12月
 12月31日(木)

  2009年最後のダイアリー。
 今年一年、あらためて振りかえってみれば、まず最初から災厄続きの年だった(苦笑)
 1月は、インフルエンザの罹患から始まり、左親指先をあわや切断かという労災事故。
 2月は、クルマをコンビニの駐車場に駐車中、宅急便のトラックに接触されて、
 前部バンパーやボンネットを破損するなどなど、次々と災厄に見舞われ、、
 周りからは、本気で「お祓い」を受けたほうがいいんじゃないかと、勧められたりもしたもんだ。

  しかし、インフルエンザもワクチンを打っていたお陰で重症化せず、数日で全快したし、
 親指の怪我も、骨に損傷がなかったことが不幸中の幸いで、痛みもほとんどなかったし、
 縫合もうまくいって何もなかったようにきれいにくっつき、1週間ほどで無事職場に復帰できた。
 クルマの損傷も、100%相手の保険で完全に修理できて、かえってきれいになったくらい(笑)
 ということで、たかをくくって何もせず、のほほ〜んと過ごしていたら、、
 「天罰」が下ったのだろう、ついにメインイベントの災厄がやってきやがった!(爆)

  2月27日の深夜、街の盛り場で酔っ払って階段から転落。
 そのまま血だらけになって階段下に転がっていたら、
 運良く、通りがかりの人に発見されて、その日救急病院だった奥島病院に救急車で搬送される。
 そのまま見過ごされていたら、出血多量で死んでいただろう重症だった。
 九死に一生を得るラッキーが、まだ残っていた。
  
  しかし、出血死からは免れたものの、頭部を強打していて、まだ予断は許さない状態だったらしい。
 後についた診断名は、、
 @頭部裂傷 A頭蓋骨及び眼窩骨折 B脳挫傷 Cくも膜下出血 D硬膜下血腫 E頚椎捻挫 
 まるで、「死亡診断書」に出てくるような空恐ろしい病名がズラリ。。まっつぁおだ(爆)
 後にはそれに加えて、一時的ではあったが、脳内に水がたまって脳を圧迫する「水頭症」にもなった。
 
  特に一番危険だった「くも膜下出血」は、このまま出血が止まらなければ、
 手術のために県立中央病院に転院させられることになっていたらしいが、運良く出血は止まり、
 溜まっていた血液も徐々に脳に吸収され、手術の必要がないまでに落ち着き、事なきを得る。
 しかし、次に待っていたのは水頭症で、これも脳内の水が引かなければ、
 やはり手術をしなければならなかったのだが、点滴投与で徐々に水も引き始め、事なきを得る。。

  ここまでだけでも、いくつかのラッキーが転がっていた。
 まず搬送された病院の当直医が、たまたま愛大医学部から来ていた脳外科医だったこと。
 この方には、救急処置と縫合の処置をしていただいたのだが、
 今では傷跡を探すのも難しいくらい、きれいに縫っていただいたよ(^^:)
 そして、後の面倒をみてくれた主治医が、副院長で脳外科医長の名医、中川先生だったこと。
 この先生の的確な診断、処方があったればこそ、手術まで行かずに済んだのだろうと思っている。

  しかし、なんとか命は取り留めたものの、やはり怖いのは、後遺障害だった。
 骨折が眼窩、副鼻腔にまで達していたので、視力障害や感染症の危険もあった。
 脳挫傷、くも膜下出血の影響で、身体麻痺や言語障害の危険もあった。
 頚椎は捻挫ですんだから良かったものの、骨折等で損傷していれば、寝たきりになる可能性もあった。
 しかし、どれも免れて。。何の後遺症も残らなかったのだ。
 強いて言えば、むち打ち症まではいかないが頚椎捻挫から来てるのだろう、
 首の「強い凝り」があることくらい。なんというラッキーだろうか。。

  つくづく思ったね。。これは誰かに助けてもらったのだと。。
 もちろんそれは、医療関係者の真摯なご努力、妻の献身的な介護、
 そして、お忙しいところを見舞いに駆けつけてくださった多くの仲間たちの「友情」のお陰だと、
 今でも、深く深く感謝している。
  しかし、ワタシにとって忘れられないのは、後でかみさんから聞いたランのことだった。
 ワタシが帰らなかった翌日のこと。ランは食事をいっさい取らず、一日に5回も吐いたそうだ。。
 それで、動物病院まで連れて行って、点滴を受けさせたと、聞いた時。。
 即座にワタシは感じるものがあった。これは、ランが救ってくれた命だったのかもと。。
 あるいは、神様がランを通じて、ワタシの災厄を吸い取ってくれたのかも知れぬと。。
 あの「グリーンマイル」という映画のようにね。。
 そう思うと、ワタシのために、ランの寿命を縮めてしまったのかと思うと。。
 涙が止まらなかったよ。大きな声を出して泣いてしまった。

