7 月
  7月31日(木)

  今日で7月も終わりなので、なにかしら書いておこうと思ったんだけど。。
 特に書くこともなく、さてどうしようかなと迷ってたら、ふと気がついた。。
 このサイトも、なんと来月の11日でちょうど5周年になるんだと〜!
 この日記も5年間だよ!すごいよね〜。自分で自分を褒めてやりたい!(爆)
 
  ランを家族に迎えてから、1年後にオープンカーZ3を購入。
 そして、その8ヵ月後に、OpenCafe Ran’sCafeという、ふたつの入り口をもつ、
 オープンカーとワンコのコラボレーションサイトを開設。
 そして、その半年後に、「わんparkファミリー」を設立し、同時にクラブサイトも開設。
 その後、Open Cafeのコンテンツ「四国道の駅ツーリング」や「「さぬきUDON遍路」を経て、
 その延長線上で始めた「まつやま麺道楽」というブログ。これももう1年半。
 なんだかんだで、4つも!サイトを運営してるわけだ(^^;)
 いい加減疲れるはずだわな(爆)

  でも、ここまで続けて来れたのには、当然理由があるわけで。。
 このサイトのアクセス数だけでも、5年間で18万くらい行きそうなアクセス数。
 有名人でもない個人サイトで、この数字というのは、長くやってることもあるけど、
 我ながら、感心するぐらいすごい数字だと思うよ。これは、正直励みになるね!
 それに、カウンターを設置してる正面玄関は通らず、
 Ran’sCafeやOpenCafeといった、自分の興味のあるサイトに直接にアクセスしてる人も、
 かなりの数いると想像できるから、それを考えれば、実質20万は軽く超えてると思う。
 これは、自分で言うのも何だけど。。ハッキリ言って嫌われることかも知れないけど〜(爆)
 やっぱり、すごいことだと思うね(笑)
 
  というか。。ワタシがいちばん嬉しいのは。。
 この5年間、ほとんど変わらず毎日一定数の人たちが来てくれてる、ってことなんだよね。
 平均したら50人くらいの人が、少なくとも一日1回から2回は来ていることになる。
 もちろん、イベントやオフ会といったものの直後には、たまにすごい数字になることもあったり、
 土日が若干少なくなることはあっても、平均したらほとんど変わらない。
 もちろん、相手のことは分らないから、多少の人の入れ替わりはあるんだろうけど。。
 それにしても、変わらないってことは。。嬉しいもんだよ。ほんとに。

  で。。時々思うんだけど、
 毎日、ここに来てくれてる人って、どういう人たちなのかな?
 Ran’sCafeの方には、「Cafe情報」というのがあって、それを目当てにというか、
 ワンコ情報をサイト検索をしてたら、ワタシのサイトに遭遇するっていう人もかなりいるみたいで、
 「情報サイト」としての価値も、多少はあるのかもしれないけど。。
  
  たぶんワタシが勝手に想像するには。。
 ワタシの「ライフスタイル」に共感してくれてる人たちが、少なからずいるんだろうと。
 ワンコを助手席に乗せて、あちこち楽しげに放浪してる「お気楽なオヤジ」がいるらしい。。という(爆)
 その表向きのインパクトに惹かれて、このサイトに来る人もいるんだろうね(^^;)
 そして、覗いてみると、歳相応に意味ありげなことも書いてるし(笑)、
 とういうか、50も過ぎて、こんなバカ正直に生きてる奴もいるんだな。。と、
 半ば呆れながらも、半ば共感するところもあるんだろう(^^;)

  その期待に応えるべく(爆)、続けてきたようなところもあるんだけど。。
 もちろん、自分のすべてを曝け出してるわけではない。
 ここには書けないことも山ほどある。
 ワンコサイトでもある、ということもあって、仮に子供が見ても問題ないようなサイトにする、
 っていうことも、とても重要なコンセプトだった。今でもそうだ。
 
  それに、匿名でものを言ってるといっても、
 実際は、直接に会う人も多い訳だから、すぐにボロが出るようないい加減なことは書けない。
 また、かつては「プロの書き手」を目指していたという、ささやかな自負もあったし。。
 誰に読まれても構わない、というような姿勢では、ずっと書いてきたつもりだ。
 まぁ、金にはならないから、いい加減と言えばいい加減だが(爆)

