8 月
  8月31日(火)

  本日をもって、「わんaprkファミリー」は、6年半の歴史に幕を下ろすことになった。
 先日行われたラストイベント「夏まつり in Kuu」は、
 最終的には、kuuのお客さんも含めて、総勢56名46ワンコの参加者となり、
 ラストを飾るにふさわしい大盛況のイベントにしていただいたこと、
 また終始和やかな雰囲気の中で無事に閉幕することが出来たこと、
 あらためて、参加された皆さんには、感謝したい気持ちでいっぱいだ。

  また、様々な事情でラストイベントに参加できず、悔しくさみしい思いをされたことを伝えてくださった
 メンバーさんたちにも、この場をお借りして、あらためてお礼を言いたいと思う。
 また、退会された方も含め、過去にわんparkファミリーと関わってくださった、
 たくさんの方とワンコたちにも、大きな声で「ありがとう」と言いたい。
 最終的な会員名簿の数は、77組126わんこだったけど、
 私がこのクラブを通じて交流してきた人やワンコの数は、実際はその倍以上はあると思う。
 また、会員ではなくても、イベントを通してかすみの森で知り合え、
 一緒に遊ぶことが出来た人やワンコも加えると、それはもう膨大な数になる。
 それは、私とランにとって、何にも変えがたい「宝の山」。
 その「賜物」に対して、こころより感謝の念を捧げたいと思う。。

  これよりしばらくは、いろんな意味でお休みさせていただく。
 このサイトも、大きくなりすぎたので、少し縮小整理しようと思っているが、
 体調が戻り、また気力も回復してきたら、少しづついろんな方面で「復活」したいと思っているよ。
 まぁ、もう以前のようなムチャはできないだろうが、これで人生が終わったわけじゃないからね(笑)
 ランと共に、残されたライフを歳相応にエンジョイするつもりだ(*^^)v

  8月26日(木)

  昨日の続き。
 −−−−−−−−−−−−
  解散に到った決断には、特に変わった「きっかけ」はありません。
 前々から、いつかは。。と思ってたのが、あの日突然来た!という感じなんですよ(苦笑)
 もちろん、それなりの導火線みたいなのはありますが、たいした理由ではありません。
 大元は、メールにも書いたように、体力気力の衰え→人格の衰退→リーダーの資格喪失、
 という自覚&結論に到ったという事にあります。

 
  また発足する時があるなら・・
 それはありません。もう公的な(不特定多数の方を誘うような)イベントごとはしないと思います。
 わんparkの復活もないし、シュナMTGもやりません。
 ただ、他人主催のイベントに参加したり、mhHP主催で単発の小さいイベントごとはやるかもしれません。
 例えば、ワンコと一緒に讃岐うどん♪ とか、鹿島遠足とか、イチゴ狩りとか、、
 個人的にもまたやってみたいということは、仲間を募ってということがあるかも、しれませんね。。
 (けっこうやるつもりじゃん!)とか笑わないで(爆)
 でも、その相手が元わんparkのメンバーになるかどうかは分りませんよ。
 それは、解散後もワタシのHPを見てるかどうかに関わるんだろうと思います。
 もうそこで告知するしかないんですからね(笑)
 −−−−−−−−−−−−−−
  時が移ろうことと同じくして、メンバーも移ろい、
 その時々のメンバー構成によって、年々クラブの雰囲気も変わってきましたが、
 それも、またこういうクラブのもつ宿命、当然の性格として、いい悪いではなく、自然に受け入れてきました。
 ですから、やめることになった原因は、クラブやそのメンバーにあるのではなく、
 あくまでワタシ個人の問題にあるとお考え下さい。
 ゆえに、誰にも相談せず、ワタシ自身で決めざるを得なかったわけです。
 −−−−−−−−−−−−−−
  ○○さんには、会のために今までたいへんなご尽力をいただいてきたのに、
 それを裏切るような振る舞いをしてしまい、
本当に申し訳けなく思っています。
 ただ、気持ちが切れてしまった以上、もうこれ以上続けることはできません。もう。。疲れました。。
 今後は、個人的な細々とした活動はあるかもしれませんが、
 クラブの創設とかイベントの開催とか、そういった活動からは完全に引退しようと思ってます。
 これからは、いちワンコオヤジとして、のんびりと過ごすつもりです。。
 −−−−−−−−−−−−−−
  わんparkファミリーをやっていて、良かったな。。とつくづく思えることは、
 ○○さんのような素敵な方たちと、知り合えたことです。
 私のような人間にはもったいないことです。。
  しかし、最近は気力の衰えと共に、○○さんをはじめ立派な方たちが集まるクラブの主催者として、
 もうその任をまっとうできるだけの人格が維持できないというか、、、もうその資格もないと考えるようになりました。
 それでも、自分を騙し騙し、取り繕いながら、何とか今まで続けてきたのですが、
 もうそれもできないような心境に立ち至り、、今回のような結論になってしまったのです。
 これからは、のんびりとマイペースで、等身大の自分と向き合って、細々ながらも誠実に生きていこうと思ってます。
  −−−−−−−−−−−−−−−
  突然の解散で驚かせてしまい、申しわけありません。
 >この解散宣言は本当にショックでした
 ごめんなさい。そういう風に思ってくださる方もたくさんいるだろうとは知りつつも、
 気持ちが限界に来てしまったのです。
気力がもう続かないのです。
 主催者としてこれ以上やっていく自信がなくなったのです。どうかお許しください。。
 
