3 月
  3月31日(木)
 
  最近は、ようやく春らしい暖かい天候が続くようになったね。
 仕事が早朝勤務→3時くらいに終わるようになったこともあって、
 このところ帰宅すればすぐにランを連れて、毎日のように「かすみの森」に行くようになった。
 ナチュラルパークのかすみの森には、いろんな場所で鮮やかな黄色い菜の花の群生も見られて、
 ただぶらぶらと歩いているだけでも、なんだか楽しいね(^^)
       
 
  さくらの花は、ちらほら咲き始めていて3分咲きくらい。
 来週の後半くらいには満開の桜が楽しめることだろう(^^)
 でも、桜はつぼみが膨らんでくる今頃と散り際が、風情があっていいんだけどね。
 咲き誇ってる頃というのは、その生き急ぐがごとく狂おしい様というのには、一種異様な雰囲気があり、、
 なんだか息苦しささえ覚えるような、日本の四季の風景の中でも、それは特異な風景。
 だから、昔はあまり好きではなかった。
 お花見を楽しむようになったのは、わんparkのイベントを始めたようになってからかな。
 まぁあまり深く考えずに、ランとの思い出作りになればと、いろんな所に行くようになったってことだ(笑)
      

  そういえば。。今年の春はランが我が家に来てから、ちょうど10回目の春になる
 その最初の春から、ずっとここへ通ってるランは、かすみの森の春も10回経験したということ。
 幼い頃からここで走り回り、お友達といっぱい出会って遊んで、今まで成長してきたんだよね。
 そのかすみの森も、昔と比べると、ワンコを連れた人の数はずいぶん少なくなってしまって、
 昔の友達と会うこともめっきりなくなってきたのは寂しいことだけど。。
 ワタシとランにとっては、これからも変わらず「我が家の庭」のようなものだからね。
 これからもずっとずっと通い続けるよ(^^)
 
  3月27日(日)
 
  東日本大震災から2週間あまり。
 しかしいまだ復興のめどは立たず、原発問題も一進一退の状況が続いている。
 今回の震災は、規模も大きく被災地の範囲も広大で、かつ複雑。
 原発事故における放射能被害の問題も重なり、復興への道のりはかなり長期化しそうだ。
 その影響は、東北・関東地方にとどまらず、すでに全国規模になりつつある。

  電気水道ガスといった、最低限のライフラインに関しては、
 その影響は東日本に限られているようだが、東日本の物資・エネルギー不足の問題は、
 遅からず西日本にも影響を及ぼすだろう。すでにガソリン等の価格は急騰している。
 放射能汚染が問題化している農作物・魚介類にしても、風評被害の余波が西日本にもやってくるだろう。
 敬遠される東日本産の代わりに西日本産の物が要求されれば、価格の高騰は必至。
 工業・商業の沈滞は、東西関係なく全国規模、いや世界的規模の経済沈下に、
 ひいては日本発の「世界恐慌」に繋がる恐れが無きにしも非ず。。といった状況だ。

  目下の急務は、とにかく一刻も早く原発問題を沈静化させること。
 放射能漏れを完全に押さえ、原発を安全に封鎖してしまうことだな。
 この問題は、長引けば長引くほど、いろんな意味で被害が大きくかつ深刻になる。
 漏洩放射能の蓄積する量も、もちろんそうだが、それに影響を受ける農産・海産物の被害も大きい。
 そしてそれで生計を立てている人たちへの補償問題。これが膨大な金額になってしまう。
 その被害補償は、当然ながら東電だけでは無理だから、結局は国家予算から支出されることになる。
 そして、いろんなものを削ったとしても予算は足りず、つまりは「大増税」が待っているということになる。
 そしてそれが、さらなる景気の悪化をもたらすという循環になれば、最悪のシナリオだ。
 
  復興するにも金が要る。
 その金をどこからどう工面するのか。
 ただでさえ、学校を卒業しても就職先が無い時代だ。これ以上、経済が冷え切ったらどうなるのか。
 被災地の方々にしても、自身や身内の生き死にといった差し迫った問題がいったん落ちついたら、
 次は、自分自身がこれから先どうやって生き延びていくかという問題に直面せざるを得ない。
 だが、将来に向かって立ち直ろうとしても、まず生計を立てるべき仕事が無いのでは、
 どう立ち直れというのか? 悲劇がさらなる悲劇をもたらさない為にも、これは重大な問題だ。
 経済は、社会の血液。経済が死んだら、社会は死ぬ。経済を殺してはならない。
 そのためには、まず原発問題だ。頼むぞ!