  今年の言葉は「感謝」
 救われた命には、まだなにかしら目的があるのだろうと思う。
 それが何かはわからないが、感謝の気持ちをもっていれば、
 いつかはそれも見えてくるやも知れない。
 暗闇の中 消されることを免れた一本のろうそくの光は、どこを照らそうとしているのか。
 いや、照らさずとも、かすかなその光が、誰かしら迷えるものの「こころの灯台」になるやも知れぬ。
 そうたぶん、だれのどんな命でも、誰かのあるいは何かの役に立っているのだろう。。
 
  行く年今この時にも、世界に苦しみ嘆き悲しんでいる人はたくさんいるだろう。
 来る年は、どうかその人たちに「希望のともしび」がもたらされますように。。
        
 12月30日(水)

  今日は、Ran’s Cafe、わんparkファミリーのことなど
 ランちゃんにまつわる一年をふり返ってみよう。

  まず、ランとのパートナーシップをいちばん感じることの多い
 「おでかけドライブ」の記録だけど、
 今年は「つるつるツーリング」のお供として出かけたことがほとんどだったかな?
 もちろん、初春は観梅、夏はあじさい、初秋はコスモス、晩秋は紅葉と。。
 その季節季節の花や風景を楽しむ「観光ドライブ」もかねてのもの(^^)
 残念ながら、春の菜の花・桜は、その間入院生活をしていたため、
 ランと一緒に楽しむことは出来なかったけど。。
 それでも一年を通して、幾つもの場所に出かけ、共に行動できたことは嬉しいことだった(^^)
 
  イベント関係では、そのほとんどが「わんparkファミリー」がらみだったけど、
 そのなかで最大のイベントだったのは、「九州への修学旅行」。
 長年の間、いつかは実現させたいと思っていた「お泊りイベント」が、
 今年は仲間の宿がオープンしたということもあって、やっと実現。大成功だった(^^)
 来年からも、一年に一度は行いたいイベントになったね。

  その「わんparkファミリー」だけど、
 今年で6年目を向かえ、ファミリーメンバーの数も86組135ワンコと大ファミリーになった。
 正直、時々しんどいな。。と思うこともあったが、嬉しい楽しいことの方が圧倒的に多いので、
 ここまで続けてこられたんだと思う。
 しかし、そのメンバーワンコたちも、ランを初め多くがシニア世代に入りつつあり、
 これからは、楽しいことばかりではない時も、必ず来るであろうことを想像すると。。
 それを迎えるときの心構えもしておかなければ、と心が重くなる今日この頃だ。。
  
  そして、ワンコよりも先に「虹の橋」を渡られたメンバーがいたことも、忘れられない年になった。
 クラブ開設当初からのメンバーで、ワタシと同い年だったアトルシャンさん。
 ワタシの入院時期と重なるように入院され、そのまま帰らぬ人となってしまった。。
 ワタシの体のことをいつも気遣ってくださり、入院中も自分のことをさておいて、
 お便りなど下さっていた方が、ワタシより先に逝くなんて、ショックだったよ。。
 でも今は、虹の向こうの世界では、先になくなった先代のシュナ、リーちゃんと再会し、
 もう二度と別れることのない「永遠の時」を、仲良く遊んでいる風景が、心に浮かぶよ。。
 あらためて、こころより冥福をお祈りします。。
  
  イベントごとといえば、
 kuu主催のイベント、春の運動会、冬のクリスマス会と、参加できたことも楽しかった。
 特に運動会は、ドッグラン施設のあるkuuだからこそできる活気のあるイベントだった(^^)
 また、共催した「夏まつり」も、大成功のうちに終了した楽しいイベントだったね。
 60回以上を数えるわんparkイベントの歴史のなかでも、
 これでひとつのピークに達したかな?と感慨を抱いたほどの、素晴しいイベントになったよ。
 来年も、kuuさんの協力が得られたなら、ぜひまた実現したい企画だ(^^)

  そして、今年いちばんのイベントといえば。。忘れられないのは、
 入院騒動も冷めやらぬ4月に開催された「シュナMeeting in えひめ
 愛媛県内はもとより、四国四県から、遠くは京都・大阪・兵庫・岡山、九州福岡から、
 62名 & 47ワンコ(45シュナ)もの参加者が集まってくれた一大イベントだった。
 しかし、募集をかけた途端に早々と定員オーバーしてしまったのには、驚いたね(^^;)
 会場になったKuuのキャパの関係で、参加者制限をせざるを得なかったわけだけど、
 無制限だったら、100人100ワンコくらいは余裕で集まったのではないか?(汗爆)
 個人で主催したわんこMTGとしては、四国では初めてだったかも知れない
 少なくとも、ワタシが開いたイベントでは、空前絶後ともいえる最大規模のイベントとなった。

  しかし、開催日の2ヶ月も前に、定員オーバーになってしまったため、
 断わらざるを得なかった方たちもたくさんいたのが、心残り。。
 その方たちのためにも、来年の春もう一度だけ開催しようかと考えている。
 2年続けてとなるため、県外シュナの参加は少なくなるかも知れないが、
 その分県内シュナがたくさん参加できる機会にもなるわけで、規模的には同程度になる予想。