 >いつまででも私たちはわんParkの一員のつもりで居るのでかすみの森で会ったときは気軽に話してくださいね
 ありがたいお言葉です。こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
 個人としては、これからも細々とではありますが、なんらかの活動は続けていくつもりですので、
 また何かの機会があれば、お付き合いください。
 小グループでのイチゴ狩りや遠足やUDONツアーなどもまたやれたらとは考えています。
 NOMIKAIなども、「同窓会」というかたちででも、いつか有志でやれたらなと思っています。
 その時はどうかご参加くださいね(^^)
 −−−−−−−−−−−−−−−−
  私は、この会をできるだけ公正でオープンな会にしようとこれまで努力してきました。
 どんな人にもできるだけ分け隔てなく接してきたつもりです。
 古参のメンバーであろうと特別扱いしたことはありません。
 また特定のグループに肩入れしたこともありません。出来ない性分なんです(笑)
 しかし、一般のメンバーの間で、その親密度に濃淡ができるのは仕方がありません。当然です。
 また、わんpark以外の場所でもお付き合いが広がる、それも自然なことだし、大いに結構なことだと思います。
 それこそが、ある意味、わんaprkの存在価値のひとつだったとも言えるわけですから(^^) 
 でも、これから先もし私が仲間を募ることがあったとしたら、
 私の個人のHPで告知して、元わんparkメンバーに限らずそれに呼応してくれた人と一緒に遊ぶつもりです。
 そのなかに、○○さんもいてくれたらな〜とは思いますが(^^)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
  >わんparkファミリーは解散しても、ずっと私たちは仲間ですよね〜♪♪
 もちろん!!
 いつか、「わんpark同窓会」みたいなことをやりたいと思っているので♪
 その時は必ず来てよね!(^_-)-☆
 −−−−−−−−−−−−−−−−−
  わんparkは解散することになりましたが
 そこで出来た人やワンコとの絆は、これからもワタシとランの「宝」になっていくと思います(^^)
 ふり返れば、いろんなことが思い出されて、胸が詰まります。
 本当に楽しい思い出をたくさんもらいました。ありがとうございました。
 
 「かすみの森」での交流、人とワンコとの自然で豊かなふれあいは。。
 今ふり返っても、まるで奇蹟のような美しい光景となって、ワタシのこころに残ります。
 屈託のない笑い声が響くなか、生き返ったようにはしゃぎ駆け回るワンコたち。
 見守る笑顔も、みな温かい。。ワタシを含めどれだけの人がこの空間と時の流れに、癒されたことでしょう。。
 でも、すべてはいつかは終わる運命にあります。
 せめて、まだ多少は元気が残っているうちに辞めるのが、いい潮時だと考えました。
 
