもぐもぐ(爆)
 
  その日は、ぐっすり寝て、翌朝は3時半くらいに起床(^^;)
 旅先では、早くに目が覚める習慣に加えて、最近は朝が早い仕事が続いてたので、
 自然な現象ではあるのだが。。
 あまり早く目が覚めても、することがない(爆)
 ロビーに下りてウロウロしながら、陽が上るのを待って、朝のお散歩。
 お散歩から帰ったら、ようやく届いた朝刊を、珍しく隅々まで読み(笑)
 コーヒーも2杯3杯と飲んで、今度はドッグランに出かける。
 そうこうしてると、クランちゃん家がお散歩に出てきたので、一緒にお散歩♪

  ランは道を覚えてるのか、スタスタと先に歩き始めて、
 それをクランちゃんが、こちらを時々振り返りながら追いかけるという「お散歩」だった(^^)
 お散歩コースの道は、クルマが入ってこない脇道なので、ノーリードでも大丈夫。
 のんびりと、我が子のうんPを拾いながらのお散歩(笑)

  帰ってきたら、AZU・HAL家も起き出してて、テニスコートでドッグランをしていた。
 そして、一緒にペンションに戻り、朝食タイム。
 なごやかな談笑と共に、楽しく朝食をとった後は、
 私たちとクラン家は、一足先にペンションをチェックアウトして、淡路島観光に。
 tomokiさん、hiroさんご夫婦とは、2年半ぶりくらいの再会だったけど、
 以前と変わらぬというか、さらに親しくお話が出来たような気がして、楽しかったし嬉しかったね(^^)
 また、できるだけ近いうちにお会いしたいもんだと、強く思ったよ。。

  ペンションを出た後、我々が向ったのは、
 淡路島でいちばんの人気スポット、「あわじ花さじき」。
 ここは、ワタシはもう4〜5回は来てるんだけど、何度来てもいいところだ(^^)
 入園料がタダというのも、来やすいという理由だけどね(^^)
 ただ、11月という季節柄、花は少ないだろうな。。と予想してたんだけど、
 そこはさすが人気の観光地。思ったよりもたくさんの花が咲き誇っていて、十分満足できたね。

  花さじきを出た後は、すぐ近くにある「淡路景観園芸学校」のガーデンキャンパスへ。
 ここにある「風の詩」というCafeで、暫しの時間くつろぐつもりだったんだけど、
 まだオープンの時間になってなくて、ガックリ(^^;)
 でも、キャンパス内をお散歩してたら、ちょうどいい時間になったので、
 結果的にはCafeに立ち寄らなくて正解だった。十分楽しかったしね(^^)

  淡路シュナMeetingは、11時半開始。
 主催者であるワタシが遅れてはみっともないので(^^;)
 11時くらいには会場に到着する予定で、再びもと来た道をUターン。
 途中、ガソリンスタンドに寄って、帰り道のガソリンを補給して、
 11時過ぎくらいに、ラ・ウーベに無事到着♪
 すでに、何組かの参加者の方とワンコが来ていて、こんにちは〜のご挨拶♪

  さて、本番の「淡路シュナMTG」のことは、
 明日or明後日に〜(^^;/~~)

 11月12日(月)

  今日は、休みを取っていたので、朝からゆっくり休養。
 写真の整理をしたりと、のんびりマッタリ過ごすつもりだったけど、
 あまりの写真の多さに、マッタリどころかクタビレテ、途中で挫折(爆)
 お昼も近づいてたので、街へ出かけ、「まつやま麺道楽」で気分転換することに(^^)

  今日は、うどんとラーメン。
 うどん屋は、ブログの読者さんに教えてもらってた新しいお店。
 讃岐(高松)出身の大将がやってる、ホンモノのさぬきうどんの店だったよ(^^)
 しかも、今どき流行の細麺ではなく、しっかりした太麺。う〜ん、好みだね〜♪
 大将も、頑固そうないい面構えをしていたし、これからも期待が持てる店だな。。
 松山も、いいうどん屋さんがドンドン出てきてて、楽しいね〜!

