12 月
 12月31日(土)
 
  今日は大晦日。
 ということで、今年最後の日記はプライベートなことを振り返ろうと思ったけど。。
 大していい事なかったし、やめることに(笑)
 そんななか、唯一ワタシを元気にさせてくれたのは、
 この日記の中でもたびたび話題に出した「サッカー日本代表」の活躍。
 それを簡単に振り返って、今年一年の締めくくりにしよう。

  1月に開催されたアジアカップで歴代単独トップとなる4回目の優勝を飾ったSAMURAI BLUEは、
 その後の親善試合でも無敗記録を延ばして、順調に成長。
 9月に始まったW杯三次予選でも快進撃。2試合を残して見事に最終予選進出を決めた。
 途中、香川や長友、本田ら主戦力が怪我で離脱することもあったが、
 オリンピック代表組の若手やハーフナー等新戦力の台頭もあり、総合力でカバー。
 海外で活躍する選手も大幅に増え、サッカー日本代表は、ますます右肩上がり。
 来年から始まるW杯最終予選は、そんなに簡単には通過できない厳しいものになるだろうが、
 それでもきっとやってくれるだろうと確信しているし、
 そしてその先に、もっと大きな夢を見させてくれる!そんな強い期待を抱いているよ(^^)

  それに加えて、「なでしこJAPAN」の活躍も見事だった。
 マイナーな女子の大会とはいえ、W杯で優勝したことは、日本サッカー界のみならず、
 日本の女子スポーツ界においても、金字塔を打ち立てたといってもいい「快挙」だったね。
 そして、これは個人的な感想だが。。
 ややもすると、退屈な女子サッカーを面白く見させてくれた、その試合ぶりが素晴らしかった。
 なでしこのサッカーは、そのフィジカルの劣勢を跳ね返して余りあるほどの「いいサッカー」をしていた。
 勝敗よりも結果よりも、なにより純粋にそのサッカーの質が、トップパフォーマンスだったよ(^^)
 特に準決勝のスウェーデン戦には、びっくりさせられた。
 ある意味、男子の試合以上にサッカーの面白さを感じることのできた、あの大会でのベスト試合。
 ワタシは、あの試合だけでも、「なでしこ」は立派に「日本代表」のサッカーである、と断言できるね。

  来年は、男子は、2月からオリンピック最終予選の後半戦がスタート。
 A代表のW杯ブラジル大会アジア最終予選も、6月からいよいよ始まる。
 そして8月にはロンドンオリンピック。
 男女共に、今回はメダルを狙える位置にいると思うからね、頑張って欲しいな(^^)
 
  それと、、来年は地元のサッカーチーム@愛媛FC@も応援しようと思ってるんだ(^^)
 土日がいつも休みじゃないから、そう頻繁には行けないと思うけど、
 できたら片手くらいは見に行けるように調整しようと思っている。
 ということで、来年もやっぱりサッカー三昧になりそうだ(笑)

  それでは皆さん、良いお年を!

 12月28日(水)
 
  今年も残り少なくなってきたね。
 ということで、この一年の回顧その第2弾は、サイト関連について。
 
  昨年の夏、わんparkファミリーを解散してからというもの、、
 「つるつるツーリング」や「道の駅ツーリング」といったOpenCafeの「お出かけ」コンテンツも、
 中断してるというか、事実上終了してしまったかな?といった感もあり、
 Ran’sCafeのメインコンテンツのひとつだった「お気に入りCAFEシリーズ」も、
 だいたい「行き尽くした」って感じで(笑)、ほとんど更新できなくなったし、
 結果として、レポというか「対外活動」そのものが極端に減ってしまった一年だったかな?
 でもそれは、残念というよりも、自然な「成り行き」として受け入れてる自分がいる。

  それでも、数少ないイベントレポの多くは、「わんparkファミリー」がらみであったということ。
 解散して1年以上経っても、声をかければいまだ集まってくれる方たちがたくさんいるということ。
 これは、大切なありがたい事実として受け止めたいね。
 ここが、ネット交流がほとんど無くなった、ある意味一方的な発信サイトになってしまった、
 ということにもかかわらず、毎日の閲覧数そのものは、ほとんど変化がないということ、
 ひいては、その数字自体にはもう興味は無いが、累計の閲覧者も30万を優に超えたというのも、、
 実際のところ、「わんpark」時代の「遺産」のおかげではないか?という気がしているほどだ(笑)
 
  そしてそれは、それだけ「あの時代」が、ワタシのみならず多くの人にとって、
 ステキで得がたい「奇跡の時」であったという「証」ではないか?という気にさせてくれる「事実」でもある。
 ということで、、ひょっとしたら、ひょっとする出来事が、、
 来年は起こるかもしれない。。かな?とだけ、ここでは言っておこう(爆)
  
