6 月
  6月30日(木)

  日本、決勝トーナメント一回戦で、レベルの高い激戦区南米予選をブラジルに次いで2位で通過、
 本大会でも、前回優勝国イタリアを押しのけグループリーグ(F組)を首位通過した
 ワールドカップの常連国強豪パラグアイに、延長戦を含む120分の戦いで一歩も引かず0−0。
 しかし、PK戦の末(5−3)、惜しくも敗退。日本サッカー史上初のベスト8入りを逃す。。
 PKを外した駒野に罪はない。どんな名選手でも外す時は外す。
 それはワールドカップの、サッカーの歴史を見れば、枚挙に暇がないだろう。
 サッカーとはそういうものだ。 彼を批判する者は二度とサッカーなど見なくてもよい。
  
  この試合結果は、、本田選手も試合後に語っていたが、
 120分通した内容的にはパラグアイの方が勝っていたということもあり、結果としては順当なところ。。
 悔しいけど、これが日本が現在だせる最高レベルの結果だったと思う。
 出揃ったベスト8は、アルゼンチン・ドイツ・スペイン・ブラジル・オランダ。。というそうそうたる顔ぶれ。
 この中に混じるには、、日本の実力ではまだまだだということだよ。
 しかし、今回負けたパラグアイもそうだが、過去優勝2回の古豪ウルグアイ、
 地元アフリカから唯一残ったガーナ。こういったところには肩を並べるチャンスはあっただけに。。
 悔しいよね。せめてベスト8に進んでスペインとやって、華々しく「散りたかった」というのはある(苦笑)
 でも、選手はみんなよくやったよ。完全燃焼だろう。見ているこちらも納得が行った。
 少なくとも、4年前ドイツのときの様な「情けなさ」はまったくない。素晴しい戦いだった。

  グループリーグの戦いも素晴しかったね。
 初戦のカメルーン戦に勝ったのが大きく、
 二戦目の優勝候補オランダにも、0−1とある意味理想的な負け方ができた。
 最後のデンマーク戦は、今大会のまた日本代表史上のベストゲームだったと思う。
 この後、何度もDVDで繰り返し見るのは、この試合だと思うな。まさしく完全保存版の試合だ(爆)
 この試合を何度も噛みしめながら、4年後を目指すとしよう(^^)
 日本代表のみなさん、お疲れさま!そしてありがとう!
 でも、まだまだワールドカップは続きます。。(^^)
 この後、オランダvsブラジル、アルゼンチンvsドイツと、しびれる試合が待っている。
 最後に笑うのはどこか。まったく予想がつかないよ。
 個人的には、、マラドーナ&メッシのアルゼンチンに優勝してもらいたいかな〜(*^^)v
 
  6月18日(金)

  やっと、九州旅行のレポをUP!(^^;)
 ワールドカップの試合を見ながらだから。。ついついそっちに気を取られ遅くなってしまったよ(汗)
 でも、これでようやく、思い残すことなくサッカー三昧に浸れるってことで(笑)

  今日は、正念場のオランダ戦!
 この日記は午前中に書いてるので、結果はまだ分らないが。。
 ワタシには見える。。1−0から1−1、そして2−1。。
 勝利の雄たけびを上げ走り回る日本チームの姿が。歓喜するサポーターの姿が。。(爆)
 祈りましょう!!

  6月15日(火)

  ニッポン 1−0 カメルーン  
 勝ち点3ゲット!おめでとう!!
 自国開催以外での初勝利! 日本人監督での初勝利!と
 日本サッカーの歴史に新たな一ページが刻まれた、、記念すべき一戦。。
 感無量だ。。
 
  次は、世界ランク4位で優勝候補のオランダ。
 負けて当たり前、誰も驚かない相手ではあるが、決勝トーナメント進出のためには、そうもいかない。
 最終戦のデンマーク戦に引き分けでもOKという状況を作り出すためには、
 引き分け=勝ち点1奪取が、目標。できれば1−1か2−2と得点を取っての引き分けが理想。
 もし負けても、最後はデンマークとの得失点差の争いになるかも知れないので、
 2点差以内の負けに押さえる必要がある。0−2or1−3。
 
  戦い方は、原則的にはカメルーン戦と同じでいい。
 とにかく先に失点しないように、超守備的に入ること。
 そして隙を見て、あまり人数をかけずカウンターアタック。
 その時にも守備のバランスは崩してはいけない。逆カウンターを喰らう危険がある。
 とにかく無理に勝ちに行こうとせず、負けないことを徹底的に意識して試合に臨むことだ。
 余計な欲は出さないこと。
  