  ラーメン屋は、以前からチェックしていた店だったんだけど、行ってみてビックリ!
 ワタシの知り合いが大将だったのだ。。(^^;)
 10年前にラーメン屋を開業した時に、一度訪ねたことがあって、それ以来の再会だったが、
 あれから、いろいろ試行錯誤を繰り返した後、一度は店を閉め、
 それから松山の他の有名な店にも何軒か入って勉強したらしい。
 それで、2年位前に今の店をもう一度オープンしたんだとか。
 いいラーメンを作ってるし、がんばってるから、応援してやらないとな。。(^^)
 でも、ワタシのブログは教えてやらなかった(爆)
 だって、悪口は書かないけど(実際美味しいラーメンだったしね)、
 見てると思えば書きにくいでしょ!(爆) まぁ、そのうちバレルだろうけどさ(^^;)

  さて、鳴門淡路旅行の続き♪
 名古屋のtomokiさん、hiroさんと、エヒメからのお友だちクランちゃんファミリーとの「お泊りオフ」
 舞台は、昨年の春も利用した「ペンション つなの丘」。
 今回が3年連続3回目のお泊り場所なので、むこうもこちらのことはよく覚えてくれてるし、
 もう勝手知ったるわが家も同然。実に気楽に過ごすことが出来たよ(^^)
 
  ここのペンションの特徴というか、いいところは、
 女将さんの気さくな性格もあるんだろう、すごく自由度の高いところ。
 施設や設備的には、またお料理なども、もっと良い所があるのかもしれないが、
 ここの気楽さに勝る所はないかもね。たぶん限界に近いくらいの自由度だと思う(笑)
  AZUくん、HALくんのトイプー兄弟も、気楽に過ごしてたようだし、
 クランちゃんもリラックスしてたように見えた。
 かえって、飼い主の方が、ある意味緊張してたかもね(笑)
 
  宿に着いたら、まずは明るいうちにドッグラン♪
 けっこう広いドッグラン施設があるので、そこでボールやフリスビーなどで遊ぶ。
 長距離ドライブで疲れた体をリラックスさせるには、人もワンコも運動がいちばんだ(^^)
 それに、ドッグラン場は、他のワンコやオーナーさんとも一緒になれる社交場でもある。
 ここでご挨拶したり、一緒に遊んだりしておくと、宿に入ってからも気兼ねがないから、
 よりリラックスできる環境で、楽しく過ごせることになるのだ(^^)

  ドッグランでひと汗かいた後は、お風呂に入って、ディナータイム♪
 しかし、この夕食が、予定の6時半を過ぎても、なかなか出てこない(^^;)
 ようやく7時も回った頃に食事の準備が出来たのだが、おなかはペコペコ。
 この日は満室だったけど、お手伝いの人が誰もいなくて、女将さんひとりで準備していたようだ。
 まぁ、少しイライラしたけど、昼間腹いっぱいいろいろと食ってたのと、
 後のビールのうまさも想像してたから、なんとか我慢できたよ(爆)

  食事は、淡路牛のしゃぶしゃぶと、地魚の刺身盛り合わせ♪
 5人で席を並べて和気あいあいと、淡路ビールと共に頂きました(^^)
 と。。ここで眠気が限界。。
 明日の朝早いので、今日は途中でおしまいにするよ。
 続きは、また明日〜。

 11月11日(日)

  本日、無事淡路島より帰宅。
 (といっても、早くから寝てしまって、翌日早朝に書いている日記ではあるが・・^^;)

  土曜・日曜と、心配していた雨もなく、素晴しい秋晴れのもと、無事に楽しくオフ会は終了♪
 「晴れオンナ」ランちゃんの面目躍如といったところか?(笑)
 今回の淡路シュナミーティングでは、20組33名29わんこ(うちチワワ一匹)が集合し、
 前回の16組30名25わんこを上回る大盛況のオフ会になった。
 参加制限をしなかったら、もっと集まっただろう勢いだったね。
 参加された皆さんも、多少の緊張の中にも楽しんでいただけたような雰囲気だったし、
 まずは成功といってもいいかな?(^^)
  
