9 月
  9月30日(火)

  今年は台風が来ないな〜と思ってたら、9月も終わりに来て、やっと襲来かよ(^^;)
 台湾沖まで北上していた台風15号が、急に真東に90度の方向転換をして、日本へ。
 沖縄・奄美諸島から九州に上陸し、そのまま日本列島の南側の太平洋上を、
 高知・紀伊半島沖とまっすぐに東へ東へと抜けていく進路をとるようだ。
 明日の未明から午前中にかけては、四国全域も台風の暴風雨圏内に入る見込み。
 
  その影響で、秋雨前線も活発になり、ここ数日は四国もずっと雨が続いている。
 しかし、こんな長雨は、久しぶりだね。まぁ、9月らしい天候といえばそうだけどけど。。
 松山や讃岐など、渇水に悩む瀬戸内地方には、嬉しい恵みの雨になったと思う(^^)
 風台風は、被害をもたらすだけだが、雨台風というのは、
 昔から、日本にはなくてはならない「必要悪」だね(笑)
 
  しかし、その雨によって。。
 今日予定していた、ドッグカフェkuuでのベンチ製作はお流れ(^^;)
 3時過ぎに仕事が終わってから、少しでも仕事をしておこうと思ってたんだけど、
 この雨じゃぁ、何も出来ない。
 でも、しばらく行ってなかったので、様子をみて見ようと、出かけるだけは出かけてみた。

  防水効果もあるペンキを塗っていたおかげで、材料そのものには、ほとんど影響なし。
 立派に水をはじいてくれていたよ(^^)
 元々、屋外に置く予定のベンチだから、しっかり二度塗りしておいたからね。バッチリだった(*^^)v
 明後日の休日には、また出かけていって、一日で仕上げてしまうつもり。
 プレオープンパーティの日までには完成して、みんなに見てもらうこともできるだろう(^^)

  そして、今日はkuuさんたちも店にいたので、店内でしばし歓談。
 店内には、らぶちゃんもいて、ワンワンと歓待してくれたよ(^^)
 今日はランは連れてなかったけど、こうやって雨の日でも、ワンコと楽しめるっていうのが、
 ドッグカフェのいいところだよね(^^)
 さてそして、そこでは、昨日の夕方刷り上ったばかりだという、
 ドッグランkuuのパンフレットを頂いた(*^^)v

  そこには、Cafeメニューの詳細や、会員制のこと、料金のことなども詳しく書かれていた。
 ここで、その内容について、少しご紹介しておこう。
 住所は、砥部町川井1165−2
 TELは、089−962−6006
 営業時間は、10:00〜20:00 で、しばらくの間は、年中無休でやるそうだ。

  お店の内容としては、カフェとショップ、ドッグラン、トリミング。
 トリミングの方は、まだ人材募集中のようだけど、そのうちいい人が見つかれば、という感じ。
 ショップの方は、これはかなり期待できる雰囲気だね(^^)
 もともと仕事場が東京のことが多いkuuさんなので、あちらの方の専門業者数社から、
 かなりこだわったレアな優れもののグッズが多数出品される予定らしい。
 kuuオリジナルの品もあるようで、それも実に楽しみなところ(^^)
 フード類も、相当こだわったものが入るようで、ランの次期フードとして期待しているところだ。

  ドッグランは、以前にも紹介したけど、30坪と100坪のランが2面。
 全面ワンコの足に優しい種類の天然芝が貼られている。
 しかし、その維持管理には、私たちが思ってる以上に相当な手間と経費がかかるようだ。
 ドッグランの会員制(会費負担)も、
 その維持管理費としてみれば、しごく納得なシステム・金額だと思うよ。
 
  その会費だけど、入会金が1000円(年間)。
 月会費が1000円。年間だと12000円という金額になる。
 最初は、年間だと1万円ポッキリになるという話だったんだけど、変更したのかな?
 これだと、月々で支払った方が(その月最初に行った時などに)、無駄がなくていいかもね。
 だって、都合によっては行きたくても行けない月もあるだろうからね。
 これは、ちょっと今後の検討テーマではないかな?とは、後で思った(^^;)
 それと、たぶんこれは、ワンコ一頭につきの値段だと思うから、
 2頭以上の家族ワンコの場合は、多少の割引はあるのかどうか。
 これも聞き忘れたけど、検討課題だろう。
 
  そして、この会員になった時の「特典」だけど、以下の通り。
 *ドッグランが、営業時間内なら、無制限でいつでも使い放題
   (ビジターの場合は、2時間以内で、1回の使用につき500円)
 *グッズの割引 *トリミング料金の割引 *ランチ注文の際の「お楽しみ」付き
 *kuuで開催される「イベント」への優先参加 *ワンコのお誕生日にサプライズ! となっている(^^)
 それと、「わんparkファミリー」だけの特典としては、オープン後一ヶ月以内なら、入会金は免除。
 なお、会員にならないビジターの場合でも、ドッグランを使用する場合は、
 ワクチン接種などの証明書が必要になりますので、お忘れのなきよう(^^)
 
  そして、カフェの方だけど、店内では、ワンコは服を着用のこと。
 そして、原則ノーリード禁止。店内禁煙。
 室内ドッグランがなくなったことは残念だけど、
 まぁ、いろんな人・ワンコが来るCafeだろうから、ノーリード禁止はもっともだろうね。
 しかし、その時のメンバー次第では、かなり自由にはやれると思う(爆)
 また、オフ会やパーティなどの「貸切」もできるそうだから、そういうのも大いに利用したいね(^^)

  カフェメニューとしては
 モーニングセット(10:00〜11:30) 飲み物代金+150円
 ランチセット(11:40〜14:30) 1000円
 ドリンクは、コーヒー450円からビールおつまみ付き650円まで、各種。
 フード類は、パスタ・カレー・ピラフなどの定番メニューに加え、
 kuu特製鍋焼きうどん、kuu特製ぞうすい、「玉子かけご飯セット」なども(^^)
 「麺道楽」のネタも、ちゃんと仕込んであるよ(爆)

  スイーツ類も、「もっふる」を始めとして、各種そろえてあるようです。
 もちろん、ワンコメニューもいろいろ♪
 わんちゃんプレート200円、やぎさんミルク100円、カリカリささみ100円、わんちゃんゼリー50円、
 わんちゃんスープ(小)50円(大)100円、などなど。
 まだまだ、これから増えていくだろうから、それも楽しみだね(^^)

  このパンフレットは、50部ほどもらって帰ったから、
 これから、いろんな人に配る予定(^^)
 プレパーティに参加する「わんpark」のメンバーさんには、そこでもらえるから必要ないけど、
 来れなかったメンバーさんや、興味のある知り合いなんかに配ろうと思う。
 楽しみにしててね〜、って実際に行ったほうが早いと思うけど(爆)
   
  9月28日(日)

  今日は、「わんparkファミリー」の9月のイベント、「芋炊きパーティ」♪
 先週、雨で流れたイベントの「リベンジ」として企画したんだけど(爆)、
 あやうく逆リベンジされるところだったよ(汗)
 というのも、今朝も一時的にではあったけど、小雨が降ってきたりして!
 なんでだよ〜!こんちくしょう!と、ブチ切れそうになった(爆)

