4 月
  4月29日(金)

  今日の休日は、そのためにほとんど丸一日を費やしたような「お洗濯日」だった(笑)
 
  まずは、衣類・毛布・ランちゃん用タオルケット類などの洗濯で、洗濯機を4回も回した後(^^;)、
 2〜3ヶ月に一回の割合で行っているZ3の手洗いキーパー洗車のため、馴染みのガソリンスタンドへ。
 ここのキーパー洗車&室内清掃は安価な割りに実に念入りにやってくれるので、
 Z3購入後はずっとお世話になっていて、そのおかげで今も新車の輝きを失わない我がZ3だ(^^)
 でも、念入りにやってくれる分2時間はたっぷり時間を取られるので(^^;)
 休日でも遠くへ出かける予定のないのんびりした日を選んで行くようにしている。
 この日も待っている間、連れて行ったランを近くの田園地帯でお散歩させたり、
 普段読まないマンガや雑誌をたっぷり読んだりして、のんびりと過ごした(^^)
 そして家に帰ったのが11時半くらい。やっぱり2時間半くらいはそこで過ごしたかな(苦笑)

  家に帰った後は、かみさんを誘って、歩いて数分の場所にある「ベーグル専門CAFE」へ。
 ここは、つい最近オープンした店なんだけど、都会なんかにはよくある感じの、、
 いわゆる郊外の住宅地の中に何気なく存在してる風な小洒落た店ってやつ(^^)
 ワタシの住んでる東温市には、最近こういう店がぽつぽつとできてきてて面白いんだよね。
 なんだか、そういうコンセプトでやりたい店には、絶好な場所らしいんだよ。
 松山市ではなく、わざわざ東温市のこの辺りじゃないといけないというオーナーもいるらしく(笑)
 ワタシの家から歩いて数分のところに、そういう店が2軒もあるんだぜ(^^)
 (このベーグルショップにフレンチレストラン)
 クルマで5分くらい電車で言えば一駅くらいの場所にも2軒。
 それもただのお店じゃなくてかなりレベルの高いイタリアンのお店がだよ。
 まるで田園調布か中目黒にでも住んでるような気分に、気分にだけは、させてくれるんだ〜(爆)
 
  ベーグルショップは「WACCA」っていうんだけど、なかなかいい雰囲気のお店。
 ベーグルも専門ショップだけあって種類も豊富だし、美味しい(^^)
 味にうるさいかみさんも、珍しく褒めてたしね(笑)
 ワタシたちのような年配の客には、まだベーグルっていうのは馴染みが薄いだろうけど、
 若い女性客やカップルには、これからどんどん口コミ等で広がって人気が出るだろうね。
 ワタシ自身、ベーグルは好きなので、これからも暇なランチ時には伺おうと思っている。
 今日も早速、店の表にもワンコと一緒できるようなテーブル席を考えてくれと、
 あつかましくも店長に提案しといたけど、そのうちすっかり常連になってたりしてね(笑)
  
  そしてその後最後には、ランちゃんのトリミングのため(^^)
 いつもは定休日の金曜だったけど、GWということで臨時営業中だったDogCafe KUUへ♪
 ここでは、6月の「鹿島遠足」でもご一緒する予定の2組のお友達(元わんparkメンバー)、
 アオイさんとアイちゃん&新居浜から来ていたくぅちゃんファミリーさんにバッタリ遭遇♪
 他にも、元わんparkメンバーのココちゃんやゴローくん、ご近所犬のラウルくんにも会って♪
 ランのトリミングを待つ間も、まったく退屈せずに楽しく過ごすことができてラッキー&ハッピーだった♪
 ランちゃんのトリミングも、サマーカットに近い涼しげな出来栄えで大満足でありました(^^)/
 
        
 
  4月25日(月)
 
  今日は、自動車免許証の更新のため、勝岡町の免許センターまで出かけてきた。
 そして、一般者講習を1時間受けた後、
 ついに念願だった人生初の5年間有効な「優良者免許証」をゲット!(^^)v
 5年後の免許更新の時にも、また優良免許証が貰えるよう、
 これからも気をつけて運転しないとね(^^)

