7 月
  7月31日(日)

  2014Wカップブラジル大会アジア3次予選の組み合わせと日程が決定。
   <グループA> 中国、ヨルダン、イラク、シンガポール
   <グループB> 韓国、クウェート、アラブ首長国連邦(UAE)、レバノン
   <グループC> 日本、ウズベキスタン、シリア、朝鮮民主主義人民共和国
   <グループD> オーストラリア、サウジアラビア、オマーン、タイ
   <グループE> イラン、カタール、バーレーン、インドネシア
   (各グループがホーム&アウェーのリーグ戦を戦い、上位2カ国計10ヶ国が最終予選へ進出)
  
  グループC日本の日程は次の通り。
   9月2日 H 北朝鮮
   9月6日 A ウズベキスタン
  10月11日 H シリア
  11月11日 A シリア
  11月15日 A 北朝鮮
   2月29日 H ウズベキスタン

  ちなみに、ロンドン五輪サッカー男子アジア最終予選の組み合わせ・日程は、
   <グループA> 韓国、カタール、サウジアラビア、オマーン
   <グループB> オーストラリア、イラク、ウズベキスタン、UAE
   <グループC> 日本、バーレーン、シリア、マレーシア
   各組1位が五輪出場権を獲得
   各組2位の3チームは総当たりのプレーオフに進み、勝者はアフリカとのプレーオフ。

   9月21日 H マレーシア
  11月23日 A バーレーン
  11月27日 H シリア
   2月 5日 A シリア
   2月22日 A マレーシア
   3月14日 H バーレーン

  女子のオリンピック最終予選も、9月から開始されるとあって、
 秋からは、まさに国際サッカーシーズンで、大フィーバーって感じだね(^^)
 オリンピックの男子は、比較的恵まれたグループに入ったと思うけど、油断大敵。
 まずは年内の試合のホームゲームをしっかり勝って、ここを最低でも2勝1分で乗り切りたい。
 とにかく中東勢とのアウェーゲームを頑張らないとね。

  ワールドカップ予選の方は、アウェーでの治安面も含め、ちと厄介な相手が揃ったな。。
 というのはあるが、中央・中東・東アジアと地域的にばらついてるのは、悪くないし、かえって面白い。
 少なくとも、韓国のように中東チームに囲まれるよりはずっといい(笑)
 ここは2位までに入ればいいので、よっぽどのことがない限り最終予選進出は大丈夫でしょう(^^)
 
  女子の予選は、とにかく日程がタイトすぎる(苦笑)
 中一日で試合なんて、普通は考えられないけど。。
 このあたりはまだまだ女子サッカーの地位が低いというか、軽んじられてるってことだろうね。
 しかし決まったことは仕方がないから、ここはメンバーをうまく入れ替えながら乗り切るしかない。
 それに加え、対戦相手もオーストラリア・中国・北朝鮮・韓国と実力拮抗で強いところばかり。
 女子の場合、予選落ちの可能性は男子よりもずっと高く、安心できる状況ではまったくない。
 ワールドカップ優勝の勢いをどれだけ持ち込めるか、
 なでしこ人気維持のためにも、ここは踏ん張りどころだよ。

  7月28日(木)
 
  梅雨明けからここんとこ、毎日毎日暑い日が続くね〜。
 今日の休日も結局ほとんどどこへも行かず、家で取りだめビデオを見て過ごす。
 というのも、クルマのクーラーが故障したのか、冷たい風が出ないという状態なので、
 この暑さの中、クルマでどっかへ出かけようという気にならないのだな(^^;)
 修理すればとも思うが、また何十万という金が出て行くからね。。この夏はぐっと我慢だ(涙)

  なでしこJAPANに、「国民栄誉賞」を検討云々。。
 おめでたい話なんだろうが。。ワタシとしては、あまり賛成したくないね。
 彼女たちにその資格がないとか、物足りないとかではなく、
 また、政治家の人気取りに利用されるだけとかの話も、、
 元々そういう性質を持った賞だし、そういうことはあまり気にする必要はないが、
 若い彼女たちのこれから受ける精神的な負担を考えたら、、
 ここは、辞退することが賢明だと思う。
 
  一時の人気に便乗されるような受賞よりも、これからも女子サッカーが継続発展できるような、
 環境整備に対してもっと支援してもらいたいというのが、彼女たちの本当の願いなんじゃないかな?
 あれだけの感動を与えてくれた彼女たちに対して、本当に感謝しているのであれば。。
 「一時金」のような賞ではなく、もっと他にやることがあるのでは?
 と思うワタシは、「ひねくれ者」なのだろうか?(爆)

  7月24日(日)