  でも、いつ降り出しても不思議ではない曇り空の下だったけど、なんとか開催&終了できて、
 「芋炊き」も、まずまず予定通り仕上がったし、集まったみなさんにも、満足していただけたようで?
 まずは、ひと安心といったところ(^^)
 といっても、3時過ぎくらいには雨が降り始めて、やむなくそこで解散してしまったから、
 夕方から遊びに来る予定だったお友だちのことを思えば、やっぱり少々がっかりな天候だったね。。

  「芋炊き」の方は、今年は昨年の失敗(量が少なかった)を踏まえ、多めに作った。
 それでも、鍋の大きさが限られてるから、あれが限界。やはり、人数的には15名までだね。
 内容的には、今年は「化学調味料なし」の「天然素材」だけを使用した「こだわり」の一品(笑)
 といっても、スーパーで買える程度の品だから、最高級とかそういうレベルのもんじゃないけどね。
 身近に手に入る材料で、かつ限られた時間で、できるだけ「美味しいもの」を作ろうとしただけ。
             
  お味的には、東予・中予・南予の味を参考にした上で、「松山風」に仕上げてみた。
 東予の特徴である「鶏がらスープ」を使って、イリコやカツオだしなどの魚介系のスープとブレンドしたり、
 南予風の甘さを出すために、普通の砂糖ではなく、三温糖を使ってみたりと、工夫はしてみた(^^)
 でも、基本はだし汁の旨みを味わえるような、松山風な「薄味」に仕上げたつもり。
 東予の人には、醤油辛さが足りない、南予の人には甘さが足りないスープだったかもしれないけど、
 100人が100人満足するスープなんてのは、ありえない。
 結局は、自分が美味しいと思ったスープを出すしかないんだよね(^^;)
 
  でも、丁寧に自然素材だけで取られたスープってのは、それだけで美味いもんなんだ。
 後は、仕上げの「塩加減」だけなんだが。。
 これが、アウトドアの場合は、調理環境として基本アバウトだから、微妙な味加減は難しい。
 ピッシャリといった「味の決め方」はできない。
 だから、時間がたって煮詰まることも計算して、ちょっと控えめにしておくと、
 誰が食べても不満の出ない、まずまずのお味になるってことだ。
 それが、成功したかどうかは、分らんけどね(爆)
 まぁまぁ、食べてる人の表情や、「お代わり」の頻度を見てると、失敗ではなかったかな?とは思う(^^)

  話は変わるけど、
 以前、病院にも連れて行ったりした、ランの「カイカイ」だけど、
 治まったみたいで、もう体を掻くような仕草はしなくなった。薬が効いたのかな?(^^)
 とりあえずの心配事はなくなったけど。。後は、体重管理だな。。
 今のフードが切れたら、新しいフードを試そうと思ってるけど、まずは、それの様子見かな?

  体調のことといえば。。
 高松のシュナ友だち、メロンファミリーさんとこのメロンちゃん、なんだけど。。
               http://cafemelon2.exblog.jp/
               
 ランと年齢が近いだけに、また、メロンパパさんママさんとも何度もお会いしてる間柄で、
 お人柄もよく知ってる方たちだけに、自分には珍しく(^^;)他人事ではなく心配しちゃってるんだ。。
 昨日も、「かすみの森」で、同じような境遇?のクランちゃんファミリーとも、その話になったけど、
 たったひとりの我が子(永遠の3歳児)を、お互いに抱える身としては、
 もう「切ない」としか言いようがない心境なんだよね。
 掛ける言葉もないのが普通なんだけど。。掛けざるを得ない心もちになるというか。。
                   
  でもね。。「仲間」というのは、こういう時のためにあるんじゃないのかな?
 華やかな時や威勢のいい時に、集まってワイワイやるのも、いいんだけど。。
 困ってる時や悲しんでる時に、助けることはできなくても傍にいてあげることが大事なんじゃないかと。。
 あなたは、けっしてひとりじゃありませんよ。
 同じように困ったり悲しんだりはできないけど、その気持ちの100分の一くらいは。。
 ワタシが背負ってあげますよ。。というのが、仲間だと思う。
 ワタシは、これからもずっと、メロン家の仲間、お友だちでいたいと思います。
 っていうか〜、また「かすみの森」で、メロンちゃんのガウガウに会うのが楽しみなんだよね!(^^)
 
  9月25日(木)

  今日は、「さぬきUDON遍路&麺道楽」で、香川の三豊市へ。
 しかし、出発が少し遅れたこともあり、予定していたコース(店)とは、若干違う内容になった。
 一軒目に予定していた、製麺所の「須崎」では、30分ほど遅れたからか?
 すでに早朝のうどんは終わっていて、次回のUDONは11時からだという。。
 仕方がないので、次の店へ。結局この店は次回に回すことに。

  2軒目の、これも製麺所の「道久製麺所」は、予定通りゲット♪
 しかし、朝飯を抜いて来てた上、1軒目に蹴られたもんだから、お腹はペコペコ。
 つい、2玉注文してしまう。。これは、予定外で、かつ失敗だった(爆)
 というのも、ふつう製麺所の店売りのUDONというのは、そんなに一玉の量が多くないんだけど、
 ここのは、普通にあるんだよね。しかも、西讃特有のめっちゃ固コシのUDON。
 だから、後でボデーブローのように効いてくる麺なんだ!
 一軒目の食べてる途中で、これはヤバイぞ。。と思ったUDONは、ここが初めてだったよ(^^;)
 今日は、結局うどん屋は2軒だけだったけど、それは、このUDONのせい(爆)
            
  でも、ここでは「さぬきUDON遍路」らしい、面白いこともいっぱいあったよ(^^)
 ご主人ともいろいろお話できたし、神戸から来たという男性二人組の「お遍路さん」とも交流♪
 この製麺所は、ホントに「玉売り」しかしてない店で、そこでUDONを食べるためには、
 myどんぶりと箸、それと最低醤油くらいは用意しとかなければならない店なんだけど、
 このふたりも、スーパーで買ったんだろうポリ製の丼と箸を持ってきていた(^^)
 おまけに、しっかり「ネギ」まで持ってきていたのには、驚いたね(笑)
 
  そして、次なるお店の「渡辺」へ。
 くしくも、神戸からのお遍路さんと回る順番が一緒で(^^)、仲良くツーリングだ(笑)
 しかし、到着してみると、なんとお休み!あれ?ワタシが調べた情報と違うぞ!と思ったけど、
 彼らが持ってきていた「最新版の讃岐うどん全店制覇本」によると、たしかにこの日は「定休日」だった。。
 まぁ、仕方がないので、これも次回に回すことにして、彼らとはサヨナラ。
 でも、代わりの店を探すのに、彼らの本が役に立ったよ(爆)
 お返しに、この近くで「お薦め」のUDON屋を教えてあげた(^^)
 「SIRAKAWA」には、この後行くと言ってたので、「橙家」を教えてあげたよ(^^)
 あそこは、西讃地域では「SIRAKAWA」と並んで、ワタシの感想では「S」クラスの店。
 いやしかし、「橙家」「SIRAKAWA」と続けて行ったら。。知らないぞ。ハマるぞ(爆)
 いやもうハマってるかな?あのふたりは。いや、まだ体型は変わってないから、まだまだだな(爆)