  昨日から始まったフジテレビの連ドラ「マルモのおきて」。
 ムックくんというシュナウザーが、「しゃべる犬」として主役級に登場するとあって
 放送前からシュナ愛好家の間では話題沸騰だったドラマ。
 もちろん、ワタシもと〜〜っても楽しみにしていたのだ(^^)
 でも日曜日のその同じ時間帯には、前の週から始まった超人気ドラマ「JIN 続編」があり、
 視聴率がどうなるか心配されてたけど、案外と健闘したらしく11〜12%は取ったらしい。
 テレビドラマはほとんど見ないワタシでも、「JIN」だけは前作からずっと見てたんだけど、
 今回は「マルモ」を優先(^^) 見終わった後に、録画してあった「JIN」を見たよ(^^)
 来週からも、このパターンかな?(^^)
 
  「マルモ」のあらすじは省略するけど、
 最初はマルモっていう名前のシュナが登場するかと思ってので、そうじゃなくてちょっとがっかり(笑)
 ここ数日ランのことを、マルモちゃんマルモちゃんと呼んで遊んでいたのに。。(爆)
 そして、そのお目当てのシュナがなかなか出てこないのにイライラ!
 芦田愛菜ちゃんのファンには申し訳ないが(笑)
 泣き虫なガキの話はもういいから、さっさとシュナを出せ!
 とテレビの前で悪態をつきまくってたワタシだ(笑)
  
  さてもドラマも後半になって、やっと出てきたシュナは、なかなかのイケ面で芸達者だった(^^)
 でもこれなら、、うちのランの方がゼッタイかわいいよな〜と真剣に話していた親バカ夫婦だ(爆)
 いやいや、ムックくんもそれなりにかわいかったんだよ(^^) やっぱりそれなりにだけど(爆)
 でも随所にシュナらしい動きというか食いしん坊な習性が見られて面白かった(^^)
 子供について回るところなんか、あれゼッタイ子供の手におやつ握らせてるよね、とか
 あの真剣な目つきは、目の前に食い物があるはずだとか、
 サバ缶を盗み食いするところなんか、リアルすぎて大笑いだったね(爆)
 この作者は、シュナ飼いなのかな?そのあたりよく分かってるよ(笑)

  元々、シュナは「人間に最も近い犬」と言われるだけあって、もちろん賢いし、
 その喜怒哀楽の表現の仕方が、ちょっとイヌ離れしているところがある「神犬」。
 普通の犬が人間の2歳児相当なら、シュナは3歳児の頭脳を持つといわれているくらい、
 (参照 世界ワタクシ勝手辞典第2巻)
 人間の言葉をしゃべっても、ちっとも不思議じゃないし、実際うちのランも毎日よくしゃべっている(^^)
 
  ただ、こんなシュナの秘密が公然となってしまったことには(笑)
 冗談抜きで、一抹の不安も覚える。。
 本来シュナというのは、ドラマの中のムックくんやランのように、
 食いしん坊だけどその分生命力に溢れた、丈夫で頑健な肉体骨格を持ち、
 小さい子供にも対応できる穏やかでおっとりとした気質、細やかな情愛と聡明さを併せ持つ、
 まことに理想的な家庭犬、パートナー犬なのだが、、
 
  ひとたび人気犬種になってしまったら、過去にもその例に枚挙がないほどだが、
 もうけ至上主義の悪徳業者による乱繁殖が行われ、
 その結果遺伝性疾患や過敏な気質をもったシュナが増え、
 その結果、飼育放棄される、捨てられるシュナが増えてしまうのではないか。。
 と考えると、ドラマの視聴率が良いのも単純に喜んでいられない、となるね(^^;)
 こんな心配は、できれば杞憂で終わって欲しいと、心から願っているよ。
 
  4月22日(金)
 