  さて、8月に入ったら、5周年の記念イベントでも考えようかな(^^)
 この5年間、ずっとこのサイトを見続けてくれた人のためにも、なにかしなけりゃ、、と思う。
 その前に、その誰かに一言。
 これからも、あなたがいてくれる限り、できるだけ続けていきます。
 これからも見守ってください。ありがとう。

  7月27日(日)

  今日は、2ヶ月ぶりの「わんparkファミリー」の月イベント。
 「夏の遠足」と題して、山に、川に遊びまくった一日だった(^^)

  まずは、11時に「かすみの森」に集合して、「皿ヶ峰」を目指して出発!
 新居浜から参加した新入会のみきさん&ピースくんや、イベント初参加の海ママさん&海くん、
 そして、久しぶり参加のえみっちさん&りおくんなども加わり、
 初めて顔をあわせるメンバーたちも多く、例年よりも、若干刺激に満ちた?(爆)
 多士済々にぎやか目の雰囲気でスタート(^^)
 
  最初に訪れたのは、昼食場所にもなった「そうめん流し会場」
 ここは、標高800mくらいの山の中にあって、
 上林地区の人たちがボランティアで運営している、7月8月それも土日限定の「そうめん流し」。 
 連日猛暑が続いてるだけあって、その涼を求める人の数も、さすがに多かったね。
 クルマをとめるスペースにも苦労するほどの、押すな押すなの大賑わいだった。
 それでも、それほど待たされることもなく席につくことが出来たし、たいへん美味しく頂いた♪

  料金は、昨年の400円から500円にUPされてたけど、
 昨年は、そうめんダシが最初の一杯だけだったのが、元の継ぎ足し放題にカムバック♪
 そうめんも、薬味も、おだしもフリーチョイスになって、かえって良かったかも〜(^^)
 いつもは売り切れで食べられなかった「炊き込みご飯」も食べれたし、大満足だったよ!
 カキ氷も美味しそうだったな〜♪
       

  お腹もいっぱいになったところで、すぐ近くにある「上林森林公園」へ。
 ここには、「風穴」という、一年を通して6℃という冷風が岩穴から噴き出してる、
 いわば「天然の冷蔵庫」みたいな場所があって、その涼を求めて♪
 「そうめん流し」とセットで、訪れる人たちが年々増えているという、東温市きっての「観光名所」。
 ワンパークでも、毎年行ってる「定例イベント会場」だ(^^)
 
  しかし、この日はまた、一段と人出が多かったね〜!
 いかに、この夏の暑さにみんな参ってるか、、というのが、うかがい知れる光景だったよ。
 でも、みんな満足げで、嬉しそうな顔してたな(^0^)
 ここへ来ると、ホント気持ちよくて〜、もう下界になんか下りたくない!って気分になるんだよ(爆)
 それに、今年は「アジサイ」が例年にも増して、きれいな色をしていたな。。
 今の季節に、アジサイが満開なんだから、いかに涼しい場所か分るよね?(^^)
           
  
  山で、たっぷりと冷気を堪能した後は、今度は、川を目指してGo!
 東温市の南端皿ヶ峰とは、真逆の最北端、重信川の源流地域、山ノ内地区へ。
 ここも毎年「川遊び」で訪れてる場所なんだけど、
 やはり、夏の暑さが年々厳しくなるのに比例して、集まって来る人も増えてるね。
 この日はまだ、午後の3時くらいの到着だったから、既に帰り支度をしてるところも多く、
 それほどでもなかったけど、お昼前後だったら、芋の子を洗う状態だったかも?(笑)
 
  みんな思い思いに、ワンコと川遊びを楽しんでたけど、
 ワタシも水着に着替えて、久しぶりに川に浸かったよ(^^)
 川の水の冷たさが、たまらんかったね〜♪
 水の中に顔を沈めて、目を開けてみたり、逆に川に浮かんで、空を眺めてみたりと、
 子供の頃したようなことをしてると、なんだか不思議な懐かしい気分になったよ(^^)
   