  3月20日(日)

  今日は、かみさんのうん十回目の記念の誕生日ということで、
 仕事帰りに花束を買ってプレゼント。
 夕食は久しぶりの外食に出かけて、「魚料理」に舌鼓を打ちながらお祝いした。
 このところの連日連夜、震災・原発報道から目が離せないというか、釘付けにされていて、
 直接の被災者でもないのに、なんだか重苦しい気分がずっと続いていたので、
 久しぶりに気分転換になったような気がして良かったよ。
 
  夫婦の会話も、被災地被災者の話題から始まり、自分たち自身のことに及んでは
 普段はしないような話が、いろいろとできてよかった。
 世間でもたぶん。。今回の震災のおかげ?で、家族の会話が復活したような、
 本来の家族の姿を取り戻したような。。家庭も少なくないかな?と思ったりもする。
 今回のような、非日常の極み、ギリギリの状況というものに接すれば、
 「天命」といったものがあるかどうかは分からないが、
 どこか大所高所から自分自身の姿を改めて眺め直さざるを得ないような、そんな心境になるよね。。
 災い転じて福となす。
 どうか被災者の皆さんにおいても、どこかでそういう未来が待っているように、、祈っています。

  3月18日(金)
 
  震災からちょうど1週間。
 被害の規模は、いまだ落ち着くところを知らず。
 確定している死者数だけでも、阪神淡路の規模を超え、自然災害では戦後最多を記録した。
 最終的には、どんな数字になってしまうのか。。
 福島原発の事故も、一進一退を繰り返し、いまだ収束の目処さえ立っていない。
 急激な円高に株価の暴落。。頼りにすべき経済の面においても、早くも暗雲がたちこめてきた。
 これから先、日本はどうなってしまうのか。。
 直接の被災者のみならず、日本人なら皆一応に重苦しい不安感に襲われていることだろう。
 すべてにおいて、事の推移を固唾を呑んで見守るしかない。。今はそんな状況だ。

  とにかく今は、二次災害を防ぎ、生き残った人たちの命を守ることが最優先事項。
 せっかく助かった命も、食料・医薬品等の不足によって奪われていくという悲劇は避けたい。
 原発事故によって、ただでさえ長引きそうな災害復興の道を、さらに険しいものにしてはならない。
 起こってしまった「天災」は、ある意味仕方がない。
 しかし、知恵を絞り努力することによって、さらなる被害を防ぐことはできるはず。
 日本人には、その力も知恵もあると信じたい。
 ただいま現在も、被災地で懸命に努力されてる方たちの労を、心よりねぎらうと共に、
 その労が報われることを、そしてその先に、いつか明るい未来がくることを。。
 切に願い祈るのみ。

  3月12日(土)
 
  今日の休日の予定だった「UDON遍路」は中止。
 かみさんも、お出かけ予定をキャンセルし、ふたりともほとんど家に引きこもってテレビの前にいた。
 唯一の外出は、ランのトリミングのために出かけたDogCafe KUU。
 最近かなり匂ってたので(^^;)
 近々行う混合ワクチン接種の前にやっておかなきゃ〜、という判断。
 KUUでは、yamamotoくんに、こんな感じでかわいく仕上げてもらったよ(^^)
          

  普段の土曜日なら、それなりに賑わってるはずのKUUだが、
 さすがに昨日の今日だ。お客さんの数はまばらだったね。
 街を走るクルマの数も、こころなしか少なかった気がする。。
 そのKUUで出会ったのは、新しい家族(シュナのエルちゃん)を迎えたメリーパパさんと、
 ゴローママさん、同じくティーくんのトリミングに現れたアモパパさんくらい。
 奇しくも、みな元わんparkファミリーのメンバーばかりだったけど、、
 みな、今回の大震災には驚き、その悲惨さを嘆いていたよ。
 
  東北地方に限らず、北海道から関東・甲信越にまで広範囲に災害が広がった今回の地震は、
 東日本大地震(大震災)と名付けられたようだ。
 まさに日本の東半分が大きな被害にあった何百年に一度の歴史的な大震災だと思う。。
 そしてこれが、「西日本大震災」にならない、繋がらないという保障なんて、まったくないんだからね。
 明日は我が身と思えば、テレビの中で繰り返し中継される「惨劇」に、無関心でいられるわけが無い。
 
  心配された原子力発電所の爆発事故も、なんとか大惨事になることは防げたようで。。
 それだけが、目下のところ唯一ほっとした事項だが、
 あれがもし、チェルノブイリのような何百年も続く放射能被害をもたらすような事件になっていれば、
 本当に首都移転も考えられたほどの歴史的世界的な大惨事になっていただろう。
 まだ完全には安心できないが、なんとか無事に着地して欲しいと願うのみ。

  震災の様子、情報に接していると、
 今回の震災の被害が、最終的にはどれだけのものになるのか。。空恐ろしい気分になる。
 死亡者数にしても、壊滅状態で情報さえ入ってこない市町村がいくつもあることを考えれば、
 何百人何千人単位から一気に何万人規模、最悪10万人20万人といった規模になるかも知れない。
 奇跡的に助かった人たちにしても、前途は多難だろう。精神的な傷も深いと思う。。
 あの瓦礫の山、更地になったかのような町の姿を見ていると、復興への道は途方も無く厳しいだろう。
 本当に恐ろしいことが起こってしまった。
 今はただできるだけ多くの方が生きていてくれることを祈るのみ。
 合掌。。
 
