12月
 2003−12−31

  今、除夜の鐘の音を聞きながら、
 今年最後のDiaryを書いている。
 公開する頃には、年を越しているかもしれない(爆)
 年末は、何やかやと忙しく、ネットのごあいさつ回りも、なかなかできなかった。
 で、今日になって、バタバタとやっていたら、この時間になってしまった。

  あいさつ回りをしながら、考えたこと。
 この1年、オープン・カー(Z3)やランのおかげで、
 ずいぶんと、新しい仲間、友だち、知りあいができた。
  ランを隣に乗せて、気ままなオープン・ドライブが楽しめれば、
 私の日常としては、十分それで満足だったわけなんだが、やはり、
 たまには共通の趣味・話題で語らうことのできる友達、仲間がいるということは、
 その日常を、さらに豊かに、より楽しいものにしてくれる、ということ。
 そして、それに感謝しなければならない、ということだ。
 みなさん、本当にありがとうございました。
 皆さんのおかげで、しあわせな充実した時を過ごすことができました。

  そして、あらためて日常の幸せのありがたさを、かみしめてみる。
 カミさんと、ランとプーという家族に包まれたワタシ。
 諸行無常。いつまで続くかわからない、はかない日々のくり返しだが、
 そのはかなさ故に、いとおしくも大切なものだと、感じる今日この日。

  とっくに、年を越してしまったDiaryだが、
 これを、年納めの「なぐり書き」といたします。(御礼)

 2003−12−25

  今日は、クリスマス。
            
  ちょうど休みになってたので、いろいろお出かけしてみたが、
 どこも混雑してて、移動が大変だったよ(TT)

  朝は、いつものドッグランの後、散髪に出かける。
 昔は剛毛多毛が特徴だったワタシの髪も、すっかり薄くなってきた(^^)
 髪と目と歯に、老化を実感すると言うが、歯はまだ大丈夫のようだ(爆)

  さっぱりした後は、ランと一緒にディーラー巡り♪
 愛媛トヨペットで、ソアラのカタログを貰ったのを皮切りに、
 アレーゼ愛媛に、アルファ・ロメオを見に行く。
 
  ここは、フィアットとアルファを扱っている正規ディーラーだが、
 小さいけど、熱心なディーラーだというのが第一印象。
 New Alfaスパイダーを見たかったのだが、置いてなかった(TT)
 でも、今度同じエンジンを積んでいるという、156GTAを試乗させてもらうことに。
 3200ccの大排気量スポーツ・カーだ!
 左ハンドルのMTだし、大丈夫かなぁ(爆)
 新しいスパイダーは、大排気量になって、デザインも新しくなった。
 その官能的なスタイルは、Z3と比肩する。
 エンジンルームも官能的!内装も素晴らしい!さすがイタリアン・デザイン!
 これまた定評ある官能的なエンジンもかけてもらったが、イイですなぁ〜〜♪
 早く乗って、官能的な走りを体感したい!(官能のオンパレード*爆) 
 久しぶりに、Z3と並べて、所有したいクルマに出会った。
 ジャガーのスタイルも好きだが、アルファには、色気がある!

  続いて、フォード・フジ空港通り店で、マスタングのカタログを貰って、
 すぐ近くにある、VWディーラーのDUO Matsuyamaへも出かける。
 ここで、New Beetle Cabrioletを見たんだが、詳しいことは
 下にUPしたので、ここでは割愛する。
       VWで、おみやげに貰った卓上立体カレンダー

 夕方は、ドッグランの後、DOG DEPTに行って、
 クリスマス・プレゼントを買う
                  
      自分用の首振りシュナ人形        ランのひっぱりっこのおもちゃ「バンジー・ドッグ」

  ついでに(?)、カミさんにも、DEPTのパーカーを買ってあげました(爆)
 夜は、ハタダで買った、ブッシュ・ド・ノエルで、ささやかなパーティ。
                
  さあ、もうすぐ今年も終わりだなぁ。。。
 みなさん、良いお年を! って、まだ早いか!
 