  予想スタメンは、基本カメルーン戦と一緒でいいと思うが、
 もし今野の故障が癒えコンディションが回復してるようなら、駒野→今野の方が守備は安定する。
 駒野は、重宝な選手だけど、攻撃にも守備にも、世界基準では中途半端さは否めない選手。
 攻撃的に行くなら内田。守備的にいくなら今野がベストチョイス。
 完全に最初から引きこもるなら、遠藤→稲本の選択もありえるが、それは逆に危険。。。
 「蜂の一刺」的な攻撃のタクトを振れて、バランサーにもなれるゲームメイカーの遠藤は必要だ。
 ただし、ゲーム終盤で勝っているもしくは同点という状況で、運動量が落ちていれば交代もOK。
  また、今度の試合は高地ではないので、フリーキックも曲がるだろうから、
 負けてる場合、フリーキッカーの得点源として、中村俊輔の途中出場もありえるかも。
 (コンディションが戻っていればの話だが。。)
 と、なんだかんだ語れるのも、昨日勝ってくれたおかげ(^^)
 こういう日々が、最低あと四日は続くんだと思うと。。シアワセだな〜(爆)
 
  6月11日(金)

  ワールドカップが開幕!
 しばらくサイトはお休みしますm(_ _)m

  6月 7日(月)

  レンタルしてるHPサーバーの移転作業などもあり、久しぶりになったダイアリーだが、
 5日の朝から出かけていた一泊二日の九州旅行は、昨日の夜、無事に帰宅。
 
  わんparkファミリーの仲間ミルイファミリーのワンコペンション「ぼくのお宿 風の音」は、
 昨年秋の修学旅行以来二度目の訪問となった九州旅行。
 今回も、実に楽しい思い出深い旅になったよ(^^)
 
  まず、急遽kuuさんが参加してくれるというサプライズ!
 前から、ぼくのお宿に泊ってみたいという願望というか話は聞いていたんだけど、
 今回、たまたま東京から来てたお友だちが一緒に行ってくれるということになって、決断したらしく、
 出発の二日前くらいに連絡があってね。びっくりしたよ(笑) 
 運良くお宿の部屋も空いていたので、それではとご一緒することに(^^)
 でも、フェリーの予約は取れなくて、行きも帰りもキャンセル待ちでの乗船になってしまった。
 
  行きは三崎港7:30出発の船。これに乗るため朝の5:30に松山ICに集合して出発。
 7:00に港に着いて、kuuさんたちはキャンセル待ちの列に並んだんだけど、
 これが無駄にならずに、運良く乗船できて♪ 幸先のいい旅立ちとなった(^^)
 帰りのフェリーも、乗れなければ次の便まで「2時間待ち」だったところを、
 後一台というところギリギリで乗り込むことができて。。ホッとしたというか本当にラッキーだったね(*^^)v
 
  向こうでは、別府湾SAのドッグランで、
 福岡のMAYさん、ライアンママさん、桃花ママさんが、待ち構えてくれていて(^^)
 そこから、由布院、九重、阿蘇、ぼくのお宿まで一緒に、5組7名8ワンコのグループ旅行♪
 (ランちゃん、らぶちゃん、アンキーちゃん、キューアちゃん、メイちゃん、サツキちゃん、ライアンくん、桃花ちゃん)
 天候は、梅雨入りが遅れていたおかげで、ピーカンの好天気♪
 今日から雨が降ってるのを考えると、、これもそうとうにラッキーなことだったね(^^)
 でも、天気が良すぎて、暑い暑い! 体感的には30℃近く行ってたかな?
 ランママが一緒だったこともあり、全部が全部オープンで走れなかったのは、ちょと残念だった(^^;)
 
  「ぼくのお宿」では、ミルイファミリーと約半年ぶりの再会を果たし(^^)
 夜遅くまで、3人で美味しいお酒を、たんまり飲むことが出来たよ(^^)
 ミルくんもルイくんも、元気にしてて、ワタシのことをちゃんと覚えてくれていて、嬉しかったな♪
 お宿の方も、手づくりのドッグランやお風呂が完成! 食事も前回以上に素晴しく!
 いろんな意味で、どんどん進化している様子が感じられて、それも嬉しかった(^^)

  まだまだ語りつくせないことがたくさんあった旅行だったけど、
 それは、近いうちにレポで詳しくご紹介します(^^)
 ワールドカップ前の最後のレポとして、どうぞ期待しててくださいね(爆)