  それじゃあ今から、その「橙家」に行くという二人と別れて、
 ほぼ同じ方角なんだけど、ワタシは詫間町の「心うどん」へ。
 ここは、プランに組み込んだこともある店だったので、この際だからとチョイス。
 この後は、もうお腹が一杯になったので「UDON遍路」は打ち止め(^^;)
 次の予定地、仁尾町の蔦島(つたじま)へ。

  蔦島というのは、仁尾漁港の目と鼻の先にある周囲4kmの小島。
 国立公園にも指定されている風光明媚な島ということで♪
 そこへ、渡し舟に乗って渡ってみよう〜というのが、今回の「Ran’s drive」(^^)
 その渡し舟というのが、5分くらいの乗船時間で、ワンコもOKそうだったというのも理由のひとつ♪
 なんか、北条の「鹿島」のような島なんだよね(^^)
           

  ここでの様子は、またレポに詳しくUPするけど、
 けっこうワンコとのお出かけには「お薦め」の場所だね(^^)
 夏の海水浴シーズン以外は、ほとんど人の来ないような島だから自由自在だ!
 この日も、乗船客はワタシ達だけで、船は私たちが帰るときまで待っててくれたくらい。
 まるで、チャーター船のようだったよ(爆)

  で、この後は、最後に予定していた有名な「讃岐ラーメン」のお店へ。
 でも、評判ほどではなく、少々ガッカリ(^^;) まぁ、もう一回別の麺で試してみてもいいけど。。
 で、なんか、もの足りない気がしたので、帰り道に、しばらく振りの「十割蕎麦まちだ」へ。
 ここで、念願の「発芽蕎麦」を食す(^^)
 時期的に、新蕎麦の前なので、香りなどには期待してなかったが、
 その独特な食感には、ちょっと驚いた。初めて食べる蕎麦だったね。収穫ありだった(^^)

  そして、讃岐から帰った足で、砥部町のDogCafe KUUへ。
 開店祝いの「ドッグラン用のベンチ」を製作するためだ(^^)
 材料なんかは、既に店の方に持ち込んでたので、今日は「仕事」をするため。
 今日は、kuuさんをはじめお店の人は誰もいなかったけど、いちおう了解は得てたので、
 勝手に敷地内に入らせてもらって、木材にペンキを塗る作業をやって、完了させたよ。
 ざっと2時間の仕事だった。ランちゃんも、得意げに見守ってくれてましたよ(^^)
             
  後は、これを組み立てていくわけだが、それは来週の仕事になりそう。
 というのも、今週末や日曜日は、「わんparkファミリー」のイベント「芋炊きパーティ」と、
 その準備があるからね。とても時間は取れない。
 でも、なんとか、10月5日の「プレ・オープンパーティ」には間に合いそうだ(^^)
 
  さて最後に。。
 今日は、ぷーちゃんの3回忌。
             
 この日記を書きながら、もうそろそろ、その息を引き取った時刻22時50分になろうとしている。
 poo’s roomにある、彼への「贈る言葉」も、最後まで書けずじまいで、
 途中で放り出したような形になってるけど、そのままにしているよ。。
 だって、やっぱり書けないんだもの。彼は、まだワタシの中で生きているんだね。。たぶん。
 
  上の写真は、彼が亡くなる2日前、10月23日に自宅の出窓のところで撮った写真。
 もうすべてを悟ってるかのような透明な眼差しが、今でも脳裏に焼きついていて忘れられない。
 生まれてくることも苦しいだろう。死んでいくことも、やっぱり苦しいだろう。
 生きていくことも、苦しいものなのかもしれない。。
 でも、そこには何かがある。きっと何か大切なものがあるに違いない。
 彼のまなざしを思い出すたび、ワタシは、そう心に念ずる。。合掌。

  9月23日(火)

  今日は、ブログでやってる「まつやま麺道楽」について少し。
 ほぼ2年前に、これを始めたきっかけは、すごく単純で、
 契約してるプロバイダーにブログの空き容量があったから(爆)
 金を払ってるのに、せっかくのそれを使わないのは、なんか勿体ない気がしてね(^^;)
 なにかで利用できたらな〜とは、ずっと思ってたんだけど、なかなかいいアイデアが思い浮かばなくて。。
 ところがある日、突然ひらめいたのだ!(*^^)v
 
 Open Cafeの方では、「つるつるツーリング」と称して、
 「さぬきUDON遍路」や「徳島ラーメン紀行」などのレポは、ここ数年ずっとUPしてたんだけど、
 だったら、その「地元版」をやればいいんじゃないの〜? と(^^)
 こんな地元に、美味いUDONやラーメンや蕎麦などがあるわけない、と勝手に思い込んでたけど、
 「つるつるツーリング」を通じて、単純な「美味い不味い」の世界からは脱却できてたので(^^)
 「面白さ」を求めて行脚すれば、それなりのものにはぶつかるんじゃないか?
 また、「面白がる」ことを念頭にレポすれば、
 それなりの「読み物」にもなるかも知れない、とも思ったわけだ(^^)
 
  ただ、自分としては、Open Cafeの「つるつるツーリング」からの派生コンテンツということで、
 あくまで、このHPの「枝葉」のひとつ、という位置付け。
 だから、それ自体を積極的に宣伝したこともなければ、ブログ独自でリンクを貼ったり、
 また、他の麺ブロガーと積極的に交流して、そこで仲間作りをしようとかも考えたことはなかった。
 むしろ記事の内容に影響が出ないよう、情報収集以外の目的では、あまり見ないようにしてたくらいだ。
 これからも、基本的には、そのスタンスを変えるつもりはない。

  でも、ブログというのは、その性質上、ワタシの思惑とは関係なく、
 傍から見れば、ひとつのwebサイトとして、独立して存在してるとも言えるわけで。。
 最初は、ワンコ仲間やオープンカー仲間からのコメントがほとんどだったんだけど、
 最近は、それとはまったく違う方面、ワンコにもオープンカーにも関係ない、
 いわゆる「食に興味のある」人たちからの、コメントが多くなってきたんだよね。
 そういう人たちへの対応をどうしようかと、今ちょっと悩んでいる(^^;)
 
  つまり通常、ワンコやオープンカーのお友だち、つまり、ここを訪ねてくれた人たちが、
 もし自らのサイトをお持ちの場合だと、まず例外なく、「返礼」としても、そこを訪ねるわけで。
 時には、相互リンクとか、しあったりするわけだけど。。
 この「麺ブログ」でも、それをしないといけないのか、どうしようか。。と。迷ってるのだ(^^;)
 
  いやね、別にしてもいいんだよ(^^;)
 でもね。。ワンコとオープンカーのお友だちの、リンク先だけでも何人いると思う?
 その大半に、不義理をして、滅多にアクセスもしないような人間が、
 新たに、麺仲間みたいなのを作ってだね。。そこでワイワイやっていいと思う?
 ワタシには、それはやはり出来ないよ。 節操がなさ過ぎる。
 
  ワタシのライフスタイルの中心は、あくまで、ランであり、Z3であり、
 そして、そのワンコやオープンカーを、同じく人生の伴侶としている「仲間たち」だ。
 つまり、「わんparkファミリー」を初めとするワンコ仲間たちであったり、シュナ仲間であったり、
 そして、同じように「風」を愛する「オープンマインド」な、オープンカー仲間たち、
 これが、ワタシの人生にとって、もっとも大切な人たちだ。
 彼らを、おざなりにするわけには行かない。
 