 2003−12−23

  シュナウザー・クラブの話が、進みはじめている。
 考えついたきっかけなんだけど、
 以前、ある某有名シュナウザー・クラブに、入会希望のメールを送ったら、
 返事が全然こなかったので、(時期をずらして、2回送った)
 クラブが巨大になりすぎて、メールの応対もできなくなったのかなぁ。。。
 と、がっかりして、他を当たったんだけど、地元には、それらしきクラブは無い。
 じゃあ、自分達でつくっちゃえばイイジャン!
 と、思いついたのが、そもそもの始まりなのだ(^^)
 
  ということで、こじんまりとしててもいいから、
 いつもの公園で、日時をあわせて、できれば定期的に集まって、
 みんなで、気軽に和気あいあいと、ワンコ話や親バカ自慢ができれば、
 それでいいと思っている。
 役員やら会費やらも設けるつもりは今のところ無い。
 何らかの費用が発生した場合は、
 (例えば、ゲーム大会やバーベQの材料代とか、クラブ・ステッカーの製作費とか)
 その都度、実費を参加or購入した人が払えばいいだろうし。
 ピラミッドみたいな組織図は好きじゃない。みな横一線でいいと思う。
 一人一人が、一匹一匹が世話役&主役のクラブが理想だな。

  すでに、何人かの方の賛同は頂いているが、
 年が明けたら、仮の名称で準備室でも作って、クラブ会員の募集を始めるつもり。
 春先、暖かくなって、第1回目のパーティが開けたらサイコーだ(^^)
 少人数でも、いい。輪は少しづつ広がっていく方が、先ゆき楽しみだもんね♪

 2003−12−18

  今日は休みだったので、少し街の中をうろうろする。
 朝は、ドッグランと給油(ハイオク105円/L)&皮膚科受診
 頭皮に「おでき」ができてしまい、抗生剤とローションをもらう。
 早く直さないと、年末までに散髪にいけない(爆)

  昼からは、クルマ屋さん巡りを少々。
 村上モータースさんに、シートの革加工の相談に行く。
 今回は、ごあいさつを兼ねて、ぶらり立ち寄った感じだけど、
 次回は、ちゃんとアポをとって、詳しい話をするつもり。
        
  帰り道に、タイヤ館で、窒素の充填と圧チェック。
 そのついでに、隣にあるNISSANのRED STAGEに立ち寄ってみる。
 フェアレディZRoadsterを見るつもりだったけど、展示車(試乗車)は、
 各店舗の持ち回りらしく、今日はその店には置いていなかった(TT)
 カタログだけ貰って帰るのも、何なので、
 デモ・カーのSKYLINE GT350を見せてもらう。
            
  まあ、それなりによく走るんだろうけど、あんまり興味は湧かなかった。
 スタイルも、のぺっとした感じで、あまりスポーティな感じでもないし、
 かっこいいとは思わないな。
 スペックうんぬんは、アマリ興味がない。
 どうでもいいことだと思う。

  見て、乗って、走って、楽しいクルマが、いいクルマだと思う。
 そして、それは人それぞれの嗜好&主観の問題だ。
 メーカーブランドやスペックや価格で、クルマを語るヒトとは、
 あまり話をしたくない。
 
  ペットも同じで、飼い主とペットの関係に、
 血統書など、あろうとなかろうと、どうでもいいことである。
 以前、自分の犬は50万円した、とのたまうヒトがいたり、
 いきなり、この犬はイクラしたんですか?と聞いてくる御仁もいたが、
 そういうヒトとも、ペットの話はしたくない。
 自分の価値観を、お金や他人の物差しでしか語れないヒトとは、
 ご縁がなくてけっこうである。

  (書いてる途中で、眠くなったので、翌日書いた日記です。
 NISSANの画像から下が、追加して書いた部分。なぜか機嫌が悪い*爆)

 2003−12−13

  早いもので、HPを公開してから、もう4ヶ月が過ぎた。
 年内にコンテンツを完成するという目標は、一応クリアーできた。
 これからは、ぼちぼちと細かい所をイジッテ遊ぼうかな。

