8 月
  8月31日(月)

  ついに、衆議院選挙の結果が出たね。
 予想通り、民主の圧勝。絶対安定多数の320議席を獲得。自民・公明の与党は壊滅的な惨敗。
 これは、4年前の「郵政選挙」の真逆の結果で、
 小選挙区制という選挙制度の特徴がよくでている結果でもある。
 比例区も並立してあるから、それが多少のクッションとはなっているが、
 元々、こういうドラスチックな結果が出ることを目的とした選挙制度なのだ。
 つまり、二大政党制を誘引し、政権交代が実現しやすくした選挙制度ということだね。
 言い換えると、「失政」すれば、、すぐに次の選挙で「首が飛ぶ」選挙制度でもある(^^;)
 
  ということで、賛否いろいろある制度ではあるが、
 馴れ合い的な中選挙区制度にかわって、国会ひいては行政の場に緊張感をもたらせたことは、
 とりあえず是とすべきだろう。
 ただし、これもワタシとしては、過渡的な制度だと思っている。
 小選挙区制には、狭い市町村単位の(利益誘導を求められる?)選挙区から、
 広くかつ深謀遠慮が必要な国政に携わる人材を選ばなければならないという。。
 大いなる矛盾・弊害があるからだ。
 
  将来的には、地方分権の最終進化としての道州制の導入。道州議会の設立と進み、
 国政は、道州単位(大選挙区制)で選ばれた少数の、せいぜい50人ほどの
 一院制代議士によって、行われることになるだろう。
 早ければ、ここ十数年でね。。
 
  さて、政権交代が行われて、しばらくは民主党の天下が続くわけだが、
 しばらくは、お手並み拝見と様子見だろうかね。。
 国民の多くが、何を求めて政権交代を選択したかは、様々あるだろうけど、
 あまり性急に多くのことを求めないほうがいい。
 特に、人気取りのばらまき政策は、期待するほうがどうかしている。
 まずは、権力の移動にともなう、クリーンナップ効果というものに注目するといい。
 どれだけ新しい情報が開示されるか。隠されていたものがどれだけ多く表に出てくるかだ。。
 もちろん、外交に関することなど国益上伏せておかねばならない情報もあるだろうけどね。
 
  今回の選挙戦の結果を生んだ原因に関しては、当然たくさんあるんだけど、
 ここでは、特に大事だと思うことをひとつだけ。
 それは、先の選挙で大勝をもたらした「小泉政治」を、その恩恵にあずかりながら、
 自民党自らが否定してしまったという、その傲岸不遜さ。
 その際たるものは、郵政民営化に造反し公認されなかった議員グループの、
 安部政権時における復党問題&お友だち内閣のなれあい政治。
 そのあまりの緊張感のなさに、口をあんぐり開けて呆れた国民にとっては、
 今回の結果は、てぐすね引いて待っていた結果。既に出ていた結論だったと思う。

  せっかく小泉がぶち壊してでも仲間の首を切ってでも成し遂げようとした構造改革を、
 痛み・摩擦を恐れて道半ばで放り出し、古臭くかつ青臭い観念的な保守主義に回帰しようとした
 安部政権は、ものの見事に参院選で大敗を喫し、今回の伏線を敷いてしまった。
 その後を継いだ福田・麻生も同類だ。
 麻生などは、どの面の皮で言ってるのか?という暴言まで吐いた。今回の結果は自業自得。

  巷では、革新の皮をかぶった保守な奴らが、小泉政治の否定にやっきであって、
 あたかも、今の不景気や格差問題が、小泉政治がもたらしたもののように吹聴しているが、
 ワタシの考えでは、違う。もちろん、小泉信者ではないから(爆)全肯定などはしないが、
 今の現状は、構造改革が中途半端に終わったが故に、帰結されたもの。
 既得権益のもたれあい構造を解体し、新しい「富の再分配」の方法を模索する途中で、
 それが中途半端に途絶えたから。
 そのことへの失望感が、さらなる閉塞感を生み出して、現在に到っている。
 リーマンショックに代表されるアメリカ中心のマネーゲームの崩壊という外因は、
 また別の問題。それらとごっちゃにして、なんでもかんでも小泉政治のせいだと決め付けるのは、
 格差問題を餌に、既得権益の陣地を守ろうとする守旧派の悪巧みだ(笑)

  牽引役だった小泉総理は党規上、任期切れで退陣せざるを得なかったし、
 既に「郵政」で燃え尽きていたから、本人もやる気はまったくなかっただろう。
 自分の仕事は終わったと、政界からも引退してしまったしね。
 ということで、結果的には、小泉は古い自民党の延命に手を貸しただけで、
 その運命までもは変えることは出来なかった。
 実際本人も、こうなること(野党になること)は、ある程度予期してたんじゃないかな?

