7 月
  7月31日(水)
 
  東アジアカップが終幕。
 なでしこは、韓国に敗れ3連覇の夢破れたけど、男子は逆に韓国を下して、みごと初優勝。

  なでしこの敗戦は、今後のことを考えたら、「いい薬」になったと思う。
 W杯優勝後は順風満帆過ぎたからね。本来の力から言ったら、まだまだ世界トップクラスではない。
 東アジアの同タイプのチームにはもちろんこれからも苦戦するだろうし、
 フィジカルで圧倒的に勝る欧米勢が、戦術レベルでも日本のパスサッカーに順応してきたら、敵わない。
 女子サッカーの世界は浮き沈みが激しいからね。現状維持に満足せず、
 常に一歩先を行くくらいのモチベがないと、あっという間に「かつての位置」に落っこちちゃうよ。。

  男子の初優勝は、若手Jリーガーの力を見せ付けたという意味において、喜ばしかった。
 柿谷という「天才」が、アジアとはいえ国際舞台で「覚醒」したことも、収穫。
 大迫や豊田といったCF候補たちと切磋琢磨して、レギュラー前田の地位を脅かして欲しい。
 ただ、本当の競争はこれから。
 8月のキリンカップで予定されている南米の強豪ウルグアイとの国際Aマッチで、
 今度は間違いなく召集される「海外組」たち、本田・香川らと合流して、どれだけやれるか。
 そこで、なんらかの「結果」を残すことが、ブラジル行きには不可欠だ。期待している。

  ランちゃんのこと。
 最近、めっきり老け込んできたというか。。衰えてきたな。。という感じ。
 食欲も落ちて、セミモイストのフードも食べなくなって、柔らかいフードしか食べなくなった。
 ふだんはほとんど寝てばかりだし、散歩に行っても歩く姿が弱弱しい。
 筋力が落ちて家の階段を登るのもしんどいのか、最近は滅多に2階へ上がってこなくなった。
 夏ばてもあるのかもしれないけど、心配だよ。。
 ネコのミューちゃんは、いたって元気だけど、その落差が哀しいと思う今日この頃。。

  7月27日(土)
 
  東アジアカップの男子A代表、現在までの試合結果は、
 中国と3−3のドロー。豪州には3−2と勝利。勝点4で首位。
 まぁ結果は、この大会の場合あまり重要じゃないんだけど、勝つに越したことはないから、まずまず。
 どうせなら明日の韓国にも勝って、優勝して気分良く帰ってもらいたいね。
 あと失点の多さが気になるけど、これは急造のチームだから仕方ない面もある。
 
  重要なのは、今後海外組(主力組)が合流しても、A代表に残れるような人材がいるか?ということ。
 攻撃陣では、一戦目の柿谷。二戦目の豊田、大迫、斉藤が、持ち味を出して合格点。
 ボランチでは運動量の山口くらいか(守備は心もとない)。
 でも常連ながら出場機会の少なかったが高橋が、その能力の高さをしっかり見せたのは◎。
 守備陣では、左SBに入った徳永が安定感を見せたくらい。CB陣ははっきり言って実力不足。
 使えそうなのは一戦目の森重くらいかな?代表に慣れれば、そのポテンシャルは魅力的だ。

  一日に少なくとも5回は見ている(爆)、ワタシのあまちゃん&能年ちゃん(大爆)。
 その「東京アイドル偏」が風雲急を告げてきたね!
 ますます来週からの展開に目が離せないぞ〜(^^) カルピス飲んでガンバレ能年!(^^)/
                    

  7月20日(土)
 
  久しぶりにサッカー日本代表の話題♪
 男女共に出場する東アジアカップが、今日から韓国で開幕する。
 参加国は、(女子)日本・中国・韓国・北朝鮮、(男子)日本・中国・韓国・豪州
 地域限定な国際大会だけど、大会の位置づけとしては、けっこう重要な試合が待っている。
 
  女子の方は、ほぼそのままA代表のメンツで、2年後のカナダW杯に向けてのスタートとなる戦い。
 ディフェンディングチャンピオンとして、結果を求め「勝ち癖」をつけながら、
 現有戦力の底上げと新戦力の台頭で、勢いを維持しなくてはならない大会だ。
 ここで、万が一にも「ゆるい」試合をしてしまうようなら、また昔の日本に戻ってしまう、、
 というような危機感をもって望んでもらいたい大会だな。。

  かたや男子は、国内組オンリーで戦うことにより、完全に新戦力を見極める大会となる。
 特に現在Jで活躍中の若手が、国際大会でどれだけやれるか。
 勝負事だからもちろん結果も大事だが、1年後に迫ったW杯に向けて、
 どれだけの上積みができるか、その可能性を見つけるための大会と割り切った方がいい。
 期待される若手はたくさんいるけど、特にFWやトップ下候補の豊田・柿谷・山田あたりは特に注目。
 Jと代表の試合の一番の違いは、球際の攻防の激しさ。ここで負けるようでは、使えない。
 強いプレッシャーの中でも普段どおりの「技術」と「メンタル」が出せるかどうか。注目だ!