          
  最後は、Cafeモンジュリに立ち寄って、お疲れさま〜のCafeオフ会♪
 一日中、山に川に走り回った疲れも、ここでのんびり癒すことができて、
 おかげで、とてもリラックスした気分になれるんだよね(^^)
 ゆっくり、いろんなおしゃべりも出来るし、ホントにありがたい場所だ。
 これからも、大いに利用させていただきたいお店だね(^^)
             

  そして、最後の最後は、「かすみの森」へ。
 Cafeを出たのが、もう6時を回った時刻だったけど、それでもまだ十分に明るいというか、
 公園で遊ぶには、そのくらいの夕暮れじゃないと、まだ暑いからね(^^;)
 遠足の仲間は、もうくたびれてたし、Cafeでお開きという雰囲気だったから、
 ワタシだけが先に出て、公園に向かうことにしたんだけど、
 案の定というか、公園でも仲間が5組くらい集まってて、また別の意味で楽しかったね(^^)
       

  久しぶりの「わんparkファミリー」のオフ会。
 やっぱり、「わんパーク」っていいな〜。。て、つくづく思った一日でした。 シアワセでした(^^)

  7月23日(水)

  久しぶりの休日に、とうとう我慢しきれず。。
 ガソリン高騰&連日猛暑の逆風も、なんのその?で
 今月も、ついに行ってしまいました、病膏肓の「さぬきUDON遍路」(^^;)
 
  今回は、「讃岐うどん」でも、本場中の本場と名高い中讃地域の「坂出市」へ。
 プラン自体は、ずいぶん前から立ててたんだけど、
 出発を急に決めたもんだから、予定に入れてた隣町の多度津のUDON屋さんはすべて定休日(^^;)。
 また、坂出の店の1軒も、ナビにTEL検索する際の入力ミスで、場所が見つからず。。
 元々がディープな店だから、一般的なナビで探しても出てくるはずもなく。。それも今回はパス。
 結局、ドタバタしたツケで、6軒予定していたのが、3軒だけに終わりそうだったんけど、
 帰り道、もう1軒くらいは寄っていこうと、善通寺の店に入ったので、都合4軒の「UDON遍路」に。
 いつもと比べると少ないけど、このくらいが体にはいいのかも?(爆)
 
  今回、もっとも印象に残った店は、坂出の「三島製麺所」。
 まんのう町にも、有名な「三嶋製麺所」という店があって、実に紛らわしいんだけど(笑)
 どちらも、そのディープさ加減では甲乙つけがたいという、「さぬきUDON遍路」の名店だね(^^)
 両方とも、おばあちゃんが店主というのも共通項なんだけど(^^)、
 まんのう町の店が、そのロケーションと佇まいのディープさが魅力なら、
 坂出の店は、「民家の台所そのもの」といった場所で食べるという(^^;)
 その状況の異様さというか。。ディープさが魅力(^^)。まぁ、あんな店は他にはないよ(爆)
           
  いやしかし、この店には驚いたね。。
 「お接待」が讃岐うどんの真髄だとは思ってたけど、ここまでとは・・
 かけうどん一杯が200円というのも安いけど、
 エヒメから来たんですよ、なんて、いろいろ話してたら、最後のお勘定の時に。。
 いなり寿司2個も食べたのに、それはサービスでいいよ、だって!
 信じられるかい?(爆)
 それも、めちゃくちゃ美味い「いなり」だったのだぞ!
 あれ以上美味い「いなり」の記憶は、ワタシにはない。涙が出るほど美味い「いなり」だった。
 これぞ正真正銘の「おばあちゃんの手作りいなり」だ。
 これは、タダにしてもらったからではないよ(爆) ホントに美味かったのだ!
           