  でも、会場的には、あれくらいの数がやはり限界だね。
 これ以上の規模のオフ会にするなら、会場の変更はもちろん、
 個人主催にするか、共催という形にするかということも含め、
 オフ会の目的(コンセプト)から練り直さなきゃいけない。
 正直、あまり規模を大きくすると、アットホームな親睦会としての色あいは薄まり、
 いわゆる「催し物」的なイベント色が強くなってしまうので、これは個人の手には負いかねる。
 
  しかし、もし来年もするということになったら、
 3回続けて同じ場所というのも「芸」がない気がするので(笑)
 同じ淡路でも、もう少しキャパを広げて、別の会場もいいかな?という気はしている。
 その具体的な目途もないことはない。。
 まぁ、どちらにしても来年のことだから、今度のレポを仕上げてから、ゆっくり考えることにするよ(爆)

  さて、一日目から少し振り返ってみよう(^^)
 土曜日の朝、エヒメの自宅を出発して、最初に向かったのは、鳴門のCafe。
 わんこ友だちのsummaさんから聞いていた「ギャラリーカフェ 風待ちの丘ルン」
 国道から少し入った海を臨んだ高台にあるお洒落なCafe。
 テラス席からは、眼下に瀬戸内海が一望できるという、素晴しいロケーションのCafeだったよ。
 詳しくは、そのうち「お気に入りCafe」でご紹介する(^^)

  その後は、「鳴門スカイライン」のワインディング・ドライブを楽しみながら、
 渦潮観光で有名な「鳴門公園」へ。
 ここは、大昔一度来たことがあるんだけど、新しい施設も出来てたりしてて、
 なかなか活気のあるところだった。土曜日とあって、観光客も大勢来ていたよ。
 お天気も、この頃になると、暑いくらいの晴天に。汗をカキカキ動き回った(^^)

  と、ここでビックリのハプニング!
 その日、淡路のペンションで「お泊りオフ」をご一緒する予定だった、
 名古屋からのtomokiさん、hiroさんのご夫婦が、こっそり待ち伏せしてくれていたのだ(^^)
 しかし、予想以上に広い公園だったので、かなり探しあぐねたようだったけど・・(笑)
 彼らご夫婦は、ワタシがネットを始めた頃からの古い友人で、長いお付き合いだ♪
 最初は、オープンカー繋がりのお友だちだったが、
 彼らがAZUくん、HALくんという、トイプーの家族を持つようになってからは、
 すっかりワンコ繋がりが主になった「親ばか自慢」の間柄だね(笑)

  予想外の同行者が現れて、ウキウキと次の目的地への足も軽い♪
 次に目指すは、「鳴門うどん」のお店。
 あまり聞きなれないうどんだと思うが、最近、お隣の「讃岐うどんブーム」にあやかってか?
 鳴門のご当地麺として、にわかに脚光を浴びてきたうどんだ。
 かくいうワタシも初めて食べるので、興味しんしんだったよ(^^)

  一軒目のうどん屋さんで、地元徳島のオープンカー仲間hisashiiさんと合流♪
 最近、石鎚紅葉ツーリングでご一緒したばかりだというのに、
 あちらに行くとなったら、はせ参じてくれたありがたいお友だちだ(^^)
 hisashiさんと、tomokiさんは、同じボクスター仲間だったということもあり、
 お話も弾んでたようだね(^^) これもいい出会いだったよ♪
 「鳴門うどん遍路」のお話は、また「つるつるツーリング」レポで(^^)

  うどん屋を出てからは、3組で淡路島へ。
 鳴門大橋を渡り、そのまま淡路を南から北へと高速縦断ツーリング。 
 途中、覆面パンダさんを追い越したりと、スリル満点のドライブを楽しんで(爆)
 淡路の北端「明石海峡」をのぞむ、淡路ハイウェイオアシスへとやって来た。
 ここで、小一時間ほどまったりして、hisashiさんとはお別れ。

  tomokiさん、hiroさんご夫婦とは、元来た道を引き返し、
 今晩のお泊り場所「ペンションつなの丘」へ。
 ペンションに到着すると、エヒメから「シュナオフ」にご一緒するお友だち、
 クランちゃんファミリーがすでに到着していて、さっそく出迎えてくれた(^^)
 さてさて、楽しい「お泊りオフ」の始まりだ〜♪
 でも、この続きは、また明日〜(*^^)v

