師走ドライブ
〜御荘町・石垣の里・須ノ川公園〜
さて、石垣の村から、いったん「道の駅」へ戻り
そこで、御荘名物の「牡蠣」を頂こうとしたんですが、
あいにく、そこではやってなくて。。
でも、そこの魚屋さんに、
持ち込んだ牡蠣を、「焼牡蠣」で食べさせてくれる店があると聞き♪
出かけてみることにしました(^^)

道の駅から、10分ほど走った海岸沿いに、
その店はありました♪

そこへ向かう道中の景色も、
素晴しかったです!
居食 びんびや
ふだんは、釣り客のお弁当を作ったりしてるのが、主なお仕事で
夜は、ときどき居酒屋にもなるらしいけど
ほとんど昼間は営業していないことが多いという
お母さんと娘さんがやってるお店。

今回のように、魚屋さんのご紹介がなければ
いきなりは難しかったかもしれません。
前もって、電話で予約しておく方が無難です(^^)

住所 愛南町久良690−1
TEL 0895−73−1271
営業時間 夜9時閉店
定休日 第一・第三水曜日


他に誰もお客さんがいなかったので、
ダメモトのつもりでお願いしたら、
ランちゃんも、お店の中に入れてくれました(^^)

広い土間とカウンター、低い上り座敷が数席あるといった
ごく大雑把な店だったので(爆)
たぶんOKだろうと頼んでみたのですが、正解でした(^^)

道の駅の魚屋さんで、
15個入り1000円の「御荘牡蠣」を購入。
それを持ち込んで、焼き牡蠣にしてもらいました(^^)

半分は、座敷のコンロでホイル焼き。
もう半分は、厨房のコンロで焼いてもらいました。
こうやってホイルで包んで焼くと、貝の蓋が開いたときに、
中の汁が飛び出さなくて、いいんだそうです。

ちなみに、牡蠣を焼く時は、膨らんでる方を下にして焼くんですよ(^^)
美味しい牡蠣エキスがこぼれないようにね(^_-)-☆

ジャ〜ン!これが「御荘ガキ」」だ!
愛媛の特産いろいろあれど、指折りのブランド食品。
街場の割烹や居酒屋などで食べたら、
けっこういい値段を取られます(^^)
ちなみに、この店で支払ったお金は、たったの1000円。
元の牡蠣の代金が1000円ですから、しめて2000円。
バカ安です(^^)
そうですね。。街の料理屋だったら、
左のお皿で、安くても600円〜1000円は取るでしょうね〜(*^^)v

今年のカキは、今の時期にしては身が大きいんだとか(^^)
ぷっくりと焼けた牡蠣に
レモンを絞って、またはポン酢をかけていただきましたが、
そのまんまが、一番美味しかったです!
自然な塩気だけで、十分に美味しい!というか、牡蠣の味が一番よく分ります(^^)

じ〜っと待ちぼうけのランちゃんは
ふてくされ気味であります(爆)
それでは、ランちゃんにも♪
といっても、恰好だけ(^^;)

牡蠣は、ちょっと不安だったので
食べさせるのは止めました。
ごめんね〜(^^;)
この牡蠣ガラの山!
15個の牡蠣を平らげました♪
でも、焼ガキなら、いくらでも入りますね(^^)

御荘のカキを、現地で、焼き牡蠣で!
お腹いっぱい食べられて♪
この上ない満足!シアワセ〜ヽ(^。^)ノ
お店の周りは
こんな小さな漁港の風景が広がってて
なんども、のどか♪

これは、穴場ですぞ!