  さて、最後にランちゃん自身のことについて。
 ランの健康に関しては、「Ran’s health」に詳しく記録しているが、
 軽い湿疹や風邪の症状があったくらいで、おおむね健康に過ごすことが出来た一年。
 体重も、500gの減量に成功♪
 このままこの体重を維持できたらいいと、かかりつけの先生のお墨付きも頂いたよ(^^)
 
  フードは、8歳になったこの12月から、シニア用のフードに切り替えたが、
 今のところ、食欲もまったく衰えることがないし、元気いっぱいに過ごしているよ(^^)
 たださすがに、少し運動量は減ったかな? 疲れて眠る時間も若干増えてきたように思う。
 少しづつ、歳をとっていると感じることも多くなってきたのも事実だが、
 まだまだワタシに比べれば、若い若い!(爆)

  さて、明日は。。
 ふり返って、あまり語りたくないことも多いのだが(爆)
 ワタシ自身のことについて、「おさらい」してみようかな(^^;)

 12月29日(火)

  今日は、昨日行ってきた「さぬきUDON遍路MTG」のことも含めながら
 Open Cafe関係のこの一年を振り返ってみよう。

  今年最後の「つるつるツーリング」「さぬきUDON遍路」になった高松行きは、
 前半はクルマ友達トモさん、後半はシュナ友達メロンパパさんといった
 高松在住の友人たちとご一緒できた嬉しいMTGツーリングでもあった。
 そのレポは明日にでもUPするつもりだが、
 愛媛を出る時は雨だった天候も、高松では曇り空から最後は晴天になり、
 あきらめていたオープンドライブも楽しめて♪ 今年締めくくりのいいツーリングになったよ(^^)

  「道の駅ツーリング」が昨年でほぼ終了してしまった今年、
 Open Cafeのメインコンテンツは、「つるつるツーリング」のみとなってしまったが、、
 その合計は24回! 入院騒動で3ヶ月近くものブランクがあったにも関わらず。。
 よくもまぁ、これだけ走り回り、すすり回ったものだと、我ながら呆れるばかりだ(爆)

  さぬきUDON遍路で回った店も、昨日で196軒。
 もうそろそろ。。目ぼしい店は行き尽くしたでしょ?と言われそうだけど、
 まだまだ「行きたい」店は、たくさん残ってるんだよね(^^)
 今リストアップしてる店だけで、まだ40軒はあるのだ!
 ということで、来年もう一年は、それに費やす予定にしている。
 一回に回る軒数を、一時は5〜6軒回ってたのを、来年は3軒くらいに押さえるつもりなので、
 たぶんそれくらいはかかる計算だ。それを回りきったら、お遍路はひとまず一段落。
 後は、好みの店を時々MTGなどでリピートしていけたら、と思っている。
 
  MTGは、今年前半に高松で前ちゃんと2回。
 きみえさんと今治で、きみえさん&ひでにぃと丸亀で、一回づつ。
 トモさんとは、坂出と高松で2回。
 それぞれに思い出深い楽しいMTGだった。感謝だね。。m(_ _)m

  ただ、ひとつだけ。とても残念だったのは、
 徳島のhisashiさんとご一緒することが出来なかったこと。
 トモさんも交え、4年間ずっと続いていた「秋の男三人衆つるつるツーリング」が、
 今年は雨のため中止になったのが、かえすがえすも残念だったなぁ。。
 来年こそは、もっとお会いできる機会を増やしたいと思っているよ。
 
  Z3自体は、特に悪いところも無く、順調に走ってくれてはいるが
 モデファイなどでクルマを「いじる」ことは、さっぱりなくなり、もっぱらメンテナンスが中心(^^;)
 仮にもクルマサイトを持っているということが、たいへん恥ずかしい今日この頃(笑)
 でもまぁ、ワタシにとっては、基本オープンで走ることを楽しめたらいいクルマなので、
 それでいいと言えばいいのだが。。
 金さえあれば、、、もっとここをこうしたいという「夢」だけはあるよ(苦笑)

  さて、明日はRan’s Cafeのことについて語ろうかな?
 というか、〜ランとの一年〜を振り返る日記にしたいと思っています(^^) 
 
 12月27日(日)

  今年も残すところあと4日。
 そろそろ今年一年を振りかえって、雑感など書き残しておきたいところだが、
 まずは、この日のこと。

  午前中で仕事を終えた午後からは、かみさんとランを連れだち、
 最近では珍しく小春日和な暖かい日だったこともあり、オープンドライブで♪DogCafe Kuuへ。
 Kuuは、年末&好天という条件もあってか、たくさんのお客さんで賑ってて大盛況!
 数組のわんparkメンバーやご近所わんことも会えて遊べて、大満足だったよ(^^)
 ここでひとしきり楽しく遊んだあとは、「かすみの森」へ。
 
