よさこいドライブ
〜宿毛・大月・土佐清水・四万十〜(3)
柏 島
いよいよ柏島に入ります♪

今回の旅で、いちばん楽しみにしてたのが
実はここなのですね〜(^^)

その昔味わった、
人情溢れる柏島の人たちとの交流が、
素晴しい旅の思い出として。。
今もワタシの心に残っていたから(^^)
柏島漁港

この付近の海は、
太平洋の黒潮と瀬戸内豊後水道の潮とが
ぶつかるところで
その豊富な魚類は1000種を超えるほどだとか

昔来た時も
釣り客用の民宿がたくさんあり
「釣りバカ日誌」のロケ地にもなったほど
釣り人たちの間では有名な島です(^^)
島の東側の狭い平地部に、ひしめき合うようにして
民家や民宿、ダイビングショップが軒を並べています。
(最近は、ダイビングの名所としての方が有名だそうです)
その狭い路地も、懐かしい。。

昔、いきなり行って素泊まりで宿泊を申仕込んだ宿も、この近くにありました。
(この後島の人に聞いたところでは、大和屋という老舗の旅館だったそうです)
そこで泊っていたら、夜も急に呼び出され、何かと思うと。。
ちょうど島の正月時期のお祭りで、
この路地で「綱引き」なるものがあったのです。
島のふたつの地区が分かれて
この狭い路地で「綱引き」をするのです(^^)
ワタシが泊っていた旅館では、泊ってるお客もその地区の住民とみなされ、
参加できるというではないですか(^^)
まぁ、びっくりしましたけど、一緒に綱を引っ張って頑張りましたよ(笑)
最後、どちらが勝ったか、また何か景品みたいな物をもらいましたが
それが何だったのか、もう記憶はありません(爆)
でも、楽しかった思い出だけは、強く残っています(^^)

この日のランチ場所にと決めていた
みっちゃん

もちろん初めての場所ですが
下調べをしている時に、店の外にテーブル席があった写真を見つけ
ここなら、ランちゃんと一緒に頂ける♪ と思ったのですね(^^)

案の定、テーブル席があり
ここでランチを頂こうとしました♪
ところが・・
よかったら、中で食べたら?
と声をかけてもらい♪
ランちゃんも一緒に店の中へ(^^)

中にいた地元のお客さんたちにも
「おとなしくてカワイイわんこやね〜」
と褒めてもらい♪和気あいあい(^0^)

一気にお友だち状態になり(爆)
いろいろと交流がありました(^^)
ランチメニューには
ロコモコカレーを♪

ダイビングのお客さんが多いせいか
ハワイアンな料理もおいてましたね(^^)

定食ものや日替わりランチも安くて
地元の人たちも
たくさん利用している感じの店でした♪


やっぱり、柏島はいいとこね〜!
もう最高よ!

柏島名物といえば!
この「きみ食堂」の「ところてん」

「美味しんぼ」に紹介されたり、
「食いしん坊万歳」に出演したり、
また、元高知県知事の橋本大二郎氏が、
プライベートで食べに来るほどだそうです。
10人も座れるかな?という小さい店ですが
壁には、有名人の色紙がいたるところに。。

柏島では、たぶん一番の有名人であろう
きみばあちゃんは
土佐の、島の女らしい
気さくで気丈で豪快な感じのする人でした(^^)
ただ、前の店で聞いたところによると。。
ワンコが大嫌いらしく(^^;)
きみさんの店は、ゼッタイ一緒は無理やね!
と言われてました〜(爆)
これが、名物「ところてん」
柏島の海で採れる
天然のテングサを使っています。

口の中に入れた途端に、溶け出してしまうほど
ソフトな食感が印象的。
ごま・ショウガ・青ジソの薬味に
酸味を押さえた、ほのかに甘いだし汁。
絶品です!

地方発送もしてるそうなので、お試しあれ(^^)
さよなら柏島!
またいつか来るときがあるかな?

ワタシの旅の思い出で
もっとも印象に残った場所のひとつだったけど
今回、またさらに
その印象を強くしました。
今度は、またここに泊ってみたいな。。