  もちろん、趣味や道楽を通じた「お友だち」も、嬉しい存在ではあるよ。
 でも、そこに多くを求めるつもりはないんだ。「通りすがり」に挨拶ができたら、それで上等(^^)
 「麺ともだち」には、これからも、そういうスタンスで行こうと思う。
 もし、この日記を読んでる「麺関係者」(爆)がいたら、そう思ってください。ごめんね(^^;)
 
  でもしかし! 友だちをジャンル分けするなんてのは、本末転倒もいいところなわけで(爆)
 どんなキッカケでも、「強く共感できる」人と出会えれば、それが何よりのシアワセ(^^)
 例えば、それがラーメンやUDONであったりしても、
 それらを通じて、その向こう側に「共感できる」人生の何かがあれば。。
 そういう方たちは、もちろんワタシにとって大切な友人になるだろう(^^)
 100人にひとりでも、そういう人と出会えれば、ラッキー&シアワセだね(^_-)-☆
 
  9月21日(日)

  「明日は、お天気が良すぎて、暑くなりすぎないか、心配なんだよね〜」
 って心配は、全くありませんでした。。大雨でしたので!(爆)

  今日の夜中?ものすごい音で目が覚めたほどの豪雨。
 でもその時は、夜中にこれだけ降ってれば、明日の昼には大丈夫だろう。。と「甘い」見通し。
 実際、朝起きた時には(6時頃)、外は降ってなかったしね。
 それで、予定通り「野菜類の下ごしらえ」をして、それが大方終わったところで、
 場所取りもかねて、BBQコンロなどを公園まで運んで行ったんだけど、
 その途中から、小雨がぱらつきだし。。嫌な予感。

  でも、自宅に帰った時には、雨も止み、うっすら日も差してたのだ。
 天気予報は、あまり芳しい予報ではなかったが、それでも予想降水量は1mmくらいだし、
 やってやれない天気ではないだろう。。と、
 パソコンの前に座り、「本日開催!」とBBSに書き込んだところで、どさ〜と大雨が!
 万事休す。こんな雨では、橋の下でやっても、ずぶ濡れになる(^^;)
 で、急遽投稿し直して、「中止の告知」。
 この後、肉を2万円ほど買いに行く予定だったので、大損するところだった!危なかったよ〜(爆)

  中止になってしまうと、なんだか急に気が抜けて、どっと疲れが出たのか、もう一度「寝直し」(^^;)
 小一時間ほど寝てから、昼前に起き出して、市内方面へ軽く「麺道楽」へ。
 久しぶりの「そば」と、もう一軒「つけ麺」を食べる。
 お腹が一杯になったところで、家に帰って、もう一回寝る(爆)
 そして、3時くらいに目が覚めたら、雨も止んで、西の空も明るくなってたから。。
 それでは、と思いついた。

  予定していた「焼きそば」だけでも、公園で炭を起こして作って見ようと。
 雨も止んだことだし、日曜日だ。夕方になれば、誰か来るかもしれないから、
 その人たちにも食べてもらおう、という思いつきだ(^^)
 ランを連れて、公園へ行き、コンロに炭を起こして、「焼きそば」作りを始める。
 中華なべがあるので、それで、朝に下味をつけて仕込んでいた豚肉・海老・イカゲソを炒め、
 いったん取り出して、次は野菜類。玉ネギ・キャベツ・ピーマン・パプリカ(赤)・モヤシ。
 次に、麺を炒めてソースをまぶし、最後に具材を全部入れて、塩コショウ。
 そうだね、ざっと8人分くらいの焼きそばが出来たかな?(^^)
       
  でも、これをひとりで黙々と食ってたら、すぐにお腹が一杯になった(爆)
 ランチも2軒行ってたから、元々そんなにお腹は減ってないし(^^;)
 でも、待ってても誰も来ないし。。もう、やけになって無理やり腹に詰め込んでたら(爆)
 やがて、ちびちょこ家が到着。続いてクラン家\(^o^)/
 両家の男性ふたりが手伝ってくれたので、なんとか方がついた!大助かりだったよ〜(^^)
 その後も、ゆきんこ家とコウちゃんパパが来て、総勢5組7ワンコで団欒♪
 「雨のち晴れ」のいい日になったよ(^^)

  来週の日曜日も、運良く休みが取れてたので、この日のリベンジをやるつもり(^^)
 次は、予定通り「芋炊き」になるかな?
 今度は、前日が3時くらいまでの仕事なので、仕込みの時間にも余裕があるし。
 天気予報も、今のところ「晴れ時々曇り」の予想だ。
 ふたたび、頑張るのだ〜!(^^)/

  来月行われる、DOGカフェ kuu のプレ・オープンパーティ。
 それに参加する「わんparkファミリー」の出席者も30名を超えて、大盛況の見込みだ♪
 ワンコにタキシードを着せていくっていうオーナーさんもいたりして!(爆)
 なんだか、盛り上がりそうだね〜♪
 室内ドッグランのあるkuuのようなCafeができれば、
 今日のような雨の日でも、みんなと遊べるし、大助かりだよね〜。
 雨の日の休日も、これからは退屈しないですむようになるよ\(^o^)/
 早くオープンしないかな〜♪♪ 
 
  9月20日(土)

  明日は、「わんparkファミリー」の月イベント「秋のBBQパーティ」を開催♪
 
  ホントは、「芋炊きパーティ」の予定だったんだけど、
 参加者多数につき(21〜2名)、それに見合う大きさの鍋がないため、断念。
 大き目の寸胴鍋でもひとつあればいいんだけど、年に一度のために買うというのもね・・(^^;)
 ホントは、15名でも苦しいくらいなんだけど、まぁなんとか20名くらいなら。。と思ってたけどね。
 でも実際は、ひとり丼に2杯は食べてもらうから、40名分以上の量になる。
 これは、飲食店でもしてれば別だけど、普通の家庭では想定外の量だ(爆)
 クラブも「大所帯」になると、いろいろ大変なことも出てくるね(笑)

  でも、この変更は、ワタシにとってはまんざらでもないんだよね。
 夏場にやる予定だった「川遊び&BBQ」が、ワタシの不定愁訴のために(爆)
 出来なかったリとかしたので、できれば、もう一回くらいBBQはしたいと思ってたんだよね。
 季節的にも、まだまだ暑い季節だから、不自然でもないし、
 BBQ用の炭も、まだ大量に残ってるし(笑)
 少なくとも、ワタシ個人の手間暇は、ダンゼン楽になるってことで(^^)

  今日は、夕方まで仕事だったので、帰り道に野菜関係の「買い物」をすませ、
 その下ごしらえと、「肉」の買い付けは、明日の仕事。
 これが「芋炊き」だったら、夜中まで台所に立っていなくてはいけないところだ(笑)
 こんな日記さえ書いてる暇はなかっただろう(爆)
 でも、明日は肉屋が開店するまでに、下ごしらえを終了しておきたいので、
 朝の6時には起きて、働くけどね(^^)
 なんやかんやと、たいへんなんだよ、ひとりでやるのは。。(苦笑)