  夕刻のかすみの森では、
 陽の隠れてしまった寒さもあってか、コーギーのメロンちゃんにしか会えなかったけど、
 久しぶりにメロンちゃんと遊べたし、パパさんとのんびりお話も出来て、楽しかったね(^^)
 大晦日の年忘れドッグランでは、もっと大勢のわんこたちやオーナーさんたちと、
 今年最後の「締めくくりドッグラン」を楽しめるといいなぁ。。と思ってるよ(^^)

  そして明日は、今年最後の「つるつるツーリング/さぬきUDON遍路」で、高松へ。
 クルマ仲間のトモさん、そしてシュナ友達のメロンちゃんファミリーさんがご一緒してくれる♪
 くしくもクルマ関係ワンコ関係両方で、今年最後の「MTG(オフ会)」にもなる「お出かけ」だ(^^)
 今年は何度も急に中止になったりして、多くの方にご迷惑をかけてしまった「つるつるツーリング」だが。。
 明日は、その分も取り返せるような、楽しいMTGにしたいね(^^)

  「麺道楽」は、体調面のこともあり、来年からは少し自重しようと、ここでも書いたことがあるが、
 今は、一日に回る軒数はセーブするにはするけど、回数自体は維持しようかと思っている。
 というのも、「道の駅ツーリング」が実質終了し、「つるつるツーリング」以外、
 他に思いつく大きな「お出かけ」のためのコンテンツ=動機が見つけられていない現在、
 それを縮小してしまい、「引きこもって」しまうと、
 なんだか、「隠居じいさん」みたいになっちゃって。。あまりに寂しいから(爆)
 
  それともうひとつ、ワンコ友達の「こずえさん」が、
 来年は、平日でも「UDON遍路」に付き合ってくれるという、たいへん嬉しい申し出があり♪
 それも「継続」の大きな理由になった(^^)
 今までも、ワンコ仲間では丸亀のショコママさんとか、オープン仲間ではきみえさんや前ちゃんとか、
 女性ひとりでも「お付き合い」してくれることがあって、とても嬉しいことだったんだけど、
 それに加えて、妙齢の独身女性がお付き合いしてくれるというのは、
 いかに「枯れた男性」といえど、なににも増して「強い動機づけ」になるのだな〜(爆)
 
  さて、明日から年末までは、
 いろいろあった、ありすぎた!(爆)今年一年を。
 「ふりかえって」と題した日記を、神妙に書き綴っていくつもりであります(^^)
 
 12月25日(金)

  今日はクリスマス。
 といっても、昨日も今日も仕事だったし、特別なことはなし。
 かみさんが買ってきていたショートケーキを食べたことくらいかな。
 クリスマスパーティといったものは、元々わが家ではあまりする習慣はないし、
 先日Kuuのイベントに参加させてもらったので、あれで十分(^^) 

  それよりも、今日テレビを見ていたら、SMAPの番組でオノ・ヨーコが出ていて、
 二十数年前の12月8日、凶弾に倒れたジョン・レノンの特集のようなことをしていた。
 そのなかで、いくつか曲も流れていたのだが、
 イマジンやハッピークリスマスといった曲は、しみじみ。。やっぱ名曲だな〜と。。
 特にイマジンは、ワタシのクルマのCDの中にも入っているが、
 何年経っても色褪せない偉大な曲だよ。
 
  今宵は、現代のイエスキリスト、ジョンレノンと、聖母マリア、オノ・ヨーコのふたりに感謝しつつ。。
 イマジンでも口ずさみながら。。静かに眠りに落ちるとしよう。
 Imagine all the people Living life in peace

 12月22日(火)

  暇だった日曜日のこと。
 家の用事を済ませた後、かみさんと近くのショッピングセンターへ買い物。
 寒くなってきたので新しくコートを購入。「かすみの森」用と通勤用の2着。
 一着はまずまずのダウンコートで、もちろん「かすみの森」用だ(^^)
 ホントは丈の長いベンチコートが欲しかったのだが、いいのが無かったのであきらめた。
 それと、安物のジーンズを1本。
 この半年で太ってしまって、昔のサイズが合わなくなったので仕方なく(^^;)

  そして、かみさんの希望で「Wii」を購入。久しぶりのゲーム機器だ(^^)
 「初めてのWii」というソフトも同時に購入して、今はそれにふたりしてハマっている(爆)
 これで、途切れがちな夫婦の会話が復活したのも、かみさんの思惑通りだろうか(笑)
 もう少し上達したら、「スーパーマリオ」にでも挑戦してみるつもり(^^)
 いい「ボケ防止」にもなるだろう(爆)

  買い物の後は、これも近くのパチンコ屋で、久しぶりの玉打ち(爆)
 短い時間だったが、珍しく2万円近く勝って、万々歳(^^) コート代の元を取った形だったね(笑)
 家に帰った後は、ランを連れて「かすみの森」へ。
 夕食は、おでんに焼き魚におしんこ。平々凡々天下泰平な一日でありました(^^)

 12月19日(土)