 わんparkファミリーはなくなります。
 でも、そこでまかれた種は、いろんなところで芽を吹き、新しい出会いや交流を生み出しつつ、
 多くの人のこころなかに、残っていくものと信じています(^^)
 
 「昔、わんparkファミリーというのがあってね〜。。」と、
 いつか「伝説」になるであろうクラブの(笑)元メンバーとして!
 ○○さんも、堂々と誇り高く生きて下さいね〜(爆)
 ワタシも晩節を汚さないよう、「老醜」を曝け出さないよう、自信はありませんが、せいぜいがんばります(笑)
 ではまた!!
 −−−−−−−−−−−−−
  わんpark解散にあたっては、いろいろお世話になったにもかかわらず、
 何のご相談もせず、勝手に決めてしまい、本当に申し訳なく思っています。
 ただ、解散の理由は、メールにも書きましたように、ワタシ自身の心身の不調・衰えにありますので、
 誰かに相談したところで、良くなるものでもなく、先延ばしになるだけだと思い、決断いたしました。
 また多くの方が唐突に思われたでしょうが、特別な理由(きっかけ)や事件があったわけではなく、
 あの日、なぜか思い切れたのが自分自身でも不思議ですが、後悔はしていません。
 来るべき時がついに来た。という淡々とした気持ちです。
 
  まだ懐かしむ気持ちも寂しい気持ちもあまりなく、今はむしろホッとした気持ちの方が強いのですが、
 これから時間が経つと共に、、強く強く湧き起こってくるんでしょうね。。
 それだけワタシにとっては、やっぱり大きな存在でしたから、わんparkファミリーというのは。。
 語れば、語りつくせない、、6年半という歳月。多くの通り過ぎて行った仲間たち、ワンコたち。
 共に分かち合った、ワンコと一緒のシアワセ。。たくさんの笑顔。。
 いろんな悩みも相談できた仲間たち。
 わんparkファミリーは、私の一生の宝です。

  先日、ランママと一緒にお酒を飲みました。
 その時語ったのは、ふり返ればつまらない人生だったかもしれないけど、
 身障者施設に勤めていた頃、その入所者たちと一緒に映画を作ったこと(仕事ではありません)と、
 わんparkフアミリーをやってきたこと。この二つだけはよかったことかもしれないね、、と語りました。
 妻も、静かに頷いていましたね。。
 
  これからは、のんびりマイペースでやっていきます(^^)
 ですが、そのうち個人HPの方でいろんなお誘いをするかもしれません。
 どうか、○○さんもその時はご一緒していただきたいなと思います(^^)
 長い間、本当にありがとうございました!
 −−−−−−−−−−−−−−−−
  
  もちろん、長い長い日記を、ここまで読んでくださった方にも、感謝で〜す(爆)

  8月25日(水)

  前回の日記で、ひとつ訂正。
 ワタシのわんpark解散を説明するメールの内容の中に、
 7年と半年という記述があったが、6年と半年の誤りだった(^^;)
 このホームページ開設の時期と勘違いしていたよ。
 このサイトは、今月の11日でちょうど7周年を迎え、今は8年目に突入!
 こちらは、100万アクセスを目指し?まだまだ続くよどこまでも!(呆爆)