  今日は、ランちゃんの散髪日♪
 マイホームのベランダショップで、きれいに「丸刈り」にしてあげたよ(^^)
 足裏バリカンに、爪切り、耳掃除をして、仕上げにシャンプーリンスのフルコーストリミング。
 出来栄えは、ざっとこんな感じ。ご近所でも評判の仕上がりだったよ(^^)v
      
 えぅ?顔が歪んでるって? いや、気のせいでしょ。たぶん。。(爆)
 
  7月19日(火)
  
  なでしこJAPAN、ワールドカップ優勝!
 ワタシは早朝からの仕事だったので、前半戦しか見られず、後は録画しておいて、
 後ろ髪を引かれながら職場へ。そしてその後朝のテレビで、トロフィーを掲げてる澤選手の姿を見て。。
 なでしこがついにやってしまったことを知る。もう言葉がないほど感動したね!
 そして、帰ってから何度も試合を見返したよ(^^)
 
  劣勢が続く展開から、後半0−1と先制されながら、すぐさま追いついて1−1で延長戦へ。
 しかし、延長前半、相手エースのワンバックの強烈ヘッドで1−2とされ、
 もはやこれまでかと、ほとんどの人が諦めかけた延長後半終了間際、
 澤の奇跡的&超絶的なゴールが生まれ、土壇場で2−2と追いつく「神がかり的な」展開。
 PK戦へとなだれ込んだ時には、完全に流れは日本に来ていた。
 そして、海堀のスーパーーセーブ連発もあって、3−1でPK戦勝利!ニッポン優勝!
 
  この試合は、サッカーの面白さを存分に伝えると共に、
 「強い敵」に何度も土俵際まで追い込まれながら。そのつど押し返す粘りを見せ、
 最後見事にうっちゃって逆転するという、日本人の心の琴線に触れるというか、
 最も好きな「勝利の形」だったかも知れないね。本当に素晴らしいドラマを見せてもらったよ(^^)
 
  東北被災地の方々にも、彼女たちの活躍は本当に勇気を与えただろうと思う。
 また、各試合ごとに横断幕によって表明された「震災復興を応援してくれた世界の人々への感謝」も、
 世界的な人気スポーツであるサッカーだからこその効果もあったと思うね。
 世界中の人が、あの試合を見て、彼女たちの戦いぶりを見て、あの感謝の横断幕を見て、
 「ニッポンへの思い」を、あらためて抱いてくれたのではないかと思う。
 
  最後に、実に立派な「グッドルーザー」だったアメリカチームと、
 自国の出ない決勝戦にあれだけの大観衆を集め最後まで見守ってくれた開催国ドイツ、
 このふたつの先進スポーツ大国にも、感謝と尊敬の念を送りたいね。
 ニッポンは、今回のワールドカップの勝者ではあるけど、
 まだまだ彼の国には追いついていない。学ぶところが多いと思う。
 真の意味で尊敬されるには、負けた時、負けた後の対応こそが大事だな。。と。
 結果のみを追い求めてガツガツするのではなく、勝っても負けてもそこへ至る過程を大切にする、
 「過程を楽しむ」そういう姿勢が、大事だなと思うよ。特にスポーツではね(^^)
 
  そういう意味でも、PK戦の前、集まった選手と監督の輪のなかに、笑顔がいっぱい溢れていたこと、
 これが、今回のなでしこが優勝できた最大の要因かもしれないね(^^)
 涙ではなく笑顔の中で達成された今回の優勝で、ニッポンにまた新たな歴史が生まれた。
 いや、新しいニッポンが生まれようとしているのかも!(^^)/ 
             
  7月17日(日)
 
  今日は、お誘いイベント「飛行犬撮影会&高原ドッグラン」で、「四国の軽井沢」久万高原へ♪
 久万高原は、想像していた以上に涼しくて快適な環境だった。
 特に、スキー場だからこそという立地のせいか、山の斜面を常に風が吹き抜けていて、
 いくら日差しが強くてもカラッとしていて、蒸し暑さがまったくない。
 夏場こんなに環境のいい場所は、他にはなかなかないと思うね。それくらい良かった(^^)

  イベントには、12名10ワンコが参加(飛行犬撮影は4頭)だったけど、
 参加したみなさんも、口々にその楽しさを驚きをもって語っていたね。
 ワンコたちも、みな生き返ったように活発に動き回ってたし、嬉しそうだった(^^)
 この季節ここ最近の暑さならクーラーを効かせた家に閉じこもっているような時間帯、
 10時過ぎから夕方4時近くまでの長時間を、大勢で外で遊べたというのは本当に楽しかった! 
 その楽しかった様子は、近いうちに詳しくレポでご紹介します(^^)/
     

  7月14日(木)
 