  それと、麺はやや茹で置きっぽいUDONだったが、それでも味わいのあるUDON。
 さらに、だし汁が最高。これは特筆ものの味。
 イリコのバチっと効いた、実に味わいのあるお出し。
 たぶん、ここのUDONが「さぬきの昔ながらのうどん」なんだと思う。感動したね。
 あれで、麺が茹でだちだったら、文句なしに「S級うどん」だ。
 
  いや〜、日記でさえ、こんなに力が入るんだから、いかに名店かという証明だね(^^)
 さらに詳しいことは、「つるつるツーリング」のUPを待ってくださいね〜(@^^)/~~~
 
  7月17日(木)

  久しぶりに、スポーツの話題。
 メジャーリーグで長年活躍した「野茂英雄」が、ついに引退を発表した。
 日米通算で201勝、アメリカン・ナショナル両リーグでノーヒットノーランを達成するなど、
 日米で、様々な記録を残した「大投手」だったけど、
 その記録以上に、私たちに「記憶に残る感動」を与えてくれた偉大なプレイヤーだった
 また、野球ファン以外にも、大きな「夢と希望」を与えただろう存在、という意味では、
 昭和の時代の「王・長嶋」以来の、スポーツを超えた「人物」であったともいえる。
 
   「王・長嶋」というのは、日本の野球興行(主に読売社)によって作り上げられた、
 マスコミ世界主導の「英雄伝説」っていう、今から考えれば、そういうイメージも強いけど、
 野茂の存在は、そういう日本的な枠組みを超えた、まさにそういう「日本」を飛び出して、
 自らの力のみで築き上げた「ドリーム物語」であったという点でも、すごいことだった。
 そういえば、最初に、野茂が海を渡ったときのマスコミの論調というのは、
 今でも憶えているが、まさに「非国民」的な扱いだった。
 あんなフォームでは通用しないとか、日本を捨てたエゴイストだとか、
 好意的な記事は、ほとんどなかったように思う。
 仮に、彼が向うで失敗して帰ってきていたとしたら、バッシングの嵐だっただろう。確実に。。
 
  彼は、そんな「世間」を、自らの力でねじ伏せた。
 彼が、大リーグで活躍するようになると、手の平を返したように、それにマスコミが追随する。
 日本人投手が、大リーグの屈強な打者たちを相手に、バッタバッタと三振の山を築く。
 その胸のすくような活躍に、「夢のような出来事」に、日本中は拍手喝さいした。
 それは、もう日本の一業種の思惑なんぞは、とっくに離れて、
 日本中が沸き返り、喝采する「一大ムーブメント」になった感さえあったね。
 その頃には、もうバッシングする勇気のあるマスコミ(評論家)なんて、いなかったよ(爆)

  一年目で、オールスターゲームに出場、それも先発で。
 その後も活躍は続き、「新人王」「奪三振王」というタイトルまで獲得してしまう。
 一昔前なら、日本人がメジャーでタイトルを取るなんて。。想像もできなかったことだ。
 いわゆる「夢想」の世界が「現実」になった瞬間だった。。
 旧の敵国であるアメリカの、その国技である「ベースボール」において、
 日本人が、トップクラスの大活躍する。
 これは、敢えてたいそうな言い方をさせてもらうと、
 太平洋戦争の敗戦で失われた「日本人の誇り」が、ついに取り戻された瞬間だったとも言える出来事。
 ナシュナリズムの価値観からいけば、オリンピックのどの種目の金メダルよりも大きい重いメダルだ。

  しかしこれは、あくまで日本人的な、あるいは深層心理的な感慨であって、
 実際のメジャーリーグは、国籍制限のない、いろんな国籍の選手が混在するスポーツ。
 多様性と自由競争、それから生まれる活力こそが、まさにアメリカらしいスポーツ。
 実は、そのアメリカ文化に、日本が取り込まれただけ、という見方もできるわけだ(^^;)
 
  とまぁ、あれこれ「背景」的なものまで、講釈を垂れてみたけど(笑)
 ワタシが、野茂の一番好きなところは、その「少年性」だ。
 「何か」が好きな少年が、そのまま大人になって、その夢を追いかけてた人。
 それが、たまたま「野球」であったり、舞台が「メジャーリーグ」だったという感じだ。
 最初にノーヒットノーランを達成した瞬間も、テレビで見てたけど、
 まさに、その少年のような「はにかんだ笑顔」がとても印象的だった(^^)
   