  元キャンディーズのスーちゃんが、死んじゃった。
 うちのランの名前は、そのキャンディーズのランちゃんから取ったというのは。。
 知る人ぞ知る、どうでもいいことなのだが。。(爆)
 つまり、ワタシは大のキャンディーズファンだったわけで。。(^^;)
 そのなかでも蘭ちゃんが、やっぱりいちばんの「お気に入り」ではあったわけだけど、
 スーちゃんもミキちゃんも、もちろん好きだった。

  だから、ランの次はミキちゃんやスーちゃんも欲しかったわけで(^^)
 自分では勝手に、ミキちゃんはワイアーフォックステリア、スーちゃんはフレンチブルと決めて(笑)
 実は、3頭飼い(ワンコキャンディーズ)を目指していた男なんだなぁ〜(爆)

  キャンディーズというのは、今さらここでどうこう言うまでもない、
 その当時の押しも押されもせぬ「トップアイドル」だったわけだけど、
 ワタシなりにいいな。。と思ってたのは、3人3様に「清潔感のある色気」があったこと。
 彼女たちの後に出た「ピンクレディ」の露出度は高くても「体育会系」の色気には、
 まったく反応しなかったワタシだが、、彼女たちには萌えたね〜(爆)
 
  要は、石鹸の香りに弱い(騙されやすい)男なんだな〜(爆)
 というか、昔つきあってた女が、そういうタイプの「香水」をつけてたことを知らず、、
 それだけ「あざとい女」だとは思わず、てっきり「清純派」だと思い込んでたりしてね。。(大爆)
 まぁ、今も昔も「男はバカ」ってことなんだけど、、
 いや待てよ。。「あざとい」のは、やっぱり男のほうであって、、
 女はそれくらいいつも「恋愛」に対して「真剣」だってことなんだよな。。
 その真剣さに気づかない男は、、やっぱり「バカ」なんだ(苦笑)
 
  まぁ、恋愛という「勝負」においては、男はゼッタイ女には敵わないな、と今でも思う(^^;)
 女はほんの子供みたいな子だって恋愛のプロだし、男はいくつになっても、やっぱりシロート。
 まぁそれで、、世の中うまく回ってるのかもね(^0^)
 
  今日は、酔っ払ったままの文章をそのまま載せることにした。
 これが、親愛なるスーちゃんへの、ワタシの「追悼文」だ!

  4月16日(土)

  今日は、DogCafe KUU主催の「お花見パーティ」に、家族3人で参加♪
 久しぶりに大勢で飲み食いするイベントだったこともあり、楽しかったね(^^)
 詳しいレポは後日UPする予定。

  先日プランを発表した「遠足 to 鹿島
 6月の開催企画ということで、まだ参加者は少ないけど、これも楽しみ(^^)
 わんpark時代、隔年ごとに3回も実施した人気イベントで、
 ワタシ自身もとても大好きなイベントだった、ということで2年ぶりに企画してみた。
 単独で行っても面白いんだけど、ああいうのは大勢で遊んだほうがもっと楽しいから(^^)
 といって、わんparkも解散して半年以上経ったし、あまり大勢集まるとは思っていないけど、
 5〜6組でも集まってくれたら、、望外の喜びだ(^^)

  4月13日(水)
 
  今日の休日は、ランちゃんの健康診断の日だった。
 5歳の時から始めて毎年やっている、主に血液を採取して分析し現在の体調を診断するという
 いわゆる「血液検査」ってやつで、つまり私たち人間も毎年やっているという例のやつ。
 ランの場合、フィラリアの予防が始まるこの時期に毎年やっている。
 つまりまず、採取した血液にフィラリアがいないかを診てもらい、
 併せていろんな数値を調べてもらうという寸法。痛いお注射は一回でいいからね(笑)

  で。。今年はちょっとショッキングな結果に。。
 今までは、すべての数値が正常の範囲内にあったんだけど、
 今年の検査では、初めてその範囲を超える異常な数値が出てしまったのだな。。
 詳しくは、Ran’s healthにUPしているので、そちらを参考にしてもらったらいいんだけど、
 要は、肝機能に異常?が診られるような結果が出てしまったというわけなんだ。
 でもそれは案ずるほどのものではなく、特別な治療も必要ないという程度の数値ということだったけどね。
 