  今日は午後から、今治方面へ「麺道楽」の予定で、
 Open Cafe のツーリングプランにもUPしていたのだが。。
 急な用事が入ってしまい、中止(>_<)
 最近の寒さの影響か?かみさんのクルマのバッテリーが上がってしまい、その処置やらなんやら。
 そのため、つるつるツーリングの嬉しいサプライズになりそうだった、
 せっかくの大阪からの遠征者サトキチ氏を、結果空振りさせてしまうことになり。。
 たいへん申し訳なかった。また機会があれば、これに懲りずぜひご一緒してくださいませ m(_ _)m 

  用事の終わった2時過ぎくらいからは、何かする予定もなくなり、手持ち無沙汰(^^;)
 ということで、とりあえずKuuへ出かけていったのだが。。
 今日は、もうひとつ「すれ違い」があってね(^^;)
 夜に予定していた「夫婦の忘年会」が、予約を忘れていてオジャンになったのだ。
 たまには蟹でもたらふく食ってみたいね、ということで、「蟹翔」に行くつもりだったんだけど、
 この年末のシーズン、さらに週末の日に、当日に電話して席が空いてるわけが無い。
 いちおう念のために、他にも蟹料理の専門店を数軒あたってみたが、案の定すべて満席。
 かみさんには呆れられて、忘年会(外食)そのものがなくなってしまった(爆)
 kuuでは、せいぜいその傷心を癒してもらったよ(苦爆)
 
  夕食は。。一転して家庭での質素な「キムチ鍋」になり、
 乾杯のお酒は、生ビールやひれ酒から、「発泡酒」や飲みかけのワインに変更(苦笑)
 でも、温かい?家庭でワンコと一緒に囲む鍋、というのもまんざら悪いわけではなかったね(^^)
 明日は、二日酔いを計算して(笑)、何も予定を組んでなかったので、
 退屈な一日になるかな? いやいや、やることはたくさん残ってる。
 せっかくだから、明日はそれを一気に片付ける一日にしよう!
 災い転じて福となす。この精神で行かなくっちゃ(爆)

 12月15日(火)

  遅くなってしまったけど、13日(日)に開かれた「わんparkファミリー」の今年最後のイベント
 「ワンコと一緒の忘年会 in Kuu」のことについて。

  参加者数は、20組28名21ワンコと、昨年の29組45名36ワンコには程遠かったけど、
 これは昨年はDogCafe Kuuのオープンの時期とほぼ重なり、その祝祭も兼ねていたので、
 今年は、その「特需」がなくなったいうのが大きいかな?(笑)
 それと、今年は天候がもうひとつ。かなり寒い日だったということで、
 二次会のかすみの森からの参加者が少なかった、というのが主な理由だろう。
 
  また、今年後半のワタシの日記のことなどで、「嫌気がさした」人もかなりいただろうから(苦笑)、
 それも参加者数が減った理由かもしれないが、それはあまり気にしていない。
 「親睦クラブ」というのは、ほとんどの会員同士が直接の利害に関係しない、
 まさにその「シンパシー」だけが拠りどころのクラブだから、
 動機において純粋ではあるが、それだけにある意味かなり「デリケートな」集まりでもあって。。
 様々にそのための「出入り」があることは、クラブ創立の当初から「織り込み済み」(爆)
 したがって、これだけの人とワンコが集まってくれたことだけで、もう大感謝だね(^^)
 
  さて、忘年会イベントの詳しいことは、近くUPするレポートを見ていただくこととして、
 ここでは、そのイベント中のイベント?になった「ランちゃんのお誕生祝い」について(^^)
 DogCafe Kuuでは、ドッグラン会員になっていると、
 そのワンコのお誕生月にお店に行くと、様々なお誕生祝いをしてくれることになってて、
 この日、イベントに合わせてそのお祝いをしてくれることは知っていたんだけど、
 超ビックリ!なサプライズがあって、それが大感激ものだったのだ(^^)

  突如、店内にHappy Birthdayの音楽が流れ、
 特別な「お誕生日ワンちゃんプレート」やランちゃん大好物の「山羊さんミルク」が出てきて、
 「おめでとう〜♪」というところまでは、昨年も経験済みだったんだけど(^^)
 その後なんと! この日参加していたわんparkメンバー全員+ツィージーママさんからだという、
 「お誕生プレゼント」を手渡され、ビックリ! もう大感激だったよヽ(^。^)ノ
 大勢の仲間に一緒に祝福してもらえることだけで、嬉しかったのに、
 プレゼントまでもらえるなんて。。夢にも思ってなかったからね。
 思わず、涙がちょちょぎれそうになったよ(爆) いや本当にありがとうございましたm(_ _)m
       

  そうそう!昨日は、T・Mママさんから、北海道から送られてきたのかな?
 新鮮な「生ホタテ貝」を家に届けていただいて!
 お刺身にしたり、焼いたり、煮付けたりして、美味しくいただきました(^^)v
 いつもいつも誰かから何かしらもらってばかりで。。申し訳ないというか。。感謝だねぇ。。
 ワタシに出来ることは、みんなが寄り添ってくれるこのクラブを大切に守り、
 できるだけ長く続けること、くらいしかないだろうけど。。精いっぱい頑張ります!(^_-)-☆
 