  7月13日(土)
 
  今日の早朝(6時)トリミングの結果は、ご覧のとおり(^^)
 見事なまでの「マルガリータ」で、スッキリ涼しげになったランちゃんで〜す♪
 これで猛暑の夏を乗り切ろうね!!
        

          

             
  7月12日(金)
 
  今日明日と久しぶりの連休♪
 でもこう暑いと、どこへも出かける気にならない(^^;)
 ということで、今日は所用を済ませるくらいで、ほとんど家の中ですごした。
 それと、ランちゃんを動物病院へ。ノミダニ予防薬と体重測定のため。
 体重は、また減って9.05kg。。まぁ元々太りすぎなところがあったから、今が理想的なのかもね(^^)
  
  明日は、早朝涼しい時に、自宅のテラスで「お散髪」の予定(^^)
 もちろんさっぱりと!「マルガリータ」だ(爆)
 久しぶりなランちゃんの写真は、明日UPということにしよう♪
 最近は、わんころ能年ちゃんばかりだったからねぇ(爆)

  7月 8日(月)
 
  今日の休日は、かみさんとショッピング&軽くパチンコ(笑)
 最近ふたりとも忙しいので、久しぶりなふたり一緒の時間だったね(^^)
 ランちゃんは、日中は暑いので「お留守番」で我慢してもらった。
 今度は、久万高原か「風穴」にでも連れて行こうかと思ってるけどね(^^)

  最近、ますますハマリつつあるのが「あまちゃん」&能年ちゃん(笑)
 毎朝7:30のBSから始まって8時の総合あまちゃん、そしてBS夜のあまちゃん&録画と、
 最低でも一日3〜4回は見てるからね。ほんと「中毒状態」だよ(爆)
 これはワタシに限らず、かなりの数の世の中の人がそうらしいというのは、ネットを見てても強く感じる。
 特に能年ちゃんというのは、幅広く老若男女に人気があるというか、
 同性の若い女性にも嫌われてないというか人気があるのもすごいし、
 いい年こいたオッサンをここまで夢中にさせる「いきもの」って、他にいるかね?というくらい。
 いちばん近いものは、やっぱり「子犬」とか「赤ちゃん」かな?
 ああいった無垢なかわいさに近いものを、彼女から感じてるんだと思う。
 例えばアニメの世界特にジブリの作品の主人公に、最も近い雰囲気を持ってるかな?彼女は。
 ジブリ作品が好きな人は、たぶん能年ちゃんも大好きだと思うな〜(^^)
           

  7月 2日(火)
 
  コンフェデ杯の決勝は、ブラジルがスペインを3−0と大差で退けて優勝!
 内容的にも予想以上にブラジルの強いところばかりが目に付いた試合だった。
 実際はほぼ互角の実力の両国だったと思うが、地の利を活かしたブラジルの勢いが、
 中二日の休養&準決勝イタリアとの延長120分の死闘で疲れの見えたスペインを圧倒したということ。
 そしてこの結果は、ブラジルは本番での戦いでも「やれる!」と自信をつけただろうし、
 敗れたスペインも、ここで負けたことによって逆に発奮材料ができたということで、
 双方共に、実りのある戦いだったのではないか?という気がするね。
 
  改めてこの大会をふり返ると、本番さながらの「真剣勝負」が見られたことが、すごく良かった。
 以前までの大会は、どっか「お祭り」的な要素が多くて(特に欧州国)、
 どこまで参考になるか分からないところがあったけど、
 今回はどこの国も「ガチ」で戦っていて、観衆の興奮度も本番さながらで、ホントいい大会だったよ。
 そんななか日本代表も懸命に戦い、成果も課題もいっぱい見えて、収穫の多い大会だった
 一年後が、ホントに楽しみ(^^)

  今日の「能年ちゃん」♪ 種市先輩とのからみが最高だったね〜(^^)
                   
 それにしても今週はすし店の撮影が多いからか、すしが無性に食いたくなるよね(^^;)
 今日の休日昼飯は、たまらず近所の回転すし屋さんへ(笑) もちろん、「うに」食った!(^^)/
 腹いっぱい食ったら、夏ばっぱの言うように1000円ではすまなくて、
 3000円も取られたけどさ!(ハマリ爆)