  3月11日(金)

  本日、東北関東で「大地震」が発生。
 宮城県沖を震源としたM8.8を記録する日本観測史上最大規模の地震で、
 10mを越すような大きな津波も発生して、沿岸部ではその被害も相当大きい模様。
 阪神淡路の時を思い出すような、火災も各所で発生していて、それも恐ろしい出来事。
 さらには、福島県の原子力発電所も被害を受け、放射能が漏れ出してるとの情報もあり、
 それが広がれば、さらに恐ろしい事態が想定される。。

  明日は、「UDON遍路」で高松へ向かう予定だったが、当然中止だ。
 大勢の人がどうなったか、どうなるのか分からないような時に、遊んでなんかいられないよね。
 明日一日は、一日テレビの前にいて、いろんな情報に接するつもりだけど、
 この地震が、東海地震や南海地震の引き金にならねば良いが、、と思う。
 そうなったら、ホントに「ニッポン沈没」。
 関西・四国の人間だって、近々同じことになるという心配も強く、安閑とはしていられない。

  こういう災害の後は、その後始末も大変だと思うが、、
 今は、できるだけ多くの人が助かることを願うのみ。
 そして、、個人的に思うのは、、あの場所にいるワンコたちはどうしてるのだろうということ。
 不謹慎と言われるかもしれないが、人の心配と同時に。。
 その方たちに飼われていただろう多くの動物たちの今、その「命」が気になって仕方がない。。

  3月 9日(水)
 
  今日の休日は、KUUへ。
 途中で、お気に入りのうどん屋さんへ寄って、腹ごしらえ(^^)
 KUUでは、ランちゃんに美味しいものを食べさせてあげたよ。
 maimaiお手製のワンコ用チーズケーキ(200円)に、山羊さんミルク(150円)
                 
  KUUでは、先日「ワンコと一緒のいちご狩り」でもご一緒した
 プクくんたちと仲良くドッグランで遊んで、大満足のランちゃんだった(^^)
 
  ついでに、KUUの最新情報をお知らせしようかな(^^)
 火曜と水曜は、無料ドッグランデイになったのって、知ってる?
 ビジターの人でも、Cafeを利用すると、2時間のドッグランが無料!になったんだ〜。
 だからかな?この日は平日だったけど、けっこうなお客さんが来てて賑わってたね(^^)
 ビジターの人が増えれば、自然とその中から会員さんになる人も増えるだろうからね。
 ナイスアイデアだと思うよ(^^)この調子でがんばって欲しいね。

  嬉しいことに、今までの会員にも特典が増えててね〜♪
 Cafeメニューは100円引き。ワンコメニューは50円引きにしてくれる(^−^)
 だから、上のワンコメニューも、それぞれ150円と100円になって、合計250円。
 ワタシが注文したカフェオレ550円も450円に。
 今日は、カフェチケット(5000円で450円のカフェメニュー15回分)を利用したので、
 結局レジでは250円しか払わなくてよかったんだ(^^)/
 これから、だんだんと暖かくなってくるし、KUUにもさらに行きやすくなったね(^^)
 もちろん、食いしん坊のランちゃんも、嬉しいはずさ〜(笑)
                  
  
  3月 4日(金)
 
  今日は、「ワンコと一緒のいちご狩り」で、双海町へ。
 気温は低かったけど、お天気は晴天。最高に楽しい一日になったよ(^^)
 参加者は、急なご事情ができて残念ながら参加できなかった方グループがあって、17名にとどまり、
 団体割引になる20名には届かなかったけど、みんなでわいわいと楽しく過ごすことができた(^^)
 こういうイベントは、やっぱり大勢で楽しむに限るね♪
               
  いちご狩りに向かう前には、天山のタイヤ館に寄って、オイル交換とタイヤチェック。
 オイル交換は問題なく終了したんだけど、タイヤチェックで、パンク箇所が発見されるハプニング。
 左の後輪に釘が刺さっていたらしく、そこから空気漏れがあったということで、
 急遽パンク修理をすることに。それで20分ほど余計に時間がかかってしまったけど、
 松山ICから伊予ICまで無料高速を使ったので、ほぼ予定通りに「道の駅ふたみ」に着くことができた。
 タイヤは、偏磨耗もあったので、近く4本とも新品に交換する予定。
 ブリジストンでは6月から大幅な値上がりがあるらしいので、
 それまでに交換したほうがお得だという情報もあったよ。見積もりも出してもらった。

  いちご狩りのレポは、楽しみながらゆっくりと仕上げるつもり(^^)
 わんparkの時とは違って、あまり写真の数は撮らなかったけど、
 かわいい14ワンコの写真は全部抑えてあるので、それを見返すのも楽しみだよ(^^)