8 月
  8月31日(日)

  今日は、8月(夏休み)最後の日曜日ということで、
 家族連れで行楽を楽しんだ人も多かったんだろうね。
 ワタシは仕事だったので、夕方「かすみの森」へ行ったくらいだけど、
 普段は閑散としてる夏場の公園が、今日はさすがに久々に賑ってたよ(^^)
 
  「かすみの森」では、ワンparkの仲間も含めて、たくさんのワンコに遭遇♪
 しかも今日は、珍しく大型犬が多くて、半分くらいはそうじゃなかったかな?(^^)
 ゴールデン(メンバーワンコのうたちゃん)に、ラブラドール(2頭)に、フラットコーテッドに、シェパード。
 みんなきちんと躾けられた子達ばかりで、お行儀がよかったね〜(^^)
 ランは、大型犬の集まりに恐れをなしたのか、遠くから見てることが多かったけどね(爆)
 
  さて、明日から9月。
 朝晩なんか、めっきり涼しくなってきた。
 日中の残暑も、ここ数年の暑さを思えば、それほど厳しくない。
 なんだか思ったよりもずいぶん早くに、「オープンの季節」がやって来た!って感じだ(^^)
 と喜びながらも、ガソリン高騰の折りも折り、ここは自重しなけりゃいけないとこなんだけど。。
 こうなるとやはり。。
 休日ごとに、やっかいな「お出かけ虫」が騒ぎ出すことになるんだろうね〜(爆)

  8月29日(金)

  今日は、予定通り「さぬきUDON遍路」で、高松へ。
 昨日の日記では、ランは連れて行かないと書いたけど、結局連れて行くことに(^^;)
 というのも、出発する寸前までは、そのつもりだったんだけど、
 外へ出てみると、曇り空で思ったより暑くなりそうになかったし、(実際、高松についたら雨。。)
 玄関口までランが一緒に行きたそうに出てきたので、「それじゃ〜一緒にいく?」と聞いたら、
 「うん、行く〜」と答えたので、仕方なく連れて行くことにしたのだ(^0^)
 
  高松に着いたら、最初のうちはオープンにして走れたけど、
 そのうちに雨が降ってきて。。一時的には、かなりの豪雨になった時もあって、
 ほとんどオープンにはできなかったよ(^^;)。
 でも、この時期には、暑いよりは雨が降ってくれたほうがいい。少なくともランにとってはね(^^)
 それに、水不足の深刻な讃岐地方にとっては、恵みの雨になったようだし、
 結果的には、いい雨だったんじゃないかな。

  最初は、朝飯は抜いてたので、まず朝UDONとして、早朝からオープンしてる2軒の店へ。
 まずは、高松港の近くにある「たも屋」。ここで、「ぶっかけ」と「ナス天」。
 二軒目は、市内中心部にある製麺所の「松下製麺所」。ここでは、かけ(ヒヤアツ)
 それをすすり終わり、10時開店の3軒目「ゴッドハンド」へ、時間通りに到着。
 と、ここでサプライズ!
 昨日の日記で、今回は声をかけないでおこうと書いていた、メロンパパ&ママさんが、
 なんと!店の近くで、「待ち伏せ」してくれてたのだ〜\(^o^)/
 
  実は、ランを連れて行くことになったので、
 この店が終わったら、次の店の開店時間まで時間があるしで、
 ダメモトで電話してみよう〜、と思ってたんだけど、結局先回りされちゃってた、ってことだ(笑)
 えっ、ランちゃんも一緒だったの〜!って喜んでもらえたけど(^^)
 ワタシも、メチャ嬉しかったよ!
 ワタシなんか、最近はネットのお付き合いもダメダメで、今回も何の連絡もしてなかったのに、
 ここの日記やツーリングプランを、しっかり見ててくれたなんてね。。涙だよ。。

  メロンパパさんとママさんとは、「ゴッドハンド」でUDONをご一緒して♪
 その後は、丸亀町アーケード街にある「スタバ」でコーヒーブレイク(^^)
 メロンちゃんは、おうちでお留守番だったけど、ちょっとしたミニオフ会みたいで、楽しかった♪
 その後は、4軒目の「竹清」までナビしてくれて、おまけに雨が降ってきたので、傘の差し入れまで。
 ほんとに、ほんとに、お世話になりましたm(_ _)m

  「竹清」では、噂どおりの「行列」に遭遇!
 平日でも「行列のできる店」とは、聞いてたんだけど、それにしても、すごい人気。
 みんな、雨の中を傘をさして、黙々と並んでるんだからね〜。。
 で、ワタシは、ちょいと悩んだ挙句、先に、5軒目の予定店だった「吾里丸」に向かうことに。
 そこは、駐車場がないのと、ここから歩いても5分くらいの近い場所だと知ってたので、
 「竹清」の駐車場にクルマをとめた状態で、そこへランと歩いていくことにしたのだ。
 また、そこは「竹清」ほどの行列はないだろう、という読みもあった(^^)

  果たして、「吾里丸」では、さして並ぶこともなく、すんなりとUDONをいただけることに♪
 しかも、短い行列ではあったけど、その行列のひとつ先にいたおばあちゃんが、
 店の前に繋いで待たしていたランを見て、「ワンちゃんを待たしたら悪いから、先にどうぞ」と、
 ワタシの手を引っ張って、なかば強引に(^^;)順番を譲ってくれたのだ!
 たぶん、相当にワンコをかわいがってる(た?)おばあちゃんだと思う(^^)
 ランを見て、ホントにニコニコ嬉しそうにしてたからね。。
 