 12月12日(土)

  本日は、近所の映画館で話題の大作「2012」を鑑賞♪
 2012年12月21日で終末を迎えるという「マヤ歴」に題材をとったスペクタクル映画。
 細密で大迫力だと評判のCG映像は、やはり映画館の大画面で見なければ、、ということで選択。
 そして、その期待は大いに満足させてもらった(^^)
 その迫力は、CGもここまで来たか!という感嘆の一語に尽きるね。

  内容的には、「タイタニック」と「デイ・アフター・ツモロー」を足して2で割ったような大ざっぱな作品で、
 細部に渡ってそのリアリティの無さをつついたり、「あら探し」をするのは、大人気がないタイプの映画。
 そういうところにこだわったら、この手の映画は楽しめない。
 ここはごく単純に、その映像スペクタクルを楽しんだらよいと思う。

  ただ個人的には、この手のCG映像は、いくら精密になったところで、もういいかな。。という(^^;)
 「作られた映像」というのは、その時はいくら興奮してても、映画館を出た後に、
 その熱が冷めていくのも早い。なんだかあっという間に「虚しい気持ち」になるんだよね(苦笑)
 「色即是空 空即是色」
 「映画」というのは所詮虚構の世界、想像の産物だが、
 「現実」には見えない、その「虚構」というフィルターを通してこそ見えてくるだろう「真実」を描くもの。
 見かけのリアリティというのも大事だが、見えないところのリアリティというのが、もっと大事。
 例えば、画面のなかではけっして見えないだろう机の引き出しの中にも、
 そのシチュエーションにふさわしいものを仕込んでおく、、、といった、
 見えないところの細かい「作りこみ」の積み重ねが、その映画に魂を吹き込み、
 本当のリアリティをもった映画を作り出すことに繋がったりする。そういうものなのだな(^^)
 
  人間は「嘘」をつく動物である。
 しかし、その嘘には、幾分かの真実が含まれていなくてはならない。
 by ベルイマン (爆)
  
 12月11日(金)

  本日、25万アクセスを記録。
 キリのいい数字なので、記念に日記に書いておくことにしよう(^^)

  最近は、ワタシ自身が他のネット仲間のサイトを訪ねることがめっきり少なくなってしまい、
 いわゆる「ネットづきあい」が極端に悪くなった状態(^^;)
 そうなると当然のことながら、相手からの訪問も減るわけで、
 当サイトの掲示板などは、ほとんど「開店休業」状態だ(笑)
 まぁこれは、ブログ全盛な世の中で、わざとアクセスのメンドクサイHP形式を取り続けている、
 というのも一因だと思ってるけどね。
 
  でも、これには理由があって、このHPの本来の目的は、
 「ワタシとランとZ3のアルバム」(記録)を作ることであって、「交流」が目的ではなかったからだ。
 その目的のためには、膨大な記録(写真)を自由に扱えるHP形式がもっともふさわしい。
 と、今でも思ってるし、このやり方を変えるつもりは、これからも無い。
 掲示板は、訪問者のあるなしに関わらず、これからもオープンしておくつもりだけどね(^^)

  とまぁ、少々時代遅れなこのサイトでも。。
 なぜか、日常のアクセス数というのはほとんど変わりがなく、
 というか、逆に数年前よりも増えている、というのが不思議な現象(笑)
 最初の数年は、一日平均30〜40名くらいの人で60〜80アクセスくらいだったんだけど
 ここ数年は、一日50〜60人くらいの人が100〜120アクセスくらいしている感じ。
 つまり、ネットづきあいが激減してるのにもかかわらず、
 それには関係なく、サイトの訪問者はほぼ倍増しているということだ。。
 これは、いうなれば「サイレント・カスタマー」というべき存在がいて、
 それが、ワタシが想像してるよりも、意外とたくさんいてくれるせいなのかな?と思ったりする。
 これは、ワタシの「つきあい下手」や「怠惰」とは関係なく、
 ワタシの発している「情報」が、それなりに評価されている証だとしたら。。
 それはそれでたいへん嬉しいことだな〜、とここは正直に「自慢しながら」吐露しておくぞ(爆)

  さて、明日は久しぶりに夫婦で映画を観に行く予定。
 かみさんの仕事の休日が、週末のみに限定されてきたので、
 これからは、ワタシもそうなる予定の時は、出来るだけ一緒に行動しようということ。
 今週末は、ワタシとしては珍しくニ連休なので、明日は午後から映画。
 明後日は「わんparkファミリー」の「わんこと一緒の忘年会 in kuu」に一緒に出席する予定だ。
  と年末年始に向け、なぜか家庭的なパパを演じようとしているベルイマン。。
 なんだか悪企みの匂いがいたしますが(^^:) その目的は、いずこにぞあらんや・・・(爆)
 