  でもでも、それでもやっぱり、ショックだったんだな〜。。(^^;)
 というのも、ランにもやっぱり「老化」が始まってるんだな。。という「事実」を突きつけられた気がしてね。
 12月生まれのランは、今9歳と約半年、人間の年齢に換算すると、54歳。
 つまりは、この5月で54になるワタシの年齢に、とうとう追いついてしまったということなんだよ(^^;)
 今までの不摂生が祟って、ガタガタになってしまったワタシよりは当然マシなんだけど(爆)
 健康優良児だったランでも、どっかにガタが来ちゃう歳になっちゃったってことなんだよな。。

  これからは、一年に一回だったこの検査を半年に一回やろうと思っている。
 また、昨年の11月に初めて行った「腹部レントゲン」や「腹部エコー」もこれからは毎年やる。
 かみさんが言うには、ランには「不整脈」があるらしいので、これからは心電図もとっておこうと思う。
 まぁ、やれるだけの予防策はとっておこうということだな。
 ただ、やみくもに心配してもいけないので、そこは冷静に対処しなくちゃいけない。
 今考えてるのは、そろそろ本格的に「セカンドドクター」を探しておこうということ。

  今お世話になっている先生も、いい先生だと思うんだけど。。ゼッタイはないからね。
 いい医者か悪い医者かという判断は、素人には難しいし、
 それを決め付けること自体に意味があるのかどうか。。という問題もあるけど、
 どんな処置をするか最終的に決断するのは、ワタシだからね。
 その判断のための情報を複数持つ、「選択肢」をもつということは、大事なことだと思うんだ。
 でも、どれだけ情報を集めても、それはしょせん情報。それ自体が結論ではない。
 最後は「生き方」の問題、あるいは「覚悟」のあるなしで。。決まることなんだろうと思っているよ(^^;)
  
  4月11日(月)
 
  今日でちょうど、東日本大震災から一ヶ月。
 最初はとにかく、まず目に飛び込んできたすさまじい津波の映像に驚愕。
 それはまるでハリウッドが製作したパニック映画の如きだった。
 しかし映画と違ったのは、その映像から受ける感情が、「カタルシス」ではなく「恐怖」だったこと。
 ほんの最初は、うわ〜すごい!だったけど、次第にその驚きがなんとも言えぬ恐怖に変わっていく。
 
  そしてその後、次第に明らかにされてくる被災地の言語を絶する悲劇の様には、ただただ呆然。
 阪神淡路大震災の時の「焼け野原」も衝撃的だったが、、
 あたかも更地であったかのように何もかも流されてしまった荒涼とした光景には、
 これは映画ではないんだと、、心がつんつんと痛んだね。。

  そして、さらにこれは映画ではなく現実なんだと思い知ったのは、、
 様々なメディアを通じて現地から送られてくる被災した方たち、名もない方たち一人ひとりの、
 切羽詰った表情と振り絞られるように出てくる真実の言葉に触れた時。。
 その悲嘆にくれた姿、その言動に接するたびに、
 またそれでも残った気力を振り絞るように、立ち直るきっかけを探そうとする、
 そんな健気な生き様に触れるたびに、、毎日毎夜いくど涙し、教えられたことか。。
 被災者のある方が、「今でも夢じゃないかと思うことがある」とおっしゃっていたが、
 本当に夢であって欲しい、映画やドラマの中の世界であって欲しかったと、つくづく思う。。

  そして、今もいっこうに先の見えない「迷走」を続ける福島原発事故。
 それに伴う、停電騒動、買占め騒動、風評騒動。
 これからも様々な問題が、よりいっそう深刻な問題が、、直接の被災者のみならず、
 「安全神話」に胡坐をかいていた、わたしたち日本人すべてに降りかかってくるだろう。
 復興への道のりは、想像以上に長く険しくなるだろうと、、今は感じているよ。
 