  さてと、「竹清」に戻ってみたら。。行列は短くなってるどころか、さらに長くなってて。。(^^;)
 コレはもう仕方がないな、とあきらめ、クルマにランを残し、行列に並ぶことに。
 30分近く並んだろうか? ワタシとしては、ほんとに珍しいことだったよ(爆)
 そして、やっとありつけたところで、なんだかこの日の「仕事」は終わったような気分になり(爆)
 さらに、集中豪雨のような雨も降ってきたし、ナビの調子も悪いしで、
 最後、6軒目に予定していた、これも「行列覚悟」の「はりや」には、もはや向かう気力はなし(苦笑)

  で、5軒で終了して帰ろうと、ICに向かったはいいけど、
 ナビの調子が悪いこともあり、道を間違えてしまい。。
 まぁいいか、と下道(R11号)をしばらく松山方面に走ることにした。
 すると、またもや「UDON屋」の看板が目に入り。。
 「竹清」では、6軒目を考え、余力を残す食い方をしてただけに、胃袋にはまだ余裕があり(爆)
 ふらっと「寄り道」。。結局6軒のUDON遍路、完遂。。(呆爆)

  そして、寄り道ついでに、丸亀までそのまま走って、ワンコOKCafeの「BUBUCANE」へ。 
 「BUBUCANE」では、マスターやママさんと、いろんなおしゃべりが出来て楽しかった(^^)
 ちょうどゴールデンのレノンくんも、店の中にいて、ランちゃんともご挨拶できたしね♪
 今回は、メロンパパさんママさんとも、そうだったけど、DogCafe kuuの話題で盛り上がったよ!
 ふたりとも、興味しんしんで、ぜひ行ってみたいとおっしゃってた(^^)
  
  kuuは、愛媛県内だけでなく、四国全体からも注目されるドッグカフェになるだろうね。
 松山ICから、クルマで10〜15分くらいの場所だから、アクセスも便利だしね。
 まぁ、エヒメは今の今までが、ほんとに「ドッグカフェ不毛の地」だったから。。
 少しはその汚名が返上できることになれば、エヒメ県民としても嬉しいよね(^^)
 kuuが成功すれば、後を追うお店もきっと増えるだろうけど、
 それもまた、ライフwithワンコの環境を高めるためには、いいことだ(^^)
 
 DogCafe kuuにとっては、そのうち商売敵が増えることになるかもしれないが(^^;)
 自分の店のクォリティに自信を持って、堂々と歩んでいけばいい。
 なにも怖れることはないね(^^)
 なんせ、kuuには、「わんparkファミリー」の100匹を超えるワンコと、
 それに繋がる無数のお友だちワンコがついてるんだからね〜(^^)
 コレくらい強力なサポーターはない! と大見得を切っておくか〜?(大爆)  
 
  8月28日(木)

  なんか、あっという間に8月も終わりに近づいて、、
 まだまだ残暑は厳しいにしても、雨も多くなってきたし、
 「秋の気配」を日増しに、いろんなところで感じるようになった今日この頃。
 もちろん、オープンで「お出かけ」するには、いい季節がやってきたぞ!ということになる(^^)

 ということで、明日は、毎月恒例の「さぬきUDON遍路」に、高松へと出かけることに。
 しかし、まだ昼間の暑さは厳しいだろうしね。。
 今回は主に高松の中心市街地を、あちこちうろつき回る予定なので、
 ランは連れて行くには、リスクが高すぎる、、ってことで、Ran’s Driveは、今回はなし(T_T)
 
  それといつもは、付き合ってくれる地元のトモさんも、今は怪我で療養中だし、
 高松に行ったときには、たいがいご一緒するワンコ友だちのメロンパパさんママさんにも、
 今回はランを連れてないからね、、声をかけることは遠慮しようと思っている。
 ということで、今回は、まったくひとりの「お遍路」になるわけで。。さびしいといえば淋しいな。。
 でも、たまにはこういうことがあって、いいのかも? もう十分大人なんだし(爆)
 
  さて、今日も? ドッグカフェ kuuの情報を♪
            
  先日、kuuさんと個人的にお会いする機会があって、その時に聞けたんだけど、
 ドッグカフェのコンセプトというか、会員制のあらましが判明したので、それをご紹介します(^^)
 まず、ドッグカフェだけど、一般の(ワンコ連れでない)人も入れるということです。
 ワンコが嫌いでない、あくまで「ドッグカフェ」だということを理解した上での利用者である、
 というのは、もちろん当然のことですが、この人たちには、いわゆる「会員制」は関係ありません。

  しかし、ワンコを連れて利用する人は、すべて会員になる必要があります。
 これは、室内にもドッグランがあるしで、ワンコの自由な交流が安心して楽しめるための方策。
 一年ごとに更新する会員制で、年会費は、1000円。
 氏名や住所、連絡先などを明らかにした上で、
 ドッグカフェkuuでのマナー(規則)を守っていただくという「お約束」をしていただき、
 最新のワクチン接種の有無を確認させてもらうってことが、会員資格の主な条件だったかな?
 万が一、何か事故トラブルがあった時に、適切な対処をするためにも、これは必要なことだよね。