 12月24日(土)
 
  今日は、クリスマスイブ。
 今回は、ランちゃんが10歳になって迎えた記念のクリスマスということもあって、
 DogCafe KUUに注文していた、ワンコ用の「クリスマスケーキ&ディナーセット」で
 ちょっぴり豪華なクリスマスホームパーティを開催(^^)/
      
  ランちゃんも、そしてみゅーちゃんも、家族で仲良く?ご馳走をたっぷりと頂きました(^^)
                

  
 12月22日(木)
 
  今日は「お知らせ」
 来年の1月8日(日)に、「お年始ドッグラン」をかすみの森で開催予定。
 先月の「わんparkファミリー同窓会」に参加できなかった人たちも含め、
 たくさんのお仲間やワンコたちに会いたいな〜と思っているよ(^^)
 
 12月21日(水)
 
  今日は、Z3のオイル交換に、ランちゃんのトリミング。
 
  Z3を中心としたOpenCafeは、こういったメンテナンスの記録以外は、更新もなく、
 既に、オフ会の記録やお出かけレポ以外のコンテンツは削除して、かなりスリム化させてるし、
 交流のない「掲示板」も閉じちゃっていいんだけど、無料なので一応残してあるというような状態で、
 まぁもうほとんど「開店休業」といってもいい状態だわね(苦笑)
 でもサイト自体は、維持するのにいくらかかの金はかかるんだけど、
 「myアルバム」としての価値は残っているので、いつかこのサイト本体を閉じる時までは続けるつもり。

  ランちゃんのトリミングは、DogCafe KUUへ。
             
 手術で若干小さくなった眼も、トリミングのお陰で目立たなくなって、
 かなり元のかわいい状態に戻った感じで(^^)
 「ミスコン」にでも出そうかという「野心」まで沸いてきた親バカぶり〜(爆)
         
 
 12月18日(日)
 
  今日は、かみさんと近くのショッピングセンターへ買いものday。
 冬物衣料や「加湿機能付き空気清浄機」などなどを購入。
 そして、1階へも進出してきたみゅーちゃんの「隠れ家兼遊び場」に、
 かみさんは、またまたこういうものまで買ってしまった。。
 ランちゃんが苛立つのも。。なんか解かる気がするな〜(笑)
           

 12月17日(土)
 
  今日は、「家族忘年会」で、かみさんとふたりで街中へ(^^)
 最近とんとご無沙汰だった夜の街。。ネオンがまぶしかったよ〜(爆)
 6時半開始の一次会は「炉端焼き」のカウンターで魚料理を中心にがっつり頂いて♪
 8時からの二次会は1時間ほどこれまた久しぶりの「カラオケボックス」で歌いまくり、
 三次会は馴染みのショットバーで、わたしはいつものバーボンソーダ、かみさんはカクテルでまったり。
 〆は、深夜までやってる蕎麦屋で、わたしはざる蕎麦、かみさんは温かいせいろ蕎麦。
 そして11時過ぎにはタクシーで帰宅。
 という、実に見事なまでに健康的な「家族忘年会」でありました(^^)

 12月13日(火)
 
  みゅーちゃんの体重は、1.1kgになり、我が家に来たときの550gから倍増。
 体も見るからに大きくなって、今まではランに追っかけられて逃げ込んでいたベッドの下へも、、
 すぐには潜り込めなくなり、追い詰められるざまに。。(爆)
 しかし、ランもガウガウと吠え立てたり、鼻先で押したりして威嚇はするが、食いついたりはしないので、
 ネコのほうも最近は慣れてきたのか?行動が少しづつ大胆になってきている(^^;)
 いつのまにか階段の下の方まで下りてきたりしていて、びっくりしたことも(笑)
 二階に続き、一階のテリトリーまで侵入されたランちゃんは、気が気ではないみたいだけど(爆)
 まぁこうやって少しづつ仲良くなってくれたらいいかな〜(^^)
              

                   

  
 12月 7日(水)
 
  今日は、ランちゃんの10歳のお誕生日♪
 DogCafe KUUのマイマイ店長に作ってもらったバースデイケーキでお祝い。
 美味しそうないちごケーキに、生唾ごっくんで待っているランちゃん(^^)
              
  
  ということで、ついにランちゃんも二桁の大台10歳という年齢を迎えることになって、、
 もちろんそれは喜ばしいお祝いすべきことなんだけど、
 ただ単純に嬉しいかというと、当然そういうわけではなく、なんとなくもの悲しいというか、、
 しみじみとした感慨を覚えてしまう。。というのが正直な今の気持ちだ。
 