  最後に今日の一言。
 民主党も、既得権益を持った政党だということを忘れてはいけない。
 マイノリティの権利を守るというお題目で、既成の支持団体を甘やかし、大局を見誤ってはいけない。
 政権政党としての自覚を持って進んでいってもらいたいね。
 個人的には、最後の大物、小沢一郎の豪腕に期待だ。。

  8月27日(木)

  今日は、久しぶりのRan’s Driveで、四国中央市の翠波高原へ。
 20年位前に一度行った記憶があるけど、それ以来。
 「コスモスの名所」として、またドライブコースとしても面白い、Ran’s Driveの恰好の目的地!
                   
  ということで毎年計画に入っていながら、いつも忘れて時期を失してしまっていた「宿題スポット」(^^;)
 というのも、冷涼な気候にある高原という場所柄、終わるのが早く、見頃は8月いっぱい。
 でも、コスモスというと、秋の花というイメージがあるからね。。
 まだ下界は暑い時期に、コスモスを見に行くっていう思いつきは浮かび難い。
 で、いつもシーズンが終わった頃に思い出し、来年こそは!と思い続けていたという分けだ(^^;)
      
  ところが、昨日テレビニュースで「翠波高原のコスモス風景」が流れているのを、たまたま見かけ、
 その翌日の今日が、たまたま予定のない休日だったという幸運が重なり、
 やっと長年の念願がかなうことになったという次第だ(^^)
 そして、せっかく四国中央市まで行くんだからと、しっかりと「麺道楽」のプランも組み込んだよ(笑)
 3軒予定していた中で、一軒だけは店主の急病とかで臨時休業にぶつかちゃったけど、
 後の2軒は、予定通り回れて、収穫のある楽しい麺道楽になった(^^)
             
  そして、お出かけする前には、市役所へ立ち寄り、「期日前投票」をすませてきた。
 今度の選挙は、予想通り「民主の圧勝」になるか。それとも多少の「ゆり戻し」があるか。
 三日後の開票が楽しみだね(^^;)

   
  8月25日(火)

  8月は、飛び飛びのまるで「間欠泉」のような日記になってしまったね(^^;)
 これは、暑さのせいというよりも、ワタシのテンションが下がっているというのが最大の理由かも。
 サイトの更新ネタも、Open Cafeの「つるつるツーリング」と「わんparkファミリー」くらいだし。
 Ran’s Cafeにいたっては、通院記録だけという体たらく。
 まぁ、真夏はドライブ先も限られてくるし、ネタが少ないのは仕方ない。

  それよりも、PCに向かってキーボードを叩く「気力」が沸いてこないんだよね、最近。
 ネット仲間のサイトにも、最近はとんとご無沙汰だし。
 たまに覗いても、コメントを残すのは、なんかおっくうで、読み逃げがほとんど。
 しかし、なんだよ。6年も7年もやってれば、いいかげん「飽きる」のも当たり前だろうね。
 今は、そういう時期なんだと思う。だから、自然に任せることにしてるよ。無理はしない。
 またそのうち、熱を帯びる時期(周期)も来るだろうと思ってるしね(^^)

  さて、先週土曜日に開催された、
 わんparkファミリーと、DogCafe Kuuとの共同企画イベント、「夏まつり in Kuu」の話題。
 これは、昨年秋にkuuがオープンした時から、来年の夏にはやろうね!と、
 kuuさんと温めていた企画なんだけど、期待していた通りというか、それ以上に!
 集まったメンバーさんたちのお陰で、盛り上がった楽しいイベントになったね(^^)

  わんparkも6年目で、その月イベントも、今回で63回目。
 ということで、回を重ねた経験値というものが、自然その内容にも現れてくるようになったのかな?
 また、年に一回の会員更新という手続きがありながら、年々増え続ける会員数も嬉しいことだけど、
 なかでもイベント常連組と言ってもいいようなメンバーさんたちが、同時に増えてきたことも大きいね。
 その方たちが、積極的にいろんな「役回り」特に「縁の下の力持ち」的な仕事をしてくれるおかげで、
 いろんなことが円滑に進んでいるという面は、見逃せないよ。

  それと、こういうイベントごとが継続して成功するためには、もうひとつ大事なことがあって、
 その常連組と新しく、または久しぶりに参加したという人たちとの間に、垣根がないこと。
 単に、会話が多いか少ないかといったことは、問題ではない。それは、いずれ時が解決すること。
 大事なのは、常連組だけでなく、全員が参加したという「実感」を得られるイベントにすること。
 その実感が、楽しいものであれば、もちろん言うことはない(^^)