  さて!こんな愚痴も、明日になって、みんなの笑顔を見れば、ふっとぶんだけど(^^)
 ちょっとお天気が心配だね〜。。 
 いや雨じゃなくて、お天気が良すぎて暑すぎやしないかと。。
 まぁ、木陰で風通しのいい場所だから、大丈夫だとは思うけどね(^^)
 明日は、久しぶりのオーナーさんやワンコたちにも会えるし、
 dog cafe kuuの話題でも盛り上がるだろうし!
 楽しみだね〜〜ヽ(^。^)ノ 
  
  9月18日(木)

  今日は、ランを連れて動物病院へ。
 予定では、今日の休日は南予方面へ「道の駅ツーリング&麺道楽」だったんだけど、
 ここ1週間ほど続いていた、ランの「痒がり」ようが治らないので、診てもらうことにしたのだ。

  診察の結果は、ノミダニでもアレルギーでもないようで、
 たぶん何かで傷ついた部分に細菌が入って、それがかゆみの原因になり、
 それを掻いたり舐めたりしてるうちに、そのことでさらに細菌が侵入し、悪化させたのだろうという診断。
 そして、痒み止めと抗生剤の入った注射を1本打ってもらい、
 翌日からの内服用の抗生剤を1週間分処方してもらって、家に帰った。
 
  それ以外は、特に普通と変わったこともないので、健康といえば健康なんだけど。。
 体重がまた増えてて、ついに11kgの大台に乗ってしまった(^^;)
 こちらの方が、ショックだったかも(爆)
 12月のお誕生日を迎えて、7歳になったら、シニア用のフードに切り替えるつもりだったんだけど、
 もう少し早く切り替えようと思う。
 今のフードが切れたら、次回からはシニア用にするつもり。。
 どこの何がいいのかは分らないが、とりあえず、病院で勧めてくれるフードにしようかな?
 何か、いい情報があったら、教えてくださいませm(_ _)m
 
  9月14日(日)

  今日の休日は、北条方面へ、 オープンドライブをかねた「麺道楽」♪
 えっ?昨日の話しの続き?
 あ〜、あれは、BARで酔客と話すようなことを、日記で書いちゃったけど、
 今度、また酔っ払った時にでもね(爆)
 
  さて、北条へは「沖縄Cafe」である「ブルーへブン」を目指して行ったんだけど、
 いまだ休業中だった(>_<)
 沖縄好きとしては、あそこの「ソーキそば」をUPしてやろうと、前からもくろんでたんだけど、
 もう随分前から休業してるんだよね。。もうそろそろやってるかな?と思って行ったのに。。
 もう再開するつもりはないのかな?残念だな〜。。

  で、昼飯をそこで食うつもりで出かけてたので、その代わりとして訪ねたのが、
 これも久しぶりの「讃岐うどん 根っ子」。
 ここは、高松にある同名のお店で働いていた人が、「暖簾分け」されて出しているお店。
 ほとんど本場と変わらぬ「讃岐うどん」を出すお店だ。
 久しぶりに食ったけど、印象は変わらなかった。いいお店だよ(^^)

  その後は、予定通り北条の港へ行って、写真撮影♪
 ワタシは、「港の風景」が大好きなのだ(^^)
 トップページの「隠れ写真」に使ってるのが、今日撮った写真。
 写真撮影のついでに、その周辺をいろいろ探索したんだけど、
 あの辺りは、実に雰囲気のあるお店が多いんだよね(^^)
 そのなかでも筆頭は、「富屋勧商場(とみやかんしょうば)」。
 
  ここは、あの北条出身のシナリオライター早坂暁さんのご実家がやってる「居酒屋」。
 そして、ここの「焼きそば」を食べることが、ワタシのここ数年来の「願望」になっている(^^)
 でも、基本ここは居酒屋だから、酒を飲まなければならない。
 まぁ飲まなくても、焼きそばは食えるんだろうが、それは「外道」のすること。
 飲める口を持ってる奴が、焼きそばだけのために居酒屋へ行って、シラフで帰るってのは、
 著しく仁義に反することだ(爆) そんなアホウにはなりたくない!
 でも、酒を飲んだら、当然クルマには乗れないよね。。

  つまり、ワタシがここで「焼きそば」を食うためには、北条へ一泊するか、
 タクシーを使って帰るしかないのである! 当然、泊った方が安くつくわな。。(^^;)
 でも、「焼きそば」だけのためにわざわざ泊りがけで北条へ行くバカが、、
 本当にいてもいいのかね?(爆) 
 でもその時は。。北条在住のお友だちが。。☆! hamuさん!よろしく〜〜ヽ(^。^)ノ

  もちろん、居酒屋「富屋勧商場」が昼間に開いてるわけはなく、
 今日見つけたのは、その近くにある「たなか家」という「大衆食堂&お好み焼き」のお店。
 中華そばから、うどん・丼物まで、ひと通り揃ったお品書きに加え、「お好み焼き」のメニューまである。
 これだけでも、かなり珍しいんだけど、
    
 さらに、暖簾に「家紋」まで入った「大衆食堂」や「お好み焼き」の店が、他にあるかな?ってくらい、
 まず、いかにもっといった「佇まい」がよかった。
 レトロな周りの風景ともマッチしてたし、
 店内に入っても、なんとも初めてというような雰囲気&風景があったよ(^^)
 
  そして、「麺道楽」のネタにしようと(笑)、「中華そば」を頼のむ。
 ただこれは、ちょっと期待はずれだったかな?(^^;)
 店内にいたお客さんは、みな「お好み焼き」を食べてたから、
 きっと「お好み焼き」の美味い店だったんだろう(苦笑)
 でも、入って見るだけの価値はあったお店だったよ(^^)
  
   北条からの帰り道には、いつもの「BOLT」。
 ここで、しばらく「麺道楽トーク」などして、まったり過ごした後は、「かすみの森」へ。
 「かすみの森」では、前日「わんpark」のサイトで告知していたこともあり、
 けっこうな数のワンコたちと遊ぶことが出来た♪
 コウくん、あいちゃん、モモちゃん、たいようくん、リュウくん、クランちゃん、こてつくん、に、
 歌くん、マフィンちゃん、ミロくん、ロブくん、凛ちゃん(パピヨン)。
 ちょっとした「オフ会」並みのワンコの集まりで、楽しかったね(^^)
 特に、今日はたいようくんが、3才のバースデイだったから、会えてよかった!(^_-)-☆

  さて、また明日から、しばらく仕事が続くわけだけど、
 いい「休日」だったと思う(^^)
 やっぱり、友だちやワンコに会うと、元気をもらえるね!
  