  さて、前回お約束したように、会員の皆さんから頂いたメールにお返事した内容のなかから、
 今回解散するに到った理由(遠因)や、現在の心境、またこれからのことについて語ったことを、
 いくつかかいつまんで、ランダムにご紹介しよう。
 −−−−−−−−−−−−−−
  かすみの森の古き良き?時代は、あの無粋な立て看板と共に過去のものとなってしまいましたね。
 振り返れば、反省することも多々ありますが。。
 多くのいろいろな方たちと、わんこたちと共に、あの場所で自然でシアワセな時間を共有できたことは、
 紛れもない事実であり、ワタシの人生のなかでも最もシアワセなときではなかったかと思っています。
 時は移ろえど、あの充実感はこれからもずっとワタシの中に残ることでしょう。
 ○○さん、○○ちゃんの輝いていた素敵な笑顔も決して忘れません(^^)
 いつかまたどこかでお会いできる時を。。楽しみにしています。
 ーーーーーーーーーーーーーーー
  例の入院以降、やはり体力が想像以上に衰えていて、それに比例するかのように気力も減退。。
 もはや大所帯のクラブを背負うだけの力は私にはない。それを最近はつくづく思う毎日でした。
 劣化したエンジンのクルマに無理をさせ、いわばオーバーヒート状態で走らせていたような、、
 そんな精神状態だったといえばいいでしょうか?(^^;)
 これからは、ランも歳を取ったし、少しのんびりしたいと思っています。
 天国の○○さんも、こう言って許してくださるでしょうか。
 「長い間お疲れさま。よくがんばりましたね。
 これからも、わんparkに集ったたくさんの人とワンコの笑顔を忘れずに、感謝しながら、
 明るく生きてください」と。。
 −−−−−−−−−−−−−−
  >今まで楽しかったことと同じぐらい気苦労や嫌な思いもおありだったと思いますし
 いえいえ、楽しかったことの方が、ダンゼン多かったですよ(^^)
 気苦労や嫌な思いも、なかったとは言いませんが、そんなものは微々たるものです。ホントです。
 一番の原因は、ワタシ自身の気力の衰えです。人間力の衰退です。
 もはや、大所帯のわんparkファミリーを支えるに足る「人格」を保てなくなったということ。
 自分に自信がなくなったということ。それがすべてですね。
 誰かに対する恨みつらみなどは、いっさいありませんよ(笑)
 −−−−−−−−−−−−−−
  わんparkを辞めたいと思った理由にはいろいろあって、それらが複雑に絡み合ってて、
 一言でこうだというのは難しいのですが、
 ひとつには、ランを始めとした参加犬の高齢化があります。。
 始めたときは2歳だったランも、もうすぐ9歳です。
 同じように周りのワンコたちも歳を取ってきました。
 先日、初めてメンバー犬であるメリーちゃんを見送りましたが、これから先、こういうことが続くと思うと、
 どんどん気持ちが重くなっていくのです。
 もちろん失くされた家族の方以上の気持ちをもつはずもないのですが、
 ファミリーの一員という感覚、またレポなどで紹介する時でも、少しでもそのワンコのことを伝えたい
 という気持ちで、こころを込めて書いてきたことから、単なる他人の犬には思えない辛さがあるのです。。
 思い入れがある分だけ、別れが辛い。。
 この先、この重さに耐えていかなければならないのかと思うと、
 それがボディブローのようにこころに堪えるのです。
 しかし、楽しいこともあれば辛いこともある、それを一緒に乗り越えてこその「ファミリー」だ。
 こういうクラブを始めた以上耐えていかなければならない、と決意したこともあります。
 でも、体力気力も衰え弱気になってる自分には、それも重荷になってしまいました。
 人間弱ってくると、ささいなことでも傷ついたり悲しんだり、怒りを感じてしまったりしてしまうもんです。
 どんどん人間としての器が小さくなってきます。
 もはや、これだけの大所帯を率いるだけのリーダーシップもとれないし、その資格もない。
 そう感じた上での、今回の解散です。どうかご理解ください。
 これからは、いちワンコおやじとして、のんびりやっていくつもりです。
 こちらこそ、どうかこれまでどおりおつきあいください。 よろしくお願いします。
 ーーーーーーーーーーーーーー
  続きは、また明日。

  8月23日(月)

  今日の休日は、一日家でまったり。どこへも行かず過ごす。
 ビールを飲みながら、映画を見たり、時々PCを開いたりと、のんびり。

  夏の終わり、28日(土)に開催される「夏まつり in Kuu」
 奇しくも、これが「わんparkファミリー」最後のイベントになってしまったわけだが、
 それもあるのか、ここになって大勢の参加者(ワンコ)が集まり、大盛況の様相となってきた。
 今日この日記を書いている時点では、Kuuのお客さんを含めて48名38ワンコの参加者。
 これは、Kuuで行われた「わんparkイベント」では、オープンした年の「ワンコと一緒の忘年会」と、
 ほぼ同じ。わんpark歴代の全イベント中でも最大規模のイベントになった。
 ワタシが主催した全イベント中でも、2度行われた「シュナMTG in えひめ」の
 64名47ワンコという数字に次ぐレコード。。 なんというか。。
 最後になって、これだけのパーティが開けるというのは、たいへんありがたいことだね。
 心配していた時期もあったけど、なんとか有終の美を飾ることが出来そうで、、正直ホッとしている。

