2 月
  2月29日(金)

  だいぶん日中の陽射しが、春めいてきたね(^^)
 まだまだ寒いと言えば寒いんだけど、本格的な春の到来近し!って感じだ。

  来月の予定。
 6日(木)は、「道の駅ツーリング」で、高知県の室戸岬へ。
 新しく見つけたドッグカフェに寄るのも楽しみなツーリング。
 9日(日)は、「わんparkファミリー」のイベント「4周年アニバーサリードッグラン&プチボラ」。
 発足してから丸4年、5年目に突入する記念のイベントだ(^^)
 日程はまだ未定だけど、中旬から下旬にかけての早い時期に、「さぬきUDON遍路」。
 今回は、善通寺市を中心に回る予定。

  4月に予定していた九州旅行だけど、どうしようか迷っている。
 阿蘇にある有名なワンコ旅館に泊ろうかと思ってたんだけど、
 ひとりで泊るにはもったいない気がしてね。。
 夜も退屈そうだし。。(爆)
 まぁ、もう少し考えてみるよ(^^)
 
  2月28日(木)

  昨日は、クルマを預けにクルマ屋さんに。
 前後のバンパーの擦り傷修理のためだったけど、ついでに、任意保険も更新。
 修理の見積もりは、7万円。。
 痛い出費だけど、この際だから、我がZ3をきちんと直してやりたいね。
 来月の3日には帰ってくる予定だけど、それまでは、代車の軽四で我慢我慢(^^;)

  今日は、休みだったので、お昼頃にランと「かすみの森」へ。
 なんだか春めいた暖かい日だったので、しばらくのんびり遊んでると、
 近くで一緒にお勤めだというTAKAさんご夫婦が、愛犬のリュウくんを連れてやってきた(^^)
 お昼休みを利用した、お散歩タイムらしかったけど、毎日来てるんだと聞いてびっくり。
 リュウくんは、職場にも連れてきて一緒に過ごしてるんだというから、二度ビックリだったよ。
 うらやましい職場環境だ〜!

  公園から帰ったら、借りていたDVD映画を続けて2本鑑賞。
 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」と「スパイダーマン2」
 両方とも、かなり面白い娯楽作品だったけど、
 特に「ナルニア国物語」は「ロード・オブ・ザ・リング」と並ぶ、ファンタジーの傑作だね(^^)
 今年の5月に続編が封切られるようだが、楽しみだよ。

  さて、もうすぐ3月。とうとう待ちかねた「春」がやってくるね(^^)
 オープンドライブに、ドッグランに、お出かけ回数も増えそうで楽しみだけど。。
 同時にレポ作りも忙しくなりそうな予感(笑)
  
  2月24日(日)

  今日は、先週に続いて珍しい日曜日の休日♪
 当然、かすみの森で、ドッグラン三昧のつもりだったが、
 午前中は、ちょっと近場のドライブを楽しもうと、(旧)川内町の「白猪の滝」へ。

  最初は、内子町の方に「麺道楽」でもと考えてたんだけど、
 珍しく薄氷の張っていた今朝の寒さを見て、
 これなら、かなりの確率で「白猪の滝」が凍っている景色が見れるかも知れないと思い、
 また、寒いけど天気は良かったので、途中の道も雪や氷を心配することもないだろうと予測。
 予定を変更して、川内町へと向かった。
 
  一昨年だったか、一度は挑戦したんだけど、
 滝までの道が完全に凍ってて、あまりに危険なので、泣く泣く途中で断念したことがあって、
 その無念さを晴らそうという気持ちもあったんだけど、
 川内に住むワンコ友だちから、再三「白猪の滝」の楽しかった話を聞いていたこともあり、
 今年の冬、自分たちも一度は行ってみたいな、と思っていたのだ。
 その最大のチャンスが来た!という日だったね(^^)

  昔は、友だちと何回か凍った滝を見に行った記憶はあるんけど、
 もう何十年と登っていないので、久しぶりに行った滝までの距離は長かったよ(^^;)
 途中、有料の駐車場があるのを忘れてて、下の無料駐車場からバカ正直に900mの山登り。。
 これは堪えた!足が攣るかと思ったよ(爆)
 まぁでも、いい運動になったといえばなったけどね(^^;)
            