  9月12日(金)

  暇なので、ここんとこ話題になってることについて、思いつくままに、つれづれコメント。
 
  福田総理突然の辞任。自民党総裁選に多数出馬。
 ことの発端から、すべて「選挙がらみ」の騒動。
 これは、いかに有利に選挙を戦えるかという、与党の党利党略・個利個略からきてる茶番劇だな(笑)
 でもまぁ、いかに頑張ったところで、
 一度民主党に政権をとらせてみようという、世論の大勢は変わらないだろう。
 
  参議院で野党が多数を占めてて、ろくすっぽ法案の通らない今の状況では、
 一度はそうならないと、落ちつかない。というのが、大方の判断だし、
 この流れは、たぶん変わらないだろうと思うよ。よっぽど民主党がヘマをしない限りはね。
 民主党としては、自民党の挑発に乗らず、とにかくここは「スルー」だね(爆)
 地道に、地盤を固めた方がいいよ(^^)
 
  問題は、民主党ないしは野党連合が政権を取った後のことだけど。。
 小沢一郎のリアリズムが、どこまで政権運営に反映されるか、というところがひとつの焦点。
 最初は、自民党ないしは官僚の既得権益を徹底的につぶして、力を弱めた上で、
 政界全体に、敵か味方かという「踏み絵」を踏ませて、政界再編というシナリオだろう。
 小泉は、「自民党をぶっ壊す」といったけど、小沢は、「日本」をぶっ壊すかもしれないね(爆)
 ワタシとしては、そこが一番の関心事だ(^^)

  三笠フーズの「事故米混入事件」
 またか、という感慨しかないんだけど。。(苦笑)
 有体に言えば、「自分さえよければ」という価値観が、日本全体を覆い尽くしてるんだよ。
 食品業界に限らず、どこでもね。広範囲に影響のある「食い物」だから、目立ってるだけ。
 でもね。。これは、一企業や一役所の問題じゃないよ。ひとりひとりの問題だ。
 根っ子にあるのは同じ。モラル(共通規範)の喪失だ。

  これは、太平洋戦争の戦前戦中の時期、「進め!一億火の玉だ!」と、
 無理やりにでも国民の価値観(モラル)を一元化して突き進んでいったことの反動だろうし、
 また家父長制度・地主制度といった旧来の価値観を支えていた社会制度が潰滅したことも手伝って、
 戦前の価値観を崩壊させ、戦後の「個人主義(個人規範)」を推し進めてきた結果だろうね。
 何事にも縛られない「個人」が、「自由」に、生き方を「選択できる」時代が来た!
 といえば、、聞こえはいいけど(^^;)
 実際は占領軍である(勝ち組の)欧米の表面上の「豊かさ」に憧れて「模倣」してただけかな?
 
  まぁ、それでも、その豊かさに「追いつけ追い越せ」と、「頑張ってた」時代は、
 日本人はとても「元気」だった。いわゆる「団塊世代」の人たちの青春時代だね。
 今となっては、その「負けず嫌いさ」加減も、鼻についてウザイんだけどさ(笑)
 でもまぁ頑張って、それなりの「豊かさ」を手に入れたとき、「追いついてしまった」ときに、
 彼らに、また彼らの子供たちの世代には、いったい何が残ったんだろうね?
 そこに、さらに目指すべき「世界(モラル)」があったとは思えないんだけど。。
 「周りに合わして頑張った」結果が、「毒物混入」じゃぁ、シャレにならんわな〜(爆)
 今は、ホントはそんなに「頑張りたくない」って人が多いんじゃない? 

  さてさて、ここからは独り言(酔狂独演会)だから、勝手にしてくれ(爆)
 @日本人は、古来より常に「他者」を「神」としてきた。
 日本の基底文化である縄文文化とは、「黒潮文化」である。
 太平洋の島々から「黒潮」に乗って流れ着いた人々が、日本列島に固着して作り出したのがそれ。
 その島々の「神々」とは、例えば沖縄では「ニライカナイ」(海の彼方の神の国)からやって来た人々。
 要は、たまたま流れ着いてきた他者(よそもの)のことであったりする(笑)
 それは、狭い島のなかで血が濁ることを恐れ、新しい血を積極的に入れようとする自然の知恵。、
 文化人類学的には、至極当たり前な価値観だが、
 その根本思想が、今の日本人の中にも流れていて、
 その外来文化(他者)に寛容な「日本文化」の地盤を作っている。
 
  Aまた地勢学上も、日本列島狐というのは、大陸の端にあって、
 そこは文明の行き止まり、最果ての場所であったということも、
 その独特な日本文化の形成には大きかった。
 つまり、行き止まりであるが故に、そこで外来の文化文明を十分に咀嚼し、
 自らの文化とする「時間」が生み出せたというわけだ。
 漢字をひらがなに、西洋語をカタカナに、なんてのは日本人だからこそ出来た「芸当」だね。
 
  @Aの如く、日本文化とは、日本人とは、元々そういうものなのである。
 つまり、日本の文化とは、基本的に「受身」の文化であり、
 取捨選択をしつつも「他者」を尊重し、受け入れ、自己と同一化させることによって、
 初めて成り立つような文化なのである。
 ワタシが日本とはオンナの文化だ、オンナが中心になるべきだというのは、そこにある。
 オトコというのは、そこに「屁理屈」をつけることぐらいしかできない(爆)
 
  しかし、今は違う。
 実際の移動手段はジェット飛行機になり、ネット情報は隣家のわめき声の如くすぐに耳に入る。
 歴史も地域性もあったもんじゃない。世界は実にコンパクトになってしまった。
 その結果、周りにはありとあらゆる「他者」が溢れかえっている。
 でも、そこに「神」となるべき「他者」はいるか?
 次々と新しい「他者」はやってくるが、それはもはや「神」ではない。
 それらは、単なる「情報」として、消化されていくだけだ。
 (ヨン様は神だったかも知れないが。。爆)

  ある人は、それに対し、自らと天との間に直接の契約を結び、「他者」を介在させないようにする。
 クリスチャンなどはいい例だ。
 また、ある人は、「神」の存在さえも意識しない。ただ、目の前の「欲」に従うだけ。
 「他者」も「情報」も、その「我欲」を満たすための手段として利用するだけである。
 ただ。。ワタシは「欲」を否定してるわけではない。
 問題にしたいのは、その「欲」のバックボーンである無意識が向かう方向なのだ。
 その、みなが無意識に欲しがってるものとは、何?
 次は、それについて語ろうと思う(^^)
  
  9月 9日(火)

  今日の休日は、11時くらいからランを連れて、松前町方面へ「麺道楽」。
 そこの有名な?大衆食堂で、朝昼兼用の食事として、「中華そば」と「冷やしうどん」&「稲荷」を頂く。
 ブログのネタに出来ないほど、ひどくはなかったんだけど。。、
 期待してたほどの美味さでもなければ、特徴的なこともなかったので、ちとガッカリではあった(^^;)
 でもちょっと視線を変えてみると。。「面白がれる」ところも見えてくるかな?
 