  彼は、よくポーカーフェースとか、何を考えてるのかよく分からない、とか言われてたけど、
 単純に、プレーすること自体が、とても楽しかったんだと思う。
 その結果(成績)には、あまり頓着していなかった気がする。
 もちろん、チームスポーツだから、「勝つ」ために、
 また、その好きな舞台に常に立っていたいということで、努力は惜しまなかっただろうけど、
 成績(数字)に一喜一憂する、拘泥するようなタイプではなかった気がする。
 そういう意味でも、本当に珍しいくらいの「野球少年」だったんじゃないかな?(^^)
 
  日本に帰ってきてからの野茂が、野球を離れた野茂が、ちょっと不安だけど。。
 これからも「少年」のような大人であって欲しい。
 願わくば、少年のような「年寄り」にもなって欲しいね(^^)
 ワタシも、それを目指します(爆)
  
  7月14日(月)

  珍しく昨日今日と連休だった。
 といっても、特に遠出をしたわけではなく、
 プライベートに、ワンコ友だち数人で「川遊び」を楽しんだくらい。
 これは、元気のなかったワタシを励まそうと、彼らが企画してくれた「軽い遠足」で(^^)
 おかげで、とてもリフレッシュできたよ。
 
  今回は、できるだけのんびりすることが目的だったので、
 大げさなことにならないように、あえて、他のお友だちには声をかけなかったし、
 レポ用の写真も、まったく撮るつもりはなくて、カメラも持参しなかった。
 ただただ、のんびりしただけ。たまには。。こういうのもいいね(^^)
  
  さて、明日からは7月も後半。
 ますます暑さも増してくるだろうし、「遠出のオープンドライブ」はかなり難しくなるね。
 最後の週末には、「わんpark」のイベント「夏の遠足」が待ってるけど、
 これは、毎年恒例の山へ川への「避暑地への遠足」♪ 
 今度は、大勢で楽しむ番だな(^^)

  それと今日は、「わんpark」のメンバーのkuuさんが、
 この秋(10月半ば頃)にオープンする予定の「ドッグカフェ」の建築現場を見てきた。
 砥部町の川井という地区だけど、
 R33号線から「観梅」で有名な「七折」の方へ行く道を、少し入ったところ。
 国道からは、3分くらいかな? 市内中心部からでも15〜20分くらいの距離だ。
  
  まだ、建築は始まったばかりで、大まかな間取りくらいしか分らなかったけど、
 かなり広い敷地(500坪ほど)に、100坪と30坪のドッグラン(現在はまだ工事関係者の駐車場)。
 50人くらいは収容できそうな広いキャパをもったCafe店舗(室内ドッグランあり)。
 周りは、正面が小高い山、裏側には小川が流れるといった、自然がいっぱいの場所。
 お店の周りには、それを活かした「お散歩道」も整備するそうだ。
 
  Cafe自体も、床暖房のフローリングに、UVカットの窓ガラスと、ワンコにもオーナーにも優しい設計。
 ドッグランも、ワンコの足に優しい種類の芝生を選んでるようだし♪
 もちろん、ワンコ用の食事もあり、トリミングSHOPやグッズコーナーも設置するそう。
 もう、至れり尽くせりの「ドッグカフェ」になりそうだ〜ヽ(^。^)ノ
 なんでも、砥部町という立地も考えて、食器もほとんど「砥部焼き」を使用するそうだから、
 そういう「贅沢さ」も味わえるね(^^)
 
  ここを拠点に、これからまた、いろんなワンコと人との交流が始まるんだろうね(^^)
 「わんpark」の月例会みたいなものも、月イベントとは別に、ここでやろうかという計画も考えている。
 いわゆる「わんparkファミリー」のクラブハウス(お城)みたいなものかな?(^^)
 それと、いわゆる会員制度をとるようだけど、これは、ワタシも賛成。
 誰でも気軽に利用できるというのは、一見良さそうにも思えるけど、それは、甘い。。
 ワンコを飼ってる人が、みな良い人とは限らないし、有象無象が興味本位で大量に押しかけて、
 せっかくの雰囲気をぶち壊す危険性もあるからね。。
 良質で安全なCafeを維持するためには、必要な方法だと思う。
 