  実はしばらく前から、イベントの内容・時期に関わらず、5名以上参加者が集まらなくなったら、
 わんparkは解散しようと、密かに決意していたのだが。。
 そんな寂しい状況で解散してたよりは、こうやって賑やかにエンディングが迎えられそうなことは、
 多くの方に「惜しまれながら」解散できることは、これはこれでたいへんにシアワセなことだと思う。
 また、今まで長年やってきて、大きな事故もトラブルもなくやってこれたこと。。
 何か事故が起こって、それが原因でクラブ解散、、ということにはならなかったこと。
 これは本当にラッキーだったと、素直に喜びたい気持ちだよ。
 
  またここで一度触れておきたいのは、
 わんparkファミリーのサイトが、会員さんだけではない多くの閲覧者に支えられていたということ。
 アクセス記録を見れば一目瞭然だが、あそこのアクセスカウンターは、こことは違って、
 一日の内一人の人が何回見ても、1回しかカウントされないカウンター。
 つまり、一日何人の人がアクセスしたかという「正味」の数字が出るカウンターなのだ。
 それを見れば、はるかに会員数以上の方が、毎日のように覗いてくれてたことは、ハッキリしている。
 それだけ注目されていたクラブだったんだと、あらためて嬉しく思う限り。。

  そこで、そういう方たちにも、感謝の気持ちをこめ、
 今回の解散事情というものをお伝えしたいと思うに到った。
 また、多くの会員さんから頂いたメールへの返信内容も、かいつまんでお伝えしようと思う。
 もちろん、会員さんに迷惑がかからない範囲でね。
 まずは、ワタシが全会員さんに送ったメールの内容をここで公開しよう。
 もちろんそのままではないが、内容はほぼ同じだ。

 わんparkファミリーのみなさん、こんにちは。
 先日クラブサイトのトップにてお知らせしましたように、
 8月31日をもって、わんparkファミリーを解散したいと考えております。
 クラブサイト自体及びBBSは、レンタル先との契約がまだ残っているので、
 今年いっぱいくらいまでは開いたままにしておこうと思っていますが、
 9月以降のイベントの開催や新規入会者の受付はいたしません。
 
 今回の解散理由ですが、
 唐突の感は否めないとお感じの方も多いでしょうが、
 ワタシの中ではここ数年ずっとくすぶり続けていたもので、それがたまたま今日という日になったに過ぎません。
 逆に、これまでの7年と半年間、ほとんど毎月イベントを開催してきて、よくぞ続いたものだと、、
 ワタシらしくない、その継続性というか気力?には、ワタシ自身驚きをもってみていました(苦笑)
 もちろんそれは、たくさんの仲間の励ましや協力があったからこそと、
 感謝してもしきれない気持ちでいっぱいですが、
 その気力も限界に達してきたと、最近は強く感じておりました。
 辞めるきっかけをいつも探していたようにさえ思います。。
 
 せっかくここまで大きくなった、また続いてきたクラブだから、
 主催者を誰かに譲って、、クラブ自体は存続させてもらおうか?ということも考えましたが、
 「新しいぶどう酒は新しい皮袋に」という言葉もあります。
 もし、幸甚にも新しいクラブ(集まり)が出来るとしたら、
 妙に古いクラブの影を引きずらない方がいいだろうと思いました。
 このクラブへの入会がきっかけで、またその交流を通じて、多くのワンコ仲間が出来たことだろうと想像しています。
 それらご友人を大切に、またその輪を交流をどこかで続けていただけたらと願っております。
 
 ワタシ自身は、しばらくゆっくり休んでというか、もう「表舞台」からは姿を消そうと思っていますが(爆)
 どこかで見かけたら、また仲良くしてやってくださいませm(_ _)m
 