  本日の早朝、なでしこJAPANが見事な戦いぶりで3−1とスウェーデンを撃破!
 オリンピックを含め世界大会で初めての3位以内を決定すると共に、
 夢のWカップ決勝進出を果たした。
 これはもう、どれだけ褒めても褒めきれないほどの快挙だね。
 サッカーファンとしては、男女の別関係なく、最大級の祝福を送りたい(^^)/

  しかし、向かい合う決勝の相手は、世界ランク1位の最強国アメリカ。
 アメリカには、過去の対戦成績も0勝21敗3分とまったく勝ったことがなく、
 Wカップ前の練習試合でも、2戦して0−2、0−2と完敗した相手。
 言うなれば、ライバルというよりもむしろ「天敵」といってもいいレベル(^^;)
 決勝戦の相手として不足はない、というよりも。。絶望的になりそうなほどの超強豪だ(苦笑)
 
  でもどうせ、今回のWカップは何から何まで、初めてづくしのことばかりなんだからね(^^)
 決勝トーナメントに進んだのも初めてだし、ドイツにだって今回初めて勝ったんだし。
 過去の結果を気にする必要なんか、まったくないよね。
 またここで「新たな歴史」を作るんだ!と、開き直って戦えばいいのだ(^^)
 だから決勝戦では、もう欲は言わない。
 とにかく「歴史に残る」試合を見せて欲しいよ。心から応援している!

  7月10日(日)

  今日は朗報がふたつ。
 ひとつは、久しぶりのパチンコで大勝!
 クルマ関係の出費で火の車状態だった我が家計を、少しばかり助けてもらったよ(笑)
 でも、バクチってのは怖いね。。
 2万円つぎ込んで、その最後の千円で確変ゲット。そのまま20レンチャン。
 紙一重の差の「天国と地獄」。中毒患者が出るのも無理ないわ(爆)
 余裕のある人がやるのはいいが、ワタシのような貧乏人は、たまにやるくらいにしとかないと(笑)

  そして、今日の朝方入ってきたビッグニュース!
 なでしこJAPANが、開催国で優勝候補のドイツを延長戦の末、見事1−0で破って、準決勝進出!
 今まで1分7敗とまったく勝てなかった相手に、アウェーで勝利。
 正直勝てるとは思ってなかったので、ビックリ!というか、なでしこに謝らないと。。(^^;)
 しかし、昨年の南アフリカWカップ以降、日本サッカーは盛り上がりっぱなしだね。
 男子も女子も、アンダー世代まで、世界のトップに手が届くところまでやってきた感じだ。
 でも本当のトップに立つには、まだまだ時間がかかるだろうけど、
 その可能性が現実のものとして「見えてきた」というのは、本当に嬉しいこと。
 暗いニュースが多いなか、いまやワタシに取って唯一心を和ませてくれる存在だね、サッカーは(^^)

  8月に予定している「川遊び&BBQ」の下見で、「さくらペットやすらぎの里」に。
 ドッグラン自体は、以前にも訪ねて知ってるので、今日は「川遊び」のための川の下見。
 昨年まで使っていた山之内の川と比べると、開放感はあまりなく、ちょっと狭いけど、水は十分にきれい。
 この日は数日前の大雨の後だったからか、水の勢いが強く、小型犬にはどうか?と思ったけど、
 普段ならもっと水量も少なく心配はないだろうと思った。
 利点としては、日陰が多く、BBQの場所には困らない、トイレなどの設備も整っていること。
 ということで、予定通りここで開催することに決定!
      

  7月 5日(火)

  先日告知した「飛行犬撮影会」だけど、告知が急で遅かったこともあるのだろう、
 休みの都合がつかなかった人も居るみたいで、現時点ではまだ参加者希望者はいない状態。
 でもそのうち何組かは現れるかな?現れて欲しいな(^^)
 的場さんたちもせっかく淡路島から来てるんだから、空足を踏ませるのはかわいそうだし、
 今まで何度も愛媛まで来ていただいたご縁もあるしで、できるだけの協力はしたいと思っているが、
 「わんpark」を解散した今、できることはぜいぜいここで宣伝するくらいかな?(^^;)

  さて、サッカーUー17ワールドカップメキシコ大会の結果。
 日本代表は、惜しくもベスト8で王国ブラジルの前に2−3で敗退。
 この試合も録画放送で観たけど、やはりブラジルは強かったね。
 Uー17でも、やっぱりブラジルはブラジルだったよ。
 個々の力では完全に負けていたし、この結果は順当なところだと思った。
 でも、ブラジルといい試合ができるようになった、将来的にはいつか勝てるかもしれないと思えたのは、
 昔を考えれば隔世の感があるな。日本サッカーの未来は明るいよ(^^)

  女子サッカーもイングランドに破れてしまって、グループリーグ2位での決勝トーナメント進出。
 結果、次のトーナメント一回戦では、断トツ優勝候補の開催国ドイツと対戦することになり、
 念願の3位以内というのは、、かなり厳しくなってしまったね。でも健闘を祈りたい。