 
  でも、苦労して登ったかいはあったね〜♪
 すばらしい景色、見事な氷の滝だったよ! この冬最高にいい写真が撮れた(*^^)v
 詳しくは、もっと大きな写真で、そのうちレポにUPするけど、
 今日は、ざっとこんなところで(^^)
         

  滝見物からの帰りには、トンネルを越えたところにある、その名も「トンネル茶屋」へ。
 ここの名物は、鴨や猪を使った料理なんだけど、「猪うどん」というのもあるのだ(^^)
 「まつやま麺道楽」のネタとしては、面白い店なので、近くに行ったついでに立ち寄ってみた(笑)
 一回のドライブで、ふたつのネタを拾う、狡猾なワタシである(爆)
 ここは、ちゃんぽんも有名らしいので、そのうち二回目の訪問もあるかも知れない(^^)
                  
  
  2時くらいからは、予定通り「かすみの森」へ。
 今日は、イベント日ではなかったが、クラブサイトで予告していたので、
 それなりにワンコは集まってくるだろうと期待していた(^^)
 でも、今日もかなり寒い日だったので、どうかな?という不安も半々といったところだったけど、
 久しぶりのワンコも含めて、たくさんのワンコ&ワンコ友だちが襲来♪
 先週ほどではなかったが、イベント並みの集まりになって、実に楽しかった(^^)
 本当に「わんpark」様様だよヽ(^。^)ノ
 
  さて、最後に、一昨日書きそびれた話題をひとつふたつ。
 ひとつは、20日に行った「新居浜麺道楽」のことだったんだけど、
 それは、今日OpenCafeの方にUPしたので、もう日記では割愛。
 もうひとつは、サッカーの話で、
 昨日の韓国戦で、既に2位という結果が出たけど、東アジア選手権の感想。
 でも、今日も長くなってしまったので、もうやめとく(^^;)
 どうせ、中国戦のことが中心で、中国に対する腹立ちコンチクショウ日記になるのは、、
 目に見えてるからね(爆) 国際親善のためにも、ここは自重しよう(笑)
 でも、一言だけ。 「民度の低い悪い冗談は、毒入り餃子だけにしてくれ!」(爆)

  2月22日(金)

  一週間ぶりのダイアリー。
 この一週間にあったことといえば。。

  まず日曜日の「わんparkファミリー」の2月のイベント「春待ちドッグラン」
 この日は、お天気は良かったんだけど、気温はなかなか上がらない寒い日で、
 最初は、誰も来ないんじゃないか。。という不安に襲われたけど(汗)
 蓋を開けてみれば、30匹以上のワンコが集まる大イベントに(^^)/
 加えて、嬉しいことに、新しく入会してくれたご家族が3組もあったり、
 以前からの会員さんで、新しく増えた家族ワンコが入会したりしたのと合わせると、
 なんと、一気に6匹のワンコが新たにファミリーに加わった形になって♪
 ただ今までの会員数76組、会犬数114匹と、すごいことになってしまった(^^;)
 
  自分で言うのもなんだけど、これもはもうビッグクラブの規模だね(^^;)
 最初は、6組7ワンコで始まったクラブが、4年でこの規模になるとは、夢にも思わなかったよ。
 でも、当初からの「かすみの森」での親睦クラブという形は、
 ずっと変わっていないし、これからも変えるつもりはない。
 また、来るものは拒まず、去るものは追わずという姿勢も一緒だ(^^)
 規模だけ大きくなって、実質が伴わないような、そんなクラブはつまらない。
   
  お友だちが増えるのは嬉しいし、増えて困ったということもないが、
 減ったからといって、嘆き悲しむわけでもない。
 中身のない形だけのお付き合い(お義理の付き合い)というのは、ワタシのもっとも嫌うところで、
 そんなお付き合いなら、ない方がまし(笑)
 年に一回、会員継続の意思を確認するメールを送るのも、そういう意味がある。
 クラブの名簿上の会員数が増えるのを、単純に喜んでいるような、
 そういう簡単なタイプの人間ではないんでね(爆)
 