  そこで、その全員に嬉しい参加実感を得てもらうために、なにが必要かと言えば。。
 まずは、主催者を含めた「常連組」のホスピタリティ。姿勢の問題。
 常に、新しい人や久しぶりなメンバーを「歓迎する」という姿勢がまず根本になければならない。
 それが、その「会」その「イベント」のホスピタリティを醸成するいちばんの要素になるのだ。
 間違っても、古株であることやクラブへの貢献度を自慢するようであってはならない。
 そんなものは百害あって一利なし。それはワタシの最も嫌悪するところであって、
 故に、どなたに対しても、今まで公平に接してきたつもり。
 
  幸いにも、現在クラブで「常連組」と呼べるような人たちは、
 みな、それを良く理解されている方たちばかりで、本当に頭が下がる。
 「人は石垣 人は城」ではないが、
 まさに、わんparkは、多くの善意の人によって支えられているクラブである。
 しかし、けっして特別な人が集まってるわけではない。。
 その善意は、それぞれのワンコからもらった愛の「おすそ分け」。
 そのワンコを大事に大切に思う、純粋にそれだけを思うクラブ(場所)であれば、
 自然に、そこに善意は集まるということだ。
 これからも、そのことだけは、ずっと念じていこうと思っているよ(^^)
 
  8月21日(金)

  風邪を引いていたランちゃんも、元気になり、
 明日の「夏まつり in Kuu」にも予定通り参加できるもよう(^^)
 ワタシの方は、相変わらずのボケボケぶりだが。。体調の方は、まずまず。
 でも改善してるとは言いがたい。低いレベルで安定してるだけ。
 本当は、徹底した体質改善が必要なのかも知れないが、まだそこまでは思い切れない。

  先般の事故・入院でタバコからは縁が切れたけど、
 過食や深酒などの悪習には、いまだ未練があって、なかなか縁を切れないでいる。
 したがって、血圧の薬も毎朝飲んでいるが、いっこうに改善される気配がない。
 悪化してないだけましって感じかな?(^^;)
 
  でも考えようによっては、それだけ食べて飲めるってことは、元気になった証でもあるんだよね。
 死んでたかもしれないような事故から、まだ半年。 本調子になるのは、これからの半年だろうね。
 でも、この半年がある意味、正念場。。
 本調子に元気になって、ポックリ逝くか。それとも健康的に年老いて、枯れていくか。。
 今、その究極の二者択一を迫られてるのかも。。(^^;)

  8月17日(月)

  こう毎日暑いと、晩酌のビールが進んで。。体重も一進一退(^^;)
 今週末に予定されている「夏まつり in Kuu」の生ビール飲み放題が終わるまでは、
 実際問題、ダイエットもお休みだな。。(爆)
 スポーツクラブは止めずに続けているけど、それも次第に間隔が開いてきた様に思う。
 黄色の点滅信号が点った状態かも(^^;)
 まぁ、あきらめずに頑張りマンモス!(まだ言ってるのかよ^^;)

  8月13日(木)

  残暑お見舞い申し上げます。
 のりPショックと暑さのため、しばらく日記も休んでおりましたが(^^;)
 これからは、また頑張りマンモス!(爆)

  8月 7日(金)

  昨日の休日は、「さぬきUDON遍路」で、東かがわ市へ。
 東かがわ市といっても、香川県民でなければピンと来ないと思うけど、
 要するに、高松市よりずっと東、お隣はもう徳島県の鳴門市になるという、
 香川県のいちばん東の端にある地域である。
 で、なんと言おうか。。いわば。。香川県のなかでは過疎地なのかな?(^^;)
 高速道路も、何故かこの区間だけは片側一車線だし(苦爆)
 そんなこといったら、全面片側一車線の徳島道の某県なんか、全部過疎地になっちゃうけどさ(大爆)
  
  それに加えて、UDON的にも、元来あまり評判は高くないところで。。
 というか、讃岐UDONらしさが少ないところなのだな。
 どちらかというと、大阪うどんの流れをくむ、えひめのUDONや鳴門のUDONに近い。
 この話は、後日のレポで詳しく書くけど、
 じゃぁなんで、そんなところまでわざわざ行くのか?というと。。
 だからこそ面白いから、としか言えない(笑)
 つまり、食文化的には、ある意味とても興味深い面白い場所なんだな(^^)
 
  しかし、今回の旅で書いておきたいことは別にあって、それは「高速料金」のこと♪
 川内ICから白鳥大内ICまで、約167km。その料金は片道4300円にもなる。往復で8600円。
 う〜む。。なんとも高いUDONではあるが(爆)
 それが。。白鳥大内ICのETCゲートを抜けた時、表示された金額が、なんと1000円!!??
 あれ?通勤割引には遅い時間に乗ったし、ETCのポイントサービスかな?くらいに思ってたんだけど、
 その後訪ねたうどん屋さんで、えひめから来ました〜♪などと話してたら、
 今日は高速料金が安くてよかったですね〜と返され。。???