  年会費1000円っていうと、高いっていう人もいるかも知れないけど、
 一種の「安心」を買うための手段だと思えば、安いものだね(^^)
 お店側のリスク管理のためにも、これくらいのハードルは必要。
 それに初回利用時には、ドリンクorスイーツの無料サービスもついてくるそうだから(内容は未定)、
 実質的な負担は、500円程度のもの。そう考えれば、安いでしょ?(^^)

  次に、屋外ドッグランの会員制度。
 これは、まずカフェ会員になってることが前提だけど、それとは別の料金体系。
 このカフェの屋外には、100坪と35坪のふたつの芝生敷きのドッグランが整備される予定なんだけど、
 ワンコの足に優しい種類を選んだ本格的な芝生ドッグラン。
 芝生管理専門の職人さんが配置されていることもあり、その維持管理費としての会費・会員制度。
 まず、月会員としての会費は、月々1000円(ワンコ一頭につき)。
 年会員になって、1年分をまとめて支払うと、割引になって、ちょうど1万円になる(2ヶ月分の割引)。
 いづれも、会員になってる期間は、ドッグランはいつでも無料で利用できるという仕組み。
 
  つまり、例えば10月12日のオープンの日に、ドッグランの月会員になれば、
 11月12日までの一ヶ月間は、営業時間内であれば、いつでも好きにドッグランを使えるということだ。
 普通こういうドッグラン施設では、どんなに安いところでも一回500円は下らないから、
 2回も行けば、十分に元を取れることになる(^^)
 さらに年会員なら、2ヶ月分の割引があって、ポッキリ1万円なんだからね!
 こんな格安なドッグラン施設は、日本中探してもどこにもないと思うよ(^^)
 あと年会員さんには、いろんな特別サービス(特典)も考えてるそうだから、それも楽しみだね♪

  詳しくは、パンフレットやHPができれば、もっと明らかになってくるだろうけど、
 ワタシが確認した情報というのは、だいたいこういうことになる。
 ワタシは、もちろん年会員になるつもりだけど(*^^)v
 この場合、入会金1000円+ドッグラン年会費1万円ということで、都合11000円ということになる。
 なんか、最初に支払う金額としては大きいような気がするかも知れないけど、
 今のご時世だ。。一回ガソリンを満タンにしたと思えば、安いもんだよ(爆)
 
  しかも加えて、なんと!「わんparkファミリー」会員の特典があるのだよ〜♪
 ドッグランの年会員になれば、入会金は免除!
 入会の手続きは、当然他の人と同じようにするけど、入会金は0円になるのだ(*^^)v
 つまり、例えばワタシの場合、最初に支払うお金は、全部込みでポッキリ1万円ということに♪
 ただし、カフェ会員だけの人は、通常通り1000円を支払っていただきますよ(笑)
 でもまぁ最初にカフェ会員になってて、後でドッグラン年会員になるって場合もあるかな?
 その場合は、入会金の1000円は、キャッシュバックされるのかな?
 どうする?kuuさん(笑) 
 
  それと、今書いてて思ったんだけど、
 2頭飼い以上のファミリーの場合、けっこう負担が大きくなるんだよね。。
 その場合の2頭目以降のワンコの割引というのは、考えた方がいいかもね。
 例えば、2頭目以降のワンコは半額にするとか。。
 あとまぁ、県外からのビジター客の扱いをどうするか?(料金設定とか)
 イベント時なんかの「貸切」制度及びその料金体系(1時間いくらとか?)なんかも、
 今後の細かい検討課題になるかもね。。

  さて、了承の上とはいえ、あれこれ聞きかじったことを書いてみたけど、
 kuuさん、なにか間違いがあったら、指摘してくださいね。直ちに訂正いたしますから(^^)
 クリスマスパーティや、お正月の「お餅つき大会」など、いろんなイベントごとも準備してるみたいだし、
 きっと楽しいカフェ(集まり場)になるだろうと期待していますよ(^^)
 いや〜楽しみだ〜〜ヽ(^。^)ノ

  8月26日(火)

  オリンピックが終わったら、急になんか、めっきり涼しくなってきちゃったね〜。
 朝夕の風なんか、もう完全に「秋風」だよ。
 もっと残暑が厳しいのかと思ってたから、ちょっと拍子抜け・・(^^;)
 でも、涼しいのに越したことはないから、結果オーライだね(^^)

  さて、北京オリンピックの私なりの総括(^^)
 もちろん、全部を生で観たわけじゃなく、録画やダイジェストで見たものの方が多いんだけど、
 印象に残った選手や競技をあげると。。

  まずは、水泳平泳ぎの北島選手。
 期待されて、その通りの結果を残すなんてのは、やっぱりすごいよ。
 文句なしに、日本選手団のMVPだね(^^)
 でも、水泳を見てていつも不思議に思うんだけど、他の競技では、圧倒的な成績を残す、
 黒人系の選手が、まったくと言っていいほどいないんだよね。。(^^;)
 「差別」の問題もある。。という風には聞いたこともあるけど。。今はどうなのかね?
 結局は、「金」にならない競技だから、という方が理由としては大きいと思うけど。
 でもアメリカなんか、金持ちの黒人も多いだろうから、やっぱり、なんかあるんだろうね(^^;)