  極端な話、たとえ不味くても、それが「面白がれる」不味さなら、ワタシは納得できる(^^)
 「道楽」というのは、単純な「印象評論」ではなく、「面白がる」ことが、いうなれば「仕事」(爆)
 なければ、探すのみ。ただ、「面白さ」よりも「不快」の方が勝るような場合は、記事にはしない。
 悪口しか書けないような店は、書いてるこちらも面白くないからね(^^;)
 「道楽」も、なかなかもって奥が深い、少々「修行」が必要な行為である(爆)

  さて、その「麺道楽」の帰り道には、
 以前ワンコ友だちから情報をもらっていた、砥部町のワンコOKカフェへ。
 今年の4月、県道伊予川内線沿い、赤坂泉の近くに、オープンしたらしいんだけど、
 ちょっと道から引っ込んだ所にあるので、通りすがりに見つけるのは難しい店だった。
 ここは、テラス席がワンコOKな一般Cafe。ということで、利用できる季節は限られてるけど、
 なかなかお洒落で、それはまるで「高級クラブ」のような雰囲気のお店だったよ(^^)
       
  そこでは、ランも歓迎されて、他のお客さんたちにもかわいがってもらい、
 なかには、写真までたくさん撮ってくれた人も(^^)
 なんでも、ブログをやってる人だって言ってたから、きっと今日か明日あたり、
 どこかのブログに、かわいい〜ランの姿が載るんだろうね(*^^)v
 ここのHPも教えといたから、ひょっとしたら見てくれてるかも?(^^)

  そしてこの後は、そのままR33号線に出て、砥部町中心方面へ。
 もちろん、Dog Cafe kuu の下見が目的だ(^^)
 室内の様子は、ブラインドが下りてたから、まったくうかがい知ることはできなかったけど、
 大小ふたつのドッグランには、もうすでに「芝生」がきれいに敷き詰められていた♪
 それに加えて、ウッドデッキテラスの前にも、ちょっとした芝生コートができていて、
 そこでも十分遊べるような気がしたね(^^)
 ドッグランのフェンス類も、ほとんど出来上がってたし、
 後は、パーキングからアプローチにかけての周辺整備とガーデニングくらいかな?
 外観的には、ほとんど仕上がってきてる感じで、なんか、いよいよだなって実感が沸いてきたよ(^^)

  今日も昼間走ってて、途中まではオープンにしてたけど、
 お昼過ぎになると、30℃近く?超えてたのかな?
 とても暑くて、暑がりのランのために、屋根は閉めたよ(^^;)
 本格的なオープンドライブの季節は。。もうちょっと先かな?
 でも、もうすぐ目の前って気はしている♪
  
  9月 8日(月)

  サッカーワールドカップ南アフリカ大会のアジア最終予選が、ついに始まった!
 昨日は早朝3時に起きて、その初戦であるバーレーン対日本代表(アウェー)の試合を観戦。
 結果は3−2で、辛くも勝利。。ホッと胸をなでおろすも、複雑な心境になった第一戦だった。

  その内容については、後で触れるけど、
 ここで、今回の最終予選のあらましを、ざっとおさらいしておこう。
 最終予選はAグループとBグループの二つに分かれて、ホーム&アウェーのリーグ戦を行い、
 それぞれの上位2カ国が、そのまま無条件にワールドカップに出場できる。
 惜しくもグループで3位になったチームは、オセアニア代表(既にニュージーランドに決定)との、
 大陸間プレーオフ(H&A)出場権をかけて、プレーオフ(H&A)を行う。
 ニュージーランドには、まず負ける事はないだろうから、実質5枠を争う大会ということだ。

  グループAの組み合わせは、「韓国・サウジアラビア・イラン・北朝鮮・UAE」。
 グループBは「日本・オーストラリア・バーレーン・カタール・ウズベキスタン」。
 今までの実績などを考えると、Aグループは、「韓国・サウジ・イラン」の3強。
 Bグループは、日本・オーストラリアの2強。
 普通に考えれば、この5カ国が出場する「予定」なのだが。。
 やってみなければ分からないのが、ワールドカップ予選の恐ろしさ。。
 特にAグループは、けっこうきついよね(^^;)
 中東勢を苦手にしている韓国なんか。。真っ青だと思うよ(爆)
 ヘタすれば、北朝鮮に3位の座まで持っていかれる可能性さえある(^^;)

  かたや、比較的楽なグループに入った日本。
 ここは、是が非でもオーストラリアを押さえて、トップ通過したいところだけど。。
 日本の敵は、日本にあり。。
 ドイツワールドカップでのトラウマを、いかに払拭しながら戦っていけるか。。というところがポイント。
 つまり、ドイツでは、本来の持てる力を発揮できずに、無残に砕け散ったという反省に立って、
 いかにチームを作っていくかということ。
 ここでいう「本来の」というのは、個の力ではなくチームとしての力ということ。

  そもそも、個の力では、日本人プレーヤーなど大したプレーヤーがいるわけではない。
 中村俊輔にしたって、所詮、地域リーグ「スコットランドリーグ」のヒーローだ。
 イングランドやセリアAやスペインのトップリーグで活躍してるわけではない。
 たぶん日本人プレーヤーの最高到達点であったろう全盛期の中田ヒデにしたって、
 ローマではトッツィの控えだった。(ドイツ大会の時は、とっくに全盛期は過ぎていた・・)

  でも、そういう日本でも、「チーム」として戦えば強い(強かった)。
 なぜなら、日本には「規律」を重んじ、それに殉ずる精神を尊いとする「規範」があり、
 さらに、それを実行する「勤勉性」も備えている選手が揃っているからだ。
 しかし、日本人から日本人らしさが消えていくにつれ、その「強み」も失われていく。
 中途半端に「我欲」に支配された日本人選手と、その強みに無頓着なブラジル人監督によって、
 ドイツでは、バラバラのチームになり、そして、当たり前のように無残に「負けた」。

  今回の日本代表は、このことの反省の上に立った「チーム」でなくてはならないのだ。
 オシム監督は、それをやろうとしていた。土台から、ていねいに作り上げようとしていた。
 しかし。。志半ばで、病に倒れてしまった。
 その後を引き継いだのが、岡田監督。
 
  彼は、日本人監督で唯一ワールドカップを知っている(経験している)監督である。
 日本が強いところも弱いところも、十二分に知っている(肌身に感じている)監督のはずである。
 ただ、彼には「自信」がない。。「勝者のメンタリティ」に欠けるのである。
 それもそのはず、彼はフランスワールドカップでは、1勝もできなかった監督であり、
 Jリーグ(横浜マリノス)での優勝経験はあっても、それはしょせん国内での話。
 彼は、世界の舞台で勝った「経験」がないのである。「自信」がもてないのは当たり前だ。。
 そういう彼の「うろたえ」ぶりというのは、三次予選でたっぷりと見せてもらった。
 でも、「開き直って」、「やれるとこまで、やってやる」となれば、「道も開ける」(^^)
 
  昨日のバーレーン戦では、そういう彼の開き直りが、
 後半40分までの3−0というスコアに、見事に結実していた。
 しかし、ゲームの「終わらせ方」に、「勝ち方を知らない」甘さが露呈したね。
 それまでの展開や、相手方が累積警告でひとり減り10人になったこともあり、
 ピッチ上の選手も、テレビの解説者も、テレビを見ていた私達も、みんな「勝った」と思い込んでしまった。
 でもね、監督だけは、それじゃだめなんだよ。。
 5−0になっても、歩いてる選手を「怒鳴り散らす」のが監督ってもんだ。
 
  でもね。。岡田監督自身が、いちばんホッとしてしまったんだろうと思うよ(爆)
 負けたらどうしよう。。と、それは夜も眠れぬ日々を過ごしたんだろうからね。
 監督を引き受けてしまった以上、やるしかないんだが。。
 もし、俺のせいで、日本がワールドカップに出られない、なんてことになったら。。 と思うと、
 雇われ監督のフランス人でもブラジル人でもない、日本人監督ならではの、
 想像を絶するとてつもないプレッシャーが襲いかかってたに違いないよ。
 だから。。今回は許す(爆)
 でも、次は、もっと自信を持って臨んでくれ。そして、当たり前に勝って見せてくれ。

