2017

気まぐれに つれづれに 思いつくままに書きなぐる
日付けのついた雑記帖

5月
  5月 4日(木)

  FIFA U−20ワールド杯韓国2017(5月20日〜6月11日)に出場する代表選手21名。
  監督:内山 篤
 GK
   1 小島 亨介 コジマ リョウスケ(早稲田大)
   12 波多野 豪 ハタノ ゴウ(FC東京)
   21 山口 瑠伊 ヤマグチ ルイ(FCロリアン/フランス)
 DF
   4 板倉 滉 イタクラ コウ(川崎フロンターレ)
   3 中山 雄太 ナカヤマ ユウタ(柏レイソル)
   6 初瀬 亮 ハツセ リョウ(ガンバ大阪)
   2 藤谷 壮 フジタニ ソウ(ヴィッセル神戸)
   19 舩木 翔 フナキ カケル(セレッソ大阪)
   15 杉岡 大暉 スギオカ ダイキ(湘南ベルマーレ)
   5 冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(アビスパ福岡)
  MF
   10 坂井 大将 サカイ ダイスケ(大分トリニータ)
   8 三好 康児 ミヨシ コウジ(川崎フロンターレ)
   18 森島 司 モリシマ ツカサ(サンフレッチェ広島)
   17 市丸 瑞希 イチマル ミズキ(ガンバ大阪)
   11 遠藤 渓太 エンドウ ケイタ(横浜F・マリノス)
   7 堂安 律 ドウアン リツ(ガンバ大阪)
   16 原 輝綺 ハラ テルキ(アルビレックス新潟)
  FW
   9 小川 航基 オガワ コウキ(ジュビロ磐田)
   13 岩崎 悠人 イワサキ ユウト(京都サンガF.C.)
   14 田川 亨介 タガワ キョウスケ(サガン鳥栖)   
   20 久保 建英 クボ タケフサ(FC東京U-18)

  [グループA] 韓国・ギニア・アルゼンチン・イングランド
  [グループB] ベネズエラ・ドイツ・バヌアツ・メキシコ
  [グループC] ザンビア・ポルトガル・イラン・コスタリカ
  [グループD] 南アフリカ・日本・イタリア・ウルグアイ
  [グループE] フランス・ホンジュラス・ベトナム・ニュージーランド
  [グループF] エクアドル・アメリカ・サウジアラビア・セネガル

 <グループステージ>
   5月21日(日) 17:00〜 vs南アフリカ 
   5月24日(水) 20:00〜 vsウルグアイ 
   5月27日(土) 20:00〜 vsイタリア 
 <テストマッチ>
   5月15日(月) 18:30〜 vs Uー20ホンジュラス代表
 
 4月
  4月 9日(日)
 
  熊本震災支援キリンチャレンジマッチ、なでしこvsコスタリカは、3−0でなでしこの勝利!
 コスタリカもW杯に出場したいいチームだったが、なでしこは新旧の力がうまくかみ合って快勝だった。
 もちろん新生チームなので、攻守にまだまだな部分は多いが、逆にその未完成さが、将来に夢を見させる
 いい内容だったと思う。特に若い選手がのびのびと動いていたのが印象的。いい雰囲気だ(^^)
          横山 田中
       長谷川     中島
          中里 阪口
     宇津木 市瀬 熊谷 高木
            池田
   (交代)横山→上野 田中→籾木 長谷川→大矢 中島→猶本 中里→隅田 宇津木→佐々木
 評価と採点(MOMは市瀬)
  GK 池田 4 足元の技術の高さ、プレーの安定度は正GKにふさわしい。
  CB 熊谷 3 キャプテンとしてチームをまとめる。細かいミスはあったが、おおむね及第点。
     市瀬 4 サウスポーのCB。高さはないが19歳と思わせない安定ぶり。レギュラーは当確だ。
  SB 宇津木 3 大型SBとして守備に貢献。もう少し組み立てに参加できたらなお良い。
     高木 3 元々CBなので守備には効いていたが、攻撃センスはいまいち。
  MF 中里 3 テクニック系のボランチ。まずまず。
     阪口 4 中盤を引き締めるベテランの味。気の利いたプレーができる。
  SH 中島 3 運動量はあるが、もう少しプレーに落ち着きが欲しい。まずまず。
     長谷川 4 今日はあまり調子が良くなかったが、ポテンシャルは十分。将来のエース。
  FW 横山 4 決定力はさすが。ただスピードがないので、強豪相手にはどうか。
     田中 4 ポストプレーに活躍。点も決めた。性格がおとなしいのが気になる。
  *交代選手は、みな持ち味を出していいプレーをしていた。全員合格点。

  前途洋々のなでしこJAPAN。
 次は、6月にオランダ・ベルギーとテストマッチ。いい試合を期待したい(^^)