  柔道・レスリング・体操といった「お家芸」の種目では、
 期待はずれといったケースもあったけど、おおむねよく頑張って、
 メダルを取った選手が多かったけど、自分的には、さほど印象はない。 
 正直、ほとんど審判の判定で決まるような種目というのは、
 シロウトでは優劣の判断がつかないから、見てて面白くないんだよな(爆)
 
  そういう意味では、「陸上」というのは、はっきり目に見えて分るから、シロウト目にも面白い。
 100m200mのボルトとかいうジャマイカの選手には、ほんとビックリさせられたよね!
 日本人であるかどうかなんか関係なく、めちゃ面白かったよ(^^)
 でも、日本の期待種目だった「女子マラソン」は、残念な結果に終わったね〜(>_<)
 まさか、野口が欠場するなんてね。。
 土佐礼子は、地元出身の選手ではあるんだけど、あまり期待はしていなかった(^^;)
 彼女の「粘り」が活きるようなレース展開になれば、ひょっとして。。というのはあったけどね。
 途中棄権は、本人も残念だったろうけど、あまり多くを期待してもね(^^;)
  最終日近くに行われた「男子400mリレー」は、快挙だったけど、
 基本的に、「陸上」というのは、個人種目だと思ってるので、マスコミが騒ぐほどは興奮しなかった(爆)
 よくやったとは思うし、陸上界にとっては、「金字塔」だとは思うけど、特に感慨はなし。。

  球技では。。
 注目の男子サッカーは、悲惨な結果だったけど、その分「なでしこ」が頑張ってくれたから、
 サッカー全体としては、まずまずだたかな?(開き直り爆!)
 かつての「お家芸」だったバレーボールは。。まぁあんなものでしょう。
 バスケットやバレーボールなど、身長の高さが圧倒的なアドバンテージになる球技では、
 これから先も、難しいだろうね。。これは仕方ないよ(^^;)
  
  野球も、ダメダメだったね(^^;)
 まぁ最初から、舐めてたというか、オリンピックに対するモチベーションが低かった気がするね。
 これは男子サッカーにも言えることだけど、まぁ仕方ないなって気もする。
 プロである彼らにとって、最高峰の舞台じゃないからね、オリンピックという舞台は。
 野球は、次回のオリンピックからはなくなるそうだけど、いいんじゃない?それで(^^)

  しかし、かたや同じく今回で最後かも?という「ソフトボール」は、よかったね〜(^^)
 久しぶりに、スポーツを見て感動したよ。
 昨日も、NHKで特集番組が放映されてたけど、見た人はみんな感涙したんじゃない?
 なんかね、スポーツの良さ、団体競技の良さ、みたいなのが、すごく伝わってくる番組だった。
 あれは、現役でスポーツをやってる人にも、かなり刺激があったんじゃないかな。。とさえ思ったよ。
 
  全体に、男性よりも女性が活躍したオリンピックだった、という印象が強いけど、
 それは、日本がそれだけ成熟した社会になったということだね。
 もともと、体格や運動能力、パワーといった点では、
 男性より女性の方が人種間の差が少ないということもある。
 技術や努力や気力といったところでカバーできる範囲が大きいということ。
 それに元々、日本という国は「ヒメの国」なんだから、至極当然な結果といえば、結果だな(爆)
 女性が引っ張る、というのが、この国の正常な姿なんだよ(^^)
 男が偉そうにしてたら。。この先もろくなことはない、とハッキリ言っておくぞ(爆)  
  
  8月22日(金)

  久しぶりの日記(^^;)
 まだ「納涼会」のレポもUP出来てない状態で申し訳ないんだけど(大汗)
 今日は、ちょっと触れておきたいことがあったので(^^)

  この日記でも、何回かご紹介したことがある、
 この秋、「わんparkファミリー」の仲間がオープンする予定の「ドッグカフェ kuu」。
 そのオープンの日程が、10月12日(日)と決定!
 今月の半ばには、建物部分やその内装は、ほぼ完成していて、
 後は、ドッグランの芝生の植え付けや、外回りのガーデニングといった部分が残っているけど、
 ほぼその全容が見えてきたらしい、ってことで、昨日ランを連れて何度目かの下見に行ってきた♪

  建物の外観は、白を貴重とした清楚な印象。
 横にけっこう長い建物の前には、これもかなり広いウッドデッキテラスがあって、
 気候がいい時期なら、外でも十分楽しめそうな感じ(^^)
 今の季節でも、夜なら「ビアガーデン」ができそうなくらいな広さだ。
 たぶん、来年の「わんpark」のビアパーティはここでやるかも?(爆)

  ドッグランは、まだ未完成だったけど、芝生を張れば、見違えるような雰囲気になるだろうね。
 敷地の下に流れる小川(お散歩道)へのアプローチも、ほぼ完成していた。
 と、ランと一緒に、外をウロウロしてたら、
 運良くkuuさんがランチタイムから帰ってきて、室内も案内してくれることに♪
 何の連絡もせずに行ったから、出会えたのはホントラッキーだったね(^^)
 
  室内の床は、ワンコの足に優しい工夫をされたフローリング。
 ランも自由に走らせてもらったけど(ドッグカフェkuu 第1号ワンコだ〜い!)、
 ぜんぜん滑らないし、音も出ない。クッションも良かったねぇ。
 ランも、嬉しそうに、あちこち探検して楽しんでたよ(*^^)v
 壁も、ワンコが爪を立てても大丈夫な素材で出来てて、消臭機能までついたシロモノ。
 床暖房も、最初は付けるという話だったけど、そのシステムで事故があったという情報があったため、
 急遽、一度設えたものを、わざわざ剥がしてしまったらしい。
 勿体ないような気もするけど、なにより安全がいちばん!というkuuさんの心意気には感心したよ!