  もちろん中身というのは、イベントに参加しているか、していないかということではなく、
 参加する気持ちがあるかないか、という意味。
 メンバーさんのなかには、この日記を読んでいる方もいらっしゃるかもしれないが。。
 なかには入ってはみたものの、やはり自分には合わないとか、
 次第にシンパシーを感じなくなったとか、当然のことだが、人によって気持ちの変化はあるもので、
 そういうマイナスの気持ちを持っている人たちまで、無理に引き留めておくつもりはない。
 そういう意味なのだ。そのあたりは、くれぐれも誤解なきよう(^^;)
   
  もちろんまた、ネット上の交流クラブではなく、実際に会って遊ぶのが目的のクラブだから、
 遠くへ引越してしまったとか、そういう理由で、退会を余儀なくされる方もいる。
 残念だけど、これも仕方のないことだ。
 でも、どんな理由であれ、ワタシの心の中には、彼らの姿は鮮明に残っているし、
 「かすみの森」でいっしょに遊んだ楽しい思い出は、ずっと生き続けているよ(^^)
 ワンコがご縁で一度はいっしょになった人たちを、怨む気持ちなんて、これっぽっちもない。
 これは本当のことだ。多少淋しくはあるけどね(^^;)
 
  さて、他にも書きたいことはあったけど、長くなってしまったので(^^;)
 今日はここまで〜。
 
  2月15日(金)

  「お椿さん」も、今日が最終日。
 この日を境にして、松山地方には春が来る予定(^^)
 といっても、まだまだ寒いけどね(^^;)
 全国的には、特に日本海側を中心に、大雪に見舞われてるところも多いし、
 この地方だって、もちろんまだ油断は出来ないんだけど、いわゆる「峠」を越したってとこだね(^^)
 これからは、三寒四温に、寒い日や暖かい日を繰り返しながら、日に日に暖かくなっていくということだ。

  今日の休日は、いろいろと溜まっていた所用を片付けながら過ごした日。
 まずは、先日の徳島ツーリングMTGのレポをUP。
 盛りだくさんのツーリングだったおかげで、写真の数も多く、
 整理してUPするのにだいぶん手間どったよ(^^;)
 でも、いい思い出になったツーリングで、作りながらまた楽しんでしまった(^^)

  レポをUPしたら、ランのトリミングに。
 年末にカットして、1月にもプチカットしたんだけど、今回は本格的なトリミング。
 前回、前々回とお世話になったAnzu Jamさんに、またお世話になろうかと思ってたんだけど、
 定休日だったので、すぐに予約の取れたご近所のBiBiさんへ(^^;)
 ここは、昨年の大阪オフの前にトリミングをお願いして、それ以来の訪問。
 行ってみると、今月に限り、「歯磨き」と「足裏ケア」が、「お試し無料」サービス!
 ラッキーだったよ(*^^)v で、出来上がりは、こんな感じ(^^)
               
  これでしばらくは、自己流カットで調えながら、持たせる予定だけど(^^)
 4月くらいに、もう一回お店のトリミングに出そうかな?と考えている。
 そしてその後は、暑い夏に備えて、6月くらいから例年通りパパさんカットのマルガリータだ(爆)
 
  ランをトリミングに預けてる間に、
 行きつけのクルマ屋さん(ガリレオ・コーポレーション)に行って、
 任意保険の更新の手続きと、以前から懸案だったバンパー等の擦り傷修理の依頼。
 これは、代車の用意が出来次第、取り掛かれるということなので、近日中にはクルマを預ける予定。
 またまた痛い出費だけど、仕方がない(^^;)
 
  その後は、ライオン動物病院さんへ行って、ランのノミダニ予防薬を処方してもらう。
 ランを連れていけなかったので、体重測定が出来なかったのが心残りなんだけど、
 たぶんまだ体重は10kgを切ってないと思ったので、
 10kg以上用の薬を、ひと月分だけもらって帰った。
 変に軽い子用の薬をもらっても、効き目が薄かったんじゃ、意味がないからね(^^;)
 来月はワクチン接種が待ってるし、ワンコ関連の出費もなかなか痛い(^^;)
 でも、これも仕方のない最低限の出費。