  でもね。。ワタシが昔から信じてる言葉にこういうのがあってね。
 「これ以上の悲劇はないという悲劇に出会った人は幸いである。
 なぜなら、その人の未来には「それ以上の悲劇」はないのだから」
 ワタシは、昔から辛いことに出会った時には、この言葉を何度もかみ締めた。
 そして、気持ちを切り替えて立ち直ってきたつもりだ。
 単なる詭弁かもしれないし、誰の言葉かももう忘れてしまったが、そんなことはどうでもよい。
 ワタシにとっては、これ以上ない救いの言葉だったし、これからもたぶんそうだと思う。。

  4月 9日(土)

  今日の休日は、家族3人揃っての「お花見」♪
 最初は、お弁当を持って旧の川内町にある「塩ヶ森」の桜を見に行った。
 ここは何年か前にランとふたりだけでお花見に行った場所だったけど、
 かみさんは初めてということでチョイス。
 でも、山間部にあるだけに時期的には少し早かったみたいで、5分咲き程度の花つき。
 お花見にはいまいちだな〜ということで、
 頂上からの眺めを楽しみながらお弁当を広げた後は、満開の桜を求めて次の目的地へ。

  下界へ降りて向かった重信川河川敷は、そこいら中がお花見ポイントなんだけど(^^)
 そのなかでも、もっとも集中して桜の木があって見ごたえのある
 愛媛県森の交流センター(旧緑化センター)へ。
 満開を迎えた桜は、桜吹雪も見事で♪その下を歩いて回るのも楽しかったね(^^)
 ランちゃんも園内をたっぷりお散歩して大満足。
 帰ったら、すぐに爆睡してたよ(笑)
 この日はカメラを持っていかなかったので、写真は無いけど、、
 心のアルバムには、しっかりとファイルされた(^^)楽しい一日だったね♪
 
  4月 6日(水)
 
  今日の休日は、ランを連れて松山の道後公園へ「お花見」♪
 その足すがら、久しぶりに道後にあるお友達のパンダモさんのお店に立ち寄って、しばし歓談♪
 そして、パンダモさんが、そのブログで紹介していた、
 「ペット同伴可能な避難所と仮設住宅確保のための署名」にも参加してきたよ(^^)
 関心のある方は、ぜひこのブログを通じて、その活動を知って欲しいと思うな。

  パンダモさん達とは、原発問題に関して、いろいろとお話&情報交換。
 知らなかった情報もかなり頂いて、また一緒に呑みに行こうという話もできたし(爆)
 楽しく有意義な時間を過ごせたよ(^^)
 坊ちゃんも元気で、ワタシやランのことも覚えてくれてたし♪
 ここのご家族とは、これからも長いお付き合いをしていきたいな〜と願っている。
                   
  
  道後公園の桜は、ほぼ満開状態で、平日の昼間にもかかわらず、大勢の花見客で賑わっていた♪
 ワタシたちも特にお弁当を持っていくわけではなかったが、
 春の陽気をぶらぶらと、そぞろ歩きに楽しんだよ(^^)
 居合わせたお花見客からも、「お利口なワンちゃんですね〜」と口々に声をかけられ、
 親バカ笑顔も満開だった(爆)
 そして帰り際には、わんパークの仲間だったこずえさんとバッタリ遭遇♪
 会社の同僚たち数名と「プチお花見@ランチタイム」を楽しみに来ていたらしいんだけど、
 「ワンコと一緒のさぬきUDON♪」以来ほぼ一年ぶりくらい。嬉しい再会だったね(^^) 

  「わんpark」を通じて、本当に素晴らしい人たちと知り合うことができたな。。
 という感慨を改めて感じさせてくれた一日に、感謝。
 さくら咲く季節、これからもそういう出会いがあることを祈りつつ、乾杯だ!(^^)

  4月 4日(月)

  昨日予定していた「佐田岬ドライブ」は中止。
 予想していた天候が大外れで、冬に戻ったかのような寒さ!
 かみさんには、風邪を引きそうだからオープンは嫌だ、あんたとランだけで行ってきたら〜と言われ、、
 元々かみさんのリクエストで決まった場所だったし、
 確かにオープンを楽しめるような天候ではなかったからね、、
 じゃあ、無理して行くこともないな〜。。ということになったのだ(^^;)