  室内に入って、まず感じたことは、窓が大きく取られていて、
 すごく明るい開放的な空間になっていること。
 その窓も、すべてUVカットのガラスを使ってるそうだから、女性にも優しいカフェだといえるね(^^)
 キッチンは、オープンキッチンになっていて、そこからカフェ全体が見えるようになっている。
 それと、特徴的だと思ったのが、フロアーに一段高くなってるエリアがあって、
 それが、屋外のドッグランと同じ高さになってて、そこからのランの眺めがバツグン♪
 あの席は、特等席だね。空いてたら、まずは、あそこに座らないと損だよ(爆)

  まだテーブルとかは入ってないから、細かいレイアウトまでは分らないけど、
 天井からぶら下がったブランコがあったりして!それもふたつも!
 kuuさんらしい「遊び心」もある素敵なカフェになりそうだね(^^)
 あと、トリミングルームもあるんだけど、まだトリマーさんが決まってないらしい。。
 なかなか難しい問題もあるようなんだけど、せっかくの設備だから活かしたいよね。
 ということで。。もし、やってみたいというトリマーさんがいれば、ご連絡ください(^^)
 詳しいお話をさせていただいた上で、kuuさんにご紹介します(^_-)-☆

  さて、9月に入れば、なにかと忙しくなりそうな予感(^^;)
 開店祝いの「ウッドベンチ」作りにも、そろそろ取り掛からなきゃいかんし(笑)
 そうそう、5周年記念の当選者hiroさんのプレゼントもまだ決めてない(苦笑)
 涼しくなれば当然、ツーリングのプランも立てなきゃね〜。
 それと。。11月に予定していた「淡路シュナMTG」だけど。。どうするかな〜。。
 昨年は、参加者数の上限を決めて開催したから、キャンセル待ちの人まで出てしまって、
 それで、今年は場所も変えて、もう少し規模を拡大することも考えたんだけど、
 やはり大人数になると大変だし、お互いの親密感も希薄になるからね。
 個人でやるオフ会としては、例年くらいの規模が、やはり適切だという気がするんだよね。
 正直、ワタシ自身が楽しめなければ、やる意味がないし(^^;)
 まぁ、これはもう少し考えて、他の人とも相談してから決めることにするよ。
 
  でも来年には、kuuで、「わんpark」とは別に、
 全国に参加を呼びかける「シュナオフ会」をやることは、自分の中では決めている(^^)
 もちろん全国といっても、来られる範囲は決まってるだろうけど、
 大風呂敷だけは、広げておくよ〜(爆)
 
  8月17日(日)

  昨日は、わんparkファミリーの「納涼会」。
 今日は、8月のイベント「夕涼みドッグラン&花火大会」
 両方とも、無事楽しく終了。
 詳しくは、近くレポでご報告することに。
 今は、ひたすら。。眠い!(爆)

  8月13日(水)

  シバタクツーリングMTGの詳細は、レポに譲ることにしました。
 ここで張り切っちゃうと、パワーがなくなるので(爆)

  さて、オリンピックの男子サッカーだけど。。終わっちゃたね(^^;)
 3戦全敗勝ち点0のグループ最下位。得点1失点4。
 これは、初出場したフランスワールドカップの時の成績とまったく同じだ。
 でも、あの時より試合内容的には、ずいぶん進歩していたな。
 試合結果だけから見たら善戦だったけど、まったく勝てる気がしなかったあの時と比べると、
 今回は、僅差で負けた結果どおりの、ほぼ互角に渡り合っての敗戦。
 ただ、実力差はハッキリ言ってあったから、贔屓目なしに見れば、
 世界から見ての前評判どおりの結果。ある意味順当な結果だった。

  しかし、今回の五輪チームには、ひょっとしてという期待もあったんだよね、ワタシ的には。
 というのは、今回のチームは、選手選考にあたり、
 小手先の技術よりフィジカルの強さに重きを置いていた節があって、
 外国の選手とも、ある程度攻守ともにそこで競り合える渡り合えるような選手が揃っていたことだ。
 直前のオーストラリアやアルゼンチンとの調整試合では、それが立証されていた。

  しかし、中国の試合会場のコンディションの悪さ(馬場の重さ)に、
 得意のボール回し(俊敏性)が機能せず、フィジカル勝負パワー勝負の試合展開となったことは、
 そこで、アメリカやナイジェリアの選手を上回れるほどのレベルではない日本にとって、
 こういう結果を招いてしまったのは、ある意味仕方のないことだった。
 同じく、ボール回しの得意なオランダも、最後まで「らしくない」試合を続けていたからね。
 
  結果だけを見れば、惨敗といってもいいけど、
 ワタシは、少しづつではあるが「進歩」している日本を見られたと思っている。
 そして、まだまだ「世界との距離」は遠いな。。という確認もさせてもらった(^^;)
 この距離を埋めていくには、「経験」しかないな。
 指導者も選手も、もっと「旅」に出て、世界基準のサッカーを身につける必要があるよ。
 少なくとも、かつての中田英や今の中村俊輔レベルで世界で活躍できる選手が、
 チームの半分くらいを占めるようにならないとね。