  南米選手権コパアメリカでは、優勝候補のアルゼンチンやブラジルが苦戦。
 団子状態のグループリーグ戦が続いている。
 やはりガチンコの公式試合というのは、楽に勝てる相手というのは居ないな、、と。
 秋から始まる日本A代表のワールドカップ予選やUー22代表のオリンピック最終予選も、
 かなり厳しい戦いが予想されるよ。でもそれが、サッカーの醍醐味でもあるんだけどね(^^)
 
  7月 2日(土)
 
  今日は、久万高原町へ。
 目的地は、今年から季節限定(4月29日〜10月30日)でドッグランを始めた「久万スキーランド」。
 ここがドッグランを始めたのは、少し前にタウン情報誌からの情報で知ってはいて、
 まぁそのうち行ってみよう〜とは思っていたんだけど、今日出かけたのには、もうひとつ理由があって、
 それは、急遽ここで開催することにしたイベント「飛行犬撮影会 & 高原ドッグラン」の下見のため(^^)

  これは、以前からお付き合いのあった淡路島の「飛行犬撮影所」の的場さんから 
 つい先月の末に、久万スキーランドで開催される「飛行犬撮影会」にお誘いを頂いたことが発端。
 飛行犬撮影会は、「わんaprkファミリー」のイベントでも2回開催し、当然ワタシとランも参加。
 的場さんとの出会いとなった最初の徳島のドッグランでの撮影、淡路島を訪ねた時の撮影と、
 既に都合4回も撮影してて、その様子は、このサイトで何度もご紹介しているが、
 
  実をいうと、ワタシ自身は「もういいかな〜」と思ってたんだよね(笑)
 でも、わんpark時代に、飛行犬撮影会のイベントに参加したことがない複数の会員さんから、
 「またやってくださいよ〜」という要望を聞いていたことを思い出し。。
 ならば、この機会にもう一度「お誘いイベント」という形ででもやってみようかな?と(^^)
 ということで、ぜひこのイベントには、大勢の人が参加してほしいなと思っている。
 
  さて、「久万スキーランド ドッグラン」のことは、
 近いうちに「遠征ドッグラン」のコーナーで詳しくご紹介するつもりだけど、
 今日は、その下見に行った時の嬉しい「ハプニング」のことをお伝えしよう(^^)

  久万高原町へ向かう三坂峠のドライブも楽しく終わりかけて、
 峠を越えて久万高原町についた頃だったかな? 後ろに急にクルマが近づいてきたのに気がつき、
 それが、スキーランドの方へ曲がっても、付いてくるもんだから、
 てっきり、このクルマの人もドッグランに行くのかな〜と思ってたら。。
 なんとそれが、飛行犬撮影所の的場さんのクルマだったんだよね(^^;)
 ちょうど偶然にも的場さんたちもこの日スキーランドに下見に来てて、そこから帰る途中、
 すれ違いにワタシたちを見つけて、急遽Uターンして追いかけてきてくれたらしいんだ。
 この時ばかりは、目立つクルマに乗ってると、いいことあるな〜と思ったよ(爆)

  ということで、4年ぶりくらいかの再会を喜び合うと共に、
 いろいろと現地で打ち合わせもできて、楽しい時間を過ごすことができた(^^)
 撮影会のテストということで、ランの飛行犬写真も撮ってもらったしね♪
 もうこれで5回目だったけど(笑)、以前と変わらぬランの走りに、的場さんも驚いてたね(^^)
 こんな写真も撮れて、さすがランちゃん!と褒めてもらえたよ(^^)
             
  でも、、4回ほど走って撮ってもらったんだけど、さすがに4回目にはバテちゃったみたいで、
 急に走りがスローモーションになったのには、やっぱり歳だな〜と(^^;)
  
  そしてもうひとつ嬉しいハプニングが♪
 ドッグランに着いたら、わんaprkの仲間だったアレックスくん家族が先客として来ててね(^^)
 そして、しばらくしたら彼らと待ち合わせてたという新居浜からのくぅちゃんファミリーさんも!
 なんだか「プレオフ会」みたいな感じで、3組で楽しくドッグランができて♪楽しかったよ(^^)
 他にも、DogCafe KUUで会ったことがあるトイプーのきなこちゃんとも一緒できたし、
 初めて行ったのに、みんな身内ばかりといった雰囲気で、ほんとラッキーだったね(^^)
     

  高原のドッグランは、想像以上に涼しくて快適だった♪
 ドッグランのスタッフも、みないい感じで親切に対応してくれたし、
 これなら、今度のイベントも楽しく過ごせそうだな、と確信したよ(^^)
 いい下見&高原ドライブになりました♪