  ということで、午前中は家で録りだめてた映画を見たりして、のんびり過ごす。
 午後からは、かみさんの趣味につきあってパチンコへ(^0^)
 かみさんはへこんだみたいだが、ワタシはなんとか1万円ほど勝って♪
 あまり長居するつもりはなかったので、そこでやめ、家に帰る。
 それから、お留守番させてたランのために、かすみの森へ行って、しばらく遊ぶ。
 そして夕方は、パチンコで買った「あぶく銭」で「焼肉」へ(^¥^)
 そして、「あぶく銭」らしく、お会計の時にもらった釣銭2000円ほどは、
 潔く、全額寄付金ボックスへ(^^)
 ということで、、まずまず「シアワセ」で「感心な」一日だったな〜と思います(呆爆)
  
  4月 2日(土)
  
  今日明日と久しぶりの週末連続休暇♪
 お天気も最高気温が20℃近くになる絶好の行楽日和とあって
 さっそく、今日もお出かけしてきたよ(^^)
 震災に伴う自粛的な行動も、あまり意味無く続けても返って経済的には逆効果だしね。
 4月に入ったことを「きっかけ」にして、普段どおりに戻すことに決めたよ。
 
  最初は香川まで「UDON遍路」に行こうかと思ってたんだけど、迷った挙句中止。
 というのも、最近はちょっと食べ過ぎただけでお腹が「張る」ような、、
 以前にはなかった自覚症状が出てきててね。。
 これはどうも胃の壁が厚くなったから起きる、いわば「老化現象」だろうということで(^^;)
 体重もここ2年くらいで10kgくらいも太ってしまって、自分でも重たくてしんどいし。。(^^;)
 もう「過食」に繋がるような行動は無理というか、控えようと決めたから。

  ということで、今日は近場松山市の「うば桜」を見に出かけてきた。
 何人かのお友達のブログで紹介されていたことで知った「大宝寺のうば桜」
 うば桜というのは、彼岸桜の一種で早咲きの桜なので、ちょうど先月の末くらいが身頃だったらしい。
 今日ワタシが行った時は、もう葉っぱがちらほら出かけていて、葉桜に近い感じになっていた。
 それでも、境内いっぱいに広がった立派な枝垂桜で見ごたえがあったよ(^^)
 ランも、居合わせたおばあちゃんたちにかわいがられて楽しそうだったね(^^)
 その様子は、「お花見ドライブ」として近くUPする予定なので、ここでは省略。
 
  大宝寺を訪ねた後は、砥部町のDogCafe KUUへ行って、ランチタイム。
 ランは、既に大宝寺の境内でたっぷり遊んでいたのと、気温が上がって暑かったのか、
 この日はドッグランに入ってもまったく走る意欲なし(苦笑)
 ボールを投げてやっても、まったく追いかけないし、すぐ室内に戻ろうとする軟弱ぶり(爆)
 仕方ないので、注文していたランのフードを頂いて飯を食ったら早々に退散した。

  その帰り道、近くにある職場に立ち寄って、ランを職場の人たちに紹介。
 以前に一度連れてくるよと約束してたので、それを実行するいい機会だと思ったから。
 皆口々に、かわいい、お利口だと褒めてくれたけど(^^)
 話半分にしても、お昼休みのいい余興になったとしたら、僥倖だったかもね(^^)
 
  さて明日は、かみさんと連れ立って「三崎半島〜メロディラインドライブ〜」の予定。
 メロディラインは、「山桜」の名所として知られた場所で、その「お花見」も楽しみ♪
 今注目の原発、四国で唯一の原発である「伊方原発」にも立ち寄る予定だが、
 さて、どんな応対を見せてくれるのか、今から興味しんしんだね。
 この三崎半島には、巨大風車が林立する「風力発電所」の一大基地もあり、
 奇しくも原発と並んで立地するその対照性も、たいへん興味深いというか面白い場所。
 それら全体の感想も含めて、このドライブレポも楽しみだね(^^)