  さて、オリンピックは終わった(爆)
 9月からは、言い訳の聞かない本番「ワールドカップ最終予選」が始まる。
 今回のU23チームから、何人の選手がここに呼ばれるか分らないが、
 まず「内田」「長友」のサイドバックは有力だな。
 内田のスピードとクロスの精度、長友のスタミナ(走力)は、A代表でも十分通用する。
 サイドバックの人材が少ないこともあるから、まずこのふたりは確実だろう。
  
  FWは、贔屓目に見ても豊田くらいか? キャラのかぶる巻との勝負になるね。
 中盤の選手では、今のところ該当者なし。
 ここは、元々選手が余るほど人材の豊富なポジションだからね。
 あの程度のパフォーマンスでは、無理だろう。
 19歳の香川が、オリンピックで「大化け」することが期待されたけど、
 メンタル、フィジカル共に、まだまだだった。Jリーグでもう少し育ってからだな。。
 
  守備陣では、GKの西川はよくやった。将来のA代表正GK候補だね。
 吉田・森重のセンターバックも、素材的にはいいものを持ってる。
 世界基準で一対一に負けない「強さ」があるように思う。
 このまま経験を積んで伸びてくれたら、将来が楽しみ。A代表候補だろう。
 キャプテンだった水元は、まとまってはいるが、「伸びしろ」が少ない感じ。
 これ以上のレベルでは、苦しい気がする。かつての宮本のようなタイプか。

  オリンピックは情けない結果に終わったけど、
 ここで妙に勝ち上がって、変な自信を持たなかっただけでも良かったかな。。
 これで、ワールドカップ予選に向けて、気が引き締まったことだろう!
 と、いいように考えて見る。。サッカーバカ(爆)
 
  8月11日(月)

  本日でめでたくも、『Blue sky in Bergman』がサイト開設5周年を迎えました(^^)
 いよいよ明日からは、6年目に突入です。
 長い間ご愛顧してくださったみな様方には、心よりお礼を申し上げます。
 ここを訪れてくださったお一人お一人が、これまで続けてこれたことの「支え」でした。
 これからも、末永くお付きあいしてくださることを念じて止みません。
 本当に、ありがとうございました。

  そして、8月2日〜10日にかけて実施したプレゼント企画ですが、
 期間中に各BBSに書き込んでくださった方の総数は11名でした(^^)
 Ran’s Cafeに、おりばばさん、海ママさん、kuuさん、しゅうママさん、クランママさん、mikaさん、
 hiroさん、きみえさん、ヒメさん。
 Open Cafeに、きょーさん。 Bergman’s BBSに、kiraさん。
 皆さんには、立派にトップページより入り、しかもこの日記を見逃さず(爆)、
 お祝いメッセージと共に投稿していただいたこと、あらためて感謝いたしますm(_ _)m

  そして、厳正なる抽選の結果!次の方が、当選者と決定いたしました。
 hiroさん、あなたです!拍手〜っ☆☆!
 オープンカー、ワンコ両方で、ご主人のtomokiさん共々、
 このサイトが始まる前から、長年親しくしていただいた方で、実際に何度もお会いして、
 また「お泊りオフ」もご一緒したなど。。 数え切れないほどの「ご縁」のある方です(^^) 
 ある意味、誰からも文句の出ない納得の当選者でしょうか?(爆)

 hiroさんには、後ほど、メールをお送りしますので、
 プレゼント送付先のご住所をお教えくださいませ(^^)
 プレゼントの発送は、これからその中身を何にするか検討させていただいて、
 その後ということになりますので、もう少し先になると思いますが、必ずお送りしますので(笑)
 気長く楽しみにお待ちくださいね(^^)

  それと、昨日今日行われた、東京からのシバタクさんを囲んでの「宴」やツーリングのことだけど、
 今日は、さすがに「飲み疲れ」で眠いので(苦笑) 詳しくは、明日の日記に書きますね。
 とりあえず、無事に楽しく終了したことだけ、ご報告しておきま〜す(*^^)v
 シバタクさんはじめ、ご一緒したみなさん、お疲れさまでした!
      
  
           
                    
                     
         
  8月10日(日)

  『Blue sky in Bergman』サイト開設5周年記念のプレゼント企画実施中!
 というか、今日が最終日です。
 詳しくは、8月2日の日記を見てくださいね(^^)

  この日記は、早朝に書いている。
 というのも、今日は昼前には家を出て、東予地区をうろうろ「麺道楽」した後、
 最後は今治市内のホテルに宿泊するため。
 これは、東京から遠路はるばるやってくるシバタクさんをお迎えしてのオフ会、
 「今治焼き鳥ミーティング」に参加するためだ(^^)
 そのプランは、こちら 
 
  シバタクさんとは、このHPを開設する前からの長〜いお付き合い。
 オープンカー・オーナーのクラブ「O.P.E.N」のメインメンバーさんとして活躍されていることもあり、
 ネット以外でも、オフ会などを通じて、リアルに年に一度はお会いしていた、
 オープンカー仲間というか、オープンカーライフの素晴しい「先輩」だ。
 また、HP主催者としても、見習うことの多い「先達」でもある。
 ワタシの方が上回ってるのは、人・クルマとも、その「年式」と「総走行距離」くらいだね(爆)
 いろんな意味で尊敬できる、これからも長くお付き合いしていきたい「友人」だ(^^)