 11月 9日(金)

  いよいよ、明日から淡路に出発♪
 朝の7時前には家を出るので、今晩は早く寝なきゃね(^^;)
 
  淡路旅行の準備は、ほぼ完了。
 オフ会の準備品も用意したし、着替えもOK。ランちゃんグッズもOK。カメラもOK。
 ナビにも行く先を登録したし、ガソリン満タン。洗車もOK。
 後は、明日の朝の準備だけか。。(歯ブラシとか、電気かみそりとかetc)
 って、ここで確認するなって?(爆)
 でも、時々準備してても、家に置き忘れていくことがあるんだよね(^^;)注意!注意!(爆)

  今回のオフ会旅行で新しく買ったものは。。
 自分用のトレーナーを一着と、手提げバッグ(ポーチ)くらいか。。
 ランの服は、今回は買わなかった。選んでる閑がなかったというのが、言い訳けなんだけど、
 最近は、あまり服を着せてないので、以前に買った服もろくに着てないのが多く、
 それの出番も少しは作ってやらねば、というのもある。
 それとまぁ、ガソリンの値段も上がったことだし、倹約しないとね。。
 って、、お金がないんです〜〜と、正直に言えよ!(大爆)
 
  ということで、手土産の類も、今回はいっさい買っていない(笑)
 お集まりの皆さんは、けっして期待しないように(^^;)
 でも、一緒にお泊りするAZU&HAL家には、何か買っていったほうが良かったな。。久しぶりだし。。
 向うは、きっと持ってきてるだろうな〜(ウジウジ・・) 今頃気がついても、遅いよな〜(^^;)
 仕方がない。明日、どこかのSAで、賞味期限の切れた「坊ちゃん団子」でも買っていくか〜(笑)
 でも向うが、「赤福」で対抗してきてたら、負けるな。。モノホンだし(爆)
 (閑話休題)
  実は、明日もうひとつお楽しみが増えたのだ(^^)
 途中下車する予定の鳴門で、徳島在住のオープンカー仲間hisashiさんが、
 お友だちと一緒に、急遽出迎えてくれることに(^^)
 ということで、一緒に「プチ・つるつるツーリング〜鳴門うどん遍路〜」というわけだ(^^/)
 いや、まったく持つべき者はお友だちだね(^^)
 お陰で、一日目も退屈しない楽しい行程になりそうだよ(^^)

  さて、夜も更けてきたことだし、そろそろ寝るかな(^^;)
 みなさん、それでは行ってきます!
 お土産レポをお楽しみに。
 淡路オフに参加される皆さん、ワンコたち、気をつけて来てくださいね〜。
 明後日、淡路でお会いしましょう!ヽ(^。^)ノ
 
 11月 6日(火)

  今日は、淡路シュナMeetingに備えて、ランのトリミング♪
 時々利用していたDog Terrierさんから、最近独立して開業した新しいお店、anzu Jamさんへ。
 初回トリミング料金半額という「案内」をもらってたので、いそいそと(笑)
 場所は、松山の道後へ抜ける東環状線の近くにあるので、わが家からも比較的近いし、
 雰囲気も、Dog Terrierさん同様、アットホームでいい感じだ(^^)
 店長さんはじめ、スタッフも気さくだし、お友だち感覚で訪ねていけるお店だね♪
 これからのごひいき店になるかも(^^)

  詳しくは、近いうちに「お気に入りWan Shop」でご紹介するけど、
 まずは、今日の仕上がり具合を見てもらおう(^^)
    トリミング前     トリミング後 

  クマちゃんカットにするには、まだ十分毛が伸びてないんだけど、
 とりあえず、今の段階でできるだけ調えてもらうようなカットにしてもらった。
 ちょっと厳つい感じになってたランの顔が、優しい女の子の顔になって、大満足♪
 でも、おでぶちゃんになってるから、もう少し痩せないとね。。(^^;)