  年会費を払ってでも行きたいような、そういう魅力的なCafeであれば、
 経営的にも十分やっていけると思う。いい意味での「差別化」は、逆にプラスにもなる。
 「しつけ教室」も、定期的にするようだし、ワンコと同時にオーナーさんの啓蒙にも繋がれば、
 会員数は、どんどん増えると思うね。最初は、少々ハードルが高いくらいのほうがいい(^^)
 徐々に口コミで評判が広がってお客さんが増えていく方が、息の長い商売ができると思うよ。
 「わんparkファミリー」が、ある意味いい証拠。
 何の宣伝もしないけど、どんどん会員会犬は増える一方だからね(^^)
 
  どういった会員制度になるかは、詳しくはまだよく分からないけど、
 「わんparkファミリー」の会員さんには、割引特典があるらしいし、
 いろいろとサービスもしてくれるようだから、大いに利用しないとね(^^)
 それが目当ての?「わんpark」の会員が増えたりするのも、ちと困るが〜(爆)
 「わんpark」の仲間なら、文句なしに、そのまま会員会犬になれる人やワンコばかりだから、
 Cafeにとっても、いいお手本になる良質なお客さんだろうから、いい関係を築けると思うね(^^)
 これから先の展開が。。実に楽しみだ(^_-)-☆

  7月10日(木)

  7日の休日は、エミフルMASAKIへ。今日は、今治へ。
 梅雨明け後の猛暑にも負けず、
 「麺道楽」を通じて(爆)、少しづつ行動範囲を広げているワタシだ(^^)
 
  「わんpark」の月イベントも、今月から再開することになったし、
 後は、毎月恒例だった「さぬきUDON遍路」や「道の駅ツーリング」が再開されれば、
 ほぼ完全復活だといってもいいかな? でも、これはあまり無理するつもりはないんだよね。
 これからの季節が季節だけに、よほどいい条件(天候なり)が重ならないとね。
 だから、これからも当分の間は、前もってツーリングプランを公開する予定はなし。
 公開しちゃうと、それに合わさざるを得なくなるから、気分的に窮屈になっちゃうんでね(^^;)
 
  特に「道の駅ツーリング」に関しては、残ってるのが、宿泊の必要な徳島南部という地域だけに、
 ある程度の準備が要るし、これはもう少し先、ある程度涼しくなってからだね。
 日和佐の「海亀産卵シーン」には、もう興味がなくなったし。いつでもいい(爆)
 しかし、プラン的には、できれば今年中に「道の駅ツーリング」は終了するつもり。
 来年からは、既に興味がなくなって廃墟化しているコンテンツなど、ごっそり削除して、
 スリム化も図りながら、Open Cafeのサイト自体を大幅にリニューアルする予定。

  Ran’s Cafeの方は、ランのアルバムとして始めたものだから、基本は変える予定なし。
 どれだけかさ張ろうと、どんどん積み重ねていくつもりだ(爆)
 ドライブ先としては、四国内はほぼ回り切ったので、
 回数を減らして、年に数回でも思い切って遠くへ行くことも考えている。
 九州は、その第一候補。以下、大阪・京都・名古屋の優先順位か。

  つまり、これからは、スローダウンして、ゆっくり行こうということだね(^^)
 要は、「拡大路線」から「縮み指向」への転換? って、オイオイ景気の悪い話だな(爆)
 まぁ、ワタシのことだから、また面白いネタを見つけては、
 ふたたび暴走の日々が始まるんだろうけど。。(爆)
 
  7月 6日(日)

  今日は仕事日だったんだけど、仕事が終わってから、「かすみの森」へ。
 時間は遅かったけど、まだ明るかったし、
 日曜日だから、誰かはいるだろうという期待もあったしね(^^)
 でも、ちょうど入れ代わりに帰っていく人たちが多く、ガックリ〜(^^;)
 お話が出来たのは、ミロブママさんとクランちゃんのパパとママだけだった。
 それでも、久しぶりにお会いできて、短い間だったけど、のんびり話が出来てよかったよ(^^)
 それに、kuuさんのドッグカフェのことは、みんな楽しみにしてるようだったね(^^)
 「わんparkファミリー」の活動再開も急がないと。。(^^;)