 12月 7日(月)

  今日は、ランちゃんの8回目のお誕生日♪
 その詳細は、ギャラリーページに既にUPしたので、そちらに譲るとして、
 ここでは、この日抱いた感慨を少々書き残しておくことにしよう。
 
  まずは、今日まで大きな病気や怪我をすることもなく、元気に過ごしてくれたことに、感謝。
 健康でいる時には、それがさも当たり前のことであるかのように、日々過ごしてしまいがちだけど、
 やはり忘れていけないのは、その「当たり前でいられること」への、感謝の気持ちだろうね。
 それと、ワタシのような不遜な人間が、殊勝にもこういう感慨を持ったりできるのも、
 ランがいてくれるからこその「徳」であり、、それにも感謝しなくてはいけない(^^)
 
  さて、ランもワタシも、年齢的には人生の半ば「折り返し点」をとうに過ぎ(48歳と52歳)、
 いうなれば、後は「残された人生」「下り坂」を生きるのみとも言えるわけだが(苦笑)
 だからといって、急に今までの生き方を変えられるほど器用でもなく、
 正直、その必要性もまだ感じてはいないと、粋がってはいる(笑)
 だがそろそろ、それに見合った「過ごし方」を模索しなければならない時期には違いない。
 これからは、少しづつ穏やかな人生の過ごし方ってのを学びつつも(笑)
 まだまだアグレッシブに人生を楽しんでやろう!と思っている「ワタシたち」であります(^^)
 
 12月 6日(日)

  サッカーワールドカップ南アフリカ大会のグループリーグの組み合わせが決まった。
 グループA・・・ 南アフリカ メキシコ ウルグアイ フランス
 グループB・・・ アルゼンチン ナイジェリア 韓国 ギリシャ
 グループC・・・ イングランド アメリカ アルジェリア スロベニア
 グループD・・・ ドイツ オーストラリア セルビア ガーナ
 グループE・・・ オランダ デンマーク 日本 カメルーン
 グループF・・・ イタリア パラグアイ ニュージーランド スロバキア
 グループG・・・ ブラジル 北朝鮮 コートジボアール ポルトガル
 グループH・・・ スペイン スイス ホンジュラス チリ
  太字で示したのが、ワタシ自身の希望を含めて予想した(^^;)決勝トーナメント進出チームだ。

  まずグループA。開催国枠で第一シードを取った南アフリカだが、非常に厳しいグループに入ったね。
 前回準優勝のフランスがシードを外れて、ここに来ちゃったので、実質の第一シード。
 毎回グループリーグをしぶとく勝ち上がってくる中南米の強豪メキシコ。
 優勝経験もある南米の古豪ウルグアイと、勝負強そうなチームが並ぶ。
 もし、南アフリカが抜け出せるとしたら、日韓大会のときのように、フランスがこけちゃった時かな(笑)

  グループBは、本命はやはりアルゼンチン。南米予選で苦労したと言っても、
 今年度世界最優秀選手のメッシをはじめ、一流選手がずらりと並ぶ。
 ナイジェリアも、アフリカ3強の一角。最近では、ワールドカップの常連国だ。
 ギリシャは、手堅い守備のチームという印象。
 韓国にも大いにチャンスはあるが、ギリシャには勝利、ナイジェリアに引き分け以上じゃないと厳しい。

  グループCは、イングランドとアメリカの2強でガチ。波乱の要素が一番少ないグループか。
  グループDは、実力伯仲で混戦必至の「死のグループ」。
 本命は、実績・実力・勝負強さからいって、ドイツだろうが、後は横一線。
 セルビアは、初出場ではあるが、ワールドカップ常連の強豪国ユーゴスラビアが前身のチーム。
 ヨーロッパ予選でも、フランスを押さえて一位抜けしてきた実力国だ。
 ガーナも、前回ドイツ大会からの連続出場チームで、地元アフリカの強豪国。
 オーストラリアは、前回大会で日本を粉砕し、ベスト16に進んで優勝国イタリアを最後まで苦しめた、
 その実力は、アジア最強といってもいいだろう。ここはアジア代表としてもぜひ勝ち残ってもらいたい。
 
  グループFは、無風地区かな?イタリアの一位抜けはまず固い。
 勝負強い南米のパラグアイが、後に続くか?
 スロバキア、ニュージーランドは、今回は久しぶりの出場に満足すべき、という結果になるかな?(^^;)

  グループGも、「死のグループ」か?
 ここは、ブラジルがダントツ本命だとしても、北朝鮮以外は決して楽な相手ではないグループ。
 コートジボアールは、今回アフリカではナンバーワンの呼び声高い強豪国。
 ポルトガルは、あのクリスチャーノ・ロナウド擁するユーロ選手権ベスト8のチーム。
 ここは、北朝鮮に取りこぼした(引き分けた)チームが、まずグループ落ちするだろう。
 