 長いお付き合いの方も、短い方もいらっしゃいましたが
 ワタシにとっては、みな大切な「ワンコと共にシアワセを感じることの出来る仲間」でした。
 その方々に深く謝意を表すると共に、いたらない主催者であったことを深くお詫びいたします。
 どうか皆さん、お元気で。皆さんとワンコたちに、これからも幸多かれと願っております。
 
 2010年8月14日
 ベルイマン

  メールの返信内容は、また後日に。
 その返答内容は、表現こそ様々だが、すべてワタシにとっては真実のこころの声。
 それを、メールを送ってくださった方々のみならず、関心を持ってくださった方々にお伝えするのも、
 ある意味、ワタシの義務ではないかと、感じる今日この頃。。

  8月21日(土)

  数日前のことだが、わんparkファミリーのお仲間パンダモさんご夫妻に、
 久しぶりにゆっくりお話しましょう〜と誘っていただいて、久しぶりの「NOMIKAI」♪
 で、その何日か前にも、kuuさんから、ワタシを元気付けようとだろう、
 近いうちに一緒にご飯でも食べましょう〜と誘われていたことを思い出し、
 ならば、久しぶりにみんなでご一緒するのもいい機会だなと、kuuさんにも声かけ、
 合計3組4人での飲み食い会に♪

  会場となったお店は、パンダモさんの方からお任せしますと言われてたので、
 以前忘年会で利用してたこともあり、みんなが場所も知ってるということで「北藤」。
 ワタシ自身もここ数ヶ月顔を出してなかったので、久しぶりに大将の顔が見たいというのもあった。
 それで、さっそく予約の電話をかけると。。
 なんと、今週(この土曜日)に店を閉め、郷里の広島へ帰るんだという。
 営業不振というわけではなく、ご家族の健康問題が理由だったんだけど、、それにしても、ビックリ!
 それで、連絡しようと思ったのに、私と同じくケイタイを紛失してしまい(爆)
 もうこのまま、挨拶も出来ずにサヨナラしてしまうことになるな〜と寂しく思ってたのだそうだ。
 実は、北藤の大将とは、単なる飲み屋の主人と客という関係ではなく、
 浅からずのご縁があり、昔たいへんお世話になった人。
 プライベートでも、何度も一緒に飲みに出かけた「友人」なのだな。。
 
  いやでも、なんというか、奇遇だよね〜。
 ワタシがわんparkをやめ、それでパンダモさんに誘われなかったら、
 またお店のチョイスを任されてなかったら、100%実現しなかった最後の晩餐。
 店を閉めたり会を解散したりと、あまりめでたくない時だったにもかかわらず(笑)、
 これにはお互い、「よかった〜」「よかった〜」と声をかけあい大笑いしたね(^^)
 本当は今日も出かけたいところなんだけど、明日は朝4時起きの仕事。。残念だよ。
 でもまた連絡を取り合って、どこかでお会いできたらと思っている。
 
  さて、パンダモさん、kuuさんとの会食・NOMIKAIは、そういうこともあって、
 途中から大将も席に加わり、和気あいあいのうちに、いろんな話題で盛り上がって、
 たいへん楽しく過ごすことが出来た(^^) いろんな「もやもや」もスッキリしたよ(^^)
 でも最後は酔っ払って、どうやって帰ったかもぜんぜん覚えてなくてね(苦笑)
 次の日、心配したパンダモさんから電話やメールがあったくらいで(爆)
 もうあまり深酒はできないな。。と反省。しばらくは自重するよ(^^;)

  わんpark解散については、たくさんの方から「ねぎらい」や「感謝」のメールをいただき、
 まったくもって、縮みこまる思いだ。
 このことについては、最後のイベントでもある『夏祭り in Kuu」が終わったら、
 少しづつ詳しい心境をここでも書き残しておこうと思う。
 また、これからのことにも、少しは触れようかなとは考えている。
 