  最近、ようやく元気も出てきたので、「麺道楽」も少しづつ復活していくつもり。
 明日は休日なので、久しぶりに少し遠出をしてみようかと思っている。
 どこへ行くかはまだ決めてないけど。。(苦笑)
 近ければ、松前へ、「エミフル麺道楽」の第2弾。もう少し遠出だと、今治か、四国中央市。
 今治は、以前から気になっているUDON屋と中華そばの店があるのと、
 以前お友だちに教えてもらった「ワンコOKカフェ」が目的。それに、これも評判なジェラートかな?(^^)
 四国中央市は、いいUDON屋さんが多いという噂があるのと、
 出石蕎麦(皿蕎麦)を食わせる店があるらしいので、それが楽しみ。 
 まぁ、明日起きてからの「気分」次第だ(爆)
  
  7月 3日(木)

  昨日、kuuさんに元気をもらったからか(^^)
 「まつやま麺道楽」の記事を2件Up。
 これからも、少しづつ復活していくよ。
 しばらく休ませてもらうつもりだった「わんpark」の方も、
 遅くても、来月には活動を再開したいと思っている。
 せっかく仲間が、素晴しいことをしようとしてるのに、
 ファミリー本部(?)に元気がないんじゃ、だめだからね(^^;)

  今日は、休日だったので、少し頑張って「お出かけ」してみた。
 久万高原町まで行って、それから皿ヶ峰越えで、「風穴」まで。
 今日は、日中かなり暑かったので、途中でオープンはやめたけど、
 「風穴」では、天然の涼風でまったり涼むことができて、ランもすっかりご機嫌だった。
 これから、土日には「そうめん流し」も始まるし♪ 夏場のお出かけには、いいところだね。
 
  皿ヶ峰を降りた後は、桜三里まで走って、「麺道楽」。
 以前から、気になっていたラーメン屋さんを訪ねる。
 この記事も、なるべく早くUPするよ(^^)
 帰り道には、「モンジュリ」でまったり♪
 ここは、昔からたいへんお世話になってるカフェなので、
 「わんparkご用達」の(笑)ドッグカフェができても、ここは個人的にも時々お邪魔するつもり(^^)
 人たるもの、恩を忘れてはいけません(爆)

  それと、話は変わるけど。。
 先月くらいから、気分が落ち込んでることもあり、
 あまり外出しないというか、サイトの更新もしないしで、
 かといって、友だちサイトを見て回るという積極性もなく。。
 なんとなく、だらだらとネットサーフィンをしていたら。。
 いつもは、ほとんど見たことがなかった「2ちゃんねる」というものに、なんとなく吸い込まれて。。
 
  よく「引きこもり」の「ニート」の、巣窟のように思われてて、
 「便所の落書き」とか揶揄されるようなこともある、ネット上の巨大掲示板(群)だけど、
 気分が落ち込んでる時というか、「引きこもり」状態になってる時に見ると、
 確かに、なんだか、落ち着く場所なんだよね(^^;)
 ここ最近は、すっかり「2ちゃんねら」になってる自分に気づいてるよ(爆)
 あそこ独特の「言い回し」というか「用語」には、まだ慣れてないから、理解できないことも多いけどね。
 確かに「玉石混交」の巨大なネットコミュニケーションの場所という気はする。
 ある意味、とても正直な「日本社会」の姿が、
 かなりのパーセンテージで(もちろん全てではない)、そこに反映されてるという風には感じるね。
 
  そこで今、ひじょうに盛り上がってる(祭りになってる?)話題があって、
 なんでも、2ちゃんねる史上、もっともスゴイことになりそうだ、と言われてる雰囲気なんだな。。
 たった4日間で、230スレッド(1000コメントで1スレッド消化)以上というダントツの記録を残し、
 今も、スレッドこそ変わったけど(ニューススレッドは4日間のみという制限の元)、
 ますますヒートアップしてて、「社会現象」「大事件」にまでなりそうな、
 その「ネタ」とは。。 http://www.2nn.jp/ (2ちゃんねる ニュース速報)
 