  グループHは、ユーロ選手権優勝国で、今大会の優勝候補の一角スペインが大本命。
 続いては、鉄壁の守備のスイスか、南米の試合巧者チリか。 中南米の実力国ホンジュラスか。
 
  そして、我がニッポンの入ったグループE。
 普通に順番をつけると。。世界ランキング3位のオランダ、11位のカメルーン、26位のデンマーク、
 そして、43位の日本となる。つまり、日本の決勝トーナメント進出は、非常に厳しいということだ。
 前回ドイツ大会のときのグループに例えれば、ブラジルがオランダ。カメルーンがオーストラリア、
 デンマークはクロアチアといった感じかな。そして、日本に星を落とした(引き分けた)クロアチアが、
 決勝トーナメントに進めず、勝ったオーストラリアが進んだという結果になった。
 つまり、日本は今回のグループGの北朝鮮のような立場だったんだよな(苦笑)
 今回も、他のチームがそう思ってるだろうことは間違いない(爆)
  
  日本としては、もうがむしゃらに行くしかないんだけど。。
 それでも私としては、案外可能性はあると思っているんだよね(^^)
 まずオランダだが、ブラジルのような絶対的な存在ではない。
 けっこうムラがあるチームという印象があって、つけ入る隙はあると思う。
 攻撃的なチームだけに、守備に甘さがある気がするし、逆に先制されると慌てるかもしれないしね(^^)
 
  カメルーンには、数年前にホームでの親善試合だけど、勝ってるしね。
 案外、アフリカ勢との相性はいいんだよね、日本は。
 相手の強烈な個人プレーを組織的な守備で跳ね返すことが出来たら、チャンスは大いにある。
  一番難しいのは、デンマークかな。でかい体と組織的な守備でガッチリと守り、
 背の高いFWに合わせて空中戦を仕掛けてくるタイプで、最も日本が苦手とするタイプ。
 ここは、引き分けるのがやっとかもしれない。
 
  もし、日本がこのグループを勝ち抜けるとしたら、次のパターンだろう。
 初戦のカメルーン戦に何が何でも勝って、勝ち点3を取る。
 次のオランダ戦は、打ち合いに持ち込んで2−2、ドロー勝ち点1。
 そして、最終のデンマーク戦は何とか凌いで、0−0の引き分け。勝ち点1。合計勝ち点5。
 これで、オランダがカメルーンとデンマークに勝ってくれたら、勝ち点7でトップ通過。
 日本は、それに続いて2位で決勝トーナメント進出!という筋書きだぜ(笑)

  とまぁ、こういう皮算用をする楽しい毎日が、ワールドカップ開幕まで後半年も続くわけだし〜(^^)
 がんばって、長生きしなきゃいけないな〜(爆)
 
 12月 2日(水)

  本日は、昨年の年末に続いて、一年最後のランのトリミングをお願いしに、
 徳島県美馬市にあるシュナ友達mikaさんのお店「ドッグサロン スタイル」へ♪
 そのついでに、久しぶりの徳島ラーメンなど「麺道楽」も少々(^^)
 10時にmikaさんのお店に到着し、ランを預けてから、徳島市内のラーメン店へ。
              
  
  最初は脇町ICから高速に乗って行くつもりだったけど、
 他に行く予定にしていた店が休業日だったのを見逃してて、結果、プランに余裕ができたのと、
 あまりにポカポカと暖かい陽気の最高なオープン日和だったこともあって♪
 下道を使って、のんびり徳島市内までドライブ。帰り道も同様で、往復3時間のドライブになったけど、
 ぜんぜん苦にならないどころか、最近では無いくらいのすごく気持ちのいいオープンドライブになった♪

  しかし、予定していた徳島のラーメン店も、下調べしていたのと違った定休日でアウト!
 仕方なく、ナビの「近くで探す」で、まだ行ったことがない有名店を探し、「やたつ」をチョイス!
 昔ながらの典型的な徳島ラーメンを出す店として、名東軒などと並んで有名な店。
 実際行ってみると、評判どおりの美味しいスープによく煮込まれた豚バラ肉♪
 加えて、徳島ラーメンでは珍しい自家製麺を使うなど、麺にもこだわりを持ったお店で大満足だった(^^)
               
 
  徳島から美馬に帰った後は、ランを迎えにいく前に、もう一軒。
 mikaさんのお店のすぐ近くにあって、mikaさんも時々ランチで利用するという、
 讃岐うどんのお店「和ぁさん」へ。
 ここは、おじいさんがさぬき人でうどん作りの名人だったという、お孫さんがやられている店。
 まだ30代半ばくらいの若い女性だけど、すごく繁盛してる感じのいいお店だったね(^^)
 UDONも美味しかったし、屋外席があるのも「讃岐うどん」らしくて良かった。
              

  そして、トリミングの終わったランちゃんとご対面♪
 きれいにカットされて、いい匂いがしていて、思わず頬をスリスリ(笑)
                        
  この日の詳しいレポは、
 近々UPするOpen Cafeの「つるつるツーリング」でご紹介する予定(^^)