  まぁ、しばらくは自分からは何もするつもりはないんだけど、
 早くも、来月の予定は入ってきてて、
 大阪のロビンママさんの岡山蒜山高原の旅に、お誘いを受けて途中ご一緒する計画とか、
 Kuuで行われる「芋炊きパーティ」にゲストとして参加することとか。
 けっこう、思い出に浸る暇なく、、忙しくなりそうな予感だな。。(爆)

  8月14日(土)

  今日の休日は、久しぶりのお出かけ。
 といっても出かけた先は松山市郊外の菅沢町。まぁ軽いドライブといったところ。
 この辺りなら、故障してしまったナビなしクルマでも行けるからね(^^;)
 目的は、今年6月にオープンしたというワンコOKCafe「無邪気庵」を訪ねること。
 つまり、これまた久しぶりの「お気に入りCafe」のネタ作りのためだ(爆)

  場所は、松山市のヒマラヤ、、といっては失礼だが(笑)かなりの山奥。
 でも、五明小学校のすぐ前という立地なので、そこまで行ければ迷うことはない。
 詳しいレポは、後日に譲るとしても、印象としてはとても面白い店だったよ。
 また、山奥のCafeならではの広い敷地を活かした手づくり感いっぱいの、のどかなCafeだった。
 ランちゃんは、看板犬の「伊太郎くん」(5ヶ月)とも、仲良く遊べたしね(^^)
       

  無邪気庵を出た後は、その足で、砥部町のKuuへ。
 夏祭りを共同企画していながら、開催する2週間前になって、
 その開催に悪影響を及ぼしかねない突如のわんparkファミリーの解散話。。
 その説明とお詫びをするつもりで出かけたんだけど、kuuさんが来客中だったということもあり、
 なんだか話しそびれてしまって、ただ食事だけして帰ってしまった(^^;)
          

  ただ、kuuさんは何も聞かなくても分ってくれていたようなので、、それには感謝m(_ _)m
 また改めて近いうちにお話に伺おうと思っている。
 少なくとも、「夏まつり in Kuu」だけは、何があろうとも最後のイベントとして、
 きちんとやり遂げるつもり。有終の美を飾る楽しい一夜にしたいよ(^^)
 でも、最後の「花火」には、やっぱり泣いちゃうかもね〜(爆)
     
  8月13日(金)
  
  いろいろ訳があって、「わんparkファミリー」を解散することにした。
 会員の皆さんには、近いうちにメールでご連絡しようと思っている。
 会の存続を願う方にはたいへん申し訳なく、
 また唐突な印象を持たれることに関してもお詫びするしかないが、
 これ以上続けていく気持ちになれないということで、ご理解していただくしかない。
 さようなら。そしてありがとう。

  8月 9日(月)

  good news と bad news
 good news は、紛失していた携帯電話が見つかったこと。
 先月の川遊びの前日、どこで無くしたか分らず行方不明になってたケイタイが、
 昨日クルマの中から見つかった。
 クルマの中もしっかり探したつもりだったんだけど、あくまで「つもり」だったのだな(^^;)
 その後しばらくして仕方なく新しいケイタイを買ってしまってたんだけど、
 まぁそれはだいぶん古くなってたので、買い換えるいい機会だったということで。。いいんだけど。
 電話番号など知人友人の大事な個人情報が入ってることもあって、
 何か迷惑をかけることにならないかとそれが一番心配で辛かった。
 でも、見つかったことで、ひと安心。また、この場を借りてお詫びしたいと思うm(_ _)m

  bad news は、Z3のナビゲーションシステムが故障して使えなくなったこと。
 しばらく遠出もしていなくて使ってなかったんだけど、久しぶりにONにすると、まったく映らない。
 調べたら、コネクターの所が断線していた。
 ちょっとシロウトでは修理不能な箇所で、ガックリ。。
 今までよく雨水など水をかぶってきたナビだから(爆)、
 こうなってしまったのも仕方がないかな?とある程度は納得してるんだけど、
 これでまた、お出かけ意欲がなくなってしまったよ(^^;)
 でもまだZ3は乗り続けるつもりだし、ナビゲーションに付随してたテレビ機能も、
 地デジ化で来年の今頃には使えなくなるのは分ってるので、
 そのうち新しいナビシステムを購入しようとは思ってるけど。。痛い出費だわ(>_<)