  詳しいことは、見てもらえば分るんだけど、
 今日の昼間の時間帯のワイドショー「ミヤネ屋」でも、取り上げてたけど、
 「過激すぎて テレビでは紹介できません」 というくらい、ひどい記事が、
 天下の大新聞「毎日新聞」の「海外向けネットサイト(英文サイト)」で、
 5年以上にわたって「垂れ流されていた」という事件。
 はっきり言って、ここでも書けません!というか、書きたくないような内容の記事。
 「牛肉偽装」とか「ウナギ問題」とか「吉兆」の問題なんか、この問題に比べれば、「お子ちゃま」。。
 
  これを知った時には、あまりにひどい内容に、空いた口が塞がらないというか。。びっくりした。
 これを問題にしなかったら、何を問題にするのか?というくらいひどい記事。
 何がいちばん問題かというと、日本人を(特に女性を)事実無根に、性的に誹謗中傷する記事、
 その低俗さかげんも、まったく許せないのだが、
 「大新聞」(例えばニューヨークタイムスが)がその信憑性をバックボーンに、
 あたかも真実のように「外国人」にばらまき、その名誉を著しく毀損したという点。
 つまり、ゴシップ雑誌が日本人向けに「ジョーダン」で書いた記事とは、意味が違うという点。
 あの内容を、本当だと信じる「外国人」は、想像以上に多かろうということだ。
 日本人を貶める、日本女性を辱める、そういう悪意に満ちた記事を長年にわたって、
 海外に意図的に配信してきた「大新聞」の罪は重い。
 これは「重大事件」以外の何ものでもない。はっきり言って国賊ですな。断罪すべきだと思う。
 
  ワタシのHP、この日記を見てる人が、
 どれだけ普段「2ちゃんねる」とか見てる人か知らないけど、
 一度は、知っておくべき問題だとは思います。
 ただ。。「2ちゃんねる」とか見たことない人は、注意してくださいね。
 差別用語がボンボン出てくるし、非常に「悪意」の強いコメントもあるし、
 思想的に、右から左まで、極端な人も多いです。
 ネット・リテラシーというか、ある程度訓練されてる人じゃないと、危険な場所でもあります。
 また、不用意に書かれたアドレスをクリックすると、気持ちの悪い画像に飛んだりとか、
 とても嫌な思いをする可能性も強い場所です。十分注意してください。
 後はあなたの自由です(^^;)

  7月 2日(水)

  Good Newsがふたつ。Bad Newsがひとつ。
 
  Bad Newsは、ガソリンの再高騰。
 ついに、180円(ハイオクは190円)台に突入。。
 200円の大台も近いな。。と思われる状況だ。これは、イタイよ。
 最近は、ガソリンを満タンにするってことがなくなって来たし(^^;)
 遠出のドライブも、やはり「思いつき」が悪くなるのは仕方ないな。。

  Good Newsのひとつは、
 「かすみの森」の草が、やっと刈られたこと。
 例年よりも少し遅かったけど、やっと「公園らしく」なってきた(^^;)
 この間なんか、草むらからヘビが出てきて、びっくりしたことがあったくらい、ひどい状況だったんだけど、
 やっと!やっと!って感じだ♪

  そして!最大のGood Newsは、
 「わんpark」のお友だちであるkuuさんが、
 ついに!念願の「ドッグカフェ」を、松山近郊にオープンすることが決まったこと!
 以前から、その計画は聞いてたんだけど、それが具体的に動き出したということを聞いて、
 あらためて、たいへん嬉しかった(^^)
 
  詳しい話は、また、おいおいお伝えするとして、
 このニュースには、ずいぶん元気をもらったよ(^^)
 正直まだ、全体に鬱々っとした気分というのは、抜けきってないんだけど、
 ワタシも、少しはやらなきゃ!みたいな元気をもらった。
 今月中には、一度お会いできる機会もあるようなので、
 その時もっと詳しいお話が聞けるだろうけど、
 彼女のことだから、きっと素敵なカフェが出来るに違いない。
 私に出来るお手伝いなら、何でもしたいって感じだね(^^)
 Good Job!だ (*^^)v