  というのも、ランの10歳という年齢は、単に高齢になってしまったというその数値以上に、
 我が家特にワタシに取っては、大きな意味を持っていてね。
 1年に4歳歳をとるというわんこの10歳という年齢は、人年齢に換算すると約56歳。
 つまりそれは、ランがワタシの年齢を超えてワタシよりも年長になってしまうということを意味する。
 さらに言えば、「年寄り」であるワタシを(笑)さらに超えて、ランは年寄りになっていくということ。
 これが「もの悲しく」なくて、なにが悲しいのかということで(爆)。。
 いつかその日が来ること、それはずっと以前から分かっていたことなんだけど、
 とうとうその日がやってきやがったな、、というなんともな。。感慨なんだよ。

  でも、よくここまでたどり着いたな。。という感慨ももちろんあるよ。
 今まで10年間も私たちと共にいてくれて癒してくれて、ありがとうという感謝の気持ちもある。
 「人間嫌い」だったワタシを、ここまでたくさんの人と出会わせてくれて、交流させてくれたのも、
 すべてランのおかげだ。ランのおかげで、ワタシはやっと「人」になれたとさえ思っているよ。。
 ランがいなければ、ワタシはただの「孤高を気取った頑固じじい」で終わっていたと思う。
 これからは、やはりいつかランを神様にお返しするその時までは、その恩を返していく期間かもね。
 
  ありがとうランちゃん。おめでとう!10歳のランちゃん(^^)/

 12月 3日(土)
 
  いまだミュウちゃんと仲良くできないランちゃんの、ストレス発散にかすみの森へ(^^)
     

                

  ミュウちゃんは、ママさんと健康診断のため動物病院へ。
 その糞便検査の結果、回虫の卵がいることが判明!
 さっそく駆除のための注射をしてもらい、加えてノミダニ予防の薬ももらって帰った。
 ワクチンは、まだ2週間ぐらい先になるらしい。
 体重は950gともう一息で1kgの大台。毎日見るたびに大きくなってる気がしてたけど、、
 ホント仔猫というのは、あっと言う間に大きくなるな〜。
 
  ミュウちゃんは、けっこう気性が荒いので、
 今はランが偉そうにしてるけど、、そのうち形勢逆転で。。
 逆にランがいじめられそうな気がしないでもない(^^;)
 がんばれランちゃん!と今から応援しておこう〜(爆)

 12月 2日(金)

  師走を迎え、少し気が早いかも知れないが、少しづつ今年一年を振り返ってみたい。
 社会世相の面で見れば、なんといっても3・11の東日本の大震災。
 原発事故とも併せ、日本のみならず世界中に衝撃を与えた辛く悲しい出来事だった。
 あの日テレビ画面を通じて見た津波の恐怖、無残にも破壊された街並み・田園・漁港の姿、
 悲痛とあらわすのも憚られるような生き残った方たちの姿表情は、
 これからも、様々な思いを伴って長く私たちの記憶に残るだろう。
 亡くなった方たちには心よりのご冥福を祈り、残された家族の方たちとは肩を抱き共に涙を流したい。
 
  この震災に関し、自らを振り返ってみると、
 たまたま西日本の四国に住んでいたということで、直接の被害はなかったけれど、
 他人事ならぬいろんなことを考えさせられた出来事だったね。
 諸行無常といおうか。。万事万象永遠なるものはないというのを痛感させられたわけだが、
 鴨長明の有名な随筆「方丈記」のこの冒頭の記述が頭に浮かんだ方も多かっただろうと思う。
 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
 よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
 世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。」

  鴨長明の生きていた平安末期から鎌倉時代の京都というのは、
 戦乱や天災火災のたいへん多い混乱した時代だったという。
 そういった時代に生き、つぶさにその荒れた世相を見て感じたことを書かれたのだろうが、
 仏教思想に裏打ちされたその諦観は、現代においても強いメッセージとして伝わってくる。
 冒頭に続いては、こういう記述もある。
 「無常を争ふさま、いはゞあさがほの露に異ならず。或は露落ちて花残れり。
 残るといへども、朝日に枯れぬ。或は花しぼみて露なほ消えず。
 消えずといへども、夕を待つ事なし。」
 世の無常、栄枯盛衰を言い表して、これほど美しい言葉はないな。。

  そして最後にワタシも伝えたいものがある。
 夕に消えた露(命)も、また新たな朝に日が差せば、
 ふたたびの露(命)となって、この世に生まれくるということ。
 諸行無常とは、「再生」へのメッセージでもある、ということを忘れずにいたい。