  あなたに足りないのは、「自信」だけ。
 その自信は「勝っていく経験」のなかでしか、身につかない。
 そして、あなたは、その経験を少しだけ手に入れたのだから、
 その分だけは「自信」をもたなけらばならない。
 もちろん、まだまだ足りないさ。
 だから、「開き直り」=チャレンジャーの精神も忘れちゃ〜だめだよ(笑)

  9月 5日(金)

  昨日は、久しぶりに「夜の松山」へお出かけ(^^)
 まず一軒目は、今治焼き鳥の店「桃介」へ。
 ここで、懐かしい?(^^)今治の「皮焼き」をつまみながら、軽く生ビール♪
 
  二軒目は、その隣にある「沖縄料理の店 十五夜」へ。
 先月は「わんパーク」の飲み会をここで予定してたんだけど、キャンセルしちゃったこともあり、
 そのお詫びもかねて、久しぶりの訪問。
 ところが、予想外の新しい麺メニューを発見して! さっそく飛びついちゃったよ(爆)
 その名も、沖縄つけ麺!(夏場限定)ヽ(^。^)ノ
           
 詳しくは、「まつやま麺道楽」で近々UPするけど、八重山諸島は石垣島特産の麺がバツグン!
 最近、マスターとママさんが石垣島に行った時に、見つけてきた麺らしいんだけど、
 ものすごいコシがあって、なんとも骨太い食感がたまらない美味さ。
 その麺を生かすべく、シンプルに薄味&上品に仕上げた「つけ出し」の美味さも、さすがだった。
 夏場だけにとどめておくのは、もったいない麺。一年中出して欲しいよ(^^)

  三軒目は、「広島つけ麺 辛屋」。
 夜は、ショットバーにもなる?と聞いてたので、今回は麺ではなく、ママさんをお目当てに(爆)
 というか、十五夜で予定外の「麺道楽」になってしまったので、当初の予定を断念したかたち。
 さすがに「つけ麺」のハシゴってのは、節操がなさ過ぎる(爆)
 ショットバーでは(笑)、客がワタシ一人だったこともあり、ママさんと女の子を独占できて(爆)、
 ワンコに麺に、いろんな話で盛り上がり、最高にハッピーな時間だったよ(^^)
 しかし。。最後、いつもとは逆に写真を撮られて。。近々ブログのネタにされるらしい。。(>_<)
 因果応報とは、このことだな(苦爆)

  四軒目は、行きつけの老舗バー「IKEUTCHI」へ。
 ここでは、実に久しぶりな昔懐かしい飲み友達Y氏に出会い。。
 その昔は、某文壇バーにて喧々囂々の論争も交わした相手だったけど、
 頂いた名刺には、たいそう立派な肩書きが記されていた。
 ベルイマンさん、今は?と聞かれ、ワタシは相変わらずの。。と情けない返答。実に辛い!(爆)
 彼らと親交を交わしたその店も今はなく、店のママさんもつい先日亡くなったと聞いた。。
 諸行無常の世の中とはいえ、なんか、時の移ろいがわびしいね。。合掌。

  最後は、いつもの「北藤」。
 先月の「わんパーク納涼会」でお世話になったお礼も兼ねての訪問。
 ここでも、客はほとんどワタシ一人で、マスターやママと、いつものぐだぐだ話に興じたわけだが、
 ここらあたりから、何を話したのか、もう記憶が定かではなくなる(爆)
 そういえば、ワンコを飼うことの相談をされたっけ。。
 どうするんだろう?もし実現すれば、彼らも「わんpark」の一員にしなきゃね(笑)
 そうなると、毎年の「忘年会」はここで決まりかも〜(爆)

  今日は、二日酔いもいいところで、朝寝を貪り、
 昼からは、麺道楽に松山市内へ。
 以前、ワンコ仲間のマーブルママさんに情報をもらってたラーメン屋さんに。
 チャーシュー麺のチャーシューのボリュームがすごいと聞いてたけど、
 噂に違わず、すごいボリューム!いや、まいったわ(苦笑)
 それと、ギョーザが意外と美味かった(^^) 特につけだれがgood!
          
 
  麺道楽の後は、近所のディックに行って「ウッドベンチ」作りの下見。
 なかなか考えてるより、難しいかも。。(汗)
 出きあいのベンチに、色を塗って、勘弁してもらおうかな?(爆)
 まぁ、もうちょっと研究して、がんばってみるか?(^^;)
 
  さて、もうすぐ「ワールドカップ最終予選」が始まるね。
 その初戦、アウェーのバーレーン戦は、日本時間の7日早朝3:30開始!
 前の晩は早めに寝るとするけど、眠い目をこすりながら見るハメになるんだろう。
 勝ってくれれば、その苦労も報われるけど、もし万が一負けたら。。辛い一日なりそうだ(^^;)
 がんばれ!ニッポン!たのむぞ!ニッポン!

  9月 3日(水)

  なんだか、いつの間にか9月に入っちゃって。。
 季節の移ろいなんて、もうどうでもいい年頃ではあるんだけど(^^;)
 さすがに、一年のうちでも夏から秋へと移り変わる時期っていうのは、
 なんか「もの思い」にふけっちゃうところがあるね。

  そんなこともあるのか?
 今日、自分でもちょっとビックリしたんだけど、ひとつの決断をしたところがある。
 ここんところ、物憂げなというか、元気のないところがかなりあったんだけど、
 それは、実は体調面のことが大きかったのだ。
 50歳も過ぎれば、そりゃいろんなところにガタは来るし、
 かつてのような元気なんか、望むべくもないんだけど、
 それにしても、今までにはない衰えを感じたりして、かなり凹んでたんだよね(^^;)
 気分的な落ち込みも、それに付随するものだったように思う。

  で、自分なりに、生活習慣の改善だとか、いろいろと考えたんだけど。。
 どうも、すっきりしないんだよね〜。
 元々、ワタシには長生きしたいっていう気持ちがほとんどないから(苦笑)
 母が亡くなった歳でもある35歳までは、なんとか生きて行こうと思ってたけど、
 それから後は、「余生」みたいなもんだと思ってたからね。
 まぁ、その「余生」も随分長くなっちまったけど・・(爆)
 といって、「自殺願望」なんかないからね。無理して寿命を縮めるつもりはないよ。
 どうせ、いつかはみんな死ぬんだから、あせって逝くこともないだろう、って感じだな(笑)

  ということで、体調が気になり、ちょっと鬱気味になる自分を眺めながらも、
 それに真剣に向かい合おうとしない自分に、ちょっとフラストレーションが溜まってたんだよね。
 つまり、おまえはもっと生きたいのか、そうじゃないのか、ってとこで、はっきりしない自分にね。
 「余生」といいつつも、けっこう楽しい「余生」だったりしたら、なおさらだな(爆)
 
  でもね、今日はっきりした。ひらめいた!
 ランが、後10年生きるとして、それまではワタシも生きていようと。
 というか、たぶん。。今のような生活を送ってても、
 後10年くらいは生きられるんじゃないかという「希望的観測」だけど(爆)
 ランを見送って、その後に静かに。。それが「余生」としての理想だな(^^)