  そこで詳しく聞いて初めて知ったのだ!
 この6日7日というのは、例のどこまで走っても1000円!という日だったんだよね〜(^^)v
 お盆の混雑を緩和するため、帰省時期を分散させる効果を狙っての割引だったらしい。
 ということで、帰り道も当然1000円♪ 往復で2000円!
 本来なら8600円もかかるところをね!6600円も得をしたことになるのだよん(^^)v
 まったくそんなことは知らずに、たまたまその日が休みだったから立てた計画だっただけに、
 もうこれは、ラッキーとしか言いようがなかったね(^^)

  それと、また話は変わるけど、もうひとつあって。。
 なんと、そんな遠い所まで、財布にお金を入れずに行ってたんだよね(^^;)
 1軒目の店では、小銭で事足りたんだけど、
 2軒目の店でお勘定をしようとしたら。。財布の中の小銭が足りない。
 ならばお札をと見たら、それもない。あれ〜?お金を下ろしてくるの忘れちゃったよ〜(爆)って、
 クレジットカードが、こんな小さいうどん屋さんで使えるわけもなく、
 すいませ〜ん、お金を忘れてきちゃったんですけど、近くに郵便局のATMありませんか?
 と女将さんに訊ねるハメに(^^;)
 
  店の女将さんも気のいい人で、それまでいろいろと仲良く話をしていたこともあり、
 すぐ傍のカウンターでひとりでUDONをすすっていた男性をつかまえて、
 「ちょうどこの人郵便局の人だから、この人に聞いたらいいよ。」だと(^^;)
 その郵便局の人も、地図まで書いて丁寧に教えてくれてね〜(^^)
 ワタシは、無事にATMでお金を引き出すことができ、
 無銭飲食をすることもなく、大手を振って店を出ることが出来たのであった。めでたしめでたし♪(^^)
 と、そんな話じゃない気もするんだけど〜〜(ボケ爆)

  8月 4日(火)

  久しぶりの日記。
 ここのところ、テレビが新しくなったこともあって、毎日「映画」を見ている。
 WOWOWの16日間お試し無料サービスってやつもあったりして、
 先日の休日なんか、一日テレビの前にいて、3本くらい立て続けに見ちゃったよ。
 というわけで、PCに向かう時間がほとんどない。メールチェックくらい(^^;)

  先月のkimieさんと行った「つるつるツーリング」のレポもあるし、
 「まつやま麺道楽」の記事も溜まってるんだけどね。
 なんだか最近特に暑いからってこともあるのか、仕事から帰った後とか休みの日なんか、
 何にもしたくないっていうか、冷房の効いた部屋でさ〜、ボーットしてたいんだよね(笑)
 
  でも明日は、休日前の半日仕事なので、午後から少し動こうと思ってるよ。
 まず、眼科受診。先日診てもらった目が、再診をさぼってたら、また悪くなっちゃてね(^^;)
 たぶんアレルギー性の結膜炎だろうという診断で、
 もらった目薬を差してたら充血も次第に引いて、いったんは治ったかと思ったんだけど。。
 完全には治りきってなかったらしく、目薬を止めたら、また充血するようになったんだよね。
 ということで、また振り出しに戻っての治療。。ダメ患者の典型だ(^^;)
 他に歯医者とか、「整体」とかも興味があって行ってみたいんだけど、これはもう少し先かな?
 
  後は、タイヤ館に行って、先日買い換えた新品タイヤの100km走行チェック。
 それと、スポーツクラブで水泳&ウォーキング。
 そうそう、お昼ごはんは新しく開店したお店の「麺道楽」という予定もあったな(笑)
 夕方は、久しぶりにkuuへ行ってみようかな?
 夜は夜で、明後日の「さぬきUDON遍路」に備えて、溜まってるレポを書き上げておくことにしよう。
 ということで、8月もやっぱりなんだかんだと忙しくなりそうだ。。
 ボーっとしてるのは、やっぱりワタシには似合わないんだろうね〜(爆)