  ランのトリミング中は、いつもの如く「まつやま麺道楽」へ♪
 今日は、ちゃんぽんと、うどん。
 ちゃんぽんは、ワンコ友だち御推薦のお店だったんだけど、
 噂どおりの美味しいちゃんぽんで、大満足!今まで食べたちゃんぽんでは、一番だったね(^^)
 お店の雰囲気も、相当レトロでいい感じ。
 駐車場がなくて、近くの有料駐車場を利用しなければならないのが、難点だけど、
 近くに来た時には、ぜひまた行きたい店のひとつだ(^^)

  うどんの方は、ここも有名なところで、今日も行列が出来てたくらいの繁盛店。
 しかも、打ちたて茹でたての麺にありつけて、ラッキー!と思ったが。。
 かえって、忙しすぎて「湯がき」が足らなかったのか?少し固過ぎる麺だったね。
 のど越しもよく、がっちした野太い麺なんだけど、剛麺というよりも、
 コシ(弾力)がまったく感じられない固いだけの麺なのだ。
 まぁ、打ちたて茹でたてだから、そこそこ美味しくは頂いたんだけど、
 もしあれが通常の麺なのだとしたら。。
 あれをコシがある「さぬきUDON」と客に勘違いさせてる「罪」は重いかもね(爆)

  さて、明日から3日ほど仕事をして、土曜日から「淡路」だ。
 最後の準備に追われる忙しい毎日になるかもしれないけど。。
 こういうのって、実は最高に楽しい時間なんだよね。。(*^^)v
 
 11月 4日(日)

  昨日は、予告どおり「剣山」「祖谷」へロングドライブ。
 紅葉時期の土曜日だったので、人もクルマも多かったけど、
 お天気にも恵まれて、素晴しい景色に、おいしい蕎麦を堪能♪
 それに、またしても嬉しいハプニング(飛び入り参加?)まであり(^^)
 思い出に残る、充実した素晴しいオープンドライブだったよ!
  詳しくは、10日の淡路行きまでにUPするつもりのレポで、お楽しみくださいね。
 特に今回の紅葉シーンは、今までの歴代レポの中でも出色です(^^)

  さて、先日の日記で心配していた「淡路シュナMeeting」の参加者の件だけど、
 全員の参加確認が取れて、めでたしめでたし\(^o^)/
 これであと唯一キャンセル待ちになっていた、ちぇりママさんが参加できたら言うことなし!なんだけど、
 これは今、ラ・ウーベさんに問い合わせ(お願い)中。
 たぶんOKしてくれるんじゃないかな〜と。。期待しているよ(^^)

  「わんparkファミリー」の忘年会も、すでに16名に達した。
 一応の目安の締切日まで、後5日だけど、20名前後で落ち着くんじゃないか?と思ってる。
 今日も公園では、メンバーとその話題で持ちきりだったけど、
 夏のビアパーティのメンバーや規模とほぼ同じになりそうな感じで、
 気心の知れた仲間と。。今回も楽しく盛り上がりたいもんだ (*^^)v
 
  でも、まずは! 11日の「淡路シュナオフ」ですよ〜(笑)
 早いもので、ついに今週の土曜日には、淡路へと出発することに!
 お天気は、今のところ「曇り時々晴れ」という予報で、まずますといったところ(^^)
 でも最近は、朝晩に加え日中の気温もかなり下がってきたので、
 念のための防寒対策は必要だろうね。暑ければ脱げばいいんだから、忘れないようにしたい(笑)
  
  今回のオフ会は、初めてお会いする方が多く(約三分の一)、それもとても楽しみだね♪
 HPやブログをもたれてる方も多く、それらを拝見しては、いろいろ情報を得てはいるんだけど、
 最近はなかなか忙しくて、そのHPやブログに、なかなか遊びに行けてないのが実態(汗)、
 でも、淡路へ行く前までには、もうひと回りくらいは回って、ご挨拶したいとは思っているよ(^^)
 リンクのお願いも、その時しようかなm(_ _)m

  明後日は、淡路へ行く前の最後の休日。
 ランのトリミングに、旅の準備にと忙しい日になりそうだ(^^)
 ビンゴの賞品(プレゼント)もまだ買ってないし。。(^^;)
 クルマの洗車は、出発の前日にしようかな。。
 着ていく服は何にしよう。。ランの服はどうしようか。。
 と、頭の中はグルグル回ってるんだけど、回ってるだけで。。(苦笑)
 まぁ、いつもの如く、当日までにはなんとかするよ(爆)
  