  元々は名古屋の方なんだけど、昨年から東京の方に転勤になってしまい、
 もうなかなかお会いできないかな?と思ってた矢先の四国遠征だけに、
 ここは、何を差し置いても参加しなくては、と思った次第。
 一昨年にも、高松でお会いできて、すばらしい祝杯を上げることが出来たけど、
 今回は、「しまなみツーリング」もご一緒できるし、この夏最大のマイ・イベントになるかもね(^^)

  さらに今回は、関西から、初めてお会いするsatokichiさんも参加されるし、
 地元今治のきみえさん、そしてその連れ合いの徳島人ひでにぃさんも合流!
 特に、地元っ子のきみえさんには、お店のコーディネイトからお世話になったし、
 ワタシの「IMABARIカキ氷巡り」にも、お付き合いしてくださるってことで(爆)、大感謝だね(^^)
 この5人の「飲み会」がどうなるかは、わからないけど(爆)
 シバタク紳士を囲んでの飲み会だから、妙なことにはならないだろう(大爆)
 これからも末永くお付き合いできるような、そんな「夜」にしたいね(^^)

  明日11日の夜には、
 「サイト5周年企画」のプレゼント当選者の発表と、このオフ会のプチ報告も出来ると思います。
 どうかお楽しみに(^^)
 
 
  8月 8日(金)

  『Blue sky in Bergman』サイト開設5周年記念のプレゼント企画実施中!
 詳しくは、8月2日の日記を見てください(^^)

  北京オリンピック、いよいよ開幕!
 っていうか、ワタシ的には、ほとんどサッカーにしか興味がないんだけど(笑)
 そのサッカーの男女の初戦の結果が出た。
 サッカーだけは、開会式前に予選リーグが始まるという「特別扱い」だけど、
 これは、いかにサッカーが世界的なスポーツかっていう証明だね(^^)
 ワールドカップという大会は一競技の大会なのに、
 参加国数もテレビ視聴者数も、オリンピックより上だというのが事実。すごいでしょ?(笑)
 
  で、さて。。その我らが日本代表の試合結果だけど。。
 なでしこJAPAN(女子)は、ニュージーランドと2−2の引き分け。
 男子はアメリカに、0−1で敗戦。
 正直、女子サッカーの結果には、あまり感慨はない。
 単純にスポーツエンターテイメントとして、
 女子サッカーは、基本的にスピードがないから、見てて面白くないのだ。
 だから、他の競技の水泳や柔道を応援するのと大して違わない。
 でも、0−2から追いついたのは、よくやったと思うけどね(^^)
 
  さて、男子の結果だが。。
 悪い予感が当たったというか、残念な結果になったね。
 今回の予選リーグは、アメリカ、ナイジェリア、オランダと続く「死のグループ」なわけで、
 前評判的には、日本が一番下な訳で。。
 ナイジェリア、オランダというのは、バリバリ優勝候補。
 アメリカは、プロスポーツとしては本国であまり人気がないが故、
 日本では、やれ格下だのと、やたら軽んじる風潮があるが、それは大間違い。
 そこはそれ、スポーツ大国アメリカだ。実力は年々増していて、日本と互角かそれ以上の国。
 実際、ワールドカップでも決勝トーナメントの常連国になりつつある「実力国」だ。

  ということで、口の悪い人なんかは、3戦全敗も予想してたくらいのグループ。
 でもワタシは、今回のチームには期待していた。
 ひょっとしたら、ひょっとするチームかも、ってね。
 その一番の理由は、今回の選手が、ただ単に内弁慶的な「上手さ」だけじゃなく、
 世界基準のフィジカルを備えている、その「強さ」を基準に選ばれてる節があったからだ。
 
  しかし、今回のアメリカ戦では、そのフィジカルでぜんぜん負けてた。
 相手の方が、一枚上だったね。まるで子ども扱いだった(^^;)
 荒れたピッチで、得意の足元の技術も見せられず、体力・体格勝負の土俵に持ち込まれ、
 結局、力負けしたって試合だったね。
 何度かチャンスも作ったし、そこでの決定力不足とかいう意見もあるけど、それは、結果論。
 いろんな意味で「余裕」がなかったから、簡単そうに見えるゴールでも、実は、遠かったのだ。
 
  いい経験になったとは思うけど、それはそれ。
 このままで終わったら、その経験も「単なる経験」だ。
 人生とは、結局、いろんな経験の積み重ね、「人生いろいろ〜」かもしれないけどさ、
 経験を積むために、「人生」を送ってるわけじゃないだろ?(爆)
 「負け組」の人生もいいかもしれんけど、
 勝って、さらなる(といって悪ければ新しい)ステージに立つチャンスを、あきらめる必要はない。
 負けるのは、いつでも負けられる。 勝って、新しいステージを経験してみようよ(^^)
 
  次のナイジェリア戦、ワタシの予想では、日本が勝つね(^^)
 そして、最後のオランダ戦が、乾坤一擲の勝負の場。ここまで行こうよ。
 おまえたちなら、できる!