  さて今月の末に予定している、わんparkファミリーのイベント
 「夏まつり in Kuu」だけど。。何故だか予想以上に参加者の「出足」が悪いね。
 本当に開催できるのか不安になってきたよ。
 kuuさんとの共同企画イベントとしての責任もあるので、
 どうあろうと中止にすることは考えていないけど、このままでは寂しいね。
 できれば、10年あるいは100回記念イベントまではやろうと思ってたけど、
 クラブとしての存在意義がなくなったのであれば、無理して続ける事もない。
 そろそろ「潮時」を考える時期なのかもね(^^;)
 
  8月 5日(木)

  今日は午後から、動物病院へ。
 ランの「ノミダニ予防薬」と体重測定が目的。
 ノミダニ予防薬は、数年前から年間通して実施しているが、
 以前はひと月に一回のペースだったが、最近はひと月半に一回のペースにしている。
 というのも、動物病院のスタッフから、ランちゃんの場合は年間通して実施しているので、
 そのペースでも十分効果があると思うのでそうしたらどうかという勧めに応じてのこと。
 で今のところ、それで問題はないんだな(^^)

  ところが、体重測定でショック! なんと、11kgをオーバーしていたのだ。
 6月に計った時には、10.3kgだったから、この一月半で700gも増えたことになる。。
 そしてこれは、ちょうど1年前くらいの体重と同じなんだよね。
 いつも夏痩せどころか、夏太りしてるわけだ(^^;)
 それだけ食欲旺盛で元気だとも言えるけど。。
 丸太んぼうのような体型を見てると、我が身を鏡に映してるようで。。(爆)
 これではいかんな〜と反省だよ(^^;)

  動物病院へ行った後は、その足で久しぶりのKuuへ。
 涼しい室内で、ショッカーくんやラブちゃん、アンキーちゃんやキューアちゃんと遊ぶ。
 一時体調を崩していたらしいkuuさんもショッカーくんも元気に復活していて、ひと安心(^^)
 アンキーちゃんやキューアちゃんは、またまた大きくなっていて、かわいい盛りだ(^^)
 ラブちゃんも、もう完全に子育て&指導は完了したようで、悠々自適だったね(^^)

  kuuさんとは、今月の28日に開催予定の「夏まつり in Kuu」の打ち合わせを少々。
 今回は、Kuuさんのお客さんの参加も多いようなので、それも楽しみ(^^)
 コラボレーションイベントらしい、いい雰囲気のパーティになりそうだよ。
 「わんparkファミリー」は、しょせんワタシ「個人」の主催クラブなので、
 そのうちいつかは「消滅」してしまう運命だろうと思うが、
 「Dog Cafe Kuu」という「企業」は、その社会性質上ある意味公共的かつ普遍的なもの。
 それゆえに、これから先もずっと続いてくれるものだろうと思っている。
 
  ということで、これはワタシ個人の勝手な希望願望だが。。
 近い将来には、わんparkファミリーが担っていた「役割」を、
 kuuさんに、Dog Cafe Kuuに、担ってもらいたいと思っている。
 わんparkファミリーが行っていた各種のイベント(イチゴ狩りや川遊び、遠足などの屋外イベント)も、
 そのうちkuuさんのところでやってもらったら嬉しいな(^^)
 既に「運動会」などは、スケールアップした形で実施してもらってるし(^^)
 今までの経験、ワタシが持ってるいろんなノウハウは、そのためなら惜しみなく提供するよ(^^)
 まぁ、大したもんではないけどね(大爆)

  8月 2日(月)

  連日の猛暑に、体もだるく、何もする気が起きない毎日。
 そんななか先日、わんparkファミリーの夏のNOMIKAIで、久しぶりに夜の街へと出かける。
 一時の快楽ではあったが、久々に大笑いしたりと、十分に英気を養うことができて、
 一息つくことが出来たたよ。やっぱり仲間と飲む酒は、いいね。
 またしばらくは頑張れる気がして来た(^^)/