 11月 2日(金)

  先日は石鎚へ紅葉ツーリングに出かけたけど、
 明日も、徳島の剣山へ。
 立て続けの山道ドライブになって、体力的には少々きつい気もするが(^^;)
 この季節、家にいるのはもったいないからね。
 オープンドライブには絶好のシーズンなので、どこに行っても楽しいのは楽しいのだが、
 やはり、紅葉を探して、といったドライブになる(^^)

  剣山へ登った後は、そのまま観光地の「祖谷(いや)」へ。
 今回は、「道の駅にしいや」を訪ねる「道の駅ツーリング」でもあるのだ。
 祖谷には、有名な「かずら橋」や、大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)といった観光地があるのはもちろん、
 「祖谷そば」という、名物蕎麦があるのでも、よく知られた場所。
 つまり「つるつるツーリング」でもあるのだな(笑)
  
  「道の駅ツーリング」も、3年近くかかって、各県だいぶん回ったけど、
 あと愛媛に一箇所、香川には一箇所残すのみ。。
 しかし、徳島・高知は、まだ数箇所、それも遠距離の駅が残っているので、
 やはり来年もう一年くらいかかりそうだ。
 その時の都合にあわせて、小豆島のような泊りがけのツーリングになるかもしれないね。

  高知の足摺岬は、ワンコと泊れる宿もあるように聞いてるので、たぶん確実にお泊りだと思うが、
 徳島の「日和佐」とか、「宍喰温泉」あたりは、難しそう。。
 四国でも、自宅から正反対の場所にあって、高速も通ってないので、
 距離的にも時間的にも、もっともきついルート。
 あの辺りに行く時間があれば、余裕で大阪はおろかたぶん名古屋までいけると思う(爆)
 ここばかりは、ランちゃん抜きで、オープンカー・オフのツーリングルートに組み込むのが無難かな?
 ただ宿が見つかれば、話は別だが。。
  
  11日に予定している「淡路シュナMeeting」
 先月31日に、最終の参加確認メールをお送りして、そのお返事も続々到着(^^)
 でも、若干名キャンセルが出る雰囲気かな?
 まだ二組ほどお返事を頂いてない方がいて、心配なんだが。。
 明日中にお返事がない場合は、仕方がないが、お約束どおり「キャンセル扱い」とさせていただく。
 こういう決め事は、キッチリするのがワタシの性分なので、平にご容赦願いたいm(_ _)m
 
  月末には、「わんparkファミリー」の忘年会を予定♪
 忙しい時期なのに、すでに13組の参加者が名乗りを上げてくれていて、嬉しい限り。
 新会員も、このところ立て続けに入ってくれるし♪
 登録ワンコも、すでに100匹を優に突破! 会員数も70組と、ますます大盛況だ(^^)
 毎年、いろんな事情で抜けられる方もいらっしゃるが、それ以上の勢いで入会してくれるので、
 毎年会員会犬は増える一方。これも、嬉しい限りだよ(^^)
 でも、原点はいつも一緒。ゆったりと楽しい時間を共有できたらな〜って思う。
 
  今月に入ったばかりで、変な話だが(笑)
 来月は、ランの6回目のお誕生日。。
 数年前から、この時期になると、妙に胸が痛む。。
 歳を重ねるごとに、いつか来る日を想像してしまうからだ。。
 口に出すのも憚られる、いつか来る日。。
 それはもちろん、自分にもいつかやってくる日ではあるのだが、
 自分のこと以上に胸が張り裂けそうになる。。胸が苦しい。。夢にまでみる。。
 
 「面白うて やがて哀しき 浮世かな」 ミヤコ蝶々
 花発多風雨 人生足別離 「花に嵐の例えもあるが さよならだけが人生だ」 井伏鱒二 訳 
 「かたわらの ぬくもりこそが 命かな うたかたの 夢まぼろしと おもいこそすれ」 ベルイマン