  8月 6日(水)

  『Blue sky in Bergman』サイト開設5周年記念のプレゼント企画実施中!
 詳しくは、8月2日の日記を見てください(^^)

  いよいよ「北京オリンピック」が始まるね。
 チベット動乱、四川大地震から始まって、直前にはテロ活動が頻発するなど、
 なにかといわくつきのオリンピックではあるけど。。(^^;)
 今は、なんとか無事に終了してもらいたい、と願うばかり。
 
  ただ、高校野球もそうだけど、オリンピックにしても、
 もはや現代の日本人にとって、さして大きな関心事ではなくなった気はするね。
 NHKの「紅白歌合戦」と一緒で、関係者が必死で盛り上げようとしてるだけだろ(爆)
 もちろん、参加してる当人たちにとっては、今でも「大きな舞台」ではあるんだろうけど、
 世間一般の関心というのは、もはや「歳時記」的な興味でしかないような気がするね。

  つまり、全国民が一体になって盛り上がるというようなイベントは、
 悲しむべきか、喜ぶべきか、もう今の日本ではありえないんだよ。
 でもそれは、ヨーロッパ諸国がそうであるように、ある意味成熟した社会では普通のこと。
 ましてや、個々の人間がブログ等で個人的に情報を発信したり、価値観を披瀝しあうような社会では、
 こういったイベントというのは、ネタにこそなれ(爆)、決して大きな流れを発生するものではない。
 良くて、エンターテイメントのひとつとして扱われ、消費されていく、流れされていくだけだ。

  まぁ、かつての「東京オリンピック」の時のように、
 後進国から先進国の仲間入りができるかどうか、っていうような時期には、
 追いつけ追い越せといった、一種のナショナリズムの高揚感というようなものがあって、
 それが社会全体を覆いつくすような形になることがあるよね。
 ソウルの時もそうだったけど、今回の北京オリンピックも、あの当時の日本のような雰囲気がある。
 それが、経済効果と共に、国のさらなる発展を後押しする、ということもある。

  それと、オリンピックというのは、旧の共産主義国家ほどではないにせよ、
 多かれ少なかれ、国威発揚の場所=ナショナリズムの高揚、転じて対外敵視という流れを産んで、
 国内の様々の問題(矛盾)から国民の目を背けさせる、という内政効果もあるんだよね。
 右肩上がりの経済成長のなかにある「発展途上国」には、
 その急激な変化の裏で発生する、「貧富の拡大」「環境破壊」「汚職の蔓延」といった、
 だからこその負の側面も当然あるわけで、そのマイナスのベクトルを。。
 あわよくばプラスに変えてしまう「魔法の小槌」のようなツールでもあるのだな(^^;)
 
  でも、このやり方も存外悪いわけではない。
 結果的に、経済成長に成功し、富の分配がある程度公平に行われたなら、それは成功だ。
 そして、多くの人間が「富者のプライド」のようなものが持てれば、自然と「妙なこと」は起こりにくくなる。
 そして、人はいったん手に入れたものは、そうそう簡単には手放さない。
 そのプライドを維持するために、かつてとは違った意味の努力もするようになる。
 人間てのは、そういうものだ(爆)
 
  戦後50年、日本が成功してきたのは、また自民党が長期に政権を維持できたのは、
 その「富の分配」に成功してきたからだ。
 一億人もの人間が、「総中流意識」を持てる国なんて、そうそうないよ(笑)
 これが、達成されたのには理由があって、
 ひとつは、根本に「日本型農村社会」というものがあったこと。
 それと、戦後の指導者層が、一度は「左翼思想」の洗礼を受けていたこと。
 つまり、日本人全体に「人とは平等でなければならない」という、暗黙の価値観があったのだ。
 
  それが今、崩れつつある。。それはなぜか?
 それは、また今度の話にしよう(^^)
 今から、女子サッカーの日本対ニュージーランドの応援を!
 しなきゃいけないのでね〜♪ 

  8月 2日(土)

  『Blue sky in Bergman』サイト開設5周年を記念しての、プレゼント企画発表!
 明日8月3日(日)〜10日(日)までの間に、
 Ran’s Cafe または Open CafeのBBSに、
 または、Theater内にある、Bergman’s BBSに、書き込みのあった方から抽選で、
 何かプレゼントを贈ることにしました(^^)
 開設記念日の8月11日に、その当選者を発表いたします。
 
  何名様に送るかは、書き込んでくださった人数によって決めたいと思ってますが、
 書き込み回数には関係なく、一度でも書き込んでくださった方には、チャンスがあります。
 もちろん、初めて書き込みする方でも構いませんよ。
 ただし、プレゼントは郵送させてもらいますので、
 ご住所をいただけない方は、キャンセルということにさせてもらって、次点の人に回しますね。
 抽選は、ワタクシの名誉にかけて(爆)、厳正中立、公正に行いますよ(^^)
 みなさん、こぞってご参加くださいませ!
  
 と、そのまんまじゃ、面白くないので、何かハードルを設けましょうかね〜(爆)
 トップページには告知せず、
 この日記を読んでくださった方だけに、この企画はお知らせするってことにします(^^)
 そして、合言葉は、「Blue Sky」 です。
 この言葉を、書き込みの文面の中に入れてください。それで抽選資格が生じます(^^)
 さぁ、何人の方が書き込んでくれるかな?(^^;)
 とっても不安だ〜(爆)