  最近、知らない方からメールを頂くことが増えてきた。
 HPの感想やら相談などが主な内容だが、
 こんなHPでも、誰かが見てくれていて、何らかの反響があるというのは、
 正直、驚くとともに、たいへん嬉しいものだ。
 まったくの個人的な記録中心の趣味のサイトだし、
 PCに疎い人間の作ったシロモノだから、
 世間を振り向かせようなどという野心などは、ついぞないが、
 ただ、「Wan仲間」「Open仲間」が少しづつでも増えたらイイナ〜、
 という淡い願望というか、期待はあった。
 それらは、今確実に満たされつつある。ありがたいことだ。

  今日のお便りの返事にも書いたことだが、
 「オープン」で走るというのは、けっこう恥ずかしかったりする。
 ましてや、朝の通勤時間に、主要道路を、隣にワンコを乗せて、
 いい年をしたオッサンが、オープンで走るというのは、
 「非日常な風景」だし、かなり目立つ行為である。
 それに輪を掛けるように、寒い時などは、「紅の豚ルック」なんだから(爆)
 己を相対化できる、並みの神経の持ち主なら、とてもできる所業ではない。
 また、そういう自分を見る世間の視線(羨望や妬み・侮蔑等の悪意)を想像したら、
 とても、周りを見回す余裕など出てこないはずである。
 
  だが、ワタシは走る!
 見られてるのは、姿かたちだけではない。ココロの中も見られてると感じるからだ。
 見られても、恥ずかしくないココロなどありはしない。
 あえて、これだけの男なのだよ、ワタシは。と開き直る。
 だが、せめて、開かれた屋根の上から見えるあの青空を、
 ワタシのココロの中にも、写しこみたいものだ、なぁ。と今日もつぶやくのであった。
 ジャンジャン!
 2003−12−8

  今日は休日。
 午前中は、ランのドッグランとクルマのお手入れ。
 クルマは、いつものGSに持っていき、「キーパー」という
 ポリマー・コーティング&鉄粉除去をやってもらう。
 ワックス傷をつけずに、ポリマーの皮膜を重ねていく方法だ。
 ひと月からふた月に1回の割合でやっている。
 今のところ、まあまあ満足のいく仕上がりに、なってるけど、
 費用がかさむのが、ちと痛い。。。
  ランといっしょに行ったのだが、
 待ってる間に、ランが植木鉢のポインセチアを、少し食いちぎってしまった(爆)
 でも、ランはかわいいので、許してもらえるのだ(爆)
 
 昼からは、PEUGEOT(プジョー)のディーラーへ行く。
 206CCを見るのと、今度新しく出た307CCのカタログを貰うため。
 両方ともオープンだが(CCというのは、クーペ・カブリオレという意味らしい)、
詳しいインプ等は、今度試乗した時にでも紹介するつもり。
今日は、初めての訪問だったので、「顔見せ」ってとこだな。
でも、店の印象はよかった。感じのよい女性が対応してくれて(^^)
また遊びに来たくなる、いい雰囲気をもったお店だ。
今度はランを連れて寄ってみよう♪

 プジョーへ行ったついでに、もとーちゃんから情報をもらった、
 Z3のラジコンを求めて、空港方面まで足をのばしてみる。
 すると、あった!あった!
 7000円弱の値札がついていたが、
 なんと!明日からの半額セールの対象商品ということで、
 今日から、半額にしてくれた。 おぉ!何という幸運♪
 (まあ、その後充電式の乾電池やら買っていたら、元の値段になってしまったが・・)
 さっそく、今度のおはポン’に持っていくことにしよう(^^)
 もとーちゃん、ありがとうね。
 
 2003−12−7

  今日は、ランの2才のお誕生日。
 お祝いメッセージもいっぱい頂いて、嬉しかった。
 みなさん、ほんとにありがとうございました。
 あらためて、それぞれのサイトの方へ、お礼に伺いますm(_ _)m

  午前中は、ランのトリミング。
 わたしは仕事だったので、カミさんに連れて行ってもらう。
 かわいくできてて、よかった♪
                  
  夜帰ってから、ケーキのデコレーションに取り掛かる。
 なかなかイメージしていたようには、できない。
 まあでも、良しとしよう。ハートがあればいいのだ(^^)