  その後は、恒例の「まつやま麺道楽」(^^)
 今日は、山越にある「おろちょんラーメン」の店へ。
 久しぶりに、「火を噴くオロチョン」を食べたけど、辛さもあまり気にならなかったし、
 昔の味と変わらず美味しく頂いた。今でもけっこういけるラーメンだと思ったよ(^^)
 で、もう一軒行こうかな?とも思ったんだけど。。健康に留意して、この一軒に留めることにした(^^;)
 「バクニク飯」という丼モノも食べたのでね(笑)
 詳しくは、またブログにUPするよ(^_-)-☆

  松山からの帰りには、ガソリンスタンドに寄って、ハイオクを満タンに。
 しかし、この後トリミング代金を支払うことを忘れてて、現金の持ち合わせが頼りなかったので(^^;)
 カードで支払い。。あ〜、金のかかることばっかりだ。。(爆)
 
  で、その後は、服のリペアーの店に寄って、持ってきていたジーンズをリペアに出す。
 左膝のところに穴が開いたので、裏から生地を当てて縫ってもらうのだ。
 これで、1000円から1500円くらいだから、新品を買うよりはずっと安い。
 ワタシは、ジーンズはこうやって、何年も履き潰れるまで履くことにしている。
 今日リペアに出した替わりに履いてたのなんか、もう十年以上も履いてるビンテージ物だぜ(爆)
 そう、ワタシは、着る物には、ほとんど金をかけない人間なのだ(爆)
 靴下だって、穴があくまで履く。さすがに、これはリペアには出さないけどね(爆)

  貧乏人が、リッチに生きる方法はただひとつ。金の使い道に、メリハリをつけることだ。
 いわゆる一点豪華主義ってやつだね(^^)
 BMWのオープンカーを乗り回して、ワンコとしょっちゅうドライブ旅行。
 どんだけ〜の金持ちか、とワタシのことを思ってる人も多いかも知れないが、
 残念ながら、ワタシはそんな金持ちではない。ここには書けないほど、むしろ貧民の類だ(^^;)
 それでも、ある意味人の羨む生活を送ることは出来るという。。不思議だね〜(笑)
 
  たぶんそれは、普通の人は我慢できないことをワタシは我慢できるからだし、
 普通の人が恥ずかしいと思うことが、ワタシには恥ずかしいことではないからだろう(^^;)
 つまり唯我独尊に生きてる(自分勝手ともいう・・爆)だけなんだが、
 自分の目で世界を見て、自分の尺度で世間を判断する。
 そういう生き方から得られるのは、何ごとにも替えがたい「魂の自由」という財産だ。
 それさえあれば、他に何もなくても、人がどう評価しようとしまいと関係なく、
 自分なりにリッチな生活は送れる。そういうもんだよ(爆)

  しかし、ワタシの人生同様、ものごとはそう簡単ではない(^^;)
 それと同時に、引き受けなければならないものもあるからだ。
 それは、哀しくも辛い「魂の孤独」。自由になればなるほど、魂は孤独になっていく。   
    ベルイマン監督が描く人間の苦悩もまさしくこれで、
     彼の描く人間は、神の存在から自由になればなるほど、孤独に落ち込んでいく。
     あるいは、人を愛せない人間は、それゆえに愛されない苦悩に悶え苦しむことになる。。
     そして、彼は神の存在を完全に否定し、愛せない故に救われない人間が実存することも示した。
     だから、彼の映画は、ほとんど救いがたく絶望的である。故に完璧な方程式の如く美しくもあるが。。

  しかし普通、人はそれほどの孤独には耐えられない、か弱い存在だ。
 当然のことだが、決して「神」」の如く孤高を気どり続けることは出来ない。
 だからあえて、自由を捨てて束縛を選ぶ時もある。
 完全な自由人などは、ありえない。それはもはや「人」ではないのだから(笑)
 ワタシだって、自由と孤独の中で揺れ動きながら、その日々を過ごしている。
 ごくまっとうに、苦しみながらね(爆)
 そして、そんなワタシを癒してくれるのは、ランを置いて他にはない。という話なのだ(^^)

  オープンカーから見上げる青空の自由も、傍らのランという存在(束縛)があってこそ。
 その束縛こそを、人は「愛」と呼ぶ。。

  2月11日(月)

  連休最後の本日は、徳島へ「道の駅&名水巡り&徳島麺道楽MTG」
 このなんとも盛りだくさんのツーリングをご一緒したのは、
 愛媛はロドスタ乗りの前ちゃんと、その旦那さんのバイカーぷーちゃんさん。
 そして、香川からは元オープンカー乗りで麺達人のトモさんだ(^^)
 
  まず、ワタシひとりで「土成のたらいうどん」をたいらげた後、
 近くにある「道の駅どなり」で、トモさんと落ち合い、そのまま一緒に下道を走って、
 前ちゃんたちが待っている藍住IC近くのコンビニへ。
 トモさんとは、昨年10月の「石鎚ツーリングオフ」以来。
 前ちゃんご夫婦とは、7月の「さぬきUDON遍路オフ」以来の再会だった(^^)
 やあやあ、お久しぶり〜のご挨拶もそこそこに、次なる目的地へ。

  2軒目の麺道楽は、徳島ラーメンの有名店「可成家」の本店だ。
 まるでCafeのような垢抜けた店内が、徳島ラーメンらしくない雰囲気の店だったが(笑)、
 ラーメンも、泥臭いというと語弊があるが、こってりしっかりした「ご飯のおかず」的な、
 従来の徳島ラーメンのイメージではなく、良く出来たライトマイルドな「とんこつラーメン」といった感じ。
 しかし、これはこれで皆満足してたようだし、ワタシも美味しく頂いた(^^)

  ラーメン屋を後にして向かったのは、本来の目的地「道の駅」だ。
 今回訪ねたのは、徳島県の中央部やや北よりにある、山あいの町神山町の道の駅「温泉の里神山」。
 近くに温泉ホテルが一軒あるだけの林業、農業が主産業だという、典型的な山の町だから、
 「道の駅」も、さぞかし寂れてるんだろうな。。と思っていたら(^^;)、
 ところがどっこい、この日は連休ということもあったのか、かなりの賑わいを見せていて驚いた。
 なかなか活気のある「道の駅」で、感心したよ(^^)
 ここでしばらくまったりグダグダしてから、次の目的地(名水巡り)へ。
 道の駅からも、ほど近い「雨乞いの滝」だ。

  ここは、「日本の滝百選」にも選ばれているという名爆だが、
 そこへ辿りつくまでの道は、なかなか険しい。
 駐車場から800mほど続く急坂は、ある意味「金毘羅さん」の石段よりキツかったよ(爆)
 それでも、息も絶え絶えに辿りついた先で待っていた滝の美しさには、思わず息を呑んだね。
 さすがと言うしかない荘厳さで、行ってみるだけの価値はあった(^^)
 
  ここで、ぷーちゃんさんとはお別れして、ワタシと前ちゃん、トモさんは、
 次の麺道楽「祖谷そば」を目指し、穴吹町へと山越えルート。
 しかし、山を越えるあたりまでは順調だったんだけど、
 峠を越し、山の北斜面下り道に差し掛かったあたりから、
 それまでは道の端に残っている程度だった雪が、道路一面を覆うようになり、
 雪道用のタイヤなど履いているはずもないワタシたちは、みなそろそろと徐行運転を強いられる。
 エンジンブレーキを効かせながら慎重に降りていくが、それでも時おり滑ったりするのだ(^^;)
 脇の下に、たんまりと冷や汗をかかされたよ(爆)

  やっと雪のないところに辿りついたときは、ホッとしたけど、ここでかなりの時間をロスしてしまい、
 後で所用のあったトモさんは、蕎麦を食べることもなく、脇町で離脱。サヨナラとなってしまった。
 と、残った前ちゃんとワタシで、蕎麦屋へ。
 「あめん棒」という、皇室にも蕎麦を献上したことがあるという名代の蕎麦屋なんだが、
 吉野川に面した眺めも風情があって、蕎麦も祖谷そばらしい野趣溢れるワタシ好みの蕎麦で、
 たいへん満足だった(^^)

  そして、前ちゃんとも、ここでお別れし、最後はワタシひとりで、麺道楽(^^;)
 「半田そうめん」を生産地である半田町で食べさせてくれる希少なお店「めん恋屋」へ向かった。
 「素麺」というのは、乾麺だから、麺を売ってくれる店はたくさんあるんだけど、
 それを食事として食べさせてくれる店というのは、他の素麺もそうなんだけど、意外とないんだよね。
 小豆島そうめんだって、小豆島で食べられる店というのは、数少ない。
 この店は、元々はうどん屋さんなんだけど、うどんと同じメニューを素麺でも出してくれる店なのだ。
 先日も徳島のテレビ局だったか雑誌社だったかが、取材に来たらしいけど、
 それだけ珍しいということだね(^^)

  さて、長々と綴ってきたけど、レポで詳しい話はするので、今日はここまで〜。
 明日からは仕事だし、早く寝ることにするよ(^^)
 しかし。。今日の登山(?)の筋肉痛がいつ襲ってくるのか。。恐怖だぜ。。(爆)

  2月10日(日)

  別に頼んだわけでもないのに、
 昨日の土曜日の午後から明日の月曜日まで、珍しく週末がらみの2.5連休(^^;)
 普通なら旅行に行ける日程なんだけど、急にもらった休みなので、そんな予定を組むことも出来ず、
 なんだかな〜、といった複雑な心境(^^;)
 連休最終日の明日こそ、
 オープンカー仲間と徳島へ「道の駅&つるつるツーリング」に行けることになって、
 まぁ、良かったんではあるんだけどね(^^)

  でも、それ以外何の予定も立ててなかったもんだから、
 昨日の土曜日は雨だったしで、なんだか閑を持て余してしまい、
 とりあえず夜を待って飲みに行くか。。と(爆)
 夜の街中「麺道楽」も、3軒行けたし、それはそれで楽しかったんだけど、
 例の如く、今日はその反動で昼近くまで爆睡(^^;) もったいない休みの使い方だった(爆)
       
  
  今日は、それでもお天気が良かったから、当然「かすみの森」へ。
 でもあまり早く行っても、あまりワンコは来てないだろうと思ったので、
 その前に、伊予市まで走って、昼飯にラーメン。
 伊予市の「町家」(町の駅のような場所)というところにあるラーメン屋なんだけど、
 これが予想していた以上に美味しいラーメンで、大満足♪
 さっぱりした和風しょうゆ味のラーメンなんだけど、ワンコインであの味は素晴しいね(^^)
       
  しかし、隣にあった「立ち食い蕎麦屋」に、ついでにと入ったのが、大間違いだった(^^;)
 あの蕎麦はひどかったね。せっかくの美味しいラーメンの後味が、台無しになった。
 金を返せ!とよっぽど言おうかと思ったよ(^^;)
 だって、かけ蕎麦の汁が塩辛すぎて、一口も飲めなかったんだぜ。
 なんか醤油の分量を間違ったとしか思えないような塩辛さ。
 その後トイレに直行したほど、気分が悪くなったよ。
 おばちゃんがやってた店だから、黙って帰ったけど、あれが男だったら、文句のひとつも言ってるね。
 あまりにひどいので、「麺ブログ」にも載せられない店だったよ(^^;)
 まぁ、過ぎた「麺道楽」の天罰だと、ここは潔く受け止めよう(爆)
            
  
  「かすみの森」では、ここ最近ではまずまずのいいお天気だったこともあって、
 初めて会うワンコ、久しぶりに会ったワンコ、常連さんのワンコと、けっこうな数のワンコが集まり♪
 とても楽しいドッグランだった(^^)
 来週のイベント「春待ちドッグラン」も、いいお天気になるといいな。
  
  さて、明日は早朝8時に家を出て、徳島へロングドライブ。
 愛媛のロドスタ乗り前ちゃんご夫妻と、香川の麺友だち(爆)トモさんとの「つるつるツーリング」だ♪
 土成の「たらいうどん」から始まって、徳島ラーメン、祖谷蕎麦、半田そうめんと。。
 徳島の有名麺どころをすべて、根こそぎ撃破しようという浅ましいまでのすさまじい勢い(爆)
 もちろん、そのすべてにお友だちを巻き込むつもりはなく(^^;)
 それぞれに適当なところで付き合っていただくというプランだ(^^)
 これを見てるあなた、
 「飛び込み参加」もOKなので、途中からでも、途中まででも、お好きなところでご一緒しませんか?
 オープンカー乗りじゃなくてもいいですよ〜(*^^)v

  2月 7日(木)

  昨日は、サッカー日本代表のワールドカップ予選の初戦、タイ戦があって、
 ビールを飲みながら見てたので、終わったら、早くから寝ちゃって、感想も書けなかったよ(^^;)
 試合は4−1でニッポンが勝ち、結果から見れば、実力差どおりの順当勝ち。
 できれば、ホームゲームだし、2点差ぐらいはつけて勝って欲しかったんだけど、
 その要求もクリアしてくれたし、まずは順調な滑り出しといってもいいだろうね(^^)

  試合展開としては、最初から日本がほとんど相手陣内でボールを回して、攻勢一方。
 しかし、相手も必死で守ってるから、パスは繋がっても、なかなかゴールには結びつかない。
 でも、そのうち入るだろうという予感はしてたんだけど、
 相手ペナルティエリアに近い位置で得たフリーキックを、遠藤が直接決めて、先制。
 これで、まずは一安心。後は何点取れるか、ということだけが注目だったんだけど、
 その直後に、魔が差したようにポッカリと空いたスペースから、ミドルシュートを決められて、同点。
 何やってるんだか〜!と叫んじゃったけど、まぁ、これがワールドカップ予選の怖さだね(^^;)
 だって、タイのチャンスらしいチャンスって、90分間で、あの一回だけだったんだから。
 確率からいえば、たった1%しかなかったチャンスが、たまたま決まってしまうという。。
 初戦の重圧から来る緊張が、先制点によって一瞬緩んだ、その隙に生まれた失点だとしかいえないよ。

  でも、地力差は歴然としてたから、このまま終わるとは思わなかった。
 焦ってる様子も見えなかったしね。
 案の定、後半に入ったら、立て続けに得点して、試合に決着をつけた。
 少し気になったのは、高原に全盛時の体のキレがなかったこと。まだ調整不足だったね。
 でもまだシーズンも始まってない時期だし、彼には、もっと後で活躍してもらったらいい(^^)

  次は3月にアウェーで、現在2位につけているバーレーンとの対戦。
 これが、いちばんきつい試合になるだろう。
 これを引き分け以上で乗り切れば。。
 まず最終予選への切符は手に入れたも同然だと思うね(^^)

  さて、今日は送られてきた映画DVDの話も書こうかと思ってたんだけど、
 〜「ブロークバック・マウンテン」「ミリオンダラー・ベイビー」〜
 急に眠気が襲ってきたので、今日はここまで(^^;)
 重い映画だったので、さすがに疲れちゃったみたいだな(爆)
 
  2月 4日(月)

  今日は、立春だそうですね。って、他人事みたいだけど(^^;)
 だって、ちっとも実感ないんだもんね。この日が、春の始まりだなんてね。
 あくまで暦(旧暦)上のこととはいえ、こう寒いと納得がいかないよ(爆)

  ここ松山地方の「立春」といえば、椿神社の「椿祭り」、
 「伊予路に春を呼ぶ祭り」と言われる、いわゆる「お椿さん」の祭礼時期をいう。 
 これも旧暦のお正月時期に行われるので、毎年その開催日が変わるのが、少々ややこしい祭り。
 今年は、13日(水)・14日(木)・15日(金)の開催。
 平日ばっかりなので、人出は例年よりは少ないかもしれないな。
 営業(お賽銭収入)的には、週末にやりたいんだろうが、こればっかりは仕方がない(笑)

  松山では、この「お椿さん」の時期が、いちばん寒いとされていて、
 それまで、たとえ暖かい日が続いていても、毎年この時期になると、
 その冬一番の冷え込みを記録することが多い。
 そして「お椿さん」を過ぎると、春に向かって、日に日に暖かくなっていくのだ。
 毎年思うんだけど、本当に不思議な現象だよ(^^;)
 その例からいうと、この寒さも後10日ほどだと言えるね。もうしばらくの辛抱だ(^^)
 というか、お椿さんの前に、もう一回は大きな寒波がやってくる、ということになる。
 今年は、平野部では一度も積雪をみなかったが、まだ油断は出来ない。
 そのうちドカンと来る可能性もあるね(^^;)

  ワタシ自身は、ひとごみ・渋滞・行列が嫌いなこともあって、
 その「お椿さん」には、昔一度行ったきりで、また行きたいとも思ってないんだけど(^^;)
 松山近辺に住んでる人には、まず必ず行くお祭りといってもいい最大行事だろう。
 また、「商売の神様」としても、全国的に有名らしく、県外からもたくさんの人(商売人)がやってくる。
  ということで。。15日は、ワタシも休みになってるので、
 もし来られる人がいたら、特別にお付き合いしてもいいので(爆)、どうぞ、ご連絡ください(^^)
 いい「無料駐車場」も知ってるしね(^_-)-☆
  
  2月 1日(金)

  本日は、晴天のなか「さぬきUDON遍路」へ、オープンドライブ♪
 ここ数日の寒さが嘘のような、ひと足早く春が来たかのような暖かさで、
 久しぶりに「オープン」の醍醐味を堪能した(^^)
 さぬきの道、特に山沿いの道は、広くて信号も少なく、交通量もさほどではないから、
 本当に、走ってるだけで楽しい(^^)
 その上、目的地は「うどん屋」なんだから、そりゃウキウキ気分にもなろうというものだ(笑)
             
 
  今回の「UDON遍路」は、「讃岐うどんのふるさと」と呼ばれている綾川町のうどん屋を巡る旅。
 うどん喫茶「スタート」からスタートして(笑)、歌うおばちゃんで有名な「赤坂製麺所」、
 綾川町でも屈指の老舗店「丸善」と回って、午前中は終了。
    
 
  途中休憩には、讃岐平野を一望できる高山航空公園という場所へ。
 ここは、ジェット戦闘機やヘリコプターなどを展示してあったりして、それだけでも面白いんだけど、
 ちょうど高松空港を一直線に見下ろす高台にあって、
 その滑走路から離陸したばかりの飛行機が、次々と頭上を通り過ぎて行くという、
 なんとも楽しい痛快な場所だった♪
 ランのお散歩場所にもちょうど良かったし、いい息抜き、腹ごなしができたよ(笑)
               
 
  午後からの「UDON遍路」は、
 「讃岐うどん遍路」にも登場しない、超ディープにノスタルジックな怪しいお店「田中」から始まり(笑)
 「うどん焼き」という特長あるメニューを持つ「安藤」と行って、
 最後は、「道の駅 滝宮」にある「うどん会館」で〆るというコースだった。
           

  そして、「UDON遍路」の最後は、いつものようにドッグCAFEへ。
 今回は、丸亀市飯山町にある「犬茶屋らぶら」という店が、いちばん近かったので、そこへ立ち寄った。
 今日で3回目の訪問だったので、店のおばちゃんも覚えててくれたよ(^^)
 そこで、なんとワンちゃんメニューに「うどん」を発見!
 おお!さすがに「うどん処」だわい!と感動したね〜(笑)
 さっそく、麺通団ワンコ、ランちゃんのために(^^)、「鶏肉ぶっかけの小」を注文♪
         

  どうだい! すごく充実してるドライブだろ?(爆)
 これだけ楽しめたら、往復の高速代なんか安いもんだと思わないか?(大笑)
 
  でもね、いつも思うんだけど、
 こうやって旅の行く先々で、いつも楽しく過ごせるのは、
 もちろん、そこで出迎えてくれる人たちが、ほとんど初めて会うのにも関わらず、
 まるで旧知のように、みな笑顔で親しみ深く迎えてくれるからこそ、なんだけど。。
 その人たちを、あえてそうさせているものとは。。
 やっぱり、カッコイイ〜オープンカーに、かわいい♪ワンコが乗ってやって来た!
 という、シチュエーションが大きいんだよね〜(^0^)/
 ワタシひとりが普通のクルマに乗って行ったって、ゼッタイあんな歓迎はされないと思う(^^;)
 あらためて、オープンカーとランちゃんに感謝だぜ!