  ランちゃん、2才の誕生日おめでとう!
 これからも元気で、いっぱい遊ぼうね〜。
                   
 2003−12−5

  急に7日のランの誕生日が仕事になってしまったので、がっかり(TxT)
 そこで、当日作る予定だったケーキを、スポンジだけ今日焼いておくことにした。
 ちょっとしたハプニングがあったのだが(後日明らかに)、無事できあがり、
 当日のデコレーションを待つことに。

  倉庫整理をする。
 クルマ関係のパーツやらが、ごちゃごちゃになっていたので、その整理。
 ついでにオークションに出品するかもしれない物の、写真を撮る。
 ガレージにマットを広げて、その上に並べていったが、けっこう大変だった。
 売れるかどうか、怪しい物ばかりだけど。。労多くして、益は少ないだろな。。。

  Open Cafeの企画として、各ディーラー巡りと試乗インプ素人篇(ご意見無用)
 というのを考えている。
 その手始めとして、今日、VOLVOに行ってきた。
                 
  前から気になっていた、C70カブリオレを見に行こうと思ってたのだが、
 残念ながら、置いていなかった。
 仕方がないので、顔つなぎの四方山話をして、パンフだけもらって帰る。
 愛媛ではまだ2台しか走ってないそうで、売れるかどうかわからないものを、
 買い取って、展示(試乗)車にしておくわけにはいかないらしい。
 でも、今乗ってる人が店に来る時には、連絡をくれて、
 乗らせてもらうことが、出来るようなことも言っていた。
 去年、四国ダイハツから正規ディーラーとして独立したらしい。
 愛媛では一軒だけの店だ。
 
  スウェーデンという国は、
 ベルイマン監督(myハンドルネームの由来)の母国であり
 昔からとても興味のある国である。
 スウェーデンには、ボルボとサーブという二大自動車メーカーがあるが、
 VOLVOのワゴン車は、定評があるみたいで、街でも時折見かける。
 店長さんに、ボルボとサーブの違いは何か? と、大胆にも聞いてみた(^^)
 店長さんが言うには、
 ボルボは、70年余りの歴史と実績を持つ有力な欧州メーカーである。
 3点式シートベルトの開発などが、ギネスブックに載っているなど、
 数々の功績を自動車界に残してきた、いわゆる老舗的なメーカーであり、
 安全面でもトップクラス。しかしデザインは現代的で洗練されているのが特徴。
 サーブのことには、さすがに触れなかったが、(ディーラーとしての良識か)
 サーブは新興メーカーで、ボルボが老舗だということは、わかった。
 そういえば、駐車場や整備場に年代物のVOLVOを数台見かけたな。。。
 VOLVO、いいかも。。。

  これから、いろんな店に行くのが楽しみだ。
 もちろん国産車ディーラーにも行くつもり。
 今度NISSANに行って、newフェアレディZのオープンに乗らせてもらおうかな(^^)

 2003−12−2

  昔から、盆や正月とは無縁な生活を送ってきた。
 仕事の関係もあったりするが、
 大体が特別な日に特別なことを、みんなで揃ってやる、
 というのが好きではないのだ。
 子供の頃から、そうだったようで、
 お祭りの日でも、皆が神輿を担いで騒いでいる頃、
 ひとり家に隠れて本を読んでるような、変わった子だった。
  
  さて、12月になってしまったが、、
 クリスマスには特別な思いはないし、忘年会の類も仲間内は別として、
 あまり好きではない。(たいがい終わった後、一人で飲みに行く)
 普段の月とそう大した違いもないのに、12月になると、
 やたら世間は騒々しくなって、せわしない雰囲気を作り出す。
 だから、12月という月は、あまり好きではなかった。

  だが、ランが来てからは、12月は特別な月になった。
 そう、ランの誕生日が来る月なのだ。
 あぁ、もう2才か、来年は3才だなぁ、その次の年には4才か、で、その次の・・・
 などと、バカなひとり言をつぶやいたりする。。。

  うちの家には、子供がいない。
 正直言って、ワタシは子供があまり好きではないのだ。
 今でも、いなくてよかったと思っている。
 よくまわりから、娘さんのようにかわいがるねぇ、などと言われるが、
 娘だったら、たぶんこんなには、かわいがらないと思うな。。
 恋人、カノジョに近い